日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

イオンで働きたい!採用試験の流れ

      2017/09/26

イオンで働きたい!採用試験の流れ

就職活動をするにあたって、イオンで働こうと考えている方もいるでしょう。イオンではどのような採用試験が行われているのでしょうか。今回はその採用試験の流れを調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

日本の入国審査は厳しい!?その現状とは

海外の人が日本へ入国しようとしたら事前にビザを申請しないとい...

艦これってなに!?原作とアニメのストーリーの違い

艦これという言葉を知っていますか?元々は育成シミュレーション...

病院のクラークになるには資格が必要なのか?

病院従事者の中には、医師や看護師、薬剤師などの他にも、手続き...

動物と人間のコミュニケーションの類似点・相違点

人間と人間。人間と動物。動物と動物。コミュニケーションの取り...

フローリングのワックス はがれにくい塗り方・メンテナンス

フローリングがワックスのつやで光沢があると、キレイに見えます...

付き合う時に親への挨拶で心得ておくこと

付き合う2人が親へ挨拶へ行のはどのくらい経ってからが良いの?...

東京~福岡を高速夜行バスで帰りたい時にみるまとめ

東京から福岡、福岡から東京。この長距離を移動する際、あなたは...

飼い犬の介護で仕事を休みたい…こんな時どうしたらいい?

ペットに犬を飼っている人は多いですね。しかし家族同然に暮らし...

スマホの画面にウイルス警告が!その対処法は?

スマホを使っていると急にウィルスの警告が出ることがあります。...

足でも血圧が測定できる?

血圧測定といえば、腕にマンシェットを巻いて測定するイメージは...

熱帯魚の水槽にヒーターを設置する方法

熱帯魚にとって急激な水温の変化はストレスになるようです。その...

関西で国立の中学校を受験!その受験事情とは

国立の中学校は私立に比べて学費が安いので目指している人も多い...

副業中をしたい人は必見!確定申告ってしないといけない?

企業に勤めている人にとって、〝確定申告”という言葉は知っては...

私立の医学部は高い!?学費はどのくらい?

医学部はお金がかかるといったイメージですが、特に私立はものす...

YouTubeで英語のリスニング力をアップ!お勧めのチャンネルは?

YouTubeは世界中で利用されている動画投稿サイトのことで...

家族の一員として犬の散歩のマナーが変化しています

犬は愛情を注げばそれに応えてくれます。今や犬は番犬ではなく、...

市街化調整区域とは?倉庫の建築はできる?

市街化調整区域という言葉を知っていますか?市街化を抑制する区...

顎のニキビがしこりに!その治し方は?

顎にできたニキビがしこりのようになってしまったことはありませ...

Googleへの就職は超難関!?出題される問題とは

Googleへ就職することはとても難しいといわれています。そ...

携帯スマホを中古でお得に!その手続き方法は?

携帯の機種変更は2年間契約などでなかなか気軽にはすることが難...

スポンサーリンク

●イオンとは

企業理念 グループ共通の不変の理念

イオンは、3期連続小売業で国内No.1の営業収益を達成することができました。さらなるグローバル化が進む中で、イオンは、日本、中国、アセアンの3本社によるマネジメント体制を確立し、グローバル展開を推進します。しかし、我々の存在意義は、売上規模の拡大ではなく、お客さまの生活を豊かにすること。その実現には「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」という創業以来変わらぬ不変の理念に基づいた行動が不可欠と考えます。グローバル化が進み、事業展開をする国が違っても、イオンの理念は不変です。今後もグループ共通理念を基にアジア各国のお客さまのより豊かなくらしづくりに貢献してまいります。

戦略・ビジョン 4つのシフトと商品本位の改革

イオンが目指すのは、最もお客さまに支持されるアジアNo.1のスーパー・リージョナル・リテーラーとなることです。それを実現するためには、環境の変化に迅速に対応し、自己改革を重ねる必要があります。イオンは、環境の変化を成長機会と捉え、「4つのシフト」(アジアシフト・都市シフト・シニアシフト・デジタルシフト)をグループ共通戦略として掲げてまいりました。アジアシフトの一例といたしまして、昨年中国に「イオンモール武漢金銀潭」をオープンしました。2014年度には、2020年度に向けた新たな成長ステージとして、「4つのシフト」の加速に加え、「商品本位の改革」を推進し、お客さまに価値ある商品を展開してまいります。

引用元-リクナビ

●イオンの採用までの流れは?

イオンはグループ採用のため、選考がグループ各社によって異なる。

全体の採用の流れ

イオングループにプレエントリー

イオングループイベントやイオングループ各事業の案内配信

各社ごとに本エントリー

・求める人物象

私たちがいま、めざしていること、そしてイオンの人材に対する基本的理念に共感する人材。

採用人数

グループ全体で1500名程度の採用を行っています。

ES提出・Webテスト

ESでは以下のような質問が聞かれるそうです。
・志望動機
・長所を具体的なエピソードで
・短所を具体的なエピソードで
・今までチームで何かに取り組んだ経験を教えてください。
・その経験から何をあなたは学びましたか?
Webテストは、数学、算数/国語、漢字/性格テストの一般的なものであるそうです。

面接

面接(2回)&GW
1次面接では、ESについて深く質問されることが多いようです。何がモチベーションで頑張れたのか、何が難しかった、困難をどう乗り越えたのか、などが答えられるように準備をしておきましょう。また、自己紹介を兼ねた1分間の自己PRをすることも多いようです。

GWでは、4人程度が一組となり行われます。過去には野菜の販売促進を考えるテーマで行われたことがあるそうです。

最終面接では、いままでの面接同様志望動機などについて問われるに加えて、店舗見学を経て学んだこと、将来のビジョンなどが問われることが多いようです。また他社選考の状況も聞かれることも多いようです。

採用

引用元-インターンシップ JAPAN

●ESではどんなことを聞かれる?

【イオンのES(エントリーシート)】

・Webで記入して送信する形式(のホームページから)

・資格などについて(ある人は)詳しく、イオン店舗でのアルバイト経験、志望動機。

・自己PR(強みなど)3年後の自分の姿、10年後の自分の姿。

・志望理由、学生時代に力を入れたこと、イオンについて。

・店舗見学で感じたこと、学生時代に最も力を注いだこと、興味を持った理由。

・イオンでやりたいこと、なぜイオンか?なぜ小売業か?アルバイトについて、学生時代に頑張ったこと、一般的な質問が多かったです。

・他にも様々な業界がある中で、小売・流通業に興味を持ったきっかけはなんですか?イオンリテールでは、「お客さまの視点で、自ら行動できる人」を求める人物像に挙げています。

イオングループが大切にしている、「お客さま視点」をあなたが店舗(ジャスコ・マックスバリュ・サティなど)で感じるところはどこですか?また、そう感じた理由や、更に良くするアイデア、工夫などもまじえてお書きください。学生時代に最も力を注いだことはなんですか各500字。

・基本事項、志望動機(業界、イオンに対して)自己PR、イオンでお客様目線を感じるところ等。

・小売・流通業に興味を持ったきっかけとその中でイオンに興味を持った理由(500字)「お客さま視点」を店舗で感じるところとその理由(500字)学生時代最も力を注いだこと(500字)

引用元-企業研究のやり方【ポイント】

●イオンの適性試験の内容は?

いまはアルバイトさんの面接に於いても適正試験を行うようですが、適正試験・適性判断・計算問題などいろいろと内容が違ってくるので、店舗によっても異なったりもしますので、一般的には適正検査の内容に計算問題が含まれている事もあります。
なにしろコンピューターでの解析ですから点数もありませんし、診断の判断基準もこちら側からは分からないものです。
専門業者と提携・依頼されていると、なおさら分かりませんが、計算問題でしたらそんなに複雑ではなく、正確と速さではないでしょうか。
曖昧な回答内容ですみませんが、複雑化されてしまっていますね。

引用元-YAHOO!知恵袋

●採用までもう少し!面接の流れ

イオンの面接は2回~3回程度の面接があります。基本的に一次面接は集団面接で行われ、面接官1人に対して学生が4人となります。聞かれる内容は学生時代に頑張ったこととその成果、そして志望動機です。続く二次面接では個人面接となり、面接官2人に対して学生1人で行います。聞かれる内容は志望動機と自己PR、イオンのメリットとデメリット、誰にも負けないと言えること、そして逆質問などがあり、集団面接以上に掘り下がった濃い内容の面接になります。

個人面接では濃い内容の質問をされるのでしっかり対策する

個人面接では上記の他にも、イオンでやってみたいこと、転勤や出張などの覚悟など、いよいよ内定に向けた質問を数多くされるでしょう。そのような面接の対策は、次の回答例の項目にて説明をします。回答例を参考にして、面接対策を進めましょう。

イオン対策:面接で聞かれた質問例集

まずイオンの面接は基本的に「志望動機・自己PR・学生時代に頑張ったこと」などの比較的シンプルな内容の面接が一次面接ではあります。そして個人面接になると、「イオンの良い所と悪い所・セブン&アイとイオンを比べて思うこと・挫折した経験があるか、またその解決方法について」などの質問がされます。

答えづらい質問にも的確に返答できるように対策を練る

他にも過去に出題された質問には、「他の企業の面接に落ちた原因は何か」というような、一見答えづらいような質問も投げかけられることがあります。このような質問にも的確に答えることができるようにするためには、事前の対策をしっかり行うことが大事でしょう。次の項目でご紹介する回答例を参考にしながら対策を進めていきましょう。その際はあくまでも参考程度に回答例を見るようにしてください。

イオン対策:面接の質問と回答例①

【質問例】
「学生時代に頑張ったことはなんですか?」
これは、集団面接の際に聞かれることの多い質問です。
回答例としては以下が挙げられます。

頑張ったことの中に自身の長所などを交えてアピール

【回答例】
「私は学生時代にコンビニのアルバイトに精を出しました。
学業との両立が大変ではありましたが、コンビニの店長ともシフトの相談をよく行い、学業とアルバイトをバランス良く取り組みました。
アルバイトでの努力が認められて、発注や検品、在庫確認や公共料金の管理など、大事な仕事も任されるようになりました。」

イオン対策:面接の質問と回答例②

【質問例】
「学生時代で挫折したことはありましたか?」

二次面接では就活生の人間性を掘り下げるための質問が多く出題されます。
以下の回答例を参考にしてみましょう。

挫折した経験だけでなく解決方法などを合わせて発言する

【回答例】
「私が大学2年生を迎えた頃、研究室に配属されるようになりました。
しかし、私の思い描いていた研究とは異なり、研究は非常に厳しいものでした。長時間研究室に籠っても結果が付いて来ず、挫折しそうになったことがありました。
しかし先輩の助言を借りることで、研究にも結果が付いてくるようになりました。」

イオン対策:面接の質問と回答例③

イオンの面接の中では、かなりディープな質問をされることがあります。
【質問例】
・「イオングループのイオンモール以外の会社名を挙げられるだけ挙げてください」
・「今後のイオンの方針について思うことやイオンの売り上げを挙げるためには」
など、まだ就活段階の方にもディープな質問を投げかけます。

わからない場合は無理に回答しない

このような時、具体的な回答例というものはありませんが、分からない時はハッキリとわからないと回答をするのも良い手段です。無理をして回答をすると、返って嘘を見抜かれたり突っ込まれたりする可能性もあるからです。

イオンの面接では一見答えづらい質問を投げかけられることがあるので回答例を参考に必ず事前に対策をしておく

イオンの面接対策と回答例はいかがだったでしょうか。イオンへの就職をお望みの方は、ぜひ上記の回答例を参考にして、面接に挑むようにしてください。一次面接以上に二次面接は厳しくなると考えられますが、事前にしっかり対策を練ることでスムーズに面接を進めることもできるでしょう。ぜひ一度上記の質問内容をご自身の中で回答してみてください。

引用元-キャリアパーク!

●内定が最も多い会社

1位はイオングループ。小売り最大手だ。2015年春採用の内定者は2300人だった。2016年春も「前年並」を予定しており、高水準の採用が続く。

2~4位には三井住友銀行(1832人)、三菱東京UFJ銀行(1632人)、みずほフィナンシャルグループ(1380人)と3メガバンクが続いた。当然ながら従業員数の多い会社ほど、新規採用する人数も多いものの、上位企業の中で相対的に従業員数が少ないにもかかわらず、上位に顔を見せているような企業は成長途上にあり、積極的な採用により陣容を拡大しているだろうということなどが、読み取れる。

引用元-東洋経済 ONLINE

まとめ
イオンは大手企業なので、毎年の採用人数は多いようですね。ポイントを押さえて、採用試験を受ける人は頑張ってください!

twitterの反応


https://twitter.com/yayomoyashi221/status/692894059392700418
https://twitter.com/koha_38/status/689140112727261185


https://twitter.com/sametax/status/673697506249728000
https://twitter.com/33med3/status/670776618739077120

 - 進学・就職

ページ
上部へ