日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ピアスをニードルであけたい!自分で購入してやるには?

      2017/10/20

ピアスをニードルであけたい!自分で購入してやるには?

あなたはピアスをあけていますか?ピアスをセルフであけるにはピアッサーかニードルのどちらかを購入してあけることになります。この二つの違いは何なのでしょうか?今回はピアッサーとニードルの違いを調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

イオン商品券の特徴とは?購入はどこでできる?

イオンが発行している商品券を知っていますか?大手スーパーの商...

高校の体育の先生になるためには?

公立高校の体育の先生になるには、教員免許を取得する必要があり...

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関な...

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのでは...

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

小学校のプールは雨でもやる?プールの実施基準とは

小学校のプールの授業は少々雨が降ろうが寒かろうがしていたイメ...

公務員の年金の受給額は最高レベル

年金額が減ったり、受給年齢が上がり、年金生活者の生活にしわ寄...

異性の友達と2人で旅行をしますか?

異性の友達と友情旅行はありえますか?アンケートをとっても意見...

GEOでレンタルしたDVDやCDの返却日が過ぎてしまったらどうする!?

GEOではDVDやCDなどをレンタルすることができるので利用...

結婚式のお車代は会費制の場合は必要ですか?北海道のしきたりとは?

北海道の結婚式のしきたりは、他地域とはかなり違うようです。先...

イソジンの消毒はらんちゅうの病気予防に最適です

概要文らんちゅうなどの金魚を仕入れるときに、病気予防に有効な...

ATMで硬貨の引き出しは可能?通帳を0円にするには?

通帳に1000円以下しか残高がない場合はどうやって引き出せば...

彼女がかわいいから心配と思う人の対処法

かわいい彼女をもつと心配でたまらないと言う方もいらっしゃるの...

同居のストレスは義父や義母が原因なのです

嫁姑問題は後を絶ちません。嫁を家政婦代わりに使ったり、自分流...

あなたはアルコールを分解する酵素を持っている?

お酒が強くなりたいと思ったことはありますか?実は、お酒が弱い...

新婚で離婚する理由は性格の不一致が一番多い

結婚をして1年以内の離婚は10%あるという統計があります。そ...

生徒と教師の恋愛ってあり?

年上の高校教師が好きになる男子生徒や女子生徒は結構います。統...

学校のトイレの掃除は教育的な意義がある

学校のトイレの掃除をした記憶はありますか?トイレはなくてはな...

冷蔵庫が冷えない原因は何?

冷蔵庫が何か変という時、どうなさいますか?すぐに電気屋さんを...

スポンサーリンク

ニードルとピアッサーとは

・ピアッサー(値段はだいたい¥1000~¥1600位)
ピアス売り場で売っている機械。
ピアッサーには、最初からファーストピアスが装着されており、開けたい部位にガチャンとやると穴が開いてファーストピアスが装着されるという仕組みです。

・ニードル(値段はだいたい¥500~¥2000位)
通常雑貨屋では売られていません。通信販売やピアススタジオで購入したり、あるいは病院(ピアッサーを使用するところもあります)などで開けてもらうときに使用されます。

ピアッサーとニードルの違いは、まず先っぽです。
ピアッサーは先が尖ってはいるものの刃物ではなく、ホッチキスの要領でピアスを装着します。
ニードルは刃物です。切れ味がいいためピアスホールの治癒も多少はやくなります。それなりに知識をもたないと使いこなすのは難しいかもしれません。

引用元-ピアス豆知識辞典

ピアスをあけるニードルのメリット・デメリット

ニードルの利点

ピアッサーの場合、本体に装着されているピアスがファーストピアスになりますが、ニードルで開ける場合は最初から好きなピアスを装着できます。
それと、ピアッサーやピアスガンは針(先端の形は安全ピンと大差ありません)を皮膚に刺し、皮膚内部の組織を押し広げるようにピアスホールを開けるので、広い範囲で負担が掛かり、腫れやシコリが出やすくなります。
ニードルは先端が鋭利な刃物になっており、刺すと言うより”切り進む”感じでホールをあけます。
例えば転んで怪我をした時、すり傷より切り傷の方が治りが早いように、傷口は綺麗な方が治りが早いのです。
ですから、ニードルで正しく正確にピアッシングを行えば、ピアスホールが安定するまでの期間が短くなります。

引用元-ニードルでのピアッシング

ニードルの欠点

ニードル自体の単価は安いのですが、ピアッサーのように手軽に購入出来ないのが現状です。
ピアッシングの工程も違い、ピアッサーは耳たぶの裏側にある本体のキャッチ部分に針が貫通しますが、ニードルは貫通させる針の出口を想像しながら角度を決めなければなりません。
ニードルでピアッシングした場合、ピアスを正面から見ると理想の位置なのに、キャッチが耳たぶからはみ出して見えるなどの「ななめ打ち」の心配があります。
それに、ピアスでニードルを押し出す時にも、耳たぶの内部でピアスとニードルがずれてしまう事がよくあります。
その場合、ピアスとニードルを再接続する為に、耳たぶの内部を手探り感覚で多少かき回す事になり、ピアスホールの安定が通常時より遅れてしまいます。

引用元-ニードルでのピアッシング

ニードルを購入してピアスをあける手順

1.ピアッシングする部分(ピアスをあける部分)を薬剤できれいに消毒します。
(同時に使用するピアスも消毒して下さい、オキシドールなど)

2.消毒を終えたら、ピアッシング位置を決めマーキングします。
※ピアスを開ける事においてマーキングは重要な部分ですので、鏡などで確認して
慎重に行って下さい。

3.ピアッシングニードルを取り出し、先に軟膏を塗ります。
(中空部分も軟膏で埋めて下さい、オロナイン等で代用可能です)
ピアッシングニードルに軟膏を塗る理由、ピアッシング時におけるピアッシングニードルの滑りをよくし、余計な出血を抑える効果がある。

4.マーキングをした位置にピアッシングニードルの先を当て、ゆっくりと力を加えていきます。
受け側はコルクなどで支えるか、耳たぶなど(手で受けられるような部位)でしたら指2本で支え、指の間を通すように受けるようにしてする事もできます。
清潔な消しゴムなどで代用OKです。

5.ピアッシングニードルが通りましたら完全には抜かないで下さい。

6.ピアッシングニードルのお尻に軟膏を塗ったピアスを当てて、ピアッシングニードルを押し出すようにピアスを通します。
※リングの物を使用する場合、あらかじめリングを拡げておくと楽にできます。
※通常ピアッシングニードルとピアスのゲージは同じサイズで行いますので、ピアッシングニードルの中(空洞部)にピアスは通りません。(あてがう形となります。)

7.ピアスが通ったらボールを取り付けします。
リングピアスの場合、リングを拡げた場合はリングクローズプライヤーなどでリング径を調節して下さい。
通常のピアスの場合は、ここでキャッチをつけます。

引用元-ピアス、ニードルの使用方法

ピアスをあけた後は

自宅で毎日できちゃう簡単ケア方法

あなたは大抵、毎日お風呂に入ると思います。
その入浴時におこなう洗顔の際に、ついでにファーストピアスも洗ってもらうことなのです。
顔と一緒に洗うのなら面倒じゃないですよね。
それでは、具体的な方法です。
まずは、お湯で簡単にピアス付近を洗い流し、お湯を含ませたタオルで耳をやさしくはさむようにして数分間蒸らします。
次に、ピアスはつけた状態のまま、石鹸を泡立ててピアスとその周りを洗います。
痛くなければピアスを前後に動かしてポストとホール内部も洗いましょう。
(ピアッシングしてから2~3日は動かしての洗浄は控えてください。)
洗い終えたら、しっかりとシャワーで泡を流してください。
最後に、ピアスを引っ掛けないよう注意しながら、ピアスや隙間に残っている水気をタオルで拭いて完了です。

外出先でのケア方法は・・・

もし、出先などでピアスの取り外しや洗浄をするのであれば、消毒ジェル(ケアジェル)を利用するといいでしょう。
たまに勘違いして、マキロンなどで消毒しているって人がいますが、ピアスの洗浄ならともかく、ホールの洗浄に消毒薬というのは、皮膚組織にとっては刺激が強すぎます。
殺菌と共に傷を治そうとする皮膚の細胞をも破壊してしまうため、かえって皮膚の再生を遅らせることとなります。
付ける時、近くに水場が無い場合は、消毒ジェルをホールの周りとポストに塗って差し込むとスムーズに入りやすいですよ。

引用元-アクセサリーズダイヤリー

自分で購入してあけるのが怖い人は

病院で開ける

皮膚科、美容外科、耳鼻科などで開けられます。病院によっては行っていない所もありますので、事前に調べてから予約しましょう。病院でのメリットは清潔に穴があけられるのが一番のポイントです。そしてトラブルの起こりにくいピアスを選べたり、トラブルが起きてもすぐに対応できます。値段は病院によって異なりますが、2,000円~5,000円位と言ったところです。ピアスを開ける時は保険がきかないので、安く開けることはできません。2,000円位の病院はピアッサーを持ち込みなどが多いので、ピアッサーの値段と合わせると4,000円以上はかかってしまいます。自分で開けるのが不安な方は少しお金はかかりますが、病院での施術をおすすめします。


引用元-軟骨ピアスまとめ|ボディピアス専門店 凛りん

まとめ
ピアスをあけた後は清潔にすることが大事ですね。あけたい方は参考にしてみてください。

twitterの反応

https://twitter.com/cameron_com0308/status/707090189353504768

 - ファッション

ページ
上部へ