日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

航空券の予約の仕方

      2017/10/14

航空券の予約の仕方

旅行に行くときはツアーやパック旅行で申し込むことが多く宿泊と乗り物チケットが込みになっています。乗り物のだけのチケット予約の機会は少なく、特に航空券は予約の仕方は面倒に思うことも、そしてどこで予約するのだろうと気になって調べてみることにしました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

カブトムシの幼虫が土から出てくる…そのワケとは

本来カブトムシの幼虫は土(=飼育マット)の中で暮らしています...

大学生のカップルで旅行に行きたい!人へ

旅行に出かけると、大学生らしきカップルをよく見かけます。大手...

オリコで車のローンが組める!?審査は厳しいか

クレジット会社であるオリコで自動車のローンを組むことができる...

バカがひくわけじゃない!夏風邪のウイルスと感染する理由

昔から「夏風邪はバカがひく」なんて言われていますが、風邪の大...

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため...

一度は考えた…「高校の先生、春休みは暇なの?」の真相

高校の先生って、春休みや夏休みなどの長期休暇は学校にあまり来...

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在とな...

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安...

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いの...

コンビニの商品はどうなる?地震の場合

記憶に新しい熊本地震では生活物資の不足が問題となりました。い...

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリー...

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まって...

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭で...

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に...

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸...

申込まないと損してるかも?NHK受信料の家族割引に注目!

NHKの受信料、ただNHKから言われるがままに契約して支払っ...

病院に入院するには保証人が必要!代行業者も登場

部屋を借りる時、入学時、就職時、お金を借りる時etc、様々な...

Windows10へのアップデートが進まない問題

Windows7やVistaからWindows10への無償ア...

地球の磁場が減少しているって本当?

地球には磁場があります。方位磁石を使うと磁石が北を向くのはそ...

単位が千円、百万円の場合の読み方

会社の書類などで千円、百万円などの単位が書いてあることがあり...

スポンサーリンク

●航空券の主な予約の仕方

旅行会社で買う

航空券を買ったことがない人は、最初は旅行会社で買うことをおすすめします。JTBやKNT、日本旅行などが代表的ですが、そんな大きなところでなくても、駅構内や近所の小さな旅行会社でも買うことができます。
旅行会社に行けば、自分の希望日の希望区間で、どういう会社が何時に便を出しているかが全部わかります。そのなかから、時間帯と価格を勘案して乗る便を決めましょう。
旅行会社で教えてもらった便のなかから、乗る便とチケットの種類を決めて、その場でお金を払います。現金でもクレジットカードでも大丈夫です。すると、「Eチケット」を発券してくれます。

このEチケットがいわゆる「飛行機のチケット(航空券)」です。自分の名前がきちんと書かれているかを確認して、問題なければそれを大切に保存しておきましょう。飛行機に乗るときに、空港でEチケットを提示すればスムーズに手続きできます。

旅行会社で買えるのは、ANAやJALなどの大手航空会社が主です。格安航空会社LCCは旅行会社では扱っていない場合が多いです。

注意点としては、割引運賃の航空券にはさまざまな種類があります。安いチケットはキャンセルする場合の取消手数料が高かったり、変更が不可だったりします。そうした条件をきちんと確認してから購入しましょう。このサイトでも割引運賃の種類の項目でも詳しく説明してあります。

インターネットで買う

現在、飛行機のチケット購入の主流はインターネットです。ネット購入の基本的な方法は旅行会社で買うのと同じで、「いつ」「どこに行くのか」を先に決めます。

それからJALやANAのホームページに行き、検索窓で出発地と到着地(目的地)を入れ、日付と人数を入力して検索します。すると、該当する便が一覧で提示されます。そのなかから、好きな便の好きな運賃を選択してクリックします。

すると確認画面が出て、利用者情報の入力画面が続きます。そこに利用者(あなた)の名前や年齢を正確に記入します。そして、購入画面でクレジットカードで決済すれば、飛行機のチケットの購入は完了です。クレジットカードを持っていない場合は、コンビニ支払いも選択できます。

決済が終わると、座席指定のページが現れます。好きな座席を確保しておきましょう。大手航空会社の場合は、座席指定は無料です。
その後、航空会社からメールで送られてきます。そのメールにEチケットが添付されています。搭乗日にそれを持って空港に行けば、飛行機に乗ることができます。

引用元-飛行機旅行研究所

●航空券はいつから予約可能

航空券の予約開始日、購入期限をまとめて解説!

飛行機のチケット(航空券)の予約はいつからいつまでできるのでしょうか。航空会社やチケットの種類によって異なりますが、普通運賃の場合は、国内線で2ヶ月前、国際線で330日前が基準です。ただし、割引運賃ではもっと早く販売開始するものもありますし、LCCはチケットの販売開始が早いです。
一方、飛行機の予約の締切は、出発ギリギリです。搭乗手続可能な時刻まで、飛行機のチケット予約・購入することができます。
ここでは、飛行機の予約がいつからはじまり、いつまで可能なのか、購入期限はいつまでなのかをわかりやすく開設します。

飛行機には「発売期間」と「購入期限」がある。

飛行機では、チケット(航空券)の「予約」と「購入」は別です。予約は席を確保すること、購入はお金を支払うことです。予約の段階ではお金は必要ありませんが、席を確保できる期間は数時間~数日です。購入することで、初めて席は最終的に確保されます。
そのため、航空会社では「発売期間(予約期間)」と「購入期限」を別に設けています。発売期間(予約期間)は、チケットを販売している期間、購入期限は、お金を支払う期限です。利用者は「予約」→「購入」という手続きを踏みます。この手続きを一度で済ませることもできますし、「予約して、少し考えてから購入」ということもできます。

引用元-飛行機旅行研究所

●航空券の予約の仕方

1. 希望する日時や往路・復路を検索

空旅.comのトップページからの検索フォームで、「出発日」「時間」「出発地」「到着地」を入力して検索します。

2. 航空券を申込む

検索フォームで検索し、申込みフォームから「便名」「出発・到着地点」「時間」を確認し、「運賃」を選択します。

3. 搭乗者の情報入力

代表者、同行者の「名前」「年齢」性別」「メールアドレス」「電話番号」を入力し「決済方法」を選択します。
記入漏れがあった場合、どこの入力が漏れているかが表示されます。

4. 入力内容の最終確認

搭乗者の情報や希望する日時や往路・復路の最終確認をして、内容に間違いがなければお申込みボタンを選択します。
選択後、下記のページが表示され、予約が確定します。

引用元-空旅.comトラベルコラム

●お得な予約の仕方

安い国内路線の航空券は2種類!

割引航空券

航空会社が設定している割引航空券の中で、割引率が高くおトクな航空券は、早割と言われているチケットで、旅割、先得などの名称で販売されています。早割は、各路線の正規運賃に対して、利用する時期や予約の時期、便ごとに割引率が異なり、早く予約・購入すればするほどに、割引率が高くなります。
航空会社で購入することが出来る割引航空券には、早割のほかには、往復割引、スカイメイト、シルバー割引、ビジネス割引、株主割引、など様々な割引チケットが、航空会社ごとに設定されています。

格安航空券

格安航空券は、旅行会社の企画旅行として販売されているチケットで、片道利用よりも往復利用のほうが割引率がとても高くなっている商品もあります。
格安航空券によっては、早割料金に旅行会社の取扱手数料が加算されて、企画旅行としてチケットが販売されているものがあります。この場合は、就航している航空会社の一覧の中から、利用したい便を随意に選択出来ますが、早割料金よりも手数料分だけ高くなり、利用条件は旅行会社の約款に従うことになります。

引用元-Find Travel

●もう少し格安に航空券を予約したい

株主じゃなくても株主優待券を使って安く飛行機チケットを手にする方法

企業の株主に配られる「株主優待券」をご存知ですか?様々なサービス、商品を安価に利用・購入できるため、優待券目当てに株式を購入する方も珍しくありません。飛行機チケットも同様で、航空会社の株主になることで安価に購入可能です。

株主じゃないと駄目…というわけではなく、旅行代理店を経由して航空券を予約・購入するなどすれば、優待券を利用した割引価格が適用されます(旅行代理店が優待券を仕入れています)。ANA(JAL)など、中には半額程度の料金でチケットを利用できるケースもあるので、ぜひ活用しましょう。ちなみに、株主優待券は株主以外の人の利用が認められています。無記名が原則ですから、身分証明なども必要ありません。

株主優待券は金券ショップ(チケットショップ)でも購入可能。意外に知られていない「裏技」です。ただし、行楽シーズン前には金券ショップでも優待券が売り切れたり、割高な価格になったりすることがあるようです。できるだけ行楽シーズンの前に、余裕を持って購入をおすすめします。また、株主優待券には1年程度の有効期限が設けられている場合が多いので、使用期間にも注意が必要。期限内に使い切るよう、スケジュールを整えてくださいね。

引用元-格安航空券センター

まとめ
調べてみると航空券の予約の仕方により、同日の出発なの価格が違い面白いですね。今後の旅プランの参考になるといいですね。

twitterの反応

https://twitter.com/yukoy18/status/686527606351515649

 - 雑学

ページ
上部へ