まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

大学生がバイトをする時のシフトを考える

      2015/12/04

 - 日常・生活

親元から離れて生活をすると、仕送りだけでは足りなくバイトをする事になる学生は多いと思います。そこで、どうしても問題になってくるのがシフト。どんなに時給が良くても、働く時間が平日の日中だったり、毎日深夜までのバイトだと学業に影響が出てしまいます。大学生のバイトに付いて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

郵便局での郵便物配送の時間と時間指定や変更

郵便を利用して、物を送られるかと思います。郵便物を送った際に、届く時間帯はどうなのでしょうか。時間指定をしたい場合や、配達時間を変更したい場合などはどのようにすればよいのでしょうか。調べてみました。

結婚式と披露宴の違いって何なの?

結婚式と披露宴、その違いを理解していない人は少なくないと聞きます。結婚式とは、披露宴とは、2人の大事な門出ですので、理解した上で執り行う事が大事だと思い調べました。

病院の医師に診断書を書いてもらい保険請求する

何らかの事情で入院手術を受けた場合、保険会社に保険請求しなければなりません。病院で診断書を書いてもらったり、保険会社に請求したりとやることが沢山あります。流れや注意点をまとめてみました。

インフルエンザに子供が感染!仕事はどうする?

子供がインフルエンザにかかってしまった場合、仕事はどうすればいいのでしょうか。インフルエンザは非常に感染力が強い病気です。今回はインフルエンザに子供がかかってしまった場合に仕事はどうするべきか調べました。

メールを初めて紹介された方への送り方

友達に紹介された人とメール交換をしたのに、どうやってメールを送って良いのかが解らない。初めての事なので、不安でいっぱいです。だからといって何もしないでいると、そのまま何も無かった事になってしまいそう。相手に不快感を感じさせないメールの送り方を調べました。

文系なので数学が苦手!どうしたらよいか

勉強でお悩みの方も多いと思います。しかし、文系で苦手な数学を勉強しようと思っているけど、まったく頭に入ってこない。このような場合、対策、勉強などどのようにして行っていけばよいのでしょうか。

ゆうちょで学生でもクレジットカードが作れるのか

学生になるとクレジットカードを持ち始める方もいるかと思います。しかし、学生がゆうちょなどのクレジットカードを作ることができるのでしょうか。今回は学生でも作れるゆうちょのクレジットカードについて調べてみました。

産休手当をもらっていても年末調整で控除の対象になる

共働きだったのに、産休で長期間仕事を休んでいる間にもらっていた出産手当は収入になるのだろうか?年末調整を出す時にどういう扱いになるのか迷ってしまいます。もしかしたら控除の対象なのかも知れないと思い調べました。

世界で地震が頻発!?地震は予知できる?

最近は世界で地震が頻発していますが、何故なのでしょう?世界で頻発する地震は日本にも影響を与えているのでしょうか?今回は世界で頻発する地震が日本に与える影響について調べました。

駅の自動改札の幅はどのくらい?

電車に乗るほとんどの人は駅の自動改札を使いますね。そんな改札の幅を気にしたことはあるでしょうか。ベビーカーを使う人や、車椅子の人には改札の幅は重要なのです。今回は駅の自動改札の幅について調べました。

大学で専攻を取る意味って何だろう

大学に進学したら専攻を決めなくては行けません。何となく進学したけれど、何をしたら良いか分からない。何をするか決めていない。なんて事は良くある話です。専攻って何なのか調べてみました。

玉ねぎと卵の味噌汁は大人気

味噌汁の魅力は何でしょう?家にある材料で、作れること。具だくさんでも、具はなくてOK!汁だけれどおかずが1品増えたような感覚ですね。玉ねぎと卵の味噌汁は人気があります。卵は不思議です。とき卵と落とし卵、同じ卵なのに食感よ味も違うので、2倍楽しめます。

北海道で住宅メーカの選ぶときは評判を確認しよう

北海道で念願のマイホームを建てる際に一番気になるのが住宅メーカーです。一生に一度と言っても過言ではないマイホーム建築だからこそ、後悔しないために住宅メーカーの評判が大事だと思うのですが。

彼氏の家族と食事会!その時気を付ける事は?

結婚を考えている恋人同士にとって避けて通れないのが、お互いの家族への紹介ですね。特に女性は彼氏の母親と会うのは緊張するのではないでしょうか。もし彼氏の家族と食事をすることになったら、気を付けたい事を調べてみました。

専業主婦の扶養のボーダーラインは?住民税を払う場合

結婚して専業主婦になった場合、扶養範囲内であれば仕事をしても所得税を払う必要はありません。しかし所得税と住民税はその扶養範囲が異なるようです。今回は専業主婦の税金について調べました。

1歳児の保育園での給食はどうなってるの?

1歳から保育園に入園する子は多いと思いますが、0~1歳で保育園に入る子は特に成長に個人差があり、その中でも離乳食の進み具合には大きな差がありますよね。少食な子から大食いの子、好き嫌いが多い子、まだ軟らかいものしか食べれない子など様々です。保育園の給食では、どのようにして個人差のある子に対応しているのでしょうか。保育園での考え方や工夫、母親の悩みや体験談を調べてみました。

賃貸マンション・アパートの退去時のお部屋クリーニング費用

長い間気を使って、キレイに傷を付けずに使っていたお部屋でも、退去を考えたときに心配になるのは退去時のお部屋のクリーニング費用ですね。心配するくらいなら調べてみよう!

SNSにその写真、投稿して大丈夫?ネッで悪用されないための注意点

いまはSNSの普及でネット上に写真を投稿している人も多くいますね。友達のみの公開だからと個人情報がわかる写真を載せていませんか?しかし気を付けないと思わぬ形で悪用されてしまうかもしれません。今回はその注意点を調べました。

扶養には保険と税金の2種類があるのをご存知ですか?

主婦・学生が扶養親族でいるには年収がかかわってきます。また、扶養には税金の扶養と健康保険の扶養の2種類があります。それぞれ扶養になれる年収の違いがありますので、よく確認してから働く条件を考えましょう。

貯蓄をするなら保険と銀行預金のどちらが得か

低金利の今では、銀行に預金しても利子はさほど付きません。だからと言って保険だと、途中解約の祭、解約返戻金は掛け金以下になります。貯蓄型保険と銀行の定期預金ではどっちが得なのでしょうか。

●大学生はバイトのシフトをどれくらい入れてるのか

男女と文系・理系別での平均日数・時間を見ると、男性文系が週3.1日、1日4.0時間、男性理系が週2.3日、1日4.8時間、女性文系が週2.8日、1日4.9時間、女性理系が週2.7日、1日4.5時間という結果。男性は文系のほうがシフト日数が多めで、理系は1日に働く時間が長い傾向、女性はシフト日数は文理で差がなく、理系のほうが1日に働く時間が長い傾向があるようだ。
次に今のバイト日数・時間に満足しているかというと…。

■ 1位「日数も時間も現状で満足」43%

「部活や勉強との両立ができるギリギリラインで保てているから」(20歳/女性/教育養成・教育学部)
「今の日数・時間で目標の月3、4万円程度になるため」(20歳/男性/工学部)
「バイトが他のことに影響することがあまりなく、バランスよくできているから」(21歳/女性/人文学部)
「自分のペースにあっているし、時間に見合った給料をもらっているから」(21歳/女性/保健衛生学部)
「生活リズムが崩れず丁度いいから」(20歳/男性/経済・経営・商学部)

■ 2位「日数を増やして1日の時間は現状で満足」15%

「授業のため1日にバイトができる時間は限られるが少しでも多く稼ぎたいため」(21歳/女性/保健衛生学部)
「クリスマスにむけてお金がほしいから」(23歳/女性/人文学部)
「お金を稼ぎたいが1日6時間以上は授業の都合でできないので」(20歳/女性/人文学部)
「遠距離恋愛中でお金がかかるため、多く稼ぎたい」(23歳/女性/法学部)
「大学の授業が減ったので空いた時間を有効に使いたい」(21歳/男性/経済・経営・商学部)

■ 3位「日数も時間も増やしたい」14%

「卒業旅行に行くお金を貯めたいから」(23歳/女性/人文学部)
「お金が欲しい。今の生活を持て余している気がするから」(23歳/男性/国際関係学部)
「もっと働いてお金がほしいし、できれば今より楽しいバイトがしたい」(20歳/男性/法学部)
「もっと経験を積みたいから」(22歳/女性/人文学部)
「就職まであと約半年。そのうちに少しでもお金を貯めたいから」(22歳/男性/経済・経営・商学部)
約半数の学生が学業や自分のプライベートな時間とバイトとのバランスをうまく調整して、今のバイト日数・時間に満足しているようだ。バイトを増やしたい人は、時間を有効活用したい、目的のためにお金を稼ぎたい人が多いよう。なかにはもっと経験を積みたいという前向きな意見もあった。目的が何にせよ、もっと積極的に働きたいなら、バイトの時間を増やせるようアピールしてもいいかもしれない。

引用元-バイトのシフト、どれくらい入れてる? |タウンワークマガジン

スポンサーリンク

  人気記事

●大学生は飲食店のバイトで学業に影響が出ている

大学生が「これまで経験したアルバイト(複数回答)」について居酒屋18.7% 、ファストフード店・チェーンのコーヒー店15.4%、その他のチェーンの飲食店29.3%、その他の個人経営の飲食店10.1%との回答がありました。学生がどの業種でアルバイトをしているのかは、この調査の主目的ではありませんが、それでも、かなりの割合が飲食店でアルバイトをしていることが伺えます。

 さらに、飲食バイトといえば、シフト問題があります。そう、人手不足であるがゆえに、社会のことをよく知らない、店長よりも年齢が下である学生にバンバン、シフトを入れるのです。学生たちを見ていると、別に生活費に困っているわけでもないのに、言われるままに週5のシフトが組まれていくわけです。当然、学業も阻害されます。ブラックバイトといえば、サービス残業、ノルマ達成のための商品購入の強要、各種ハラスメントなどが問題となるわけですが、実はこのシフト強要問題というのが学生にとって大きいのではないかと感じた次第です

引用元-大学生の多くが飲食店アルバイトを経験 シフト強要で学業阻害か – ライブドアニュース

●大学生はシフト自由バイトで時間の有効利用

忙しい学業や本業のビジネス、家事、子育てなどに追われて、時間的な余裕が少ない人は少なからず存在します。また、複数のバイトを掛け持ちしていると、それぞれの対応に追われたり、急な残業や休日出勤が必要となり、スケジュールの予定が狂うこともめずらしくありません。
そうした諸々の事情によって、新しい求人案件に応募するのをためらったり、いまやっているバイトの遅刻や欠勤、早退をするはめになったりするケースも稀ではないようです。それらの問題を解消するためには、シフト自由のバイトをするのも有効な選択肢になっています。
その種の案件に応募して、採用されることが決まれば、空いた時間を有効活用して、無理なく職務に従事することが可能となるでしょう。ただし、求人募集が行われている案件の中には、シフト自由という条件を謳っていたとしても、勤務する曜日や時間、申告方法などにある程度の制限が加わっている場合も数多く存在するようなので事前に確認することが必要です。

引用元-シフト自由・自己申告のアルバイト・バイト特集 – 【マイナビバイト】でアルバイト探し

●シフト自由バイトの職種

コンビニエンスストアのスタッフや、派遣というスタイルの求人案件の中には、シフト自由というキャッチフレーズの付せられたものが数多く見受けられます。その内、コンビニの中には、24時間、年中無休で営業しているところが少なくありません。
そのような事情から、コンビニの店員は、複数のスタッフがシフトを組んで、それぞれ割り当てられた時間帯に働くケースが多いようです。それと同じような傾向は、入院患者に対するサポートや急患への対応、建物や施設のセキュリティ強化、作業効率アップなどのために、スタッフが常駐するニーズの高い看護師や准看護師、警備員、工事現場の作業員などにも見られます。
それらの案件に応募して、勤務する時間や曜日などの希望条件が認められれば、アルバイトをする際の時間的な自由度は比較的高くなると思われます。ただし、他のスタッフの勤務状況や仕事の忙しさなどによって、希望が認められないケースもあるようです。

引用元-シフト自由・自己申告のアルバイト・バイト特集 – 【マイナビバイト】でアルバイト探し

●学業とバイトの両立させるシフト

両立しやすいバイトの探し方1. シフトが分かれている

まず一番チェックしたいのが、「シフト」です。
ポイントは、求人の勤務時間の欄が「シフトは二種類! 9時~16時 または 16時~23時」などのように、二種類書かれている求人です。

単に「9時から23時までで5時間程度」と書かれているものより、最初からしっかりと「昼間組、夕方組」に分かれている求人という事ですね。

こういった最初から二種類や三種類に分かれている求人は、後ろの方のシフトを学生さんで固めたい! という戦略を考えています。
そのため、学生さん優先で採用されていきますから、面接で受かりやすい上に、シフトも学生目線で考えられています。

両立しやすいバイトの探し方2. 大学や専門学校の近くで探す

大学や専門学校の近くのお店や職場は、基本的に応募者に学生さんが多くなります。

人事もそれを見込んで募集していますから、やはり学生さん優先で採用されていきますし、シフトも授業の後で入りやすい形に組まれています。

何より通勤が楽ですから、シフトに長く入れる上に、同年代も多くて働きやすいのも嬉しいですよね。

引用元-学校とバイトを両立させるコツ~両立しやすいシフト、場所、バイトの選び方~ | 受かるアルバイトの履歴書・面接 完璧ナビ

まとめ
大学生にもなると付き合いも多くなり、突然の出費もあります。だからと言って学業が疎かになっては本末転倒。収入も大事ですが、無理のないシフトでバイトしたいですね。

twitterの反応

 - 日常・生活