日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

バイクのパーツの盗難対策してる?盗難被害の実態

      2017/09/29

バイクのパーツの盗難対策してる?盗難被害の実態

もしも自分の愛車が盗難にあってしまったら…あなたはどうしますか?バイクは一度盗難にあうとなかなか取り戻すのが難しいと言われています。なかにはパーツだけを盗まれた…ということも。今回はバイクの盗難について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

CDの音質を向上させる方法

安価なCD。安価なCDプレーヤー。パソコンで。CDを聴く方法...

年末年始はお得?テレビの購入時期について

テレビの購入を考えている場合、どの時期に買えばいいか悩みます...

既婚者の男女の友情は有り得るのか?

既婚者の男女の友情は有り得るのでしょうか?これは永遠の課題で...

コンビニひきたてコーヒーの頼み方を教えてください

今や人気沸騰のコンビニコーヒー。ひき立ての香りとお値段の安さ...

前立線の肥大する病気の症状は?

男性の特有の病気に前立腺の肥大があります。よく話題になると思...

家の掃除はどうやっている?効率的な手順とは

家の掃除を毎日するのは大変ですね。しかし掃除をしないと汚れは...

新入社員の厳しい現実!証券会社の営業とは

証券会社の仕事は厳しく離職率は7割といわれています。そんな証...

全商の検定とは?正式名称はどう書く?

全商検定を知っていますか?全国商業高等学校主催の検定で現在は...

事務の仕事を効率化したい!そのポイントは?

事務の仕事は企業によってその内容は異なるようですが、単調な作...

LINEのタイムラインは公開する人を限定できる!?マークの意味とは

LINEとはトークや通話などができる無料のアプリですがタイム...

玄関の鍵を交換したい!おすすめの鍵は?

現在玄関の鍵には様々な種類があります。古い鍵は鍵をかけていて...

社会保険と雇用保険って何?二つの保険の違いとは

求人表などに書いてある社会保険完備とはどういった意味なのでし...

家のローンに後悔!?返済に苦労しないために

家を購入した場合は住宅ローンを組む必要があります。長い年月ロ...

英語の家庭教師をしたい!教え方のコツとは

家庭教師で英語を教える場合の教え方のコツはあるのでしょうか?...

イギリスの通貨はポンド!なぜユーロでないのか

イギリスはEU加盟時も通貨はユーロではなくポンドでした。なぜ...

小学校の担任はどう決まる?担任の決め方

子供が小学校に行っている場合、担任がどの先生になるかは親にと...

ヤクルトスワローズで人気の選手は?チームの人気の秘密

ヤクルトスワローズは2015年のプロ野球セリーグの優勝チーム...

AMラジオとFMラジオの違いとは!?

ラジオにはAMラジオとFMラジオがあります。この二つのラジオ...

生活保護の金額はいくら?一人暮らしの場合

様々な理由で生活ができなくなった場合、申請をすれば生活保護の...

自動車の修理はどのくらいかかる?見積もりの相場は?

自動車に傷ができたり、故障などをしたときに修理はいくらぐらい...

スポンサーリンク

●バイクのパーツ盗難の実態は?

ここ数年、オートバイ盗難の検挙率は20%以下です。
(ちなみに自動車盗難の検挙率は50%です・・・)。
警察が仕事をしてないとか言うつもりはありません。
オートバイは一度盗まれると、もうほとんどの場合は見つからない、という現実を理解して欲しいのです。
しかし、絶対に見つからないと言っている訳ではありません。
特に原付なら、意外に近くを気にせず走っている可能性があります。
地元の友達のネットワークなどを大いに利用しましょう。
また、盗難現場付近をもう一度見てみましょう。
意外に近くに捨てられている場合があります。
パーツ盗難に関しては、近所のパーツ引取を行っているバイク屋に行ってみましょう。
明らかに自分のバイクの一部と思われるパーツが堂々と置いてある場合があります。
パーツ目的の盗難の場合、そのパーツを引き取ってもらう場所が間違いなくあります。
奴らはパーツを売ることで金を稼いでいますから。
パーツ目的の盗難は、窃盗グループと中古パーツ屋のグルで引き起こされていると言っても過言でありません。

引用元-盗難対策

●実際にバイクのパーツ盗難にあった人の話

盗難されたパーツは、
マフラーとサスペンションです。
いつも通り駐輪場に停めていたら、やられました…
その日(1日)は16:00くらいから駐輪場へ。
たまたまその日は友人宅へ泊まったので、駐輪場へ置きっ放しにしてしまったんですよね。
そして次の日見たら、サスペンションとマフラーが無くなってました。
友人宅にカブを持って行っていれば、こんなことにならなかったんですけどね…
でも、カブ本体は無事ですし、車体丸ごと持っていかれなかっただけマシだと考えています。
おそらく前から狙われていたんでしょうか。
サスペンションとマフラーだけきれいに持っていかれてました。
ガスケットやボルト類も散らばっていました。
これは、手際よく持ってかれたのかと…
被害届を出しましたが、返ってくる確率はかなり低いとのこと。
その辺に捨てられているか、オークションなどで転売されているか。
とりあえずは純正の部品が残っていたのでよかったですが、それでもショックは大きいです(´`)
盗られた当初は、帰る術がなくどうしようかと思っていましたが、大学の近くに住んでいる友達の軽トラで運んでもらい、そして一時的に部品を借りるということで、何とか帰れました。

引用元-Single ticket ~単車ときどき車の旅~

●パーツ盗難被害が多い、サスペンションの種類

パーツ盗難の被害者はどうする事もできないという現状も調べてわかりました。
また、調べているときに分かった事ですが、XJR系統(XJR400R、XJR1300・1200等)のサスペンション盗難の被害が多いという事。
これはこのバイクに限った事ではなく、特にオーリンズ製のサスペンションを装備しているバイクは狙われやすいという事も分かりました。
とりあえず乗ることができなくなりバイクからただの鉄くず(以下 バイク=鉄くず)に変わった物を見送り一旦職場に帰り情報収集をしました。
その後、クラブヤマハのJBRレスキューセンターに連絡して鉄くずを回収してもらうことにしました。
そして警察に行き被害届を出しました。
被害届の作成には1時間半程度の時間がかかったと思います。

引用元-パーツ盗難の被害にあってみる

●意外と簡単?盗難防止の対策

対策と言いますか、あまり具体的な対策にはならないと敢えて前置きしておきますが、「近所の目」が意外に重要です。
私も以前バイクの盗難に合いそうになりましたが、バイクを停めている場所の近所の方がたまたま現行を目撃しており、不審に思って声をかけて頂けた事で未遂に済んだ事がありました。その方とは特別なお付き合いをしていた訳ではなく、よくバイクに乗る時に偶然に顔を合わせる機会が多く、挨拶を交わす程度でしたが、それを覚えていてくれて、違う人が私のバイクを引き出そうとしていたから不思議に思い声をかけてくれたそうです。

盗難は「時間を食う」と「目撃」を嫌うと聞きます。警報的な機械的対策を期待できないのなら、そういった注意喚起も対策として有効かと思いますよ。有効な防犯対策まで行かなくとも、犯行の目撃証言くらいは出てくるかもしれません。

引用元-YAHOO!知恵袋

●万が一のために入っておこう!盗難保険

バイクが盗まれた! という万が一の事態に活躍するのが、盗難保険です。まさに備えあれば憂いなし、転ばぬ先の杖といったものですね。

盗難保険の加入先により保障は異なりますが、盗まれた車両額の全額保障、カスタムパーツの保障、部分的盗難の保障、悪戯の保障など、高い水準の盗難保険もあります。盗まれた愛車には申し訳無いかもしれませんが、盗まれても良かったと十分安心できます。

盗難対策を十分にしても、まだまだ安心できないという方は、ぜひとも盗難保険の加入をお勧めします。保険料は決して安くはありませんが、それに見合うサービスは受けることができます。

ただし、盗難保険に加入しているからといって盗難対策を全く行なわないのもいけません。盗難保険にはルールがあり、必要な条件をクリアしていないと保険金が下りないというケースもあるのです。

例えば、大手バイクチェーン店のレッドバロンの盗難保険では、レッドバロンオリジナルのチェーンロックを使用しており、ハンドルロック等の自己防衛を行なっていないと保険適用外となってしまいます。

盗難保険に加入する場合は、十分に盗難保険が適用される条件を理解し手おく琴が必要です。でなければ、保険金の支払いがが無駄金となってしまいます。

盗難保険に入るかは、自分のバイクが盗難リスクが高い車種か調べてみて、盗難率が高いようでしたら加入を考えると良いでしょう。バイクの盗難と聞くと高級車が狙われるイメージが強いですが、マイナーなレア車や海外で人気の車種であったり、需要の高い原付クラスでも盗まれる事はあるのです。

引用元-バリグー

●盗難にあってしまったら

インターネットを活用する

まずはインターネットを活用してバイクを捜索してみましょう。
バイクの盗難掲示板といったキーワードで検索すると盗難車の情報交換を行う掲示板などのウェブサイトがヒットするはずです。 ここに愛車の詳細を書き込んでみましょう。
有志の方が情報をくださる場合もありますし、たくさんのバイクが発見されたときに”ここにあなたのバイクがあるかも”という情報が舞い込んでくることも。 それを期待してもちろんたくさんのサイトに登録するのです。

逆に近所に不審車両や盗難情報がある場合はそれらを控えておき、アップされている情報と照合するなど相互に情報をやりとりしましょう。

近所へ貼り紙で情報収集

愛車の写真や詳細、連絡先を記した貼り紙で近所へアピール。不審車両について情報をもらえるかもしれません。
ただ近所へ貼り紙を行う場合は迷惑にならないように気をつかいながらおこないましょう。

小排気量の原付などはガス欠と同時に乗り捨てされるケースも散見されることから近所へのアピールは有効なのです。 同時に自分なりに近所や人目につきにくい場所を探してみるのも有効な手です。

バイクショップへの連絡

購入店や最寄りのバイクショップにも盗難の情報を寄せておきましょう。
グッドライダー防犯登録済の車両であれば、情報が全国にいきわたるので転売しようとすればすぐにわかるシステムになっているのです。 それ以外の不審車両の持ち込みにも目を光らせてくれるはずです。

ネットオークションの監視

最近はあまりないようですが、盗難バイクやパーツをネットオークションで処分する場合も想定できます。 主要なネットオークションを監視するもの一つの手段です。
もし盗難品や犯人をみつけた場合は直接かかわらず、警察に通報することです。 身の安全を第一に確保しましょう。

引用元-バイクトラブル案内

まとめ
バイクやパーツの盗難の実態はなかなか悪質でした。泣き寝入りしないために自分の愛車は自分で守る!という気持ちで対策をしないといないといけませんね。

twitterの反応


https://twitter.com/PascalPastel0/status/660284829624201216

 - 雑学

ページ
上部へ