日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ゆうちょ銀行で口座を!子ども用の口座を作ろう

      2017/10/10

ゆうちょ銀行で口座を!子ども用の口座を作ろう

子ども用の口座を作っていますか?毎年もらうお年玉など、小さいうちから貯めておくと結構な額になりますね。ゆうちょ銀行は作るのが簡単と聞いたので今回はそのことについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

バスの座席のいろんなマナー総解り


初めて会社で貸し切りのバスの旅行の幹事になった時...

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だっ...

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人も...

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされ...

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

ユーキャンの資格を取得するおすすめの講座は?

ユーキャンでは趣味の分野の資格から本格的な就職に有利なものま...

寄せ鍋がおいしくなる!野菜を入れる順番とは!?

冬の寒い時期には暖かい鍋が食べたくなりますね。その中でも寄せ...

公務員の病気による休職は急激に増えています

公務員は病気で休職している期間は身分が守られています。給料や...

ドラムがうまくなりたい!練習を自宅でするには?

バンドのメンバーで最も自宅練習が難しいのはドラムではないでし...

住宅ローンの返済が苦しい人はどうしたらいい?

夢のマイホームはみんな憧れますよね。住宅ローンの審査を通って...

夜行バスで大阪に着いたら!梅田で朝入れるお風呂屋さん

夜行バスを利用すると目的地に早朝到着することがありますね。そ...

スタッドレスタイヤで高速道路を利用するときの速度と注意点

冬になると雪や路面凍結の影響で高速道路では冬用タイヤ規制にな...

スポンサーリンク

●子どもの貯金はどうしている?

小学生がもらうお年玉の平均額は1万8,777円

子どもに集まるお金は使い切ってしまわずに上手に活用。 小学生がもらうお年玉の平均は、1万8777円(学研教育総合研究所「小学生白書Web版」より2013年3月調査)。1年生の1万5768円から6年生は2万735円まで、学年が上がるにつれて、お年玉の額も上昇。けっこうな金額ですね。

お年玉の使い道は、男女ともに1位が「貯金」、2位は男子が「ゲーム機・ゲームソフト」、女子が「本や雑誌」。5位以内には「おもちゃ」、学年によっては「スポーツ用品」「服やくつ」「文房具」なども入っています(出典同)。

では「貯金」は、どこにお金を貯めているのでしょうか? すでに自分名義の預金口座をもっている? 調査ではそこまでは追求していませんでした。

せっかくもらったお年玉ですから、欲しかったものを買うのはもちろんですが、その残り、できれば半分をお子さんに説明した上で子ども名義の預金口座に貯めていくことをおすすめします。

お年玉の他にも、例えば祖父母から臨時のお小遣いをもらったときなど、一部を子ども名義の口座に預けることを習慣にしたいものです。

引用元-AllAboutマネー

●ゆうちょ銀行での口座の作り方

ゆうちょ銀行で口座を開く前に持っていくもの

子供用の口座を開くために必要なものは、以下の通りです。

・親権者(両親)の身分証明証(免許証、保険証など)
・子供の身分証明証(健康保険証など)
・銀行印

20歳以上の方の場合は、開設する本人が行く必要があります。
しかし小学生など20歳以下の子が口座を開設するためには、親権者(両親)が同伴した方がいいでしょう。(親権者は必ずしも同伴の必要はありません)
最近は不正利用する人がとても増えていて、口座開設がとても厳しくなっているようです。
銀行印は女の子の場合は、下の名前で作ることも多いそうです。
結婚して姓が変わってもいいようにですね。(逆もありますが)

今はチタン製の欠けないタイプが流行っているようです。
値段は5,000円前後で、ネットショップでは販売されています。
でも作る時間がなかったので、自分の使ってない印鑑を娘に譲りました。
準備も整いましたので、早速郵便局に口座を作りに出かけましたよ。

引用元-ももねいろ

●子どもの口座をつくる意味

① 子供用の貯蓄として貯めやすい
お年玉やお祝い、児童手当などを子供の将来の教育資金として貯められて、うっかり使い込んでしまうことがなくなります。

② 習い事の月謝の支払いがスムーズ
子供が大きくなるにつれて、習い事や塾などに通うことも増えますが、その月謝を「お子さん名義で振り込んでください」と言われるケースもあります。
そんな時、子供名義の口座から振り込むとすごく便利です。

③ 子供にお金の教育がしやすい
通帳は一般的に、記帳済みの欄であればメモを書きこんでも大丈夫です。
通帳に「お年玉」などと書けば記録になり、子供が大きくなった時に、もらったお金が自分名義の通帳に貯まっているのが分かり、お金についての理解が深まります。

厳選!新鮮!とっておき@びっくり情報

引用元-厳選!新鮮!とっておき@びっくり情報

●ゆうちょ銀行ではセキュリティーを強化できる

セキュリティー対策を強化したいなら…

また、同時にカードも作る場合は「暗証番号必須取り扱い」を申し込むかどうかの記入欄があります。
窓口での払い戻し手続きの時に、通常なら「通帳」と「印鑑」があればお金をおろせますが、「暗証番号必須取り扱い」に申し込むと「通帳」と「印鑑」に加えてさらに「暗証番号」が必須になります。
カードでの取引やATMでの取り扱いには影響ありません。
「通帳と印鑑をセットで盗まれても、暗証番号がわからなければ引き出せない」というセキュリティー対策ですね。
必要と感じた場合は申し込まれると良いでしょう。
総合口座利用申込書を記入したら、保険証と一緒に窓口へ提出します。

引用元-ノマド的節約術

●子ども用口座使用の注意点

贈与税がかかる場合も

子どもの教育資金ではなく、資産形成のためにこども名義の口座を利用している場合もあると思います。
子どもの預貯金は親のものとみなされます。
通帳を子供に渡したときにもし110万円以上あれば贈与税がかかってしまう可能性があります。10年以上かかって子供名義の通帳にお金を貯めたとしても、それまでは親のお金。
1年間に10万円ずつ15年ためたとしたら150万円。
子どもに渡した時点で110万円以上ありますから、税金の対象ということのようです。
毎年10万円渡してたつもりだったのに。ということになってしまわないように注意が必要です。

引用元-子育てはてな解消

●銀行に預ける意味を教えよう

お金は預けると増えることも教えていきたい

今回口座を開いた目的は、何も教育資金を貯めていくなど大計画があったわけではありません。
1番の目的は、貯金箱や財布に入れっぱなしにしておいても、お金は1円も増えていかないということです。
銀行に預けることによって運用することも大切であることを教えたかったのです。

お金は使う、貯める、運用する。

この3つのバランスが大事です。

引用元-ももねいろ

まとめ
子どもの将来のための貯金などにもいいですね。一緒に作りに行ってみてはいかかでしょうか。

twitterの反応


https://twitter.com/karuo_/status/621131562214539264

 - 日常・生活

ページ
上部へ