日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

DIYで壁の修理は可能?壁の修理方法とは

      2017/12/02

DIYで壁の修理は可能?壁の修理方法とは

イライラしてつい壁に八つ当たりしてしまい、壁に穴をあけてしまった!ということありませんか?修理を頼むのはお金がかかるのでいっそDIYで修理してみてはいかがでしょうか。今回はDIYでの壁の修理方法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

部屋の片づけ、模様替えのコツ!

部屋のレイアウトも飽きてきたし、そろそろ模様替えをしようかな...

地震でマンションが倒壊!?日本は大丈夫?

大きな地震が起きたときにマンションは倒壊の危険はないのでしょ...

運動の効果はいつ実感できる?

ダイエットを始めても、体重は殆ど減りません。いつ効果が表れる...

CDの音質を向上させる方法

安価なCD。安価なCDプレーヤー。パソコンで。CDを聴く方法...

年末年始はお得?テレビの購入時期について

テレビの購入を考えている場合、どの時期に買えばいいか悩みます...

既婚者の男女の友情は有り得るのか?

既婚者の男女の友情は有り得るのでしょうか?これは永遠の課題で...

コンビニひきたてコーヒーの頼み方を教えてください

今や人気沸騰のコンビニコーヒー。ひき立ての香りとお値段の安さ...

前立線の肥大する病気の症状は?

男性の特有の病気に前立腺の肥大があります。よく話題になると思...

家の掃除はどうやっている?効率的な手順とは

家の掃除を毎日するのは大変ですね。しかし掃除をしないと汚れは...

新入社員の厳しい現実!証券会社の営業とは

証券会社の仕事は厳しく離職率は7割といわれています。そんな証...

全商の検定とは?正式名称はどう書く?

全商検定を知っていますか?全国商業高等学校主催の検定で現在は...

事務の仕事を効率化したい!そのポイントは?

事務の仕事は企業によってその内容は異なるようですが、単調な作...

LINEのタイムラインは公開する人を限定できる!?マークの意味とは

LINEとはトークや通話などができる無料のアプリですがタイム...

玄関の鍵を交換したい!おすすめの鍵は?

現在玄関の鍵には様々な種類があります。古い鍵は鍵をかけていて...

社会保険と雇用保険って何?二つの保険の違いとは

求人表などに書いてある社会保険完備とはどういった意味なのでし...

家のローンに後悔!?返済に苦労しないために

家を購入した場合は住宅ローンを組む必要があります。長い年月ロ...

英語の家庭教師をしたい!教え方のコツとは

家庭教師で英語を教える場合の教え方のコツはあるのでしょうか?...

イギリスの通貨はポンド!なぜユーロでないのか

イギリスはEU加盟時も通貨はユーロではなくポンドでした。なぜ...

小学校の担任はどう決まる?担任の決め方

子供が小学校に行っている場合、担任がどの先生になるかは親にと...

ヤクルトスワローズで人気の選手は?チームの人気の秘密

ヤクルトスワローズは2015年のプロ野球セリーグの優勝チーム...

スポンサーリンク

DIYとは?

DIYとは、お金を払ってひと(業者)にやらせるのではなく、自身で(つまり自分の身体を使って)何かを作ったり、修理したり、装飾したりする活動のことである。
DIYは、ともかく「自分でできることは自分でやろう」という理念のもとに行う諸活動である。
DIYという言葉・概念は、「(ひとまかせにせず)自身でやる」という考え方を、広く生活の基本態度にしようとする精神を指していることもある。これは「DIY ethic(DIY倫理)」「DIY精神」とも言う。営利企業の活動には頼らず、人々(人・グループ)が自身で自主的に行う活動を推奨する言葉・概念である。こうした精神・態度は、多様な領域において提唱・実行されており、「自主イベント」や「草の根政治運動」「草の根社会運動」、自主制作誌(ミニコミ、Zine)、インディーズ音楽 等々等々に影響を与えている。各領域のメンバーの中に、「DIY精神」を知っている人やそれを実行している人がいる場合、その人がその領域でも、業者まかせにせず自分(たち)でやることを望み、あるいはその精神を周囲の人々にも伝え、その結果としてそれらの個別的活動が生みだされている場合もあるのである。
DIYは、専門の業者に依頼したりすると高額になることを比較的安価に行えること、自分にぴったりのもの(いわば自分だけのための「特注品」)をつくることができること、すべてを自分自身でやることにより充実感・達成感を得ることができること、等々が利点として挙げられる。

引用元-ウィキペディア

壁にできてしまう穴や傷

1.画鋲の穴

賃貸物件の画鋲の穴は、退出時にできればなかったことにしたい傷ではないでしょうか。持家でも同じようなところにできている、複数のカレンダーの穴もできれば補修したいと思うでしょう。画鋲の穴程度であれば、かんたんにふさぐことができます。特別な材料を使わずに、家にあるもので修理することもできます。

2.壁紙のめくれ

壁紙のめくれの原因のほとんどが湿気です。特にお風呂場や窓の近くは湿気の多い場所です。壁紙は湿気を吸うと、膨張し、乾燥するときには縮みます。目で見てもわからないような変化ですが、毎日繰り返していると、壁紙がめくれたり、浮いたりします。この補修もかんたんに家庭で直すことができます。壁紙を浮いたままにしておくと、変な癖がついてしまうので、気が付いたらすぐ修理しましょう。

3.破れやひっかけた傷

家具を動かしたときに、ついつい引っ掛けて破いてしまうこともあります。特に築年数の古い賃貸物件などは引っ掛け傷がつきやすい厚手のフワフワしたクロスが貼られていることが多く、ちょっとひっかけただけでも目立つ傷になることも多いですね。これも慌てずに、丁ねいに対処すればご家庭できれいに治すことができます。

引用元-iemo

壁をDIYで修理する時に用意するもの

補修する前に、まず必要なものですね。
<必要なものリスト>
・カッターナイフ
・パテ
・メッシュパネル
・パテベラ
・パテ板
・サンドペーパー
・定規
・ジョイントローラー
・タオル
・生糊付壁紙(できる限り今ある壁紙の色とデザインを合わせて下さい。

以上ですね。上記の道具で馴染みがないのが、ジョイントローラーだと思います。

上記の写真の道具になります。
パテとメッシュパネルなんですが、結構前から次のような商品がどのホームセンターにもあります。

日本ミラコン株式会社さんのかべの抜け穴60分なおしという商品です。これは、非常に便利なセット品で、パテとメッシュパネルの代わりになるメッシュシートが付属しています。

パテヘラとパテ板です。パテヘラとパテ板の素材はプラスチックでも十分です。壁補修用と書いているものもあるので、そういったものを選んでいただければ大丈夫です。

引用元-UISINホームセンター

簡単!壁の小さな穴の修理方法

用意するもの

・テッシュ
・爪楊枝やきりなど、先の尖ったもの
・ハサミ
たったこれだけです。

こよりを作る

ティッシュペーパーの角を丸め、こより状にします。先はなるべく、細めにしてください。

穴に入れる

こより状にしたティッシュペーパーを、壁に空いた穴に入れます。先があまりに太いと、穴がふさがりませんので、気をつけて下さい。

余り部分を切り取る

壁に入れたティッシュペーパーは、壁から5mmほど残して切ります。ちょっと長めに残しても大丈夫ですが、短すぎると、穴がふさがりません。

キリで埋める

キリや爪楊枝などを使用して、ティッシュペーパーを壁に入れ込んでいきます。長めに切ってしまって入り切らない場合は、指の腹などで押して、壁にならしてしまいましょう。ティッシュペーパーですので、目立ちにくいなります。

完成

たったこれだけの手順で完成です。画像の赤丸がafterで、黄丸がbeforeですが、明らかに目立たなくなっているのが、お分かりでしょうか。この方法で、壁紙が白ければ、画鋲の穴が隠せますので、ジャンジャンポスターなどを貼ってしまいましょう。画鋲の穴以上の大きさになると、隠しきれなくなるかもしれませんので、おすすめはしませんが、ぜひお試しください。

引用元-女性の美学

大きな穴があいても大丈夫!その修理方法

壁に大きな穴があいてしまっていても大丈夫!プロに依頼しなくても簡単に自分で補修できるんです♪

準備する物
地ヘラまたはカット定規
パテベラ
鉛筆
ローラー
スポンジ
カッター
サンドペーパー

使用する材料
補修用の壁紙(のり付き壁紙がおすすめ)
リペアシート
補修用パテ

Step1リペアシートを貼り付けよう

まず補修箇所まわりの壁紙をめくります。補修する穴が中央にくるようにリペアシートを置き、リペアシートのサイズより10cm程大きめに印を入れます。印を入れた線に沿ってカッターで切り込みを入れ、壁紙を剥がしましょう。穴部分は軽くサンドペーパーをあてておきます。次に穴を覆うようにリペアシートを貼り付けます。

Step2パテ処理をしよう

リペアシートと下地の段差を消す為、パテ処理をします。リペアシート全体にパテを塗り、パテベラで平らにしましょう。パテが塗れたら、完全に乾燥させます。乾燥後にサンドペーパーで滑らかに仕上げます。パテは2度塗りすると、よりキレイに仕上がります。

Step3補修用の壁紙を貼ろう

補修部分より一回り大きめの壁紙を用意して、補修部分に貼り付けます。元々貼ってある壁紙(下側)と補修用壁紙が重なったラインをカットしましょう。カット後、下側のクロスの切りしろを取り除き、継ぎ目をローラーで圧着します。最後にスポンジでのりを拭き取りましょう。

引用元-RESTA DIY SHOP

まとめ
そこまで大きくない穴であれば自分で修理可能なようですね。無理な時は業者さんに相談しましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/eriority/status/483899488604413952

 - 日常・生活

ページ
上部へ