日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

バイクの自賠責保険はどうなる?乗り換え時の手続き

      2017/10/08

バイクの自賠責保険はどうなる?乗り換え時の手続き

バイクに乗っている人は必ず自賠責保険に入っていますが、乗り換えた場合はその保険はどうなるのでしょうか。解約すると残りの月分は返金されるようです。今回はバイクの自賠責保険の解約と変更について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

地震でマンションが倒壊!?日本は大丈夫?

大きな地震が起きたときにマンションは倒壊の危険はないのでしょ...

運動の効果はいつ実感できる?

ダイエットを始めても、体重は殆ど減りません。いつ効果が表れる...

CDの音質を向上させる方法

安価なCD。安価なCDプレーヤー。パソコンで。CDを聴く方法...

年末年始はお得?テレビの購入時期について

テレビの購入を考えている場合、どの時期に買えばいいか悩みます...

既婚者の男女の友情は有り得るのか?

既婚者の男女の友情は有り得るのでしょうか?これは永遠の課題で...

コンビニひきたてコーヒーの頼み方を教えてください

今や人気沸騰のコンビニコーヒー。ひき立ての香りとお値段の安さ...

前立線の肥大する病気の症状は?

男性の特有の病気に前立腺の肥大があります。よく話題になると思...

家の掃除はどうやっている?効率的な手順とは

家の掃除を毎日するのは大変ですね。しかし掃除をしないと汚れは...

新入社員の厳しい現実!証券会社の営業とは

証券会社の仕事は厳しく離職率は7割といわれています。そんな証...

全商の検定とは?正式名称はどう書く?

全商検定を知っていますか?全国商業高等学校主催の検定で現在は...

事務の仕事を効率化したい!そのポイントは?

事務の仕事は企業によってその内容は異なるようですが、単調な作...

LINEのタイムラインは公開する人を限定できる!?マークの意味とは

LINEとはトークや通話などができる無料のアプリですがタイム...

玄関の鍵を交換したい!おすすめの鍵は?

現在玄関の鍵には様々な種類があります。古い鍵は鍵をかけていて...

社会保険と雇用保険って何?二つの保険の違いとは

求人表などに書いてある社会保険完備とはどういった意味なのでし...

家のローンに後悔!?返済に苦労しないために

家を購入した場合は住宅ローンを組む必要があります。長い年月ロ...

英語の家庭教師をしたい!教え方のコツとは

家庭教師で英語を教える場合の教え方のコツはあるのでしょうか?...

イギリスの通貨はポンド!なぜユーロでないのか

イギリスはEU加盟時も通貨はユーロではなくポンドでした。なぜ...

小学校の担任はどう決まる?担任の決め方

子供が小学校に行っている場合、担任がどの先生になるかは親にと...

ヤクルトスワローズで人気の選手は?チームの人気の秘密

ヤクルトスワローズは2015年のプロ野球セリーグの優勝チーム...

AMラジオとFMラジオの違いとは!?

ラジオにはAMラジオとFMラジオがあります。この二つのラジオ...

スポンサーリンク

バイクの自賠責保険について

 オートバイを運転する時に、法令で定められた必ず加入しなければならない保険がバイク自賠責保険です。一般的に強制保険とも言います。
自動二輪の自賠責保険は50ccの原付バイクを含む全てのオートバイが加入しなければなりません。 ちなみに自動車も自賠責保険の加入対象です。

 自賠責保険の加入は車検の必要な250cc以上のオートバイは車検時に加入しますが、250cc未満のバイクはご自身で自賠責保険への加入手続きをしなければなりません。

バイク自賠責保険に加入していないと・・・

もし、自賠責保険に加入せずにオートバイを運転した場合の罰則は・・・
50万円以下の罰金または1年以下の懲役
運転免許停止処分 違反点数6点
が運転者に課せられます。自賠責保険に加入してないだけでかなり重い罰則ですよね。
それだけ、バイクに乗る運転者の責任は重いといえます。

引用元-lify.jp

自賠責保険を解約する場合は

原付自賠責保険の手続きと解約に必要なもの

解約をするといってもどこで何をしていいのかわからなかったので、手元にある自賠責保険証書に記載されたフリーダイヤルに電話してみました。
ちなみに損保ジャパン。
結果わかったのは、まず解約は郵送による手続きと直接店舗に行って行う手続きの両方から選べるということ。
時間的な問題もあったので郵送手続きを選択しました。
自賠責保険の解約用の申請書を送るので、それに記入して必要な物を添えて送り返せばいいそうです。

解約に必要なものとは、
・自賠責保険承認請求書(送付されてくるのでそれに記入)
・自賠責保険証明書
・車の抹消を確認できる書類(廃車証のコピーなど)
・自賠責保険のステッカー(保険標章)

以上です。
このうちステッカーですが、ナンバーを市役所に返納した時にそのままステッカーも処分してしまっており、手元にありません。
その旨伝えると、処分してしまっているのならステッカーは返送しなくてもいいという事でした。
そのまま書類の送付を依頼します。

解約手続きの書類返送を行う

数日後、損保ジャパンより手続きに必要な書類が送られてきました。
記入していきます。記入例が付いているので難しくありません。
というより、日付・住所・氏名・自賠責証明書の証明書番号・払戻金の振込先口座情報だけ記入すればいいので簡単。
最後に印鑑を押して終わりです。

同封物についても、以前の記事で書いた通り、廃車手続きをお願いしたバイク屋さんより廃車証(原動機付自転車廃車申告受付書)が送られてきていたのでそのコピーをとるくらいしかやる事はないです。

記入した自動車損害賠償責任保険承認請求書と廃車証のコピー、それに自賠責保険証書を同封して返送。手続きはこれで完了です。

その後、解約手続きをした事すら忘れていたのですが、気がつくと銀行口座に還付金が振り込まれていました。
しばらくすると解約手続き終了のお知らせが届きます。

引用元-ノート100YEN.com

乗り換えで自賠責保険の変更をする場合は

(1)自賠責保険の契約の変更が必要な場合は次のとおりです。

①車両入れ替え(バイクを買換えた場合)
②契約者名義変更(バイクを自賠責保険付きで他の人から譲り受けた場合)

(2)自賠責保険の変更ができる場所

①車両入れ替え、②契約者変更とも損害保険会社の本支店で行います。バイクの販売店や保険の代理店などでは対応してもらえませんのでご注意ください。

(3)変更に必要な書類

①車両入れ替えと②契約者変更では手続きや必要書類が違います。

①車両入れ替えの場合
・自賠責保険証書
・印鑑
・本人確認書類(パスポート、運転免許証など)
・古いバイクを廃車または他の人に譲ったことを証明する書類
廃車証明書、譲り渡した人(譲受人)名義の標識交付証明書など
・新しいバイクの登録書
標識交付証明書などです。

②契約者名義変更の場合
・元のバイクの所有者名義の自賠責保険証書
・新しくバイクを所有する人名義の標識交付証明書
・新しいバイクの所有者、元のバイクの所有者、双方の印鑑
・新しいバイクの所有者、元のバイクの所有者、双方の本人確認書類(自動車運転免許証、パスポートなど)

保険会社の本支店の担当窓口に行き、変更したいと担当者につたえると所定の書類がもらえますので、必要事項を記入して、用意した書類を提出します。

引用元-原付・バイク自賠責.com

バイクを乗り換える際の手続き

バイク乗り換え時の手続き

バイクをバイク乗り換えにおける下取りしてもらう際に必要な書類は、排気量によって変わってきます。

・排気量が125cc以下のバイクの乗り換えの場合:

標識交付証明書・自賠責保険証明書・身分証明書(運転免許証・保険証・パスポートなど)の3点に加えて印鑑も持参することになります。なお自賠責保険証明書に関しては大抵の方は車体の荷物入れに保管している場合が多いので事前に中を見て確認しておくことになりますが、標識交付証明書に関しては保険と共に保管していない場合もありますので、万が一にもなくしてしまった場合にはお住まいの地域の自治体に出向いて窓口で再発行を申請することになります。

・排気量が126~250ccのバイクの乗り換えの場合:

軽自動車届出済証・自賠責保険証明書身分証明書・印鑑などの書類を売却時に取り揃えておきます。ここでは新たに軽自動車届出済証が必要となるのですが、こちらも荷物入れに保管しておらず紛失した場合には再発行を申請することになるのですが、申し込みを行う場所はお住まいの管轄の運輸支局に向かうことになり上記の自治体とは異なりますので場所を間違わないようご注意ください。すでに廃車手続きを終えている場合には軽自動車届済証返納証明書がお手元にありますので、こちらの方を準備しておくことになります。

・排気量が251cc以上のバイクの乗り換えの場合:

自動車検査証・身分証明書・印鑑の書類を売却時に取り揃えることになります。自動車検査証とは車検証の事を指しており、こちらは運行する際に携帯が義務付けられていますので荷物入れに必ず入っている物と考えられますが、万が一にも紛失している場合にはけして運転はせず他の移動手段で管轄の運輸支局まで向かい再発行しましょう。

引用元-バイクの売る時の注意点と高額査定の秘訣

自賠責の返金はどのくらい?

自賠責保険を解約するには、廃車を確認できる書類が必要になるためだ。
バイク買取専門店にナンバープレートを付けたまま売却するわけで、
売却後に、買取業者にて廃車手続きや名義変更を行うことになる。
名義変更だけ行って、ナンバープレートの返却もせず、次のオーナーの登場を待つ場合もあり
自賠責がそのままになることも多い。
つまり、自動車検査証返納証明書とか軽自動車検査証返納確認書などの
廃車を確認できる書類は、自分の手元にやってこないわけで、
現実的には、解約手続ができないことになる。

例えば、自賠責の残り期間が1年ある場合は、
・125cc未満 約1,800円
・125~250cc未満 約3,300円
・250cc以上 約4,000円
程度の返戻金があるはずで、査定価格の交渉ネタに使ってみよう。

引用元-保険の還付も忘れずに

まとめ
乗り換えの保険の変更や解約は少し面倒ですが、手続きはきちんとしましょう!

twitterの反応


https://twitter.com/ki_0717/status/453420786204672000

 - 観光・趣味

ページ
上部へ