日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

検問の情報をリアルタイムで!情報共有サイトの存在

      2017/10/14

検問の情報をリアルタイムで!情報共有サイトの存在

車を運転する人ならいつかは遭遇するかもしれない検問。もちろん検問は未然に事件を防ぐために必要なことです。しかし何も悪いことをしてないのに検問に遭遇して嫌な思いをしたことがある人もいるのでは?今回は検問の情報をリアルタイムで知ることができるサイトがあるというので調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのでは...

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

小学校のプールは雨でもやる?プールの実施基準とは

小学校のプールの授業は少々雨が降ろうが寒かろうがしていたイメ...

公務員の年金の受給額は最高レベル

年金額が減ったり、受給年齢が上がり、年金生活者の生活にしわ寄...

異性の友達と2人で旅行をしますか?

異性の友達と友情旅行はありえますか?アンケートをとっても意見...

GEOでレンタルしたDVDやCDの返却日が過ぎてしまったらどうする!?

GEOではDVDやCDなどをレンタルすることができるので利用...

結婚式のお車代は会費制の場合は必要ですか?北海道のしきたりとは?

北海道の結婚式のしきたりは、他地域とはかなり違うようです。先...

イソジンの消毒はらんちゅうの病気予防に最適です

概要文らんちゅうなどの金魚を仕入れるときに、病気予防に有効な...

ATMで硬貨の引き出しは可能?通帳を0円にするには?

通帳に1000円以下しか残高がない場合はどうやって引き出せば...

彼女がかわいいから心配と思う人の対処法

かわいい彼女をもつと心配でたまらないと言う方もいらっしゃるの...

同居のストレスは義父や義母が原因なのです

嫁姑問題は後を絶ちません。嫁を家政婦代わりに使ったり、自分流...

あなたはアルコールを分解する酵素を持っている?

お酒が強くなりたいと思ったことはありますか?実は、お酒が弱い...

新婚で離婚する理由は性格の不一致が一番多い

結婚をして1年以内の離婚は10%あるという統計があります。そ...

生徒と教師の恋愛ってあり?

年上の高校教師が好きになる男子生徒や女子生徒は結構います。統...

学校のトイレの掃除は教育的な意義がある

学校のトイレの掃除をした記憶はありますか?トイレはなくてはな...

冷蔵庫が冷えない原因は何?

冷蔵庫が何か変という時、どうなさいますか?すぐに電気屋さんを...

猫のトイレ 臭い対策は何が良い?

見出し1 臭わない猫のトイレの組み合わせはこれ1.1 システ...

腰痛の治療はマッケンジ法で改善させましょう

マッケンジ法はニュージーランドの理学療法士 ロビンA.マッケ...

障害児の施設へ就職を希望するにはどんな資格がいるの?

障害児といっても、知的なものから身体的なものまで様々です。障...

スポンサーリンク

●検問とは?

警察による検問は、その目的に応じて、主に3つに分類できる。交通の取締を目的とする交通検問、犯罪の予防・検挙を目的とする警戒検問、現に犯罪が行われたのちに犯人を確保する目的で行われる緊急配備検問、である。
日本において検問を行う任務につくものは各都道府県別の警察官である。
検問の方法として、対象を絞り込むことなく無差別に行う検問を、一斉検問という。自動車を対象とする検問は、自動車検問という。
これらは排斥し合う概念ではない。例えば、具体的情報に基づかず、一般的な危険としてのテロリズムを未然に防ぐため、各国の要人が集う国際会議場の周辺において、無差別に自動車を停止させて行う検問があるとする。これは、目的からすれば警戒検問であり、方法からすれば一斉検問であり、対象に着目すれば自動車検問である。

引用元-ウィキペディア

●渋滞のキッカケにもなる検問

年末年始になると、忘年会、新年会のシーズンということで、飲酒運転の取り締まりもかなりキツくなります。いたるところで飲酒検問をしていますね(^^;
特に最近では飲酒運転による大きな事故が多発した影響で、罰金の金額もとんでもなく跳ね上がりました。
免許も以前ならば免停ぐらいでしたが、いまでは即取り消しのイキオイですからね・・・まぁ、あれだけの悲惨な事故が多発したら当然と言えば当然でしょう。
まぁ、ワタシは昔っから人並み以上にお酒が弱くて飲まないので、飲酒運転する人間の気持ちがわかりませんが、捕まる人間は自業自得としか言いようがありません。
しかしこの飲酒検問する場所って、深夜でもそれなりに交通量が多い場所ばかりなので、けっこう渋滞するんですよね。
また連続して捕まった運転手が出たりすると、車の移動などでさらに渋滞のキッカケとなります。
ワタシは全くお酒を飲めないのに、飲酒を疑われて、車を降りて「ふーっ」って調べるヤツを吹かされましたが、あまり気分が良いモノではありませんでした(^^;
あれはお酒じゃなく、ガムのニオイだったのですが、まぁ、疑われて当然だったのかな?(笑)
とにもかくにも飲酒運転は渋滞以前に自動車を乗る人間として最低のマナーなので絶対に辞めてくださいね。

引用元-交通渋滞お役立ち情報ガイド

●検問をうけた人の体験談

経験者です。検問は、やり方に問題があるように思います。

私の場合は、行く手を阻むように止められ、「確認させてください」と、名前・住所・電話番号を聞かれました。
最近は物騒な事件が多いし、質問の意図が分からなかったので、警察の調査とはいえ、そこまで詳しい個人情報は答えたくないと伝えました。

すると、自転車の盗難防止のための検問であると説明されました。それでも私が不審な顔をしていたのか、さらに詳しく、簡潔に話してくれました。
「自転車の盗難が多く、防犯の意味も兼ねている。声をかけた時、やましいことのある人は逃げるから、捕まえて盗難車が持ち主のところに戻ることもある。検問により盗難の発生を抑える意味もある。また、その際挙動不審な人に話を聞いて、別の犯罪が発覚することもある」だそうです。
そこで納得し、防犯登録の確認に協力しました。最後に、「こういった事情があるため、検問しています。
お急ぎのところ、ご協力ありがとうございました」と言われました。

事情が分かれば、検問も意味があることだと思えます。
ただ、警察の、意図も説明せず色々と質問してくることと、威圧的で「答えるのが当然」という態度には、いささか問題があるように思います。だって、とっさに反感を抱いてしまいますもの。この場合、せめて、警察官の横に「防犯登録ご確認中 ご協力お願いします」とでも書いたノボリを立てて実施したら良かったのではと思います。
そうすると盗難犯人は迂回してしまうでしょうか(笑)

引用元-教えて!goo

●検問情報を共有するコミニュティサイト

満点くんのサービス

満点くんのサービスは、「交通取締り情報関連」メニューと「BBS関連」メニューがあります。
「交通取締り情報関連」メニューは満点くんの主たるコンテンツですが、一口で言うと、満点くんに設置された「取締り掲示板」に会員の方が交通取締り情報を投稿すると、即時に掲示板に掲載され、又、他の会員の方にメールで配信されるサービスです。

「BBS関係」メニューは、「満点フレンズ!」と「フリー掲示板」のメニューがあります。
「満点フレンズ!」は会員の皆様の間でお友達を募集する掲示板です。各会員毎にメールBOXも備えており、サイトを通したメールのやり取りが可能です。
「フリー掲示板」は、交通取締り情報に限らず様々な話題を語り合う掲示板です。

引用元-検問情報 満点くん

●検問が全国で一斉に行われることも

全国一斉検問とは?

全国一斉検問とはその名のとおり、全国で一斉に検問を行うことです。
一斉ですから対象を絞ることはなく、ただひたすら検問を行います。

上記は比較的小規模のようで、多いところだと警察官が30人くらいいることもあるそうです。
「何かあったのか?」と思ってしまいますが、何かが起こらないために検問を行っているんです。

つまり全国一斉検問は、捜査の為の検問というよりは、「見てんでー<○><○>」という警戒検問に当たるんですね。
ですから検問といっても、求められることは免許証の提示程度です。
当たり前の状態で当たり前の運転を行っていれば、なんの心配もありませんよo(・`∀´・)

ただ一応触れておくと、この日に結構な人が検挙されているんですよね。
例えば少し古くなりますが、2008年には全国で1万991件が検挙されています(;゚Д゚)!
そしてさらに、ちゃっかり指名手配容疑者も逮捕しています。
なんだか網漁みたいですが、ある程度の効果は出ているようです。
警察様、お疲れ様です(ΦωΦ)ゞ

引用元-Libertarians Diary

●警察官の苦労も分かってください…

さまざまな人と接する苦労

交番勤務をする警察官は、日々小さな子どもからお年寄りまで、さまざまな人と接します。
市民や街の安全を守ることは、警察官にとって大きなやりがいになりますが、そこでは良い人だけではなく、怖い人にも遭遇することになるでしょう。
犯罪などを起こす人の中には警察官に敵対心むき出しで酷い言葉を投げかけてきたり、いきなり暴力をふるったりする人もいます。
警察官も人間である以上、思わず頭にカッと血が上りそうになることもあるかもしれませんが、基本的には常に冷静に対処する必要があります。
自らの感情のコントロールをしながら、適切に相手を制圧することは、警察官ならではの苦労といえます。

落ち着いて休めないことも

交番勤務の場合、他の警察官との交代制で当番と非番(休み)の日がありますが、事件や事故の状況によっては、休みの場合でも突然呼び出されることがあります。
休日であっても、上司などから電話があればすぐに出られるようにしなければならないため、気が気でなくなかなか落ち着いて休めないこともあるかもしれません。
何年も仕事を続けているうちに、このような生活には慣れてくるものですが、新人のうちは「いつ電話が鳴るだろうか」という不安でストレスが溜まってしまう人もいるようです。

引用元-Career Grden

まとめ
検問によって嫌な思いをしたことがある人は結構いるみたいですね。しかし検問をしている警察官の方も大変だと思います。検問に遭遇しなければ嫌な思いもしなくて済むと思う方は、こういったサイトを利用するといいでしょう。

twitterの反応

https://twitter.com/peeee_tun1029/status/530730875898445824

 - 雑学

ページ
上部へ