日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

スワロフスキーストーンのデコセットは初心者でも作れます

      2017/11/11

スワロフスキーストーンのデコセットは初心者でも作れます

大人気のスワロフスキーのデコでオリジナルグッズを作ってみましょう。初心者でも簡単です。デザインを下書きして、その上に貼りつけます。スワロフスキーでは価格が高すぎると言う方は、ライトストーンやアクリルストーンでも代用できます。主婦の副業も流行っているらしいです。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

慣れればカンタン☆メダカの卵を孵化させるコツとは

メダカは絶滅危惧種に指定されたこともあり、小さくてか弱そうに...

ベンツやBMWなどの外車の維持費はどのくらいかかる?

ベンツやBMWなどの輸入車は車好きならば一度は所有してみたい...

いつまでOK?父親と娘が一緒にお風呂に入る年齢

子どもが小さいころは父親がお風呂に入れてくれると母親としては...

不登校の原因は学校の先生が怖いから!?そんな時はどうしたらいい?

子供が学校へ行きたくないという理由に先生が怖いという場合もあ...

クロネコヤマトのバイト。女性でも働ける?

クロネコヤマトのバイトと聞くと、重いものをたくさん運んで体力...

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る...

面白い小説を読みたい!ファンタジーならこれを読もう!

今は電子書籍などでも気軽に小説が読める時代ですね!しかし小説...

彼女の浮気が心配…浮気の兆候と対処法は?

付き合っていると彼女のちょっとした行動で浮気をしていないか心...

政令指定都市って人口が多ければなれるの?指定の条件とは

政令指定都市というと漠然と人口が多い大都市というイメージがあ...

親知らずが痛い!生えかけの場合の対処法

親知らずは上下の一番奥に生える歯で変な方向に生えてくることが...

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていま...

結婚式にぴったりの髪飾りは?バレッタで簡単アレンジ!

結婚式に出席するときは服装だけではなく、髪型もきちんとしてい...

ワインのコルクの開け方は?プラスチック栓の場合

最近のワインのコルクにはプラスチック製の物が使われている場合...

子どもが感情のコントロールができない…原因と対処法

最近は感情のコントロールができない子どもが増えていると言われ...

いつでもきれいに!携帯電動歯ブラシのおすすめは?

電動歯ブラシは歯にあてるだけで歯をピカピカに磨いてくれます。...

タオルの嫌な臭いはこれで解消!ワイドハイターの効果

タオルは長く使っていると嫌な臭いが洗濯しても取れなくなってし...

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にと...

ゴルフのシャフトを交換してナイスショット!交換のポイント

ゴルフのシャフトは交換をすることができます。自分に合ったシャ...

仕事を紹介してくださるメールの書き方や礼儀

電子メールで即座に連絡がしあえる時代になりました。そこで大切...

ししとうはピーマンの仲間?ししとうとピーマンの栄養

ししとうとピーマンはよく似ていますが、ししとうは辛く、ピーマ...

スポンサーリンク

初心者でも簡単に作れるスワロフスキーのデコ

デコアートに使う材料

デコアートを楽しむためには、何を準備すればいいのでしょうか。

スワロフスキー・エレメント

スワロフスキー社が製造するクリスタルガラスのブランド。
通常のガラスとは違う特殊なカット法によって作られ、独特の美しい虹色の輝きを放つのが特徴。デコアートの世界では定番の商品です。色は数百種類もあって、形や大きさがそれぞれ違います。
自分で好きな色や形を選んでいけばいいんですけれど、石の種類が豊富。たくさんありすぎて、デザインのイメージが決めきれない!どれを選べばいいのか分からない!っていう人は、こういうのがあります。

レシピ

作り方の説明書。これを見ると、どの石を何個使ってなど置き方や使う石の数、材料費も記載。初めての人でも迷うことなく作れるというわけです。

引用元-わたしるす

スワロフスキーは高価過ぎと諦めないでアクリルストーンでデコ

貧乏でも出来る初心者向けデコアート
 最近(ちょっと古いか?)では内職として紹介されていることもあり、やっている人も増えているデコアート。
 ですが、実は結構お金がかかることを初心者は知らない場合も多い。
 (私もその一人だった)
 ストーンも本で紹介されているもののほとんどがスワロフスキーというとっても高価なストーン
最初その価格を見たとき目玉が飛び出ると思いました
けどやっぱりやってみたい!
そんな思いから色々安価でも出来るデコアートを模索しています
これはそんなデコ貧乏初心者の記録です

アクリルストーンを使う!

デコアートで使うラインストーンには色々種類がありますが、本などで紹介されているもののほとんどはスワロフスキーというとても高価なラインストーンを使っています。
どれくらい高価かというと、約3mm(ss12)が80粒で300円弱。
単価で計算すると、一粒3.75円です。

しかしこれだとどれくらいか初心者の方はぴんと来ませんよね。
仮にiPhoneケースをこのストーンで埋め尽くそうとすると、大体870粒かかります。
つまり870粒×3.75円で約3,262円になります。

練習でうまくいくかどうかもわからない初心者やお金のない学生などにこの金額をスマホケース一つ分で出すのはさすがに度胸がいります

そこで登場するのがアクリルストーンです

引用元-星の宮工房

デコの材料のスワロフスキーとは?

1895年に創業者ダニエル・スワロフスキー(Daniel Swarovski)によってオーストリアのチロル州に、クリスタル・ガラス製造会社として創立されました。ヴェルサイユ宮殿やオペラ劇場のシャンデリアパーツなども手がけ、オーストリアを代表するクリスタル・ガラスブランドとなっています。
2009年のグループ売上額は22億5千万ユーロ(円換算で2300億円以上)、全従業員数は2万5千人、生産拠点はオーストリアをはじめアルゼンチン、ブラジル、中国、トルコ、タイ、インドなど18カ国にのぼります。

スワロフスキーのクリスタルガラスについて

スワロフスキー・クリスタル・ガラスは、通常のクリスタル・ガラス(酸化鉛 (PbO) の含有量比は約24%)に比べ、酸化鉛が最低32%と多くなっているため、通常のクリスタル(透明)カット製品でも、光の反射加減により虹色に見えることがあります。

引用元-DECODAHLIA

初心者さんが用意するデコの必需品は?

デコに必要な道具にはどんなものがありますか?
松山:まず揃えていただきたいのは、「吸着式ピンセット(マジカルピック212P)」「デコレーション専用接着剤(パーフェクトデコ)」「つぶつぶ付き三角トレイ(マジカルトレイFD)」ですね。私はこの三つを『三種の神器』って呼んでます。全部揃えても1000円前後なので、初心者の方はまずこの三つを用意しましょう。

それぞれの道具の特長や使い方は?
松山:このマジカルピックという吸着式ピンセットは、ステッィクの先についている吸盤がスワロフスキーに吸い付くので、とても簡単に持ち上げることができるんです。普通のピンセットだけでデコをしようとすると、力の加減が難しくて上手く掴めないので、ぜひマジカルピックを使ってみてください。とにかく便利なのでプロの方もみなさん愛用していますよ。

引用元-スマホト.JP

初心者でも本物のスワロフスキーのデコ

× やり方が分からない
× 不器用だし、上手く作れない
× 通信やスクールに行くのは高すぎる 通う時間もない

など、このように悩んでいる方が結構多くいらっしゃいます。
『初心者でも出来る本格的なスワロデコ講座』ならデコ初心者でも分かりやすくデコをする際の便利グッズや基本の並べ方、柄の作り方、応用の仕方等を含めこんな時どうすればいいの?
という初心者ならではの疑問にもお答えしております。

画像付きのテキストと動画で分かりやすく解説しています。
手元をアップにして、撮っていますので細部に渡り、分かりやすくなっていますし分からないところがあれば、何度も再生し復習することも出来ます。

デコをする=高い
というイメージがあると思いますが、市販されているデコグッズはケータイは2万~、プティは1万5千円~等、結構な値段がします。

キラキラしたデコが好きでもなかなか手が出ないという方も多いのではないでしょうか。
しかし、自分で作ることが出来れば店舗で買う半分以下の価格でデコをする事が出来ます。

スマホケース、ボールペン、表札、印鑑ケース、iPhoneケース、フリスクケース、ゴルフマーカー、ブローチも自分の好きなデザインで自分だけのオリジナルのスワロフスキーデコが作れます。

引用元-FC2

まとめ
キラキラのモノを持っていると幸せを引き寄せます。ちょっと高いけれど、やっぱり本物は違いますね。スワロフスキーのストーンは最高の輝きです。世界に一つだけの宝物を作りましょう。

twitterの反応

https://twitter.com/masami_cb/status/631788568185171968

 - ファッション

ページ
上部へ