日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

お香典の金額の相場は?友人の親が亡くなられた場合

      2017/10/23

お香典の金額の相場は?友人の親が亡くなられた場合

大人になると葬儀や通夜に参列することが増えていくでしょう。もしも友人の親が亡くなられた場合はどうしたらいいのでしょうか。今回はお香典の金額の相場やマナーなどについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ディズニーランドには蚊がいない!?その秘密は水の成分?

ディズニーランドには蚊がほとんどいないと言われていますがなぜ...

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

スポンサーリンク

お香典とは?

香典とは、線香・抹香や花の代わりに死者の霊前に供えるもので、現金を不祝儀用ののし袋に包んだものをさします。訃報の知らせを受けたら、通夜または葬儀のいずれかに香典を持参します。

◎香典と一口に言いますが、持参する際の不祝儀袋の表書きの書き方は宗教によって変わるので最も難しいといえます。
一覧表にまとめてみましたのでご覧下さい。

◎どうしても葬儀やお通夜に出席できずに郵送で贈る場合は、弔電を打ち、現金書留で香典を送ります。必ずお悔やみの言葉を書いた手紙を添えましょう

引用元-便利・わかりやすい 冠婚葬祭マナー&ビジネス知識

お香典の金額の一般的な相場

お香典の金額については、友人や同僚の場合、身内や親戚の場合、仕事関係者の場合によって、また年齢によっても違ってきます。故人との生前どのようにお付き合いをしてきたかによって変わってくるので迷ってしまう人も多いでしょう。前に相手から香典をいただいている場合は、その金額を参考にすることもできますが、物価の変化や価値観なども時代とともに変化するので状況によります。
参考までに一般的な金額の目安をお伝えします。

・両親…………………5万円~
・祖父母………………2万円~5万円
・兄弟姉妹……………2万円~5万円
・親戚…………………1万円~5万円
・友人・知人・隣人…5千円~2万円
・仕事関係者…………5千円~2万円
・顔見知り程度………3千円~1万円

このほかに、お花や供物を送ることもあります。お花や供物の場合はだいたい1万円~になりますので、個人名で出すほか「友人一同」「親戚一同」「○○会社」などで一括してまとめて出すことも多いです。
会社や町会などでは、最初から相場や金額が決まっている場合もあります。

引用元-AllAbout

友人の親が亡くなられた場合のお香典の金額は?

亡くなられた方が、自分の親、配偶者の親。
ご友人、上司などの場合は、一般的に金額の相場が決まっているので、悩まなくても香典金額を用意することができるのですが、亡くなられた方が、友人の親御様などという関係の場合はなかなか金額を決めることが難しいと思います。
ご友人の親御さんの通夜、葬儀に出席されるということは出席されるご本人と、ご友人の関係がただの同僚、同級生などの関係ではなく、もっと親しい間柄だと思います。
そういった場合は、どのくらい香典を用意すればいいものなのか?
香典の金額は、送り手、つまりご本人の年齢にも関係してきますので、ご本人が10代~20代の学生さんや、会社勤めて間もない方なら、一般的に3000円~と言われています。
多くても10,000円と言った金額で失礼はないでしょう。

出席されるご本人が30代以上で、ご家庭をお持ちであったり、家族ぐるみの付き合いであったりすれば、やはり金額は、友人の葬儀の際と同様5000円以上用意するのがいいでしょう。
ただ、あくまでもご友人と出席されるご本人との間柄によるものなので、もしも、直接的に亡くなられたご友人の親御様に生前お世話になっているようであれば、やはり10,000円くらいの香典を用意するのがいいと思います。
ご友人がご学友、もしくは会社の同僚であった場合。
同じグループで出席される方達との連名で香典を包むという方法もあります。
この場合は、連名になる方達と話し合い3000円~10,000円の間くらいで金額を決定するのがいいでしょう。

引用元-香典 マナー お葬式 お通夜

お香典の表書きはどう書く?

■仏式

一般的なマナー本には、”仏式の場合四十九日以前は「御霊前」、四十九日後は「御仏前」を使う(浄土真宗では霊の存在がありませんので「御仏前」が適当となります)”と書いてありますので多くの人はこの慣例に準じています。
しかし、ワンランク上のマナー美人を目指すなら仏式の場合「御香料(ごこうりょう)」「御香資(ごこうし)」「御香奠(ごこうでん)」を使ってみては。「お香をお供えします」という意味になりますのでこれなら浄土真宗でも失礼にあたりません。※浄土真宗は日本一信徒数が多い宗派なので覚えておきましょう。

■神式

神式でも「御霊前」は使用できます。ほかに「御榊料(おんさかきりょう)」「御神饌料(ごしんせんりょう)」「御神前」「御玉串料」など書いてもOKです。

■キリスト教式

「お花料」が一般的です。カトリックでは「御ミサ料」も可(プロテスタントでは不可)。

このように、宗旨・宗派によって表書きが変わってきますが、参列者側は必ずしも遺族の宗旨・宗派を理解しているとは限りません。あまり気にせずに自分の家の宗旨・宗派に準じた形でもよいでしょう。

中央には自分の姓名をきちんとフルネームで記すこと。裏には郵便番号、住所、氏名、金額を書きます。どんなに親しくても必ず書くようにしましょう。後でお香典の整理をする遺族の負担が軽減されます。金額は壱(イチ)、弐(ニ)、参(三)、萬(万)というように漢数字で書きます。

【連名の場合】
複数名の連名で香典を出す場合、右から上位者・目上の人を書くようにします。上位・下位等の区別がない場合は、五十音順で書きます。

【香典袋の中包み】
中包みの中にはお金を入れますが、不祝儀の場合は上が下に重なるように折ります。瞼を閉じたようなイメージ……中包みで悲しみを表現しているのです。中包みには郵便番号、住所、氏名、金額を書きます。

引用元-AllAbout

友人の親が亡くなられた時は

通夜に出るべきか、葬儀に出るべきか

ネットなどでいろんな意見を参考にしてみたところ、やはり、わざわざ連絡をくれたのであればお通夜くらいは出席するべきだという声が多かったですね。

最近は、家族だけで小規模に、シンプルに葬儀を済ませる「家族葬」も増えており、親族以外の人にはあえて連絡しないというケースも増えているようですが、そういう事情でもないのであればやはり出かけるべきです。

「友人の親にはほとんど会ったことないんだけど・・・」という場合でも、友人を慰めるために行くべきだと私も思います。

葬儀というのは、一見、故人を見送るための儀式のように思われがちですが、実は遺族を慰めるという意味もあるんですよ。

私が逆の立場でも、やっぱり友人には来て欲しいなと思います。

きっとショックや葬儀の準備で睡眠も十分に取れていないだろうし、「大変だったね」と言葉をかけてもらえるだけでも少し気持ちが楽になるのではないでしょうか。(好きなお菓子の一つでも差し入れてしてもらえたらもっと嬉しい・・・笑)

引用元-永代供養 料金 NAVI

お香典の渡し方

香典は、通夜・葬儀・告別式のいずれかに持っていくのが適当ですが、通夜にも出席した場合はその時渡すのが良いでしょう。
香典袋はむき出しにせず、必ず袱紗に包んでもっていきます。
香典袋を直接洋服のポケットに入れたりするのは避けましょう。
今は簡易袱紗もあるので用意しておくと便利です。
通夜や告別式に香典を持っていく場合、まず受付で記帳をします。
その後に、袱紗を丁寧に広げ香典袋を出してから袱紗をたたみます。
相手に渡す時は、香典の文字を相手が読めるように向きを変えて渡します。
その際には「この度はご愁傷様でございます」又は、「この度は突然なことでお悔やみ申し上げます」に続けて「どうぞ御霊前にお供え下さい」と一言添えて渡すのが一般的です。
ただし、死後直後の弔問で香典を持参するのは良くありません。
その場合あらかじめ用意していたかのように思われ、相手に良い印象を与えないからです。
通夜や葬儀に出席できない場合、他の出席者に頼んで渡せば良いのですが、それも出来なければ郵送で香典を送っても構いません。
その場合は香典袋を現金書留の封筒にいれて郵送します。
その際、出席できない事情とお詫び、お悔やみを書いた手紙を添えて送ります。

引用元-みんなのお葬式

まとめ
いかがでしたか?葬儀や通夜では失礼がないようにしたいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/ot0namanaa0/status/656924338541584384
https://twitter.com/ypaaa1/status/647159501620047872

 - 日常・生活

ページ
上部へ