日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

30歳で年収が200万!?ワーキンプアの実態とは

      2017/11/25

30歳で年収が200万!?ワーキンプアの実態とは

ワーキングプアという言葉をしっていますか?年収200万円未満の人のことを言い、非正規雇用の人が多いようです。30歳代で年収200万の場合、危機感を抱いていいる人も少なくないようです。今回は年収200万の実態について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われて...

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には...

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです...

猫が飼い主を噛むのは何故?朝の場合はどういう意味?

飼っている猫に噛まれた経験はありますか?猫が飼い主を噛むのは...

ベッドのマットレスにカビが生えたらどうする?

ベッドのマットレスは敷きっぱなしにしているとカビが生えること...

スポンサーリンク

20~30歳代の未婚男性の年収の割合

毎月のお給料ももちろん気になりますが、未婚男性の年収はどのくらいなの? 20代30代未婚男性に年収を聞いてみました!

Q.あなたの年収(手取り)を教えてください。

100万円未満……7.4%
100万円以上~200万円未満……13.8%
200万円以上~300万円未満……33.4%
300万円以上~400万円未満……27.8%
400万円以上~500万円未満……19.2%
500万円以上~600万円未満……4.2%
600万円以上~700万円未満……1.6%
700万円以上……0.8%

つづいて、満足度を聞いてみましょう。

Q.今の給料は仕事内容に見合っていると思いますか?

1位「見合っている、適正だと思う」54.0%
2位「仕事内容に比べて給料が安いと思う」30.1%
3位「仕事内容に比べて給料が高いと思う」15.9%

過半数の方が、今の年収は妥当だと考えているよう。

引用元-livedoorNEWS

年収200万円未満の割合は女性に多い

ワーキングプアの男女別の人口比率と手取りを解説

男女別のワーキングプアの年収を詳しく調べてみると、
年収200万円未満の男性は、全体の約10%、女性は全体約40%が200万円未満となっております。
仮に年収が200万円だった場合の手取り額は月額で約15万円。
150万円だった場合は、手取りで月約11万円。
100万円だった場合は、手取りで月約9万円。
100万円以下の場合は月9万円ですべてをするという過酷な生活になるようです。
口コミを調べてみたところ、その内容としては非正規で働いていても昇進はなく、ボーナスもない、時給も上がらないという場合が多いようです。
パートタイマーの場合は昇給があっても10円程度という話が多いようでした。
上記のような状況では30~50代での年収の上昇率もほぼ無いに等しいというのが予想されます。

ワーキングプアが増えた原因は、
・労働市場の規制緩和・自由化。
・派遣労働、パート、契約社員も含め非正規雇用の全労働者に占める割合が増えた。
・企業の人件費の削減。
・就職氷河期の到来。
上記のような市場要因と経済要因が複合的絡み合った結果といわれています。

引用元-平均年収.JP

難関試験を合格しても年収は200万?!

合格率は3%と言われ、10年落ち続けるケースもザラだという司法書士試験。だが、この超狭き門を通過しても前途は多難だというのが現実のようだ。5年前に司法書士資格を取得し、現在は司法書士事務所に勤務する吉川夏樹氏(38歳・仮名)が複雑な胸の内を明かす。「司法書士事務所っていうのは、絶望的に待遇が悪い。ひどいところだと、30歳を過ぎても年収200万円台とかですから。あれだけ苦労して合格したのに、なぜ?って普通は思いますよね。これは司法書士事務所が独立のための“修行の場”と考えられているためです。さらに司法書士は何歳で合格しようが新人として扱われるので、給与ももちろん“新人”。合格して、年収500万円の会社勤めを辞めて司法書士事務所に入った30代の男性であっても、初任給は20万円台前半だったりすることはザラなんです」

だからといって、独立しても成功が約束されているわけではもちろんない。それどころか、生活苦で業界から足を洗うケースも多い。「警備員のバイトをしてるとか、1年もしないで出戻りしたとか、奥さんの扶養家族になっている人もいますね。おそらく年収は100万円前後じゃないでしょうか」司法書士事務所の待遇は劣悪だが、さりとて独立するのはリスクが大きすぎるとも吉川氏は言う。「独立開業1年目は経費を引いて300万円あればいいと言われています。独立すれば事務所の管理からバイトの管理もしなきゃいけないから、仕事が増えます。同じ給料なら雇ってもらってたほうが楽ですよ。だから中には“フリー”として活動する人もいるくらいです」これは事務所を構えず、携帯ひとつで業務を行うというスタイルだ。なんとも胡散臭ささがつきまとう。

独立に憧れていた吉川氏も、独立失敗のケースを見せられ、現在は事務所におとなしく勤務する日々。夢の残骸が虚しく横たわっている。

引用元-日刊SPA!

年収200万円未満の20~30歳代は実家暮らしが多い

働く人の4割を占める非正規雇用の人の賃金が低すぎるため、親の持ち家というものが低収入の若者の住宅問題上のセーフティネットになっており、本来なら実家を出て親に気がねすることなく好きな人と一緒に暮らした方が自由でもあり、子どもにも恵まれやすいということはわかっているのに、経済的な事情がそれを許さない、という問題です。

認定NPO法人であるビッグイシュー基金が2014年に発表した調査報告書によると、わが国では未婚で年収200万円以下の20代・30代の若者の約8割は親の実家に住んでいるという実態が明らかになっています。この傾向にさらに拍車がかかると、将来親の持ち家が老朽化・劣化したとき、低収入の中高年が大量に“住む場所を失う”という大問題が起きてくるおそれもあるのです。

引用元-パピマミ

年収300万からスタートできないならば転職を視野に

非正規社員よりも年収が低い正社員

 残念ながら、年収250万の正社員は非正規社員よりも待遇が悪いと言えます。
 非正規社員、例えば派遣社員であれば、ボーナスが出なくともフルタイムで働けば年収300万円は到達します。そのぶん正社員より雇用が不安定ですが、サービス残業や休日出勤などを強制されない、大きな責任は負わないといったメリットがあります。

 一方で正社員ですと、多くの人は雇用が安定しているがゆえに、多少の無茶(サービス残業や休日出勤)には耐えます。しかし、それはあくまで安定した雇用とそれなりの年収があるからこその話です。
 残念ながら、年収250万の正社員にとって、そういった労働の安売りを受け入れるメリットは全くありません。

 なぜなら、いくら雇用が安定していても年収が派遣社員以下であれば、正社員というメリットはあまり無いからです。せいぜい職歴がつく、簡単にクビを切られない程度であって、そのうえサービス残業や休日出勤なんて強制されたらたまったものじゃありませんよね。

まともな企業なら未経験でも年収300万からスタート

 まともな企業であれば、年収300万がスタート年収になります。
 年収250万というのは丁稚奉公に近く、スキルを得るための修行、独立のための修行といった要素が無ければ、明らかな搾取です。そもそも、アルバイトですらフルタイムで働けば月25万、年収300万に到達します。
 にも関わらず、正社員で年収250万というのは明らかな搾取、正社員詐欺と言っても過言ではありません。

 現在、正社員がいかに素晴らしいかテレビや雑誌では煽っていますが、それはあくまで年収が300万円以上の場合です。年収200万代の正社員は、いってしまえば名ばかり正社員、ワーキングプアです。

 年収250万で家が買えるでしょうか?
 将来のために貯金が十分に出来るでしょうか?

 30代になっても年収300万に届かなければ、みじめな思いをすることになります。独身なのにお金が自由に使えず、会社が潰れた時に過ごせる貯金もたまらず、良いことは何もありません。

 今、あなたの年収が250万前後なら、すぐに転職することをオススメします。仮に良い会社だったとしても、年収300万円も出せないということは、業績が悪化しているか社長が裏で贅沢をしている泥船だということです。

 数字は誤魔化せません。まともな企業なら未経験でも年収300万スタートですから、年収250万の正社員が転職をするならデメリットは全くありません。今すぐ転職活動を開始しましょう。

引用元-大人のための転職活動支援塾

ワーキングプアから脱却するには

計画的なマネープランとスキルアップが低所得時代を生きぬく強みになる

自分の望む人生を選択していきたいなら、その選択ができるだけの稼ぐ力を身に付けてプレ・ワーキングプアにならないようにすること。

「稼ぐ力を20代のうちから身に付けること。そのためにも、どんな仕事にも目的意識を持って取り組んでください。今の仕事をどうすればもっと効率化できるか、どうすればより良い効果を出せるか意識しながら働くだけで、周りの評価は変わるはず。あなたのそうした姿勢を見て信頼してくれた上司から、より良い仕事やポジションを与えてもらえることもあるでしょう。さらに、自分の好きなことだけでなく、いろんなことにアンテナを広げて、社会情勢や自社の現状・今後についてもしっかり把握しておくことが大事です。これからの時代は女性も管理職になることが求められます。責任あるポジションに就くことやパイオニアになることを恐れず、むしろ積極的に上を目指してください。それが、自立した“稼ぐ力”を持った女性になるためには不可欠だと思います」(水野さん)

そして、人生の三大資金を準備しておくことも大切。氏家さんは「貯金額は30歳までに300万円を目指した方が良い」と目安を示す。

「自分の年収相当額を貯金しておけば、失業や病気といった不測の事態にも備えられます。そのためにも、30歳で300万円の貯金を。この金額があれば、結婚などのライフイベントで必要となる頭金が捻出できますから。給料だけで貯金を増やしていくのが難しいなら、お金に働いてもらうことを考えてみるのも良いでしょう。具体的には、毎月の貯金額のうち、例えば1万円程度を投資信託に回してみるのがオススメ。投資と聞くと難しいイメージがあるかもしれませんが、本を一冊読めば大体のことは分かるし、専門家に聞いたらきちんと丁寧に教えてくれます。もちろん多少のリスクはありますが、お金の貯まるスピードが上がりますよ」(氏家さん)

テレビや雑誌で「貧困女子」なんて特集を見ても、つい他人事のように思ってしまうが、この低所得時代、自分がその立場になる可能性はゼロではない。先行きの見えない時代をサバイブするためにも、まだ先の話などと考えず、今からしっかりマネーとキャリアについてプランニングしていこう。

引用元-実はあなたもプレ・ワーキングプア!? 30代になる前に見直すべき仕事とお金の「そこそこ」思想 – Woman type[ウーマンタイプ]|女の転職@type

まとめ
ワーキングプアから脱却するには若いうちから目標を定めて貯金をしておくことが大事なようです。

twitterの反応

https://twitter.com/coco_ming_/status/671533378055757825
https://twitter.com/ryumiale/status/652697851080736769

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ