日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

足でも血圧が測定できる?

      2017/12/09

足でも血圧が測定できる?

血圧測定といえば、腕にマンシェットを巻いて測定するイメージはありませんか?血圧測定には、腕だけでなく、足で測定することもあるんです。足での血圧測定について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

小学校の先生が異動!異動はどう決まる?

小学校でお世話になった先生が急に異動になってしまうことはよく...

ゆうちょ銀行のATM引き出し限度額はいくら?

ゆうちょ銀行は国内の都道府県に必ずあり、今はコンビのATMで...

日本で行方不明になっている子供について

日本では行方不明になっている子供が5000人以上いるといわれ...

一生住みたい気になるマンションの建て替えと築年数

気軽に暮らせそうなマンションですが、安全性を考えると考慮すべ...

天橋立の観光を子供と楽しむためにお勧めのところ

天橋立は魅力の宝庫です。子供と一緒に観光したり、遊んだり、体...

フェイスブックのアカウントが凍結するのはなぜ?

フェイスブックを利用している方はとてもたくさんいますよね。利...

生理前にイライラ!育児を上手に乗り切るには

生理前は気分が落ち込んでイライラしたりするものです。しかし育...

バスの座席のいろんなマナー総解り


初めて会社で貸し切りのバスの旅行の幹事になった時...

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だっ...

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人も...

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされ...

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

スポンサーリンク

血圧について

・血液が血管の壁に及ぼす圧力のこと。
 心臓の左心室から血液が全身に送り出されます。
 心臓が収縮することにより、左心室内の血液を
 動脈に送り出しています。この収縮時に全身の動脈に
 圧力がかかります。

・血管は動脈と静脈、毛細血管などがありますが、一般的に血圧と言えば
 動脈の血圧をさします。
・血圧は血管の場所によって異なります。
☆普通は上腕動脈の血圧を基準にしています。

引用元-ナースのホームページ

血圧の正常値について

■至適正値 :収縮期血圧(上の血圧、血圧上)< 120 mmHg、拡張期血圧(下の血圧、血圧下)< 80 mmHg (青い部分)

年齢や性別(男女別)を問わず、この範囲に血圧が収まっていれば適正な血圧値だと言えます。”最も好ましい血圧値です。 ここに収まっている人は、生涯中、高血圧へ移行する確率が低いことが欧米の研究からだけではなく、日本の臨床研究からもわかっています。

■正常血圧:収縮期血圧(上の血圧、血圧上)< 130 mmHg、拡張期血圧(下の血圧、血圧下)< 85 mmHg (緑色部分)

「正常血圧」= (すなわち)「高血圧ではない」と定義されていますが、生涯のうちに高血圧へ移行する確率が一定程度あることが研究の成果から明らかにされています。

■正常高値血圧:130 < 収縮期血圧(上の血圧、血圧上)<139 mmHg、85 <拡張期血圧(下の血圧、血圧下)< 89 mmHg (黄緑色部分)

「正常高値血圧」と呼ばれ、「高血圧症」とは定義されないものの、その「予備軍」であると認められた分類です。 正常高値血圧に分類された人は、生涯のうちに高血圧へ移行する確率が高いことが研究からわかっています。また、表 「血圧に基づいた脳心血管リスク」による層別化(「リスク第一層」~「リスク第三層」)においても、「リスク第二層」や「リスク第三層」要因がある場合、中等リスクや高リスクに分類されてしまいます。

引用元-血圧平均

足で血圧測定する場合

まず、膝窩動脈での測定方です。 患者さんに腹臥位になってもらいます。膝窩動脈の走行を確認し、 ゴム嚢の中央が大腿後面で下1/3覆われるようにマンシェットを巻 きます。膝窩動脈が触れるところに聴診器を当て測定します。

次に、足背動脈と後脛骨動脈での測定法です。下腿での測定は触診法になります。

体位は仰臥位でも座位でも可能です。足背動脈・後脛骨動脈を触知します。仰臥位の場合、拇指をやや背屈させてもらった方が足背動脈を触 知しやすいです。マンシェットの下側が内踝(内くるぶし)の真上にあるように、かつ、ゴム嚢の中央が後脛骨動脈の上に来るようにマンシェットを巻きま す。 上腕と同様に触診法により最高血圧を測定します。 膝窩・後脛骨・足背動脈は、触知しにくいので圧迫力を加減したり 位置を変えながら行うようにしてください。

出来るだけ上腕で測定できればいいのですが、困難な場合は出来 るだけ太くて触知しやすい動脈を選ぶことがポイントです。

引用元-看護師コミュニティ

足での血圧測定の値と意味

健康な人の足首の血圧は、腕で測った血圧と同じか、やや高目の数値になるといわれる。だが、足の動脈に血栓が出来るなど血流障害を起こしている時は、足の血圧の方は低くなる。後述するが、腕の血圧計測だけで済ませていると、足の血管障害を見逃してしまう恐れがあると医療関係者は指摘する。ここで言う“足の血管傷害”とは「閉塞性動脈硬化症」のこと。この病気の初期症状は足先が冷え、足がシビレる程度だが、気付かずに放置したままだと、最悪の場合、血流が完全に遮断され重症化する怖い病気だ。しかもこの病気、足を切断せざるを得ない壊疽の素因となるのはもちろん、他の血管疾患との合併率(約25%)も高いので余計、深刻にならざるを得ない。

専門家に言わせると「腕の血圧と同時に足も測ることによって、腕の血圧と足の血圧の差で動脈硬化の進み具合がわかる」という。ただし動脈硬化というのは全身病で、足だけに起こるわけではない。「閉塞性動脈硬化症」などを手掛かりに検査を重ねた結果、全身の動脈硬化も確認でき、「心筋梗塞」「脳梗塞」などのリスクを早期発見する効果に繋がっている。

引用元-excite news

足の重要な役割

ドット足はポンプの役割

足は第2の心臓」と言われています。なぜならば、足は心臓から最も遠いところにあるため、心臓の働きだけでは血液が十分に届きません。
歩行がそれを助けるポンプの役割をしているというわけです。
歩行をしていると、足の筋肉の血管の伸縮運動が活発化し、足の血行がよくなります。
足を交互に動かすことは、ポンプの役割をしながら血流を促しているということなのです。それは、心臓が膨らんだり縮んだりしながら血流を促しているのと同じことです。それで「足は第2の心臓」と言われています。
歩くことは更に、次のような効果があります。歩けば歩くほど脚の筋肉が強くなり、それに従って呼吸する回数が増えて酸素吸収量も多くなり、心臓も丈夫になります。さらに血行が良くなれば、大脳の血の巡りも良くなり、頭の働きが活発になります。

ドット足は鍛えるほどよくなる

便利な機器がある今日、歩かなくても用は足せるようになりました。
しかし、使わないでいると脚は少しずつ衰えていきます。衰えていくとますます歩かなくなっていくという悪循環に陥ります。
脚は鍛えれば鍛えるほど丈夫になります。無理せず、少しずつ歩くことは、運動不足を解消するてっとり早い処方なのです。

引用元-身体にeサイト helth クリック

まとめ
血圧測定は腕でするものというイメージが強かったのですが、足で血圧を測定するのは、腕で測れない患者さんの他に、動脈硬化の発見にも役立つようですね。腕だけでなく、足での血圧測定の有用性を知ることができました。

twitterの反応


https://twitter.com/0216Maekawa/status/509979197649854464


https://twitter.com/3nyau/status/402427938303275008

 - 美容・健康

ページ
上部へ