日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ドコモでスマホの寿命がわかる?機種変のタイミングは?

      2017/11/08

ドコモでスマホの寿命がわかる?機種変のタイミングは?

スマホを機種変するタイミングはバッテリーの寿命で決める人が多いようです。ドコモではバッテリーの性能をチェックしてくれるサービスがあるようなので便利ですね。今回はスマホのバッテリーの寿命について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

ユーキャンの資格を取得するおすすめの講座は?

ユーキャンでは趣味の分野の資格から本格的な就職に有利なものま...

寄せ鍋がおいしくなる!野菜を入れる順番とは!?

冬の寒い時期には暖かい鍋が食べたくなりますね。その中でも寄せ...

公務員の病気による休職は急激に増えています

公務員は病気で休職している期間は身分が守られています。給料や...

ドラムがうまくなりたい!練習を自宅でするには?

バンドのメンバーで最も自宅練習が難しいのはドラムではないでし...

住宅ローンの返済が苦しい人はどうしたらいい?

夢のマイホームはみんな憧れますよね。住宅ローンの審査を通って...

夜行バスで大阪に着いたら!梅田で朝入れるお風呂屋さん

夜行バスを利用すると目的地に早朝到着することがありますね。そ...

スタッドレスタイヤで高速道路を利用するときの速度と注意点

冬になると雪や路面凍結の影響で高速道路では冬用タイヤ規制にな...

地震と火山の噴火は関係ある?地震と噴火の予知について

今現在地震は正確な予知ができないといわれていますが、火山の噴...

肩が重いのは霊のせい!?原因と対策

日常生活で肩が凝ったり重いなと感じることは多いですね。いつま...

アマゾンのギフトのカードをコンビニで購入して便利に決済

ネットで買い物は時間の短縮、商品量が多い、配達してくれるなど...

成田空港のターミナルの違いとは?

もともと成田空港にターミナルは一つしかありませんでした。19...

スポンサーリンク

スマホの寿命はバッテリーの寿命?!

スマホを買い換える多くの人が、バッテリーに関する理由で機種変を行っています。バッテリーに限界を感じるタイミングが、スマホの機種変のタイミングかもしれません。1日バッテリーが持たなくなったり、充電をしている際に熱を持ってしまうこともあるようです。バッテリーが劣化すると、充電にも時間が掛かってしまうこともあるようです。バッテリーを交換することも可能ですが、2年間使っているなどの条件やタイミングが合えば機種変をして新しいスマホを使うのも良いのではないでしょうか。

次に多いのが、アプリに関することです。スマホは大切に使えば、4年から5年持つとも言われています。しかしアップデートを繰り返すので、アプリが対応しきれなくなってしまう事もあります。使いたいアプリのバージョンにスマホが追い付けなくなり、機種変に踏み切る人も多いようです。
機種変のタイミングは2年頃が適しているようです。プランも2年が条件となっていますし、2年間分割して機種代の支払いもしています。

キャリアの2年と言う設定も理にかなっているのです。機種変しても、端末料金の残りの支払いや違約金が発生しないように2年間使うのもポイントだと思います。2年間不具合なく使うためにも、バッテリーの劣化を防ぐように工夫しましょう。
機種変して新しいスマホを手に入れれば、大切に使いたくなりますよね。最初に手にした時の気持ちのまま、いつまでもスマホを大切に使い劣化を防止できれば良いのでは。

引用元-appnote

ドコモショップではバッテリーの診断をしてくれる

1.ドコモショップの電池テスタで電池性能を試験してみる

「電池持ちが悪くなってきた」、「充電していても、なかなか溜まらない」
こんな症状が出始めたら、まずはドコモショップで診断をしてもらいましょう。
ドコモショップでは、電池性能を診断できる「専用の端末」が設置されており、診断自体は無料で行なってくれますので、診断結果に応じて交換目安を知ることができます。
ちなみに最近のスマホでは、ほとんどの機種が電池パック内蔵型となっていますので、取り外して診断にかけることは出来ません。ですが、スマホの操作で電池性能を確認することができますので、ぜひお試しください。
【設定】⇒【端末情報】⇒【端末状態】⇒【電池性能表示】
※機種によって表示は異なります。

2.不具合が頻繁に起こるようになってきた交換するべき

同じスマホを1年以上使っていて、「電池残量がたくさんあるのに、電源が落ちてしまう」、「5分くらい使っているとすぐに再起動になってしまう」 、「充電器を外すとすぐに電源が落ちてしまう」
こんな症状が出ている方は、電池パックが劣化している可能性が高いので交換してもいいでしょう。電池を交換するだけで、再起動や電源断などの不具合が改善することがあります。
ちなみに電池テスタでは良品な状態であっても、上記のような不具合は起こることがあるため、診断結果はあくまで参考程度と考えていいと思われます。

引用元-携帯はやっぱりdocomo!

スマホの充電がバッテリーの寿命を縮める?!

充電しながらスマートフォンを使っていませんか?

・充電しながらスマホを使うとバッテリーの寿命を短くします。
・充電しながら、ゲームやYouTube動画を見ると、バッテリーが発熱して劣化が進みます
・本体とバッテリーを発熱させるような充電は、バッテリー電池の劣化を早める原因になります。
・充電しながら、電話をするとバッテリー電池が発熱して劣化が進みます。

フル充電にしたまま放置していませんか?

・充電器に繋げたまま、満充電の状態を続けるとバッテリーが劣化しやすくなります。
・満充電にも関わらず充電し続ける過充電状態を続けるとバッテリーの劣化の大きな要因になります。
・数時間おきに継ぎ足し充電をすると、バッテリーの劣化が早まります。

高温になりやすい場所で充電していませんか?

・スマホ端末の温度上昇がバッテリーの劣化に大きな影響をもたらします。
・スマホに使われているリチウムイオン電池は高温の場所では消耗が激しく、劣化が進みます。
・リチウムイオン電池の許容周囲温度は45度と言われています。

引用元-Windows パソコン初心者ナビ

充電サイクルを変えてバッテリーの寿命を延ばそう!

毎日寝る前に充電するサイクルから充電方法を変えてみましょう。1年、2年先を見越して、1週間で7回行っていた充電を6回、5回と減らすことでトータルの充電回数を減らすことができます。そのためには省電力を意識した日々の使い方が重要です。

とは言っても省電力を意識しすぎるあまり、画面が暗くなりすぎることや速度が遅くなるような使い方は、折角の最新スマホのよさが活かされず、あまりいい使い方とは言えません。むしろ使用していない時の電力消費を抑える使い方をしてみてはいかがでしょうか?

例えば学校や会社の休み時間以外は、データ通信をOFFもしくは同期をOFFにすることで消費電力を抑えることができます。これらの設定変更は通知領域のアイコンで簡単にON/OFFできる機種があります。

使用しなくなったアプリは、アンインストールすることも大事です。アプリによってはバックグラウンドで通信して情報表示するアプリや、アップデートの確認のための通信を行うこともあります。

アプリの数が多ければ多いほど、これらのデータのやりとりが増えますので注意が必要です。遊ばなくなったゲームやお試しでインストールしたアプリは、しっかり管理しましょう。

バッテリー残量20%ぐらいで充電するのが目安

このように待受時間を長くすることで、毎日1回の充電から1.5日に1回、2日に1回と充電のためのサイクルを延ばせます。

引用元-エンジョイ!マガジン

ドコモとauが発表!長く使えるスマホ

●そもそもアップデートの価値を過小評価してないか?
スマートフォンの最大のメリットが「OSをアップデートできる」ことである。
スマホのOS(基幹部分)をアップデートするということは、実は、高性能な新機種を買うことに限りなく近いのだ。
・スマホに新たな機能が追加される
・セキュリティ(安全性)が向上する
・操作性(使い勝手)が向上する
・対応(使える最新)アプリが増える
といったメリットがある。

逆にアップデートされないスマホの場合は、・サポートの打ち切り(動作保証切れ)が早くなる。
・非対応のアプリが増える
・セキュリティの穴が塞がれない
といったデメリットがある。

つまり、OSがアップデートされるスマホは、2台、3台と新機種を買うのに近い恩恵が受けられる。

このことを理解して、今回の大手2キャリアのOSアップデート対応発表をみてみよう。

●もっとも長く使えそうなのはiPhone、次はGALAXY
まず、注意しなければならないのは、OSのアップデートには、2種類あるということだ。
・キャリアが行うOSアップデート :キャリア発売のAndroidスマホ全般
・メーカーが行うOSアップデート :iPhone
この2つだ。

以下が、Android 5.0が提供されるAndroidスマホと、iOS 8.3が提供されるiPhoneモデルだ。

ドコモは15機種以外アップデートしないが、auは10機種以外は未定となっている。

この表でわかることは、どれだけ古い機種まで最新の機能とサポートが保証されるのかということ。
つまり、どれが長寿命なスマホなのかということだ。

群を抜いて長く利用できる(アップデートされる)スマホは、iPhoneということがわかる。
iPhoneは、2011年10月発売のiPhone 4Sが、今でも現役で使えることになる。
Androidでは、2013年5月に発売のGALAXY S4で。今から2年前のモデルまでとなる。

このことから、OSアップデートが行われ、長く使えそうなモデルはiPhoneとGALAXYと言えるだろう。
この2機種に続くのが、Xperiaだ。こちらの機種もアップデート対応が多いため、長く使える機種と言える。

これらのことを踏まえと、以下の法則が読み解ける。
・海外でも同じ機種が提供されているスマホ
・ハイスペックモデル
この2つがポイントだ。

OSアップデート対応のスマホをみる限り、それらは、ほぼハイスペックモデルに限られている。
もし長く使えるスマホを手にしたいならば、この2つのポイントを外さないことが重要だ。
この法則からみた、おすすめスマホは、
・iPhone
・GALAXY
・Xperia
・isai
・GoogleのNexusシリーズ
となる。
※これは、あくまで傾向であり、これら以外の機種でもOSアップデートは行われることはある。

引用元-livedoorNEWS

まとめ
今のスマホを長く使いたいのならばバッテリーの寿命を延ばすことが重要ですね。

twitterの反応


https://twitter.com/CocPenta/status/711554513736368129


https://twitter.com/ars_09111015/status/695585836427927552

 - 雑学

ページ
上部へ