日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

親に内緒で仕事を辞めたらどうなる?

      2017/12/15

親に内緒で仕事を辞めたらどうなる?

「両親に仕事を辞めたいと相談したら、きっと反対する」親の性格を考えて、打ち明ける方法に悩む人が多いようです。“石の上にも三年”という言葉がありますが、親も急に仕事を辞めると言われれば止めようとするのは当たり前。内緒のままにしておくのはおススメできません。大切なのは、その後自分がどうするのかというプランをきちんと示すことです。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

イオン商品券の特徴とは?購入はどこでできる?

イオンが発行している商品券を知っていますか?大手スーパーの商...

高校の体育の先生になるためには?

公立高校の体育の先生になるには、教員免許を取得する必要があり...

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関な...

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのでは...

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

小学校のプールは雨でもやる?プールの実施基準とは

小学校のプールの授業は少々雨が降ろうが寒かろうがしていたイメ...

公務員の年金の受給額は最高レベル

年金額が減ったり、受給年齢が上がり、年金生活者の生活にしわ寄...

異性の友達と2人で旅行をしますか?

異性の友達と友情旅行はありえますか?アンケートをとっても意見...

GEOでレンタルしたDVDやCDの返却日が過ぎてしまったらどうする!?

GEOではDVDやCDなどをレンタルすることができるので利用...

結婚式のお車代は会費制の場合は必要ですか?北海道のしきたりとは?

北海道の結婚式のしきたりは、他地域とはかなり違うようです。先...

イソジンの消毒はらんちゅうの病気予防に最適です

概要文らんちゅうなどの金魚を仕入れるときに、病気予防に有効な...

ATMで硬貨の引き出しは可能?通帳を0円にするには?

通帳に1000円以下しか残高がない場合はどうやって引き出せば...

彼女がかわいいから心配と思う人の対処法

かわいい彼女をもつと心配でたまらないと言う方もいらっしゃるの...

同居のストレスは義父や義母が原因なのです

嫁姑問題は後を絶ちません。嫁を家政婦代わりに使ったり、自分流...

あなたはアルコールを分解する酵素を持っている?

お酒が強くなりたいと思ったことはありますか?実は、お酒が弱い...

新婚で離婚する理由は性格の不一致が一番多い

結婚をして1年以内の離婚は10%あるという統計があります。そ...

生徒と教師の恋愛ってあり?

年上の高校教師が好きになる男子生徒や女子生徒は結構います。統...

学校のトイレの掃除は教育的な意義がある

学校のトイレの掃除をした記憶はありますか?トイレはなくてはな...

冷蔵庫が冷えない原因は何?

冷蔵庫が何か変という時、どうなさいますか?すぐに電気屋さんを...

スポンサーリンク

母親には言うが父親には内緒

転職。会社を辞めただけで頭ごなしに怒る親。 転職をする前の話です。
前職在籍中に次の職を決めたかったのですが思うように活動できず、結局辞めてから本格的に転職活動を始める事にしました。
退職の3ヶ月前、母に辞める事を報告したところ、父には言わないほうがいい・しかも次の職が決まってないならなおさら言わないほうが得策だと言われて、父には辞めた事は黙っていました。父の感覚ではこちらがどんなつもりであろうと、次のアテもないのに長年続けた正社員の仕事を辞めるという事は理解できないからです。

退職後は、朝は会社に行くフリ、夜は帰ってきたフリをしながら、なんとか就活をしていたのですが、次第に隠している事で疲れてきてしまい、また協力してくれてる母に対しても申し訳なく思うようになり、だんだんラクになりたいという気持ちが大きくなってきてしまいました。
ハナから「3ヶ月で職を決める」と目標にしていたので、早く決まるならと思っていたのですが、私も妥協したくなくて採用通知をもらっても別の気になる会社の結果が気になったりしてなかなか決められませんでした。最終的に、今の会社に決まったのが退職してから2か月後の事でしたが、入社はできたもののやりがい以外の待遇や環境は前職に劣るもので、結果的に転職は失敗に終わりました。

引用元-Good-bye.biz

仕事を辞めた事を親には当日まで内緒

仕事って突然辞めるものではないですよね。最短でも一か月くらい前には辞めることを会社に伝えて、いろいろ引継ぎとかあってから辞めますよね。
つまり、辞める、と決めてから、実際に辞めるまで、期間があります。

私も、その間にちゃんと親に話さなきゃなーって思っていました。
実家暮らしだし、もし辞めたってことを言わなかったら、辞めた次の日からも朝同じ時間に出かけて、どこかで時間をつぶすなど、アリバイ作りをしなければなりません。
そんなのは大変ですよね。
それに、気持ち的にも本当はちゃんと言ったほうがいいんだってわかってはいました。

でも…。仕事を辞めるって言ったら

・親になんて言われるだろうか?
・心配をさせてしまうだろうか?
・怒られるだろうか…

などなどいろいろな不安があり、言い出せないんですよね。
仕事を辞めるまで、毎日言おう、言おうとは思っていました。
でもなかなか切り出せず、仕事を辞める日が来てしまいました。

私は、もうこれは逃げられないな、と思い、 家に着く前、会社を出た後に、親にメールしました。

引用元-My Favorite Things

仕事を辞めたらダメ人間!?

つい最近に仕事を辞めて転職した友人がこんな言葉を口にしていました。
「仕事を辞めるのはダメ人間なんじゃないのかと悩んだ」

実は、私も以前勤めていた会社を退職するときに同じことを思いました。 私や彼だけでなく、世の中の多くの人は、仕事を辞める=ダメ人間、転職が多い=ダメ人間のレッテルを貼られると思っているようです。

では、仕事を辞めるのは本当にダメ人間なのでしょうか?

それは辞める理由や、辞めた後の行動によると思います。 私が思うに、仕事を辞めた人でダメ人間だと思うのは、「少しの壁にぶつかっただけですぐに辞めてしまい、場当たり的に転職を繰り返す人、または、そのままニートになる人」だと思います。 その逆は、「現状の不満を改善したり、より高いステージを目指すために転職する人」でしょう。

前者のタイプの人がダメ人間のレッテルを貼られてしまうのが現実ですが、それもちょっと心ないというか、もうちょっと優しくしてあげてもいいんじゃないかと個人的には思います。 というのも、この日本社会において身体的に弱い人は大事にされるのに対して、精神的に弱い人はそうではないからです。 まあ残念ながら、それが我々の社会の価値観なのです。

引用元-仕事を辞めたい.com

仕事を辞めたい!けど“3年”は我慢すべき?

20代の「3年間」は、僕らが思っている以上に大きな意味を持つものです。23歳前後に大学を卒業し、企業に入社したとして、そこから3年間。仕事や組織に疑問を持ちつつも働き続け、気づけば20代後半です。その頃にはもう、その会社に染まりきってしまっているでしょうし、新しく仕事を探す気力もなくなっているかもしれません。

最悪なのは、「とりあえず3年間」を信じて働いた結果、何の知識も技術も身につけることができなかった場合です。業務自体が単調なルーチンワークであるとか、入社1年目からずっと同じことを続けてきたとか。たとえ技術や人脈が手に入ったとしても、それがその企業でしか通用しないものだったら、何の意味もありません。

だからこそ、「とりあえず3年間」を何も考えずに受け入れてしまうのは、自分の選択肢を狭めてしまうことだと僕は思います。せっかくいろいろと挑戦できる気力も体力もある若いうちに、その可能性を潰すような「3年間」は無駄でしかありません。もちろん、その仕事や会社が自分にとって満足のいく、楽しいものであるのなら話は別ですが。

3年間、耐え忍んで働くことで見えてくるものもあるのかもしれません。しかし、その「3年」の後はどうするのか。その企業でしか通用しない仕事を続け、気づいたら3年、5年が経ち、30代となってしまっては、転職も難しくなってくるのではないでしょうか。

引用元-ハナクロ

親は何がなんでも反対という訳ではない

その先のビジョンを聞く

子供が会社を辞めたいと言った場合、目先の仕事を否定する事よりも辞めた後のビジョンをしっかりと説明してもらいます。
そしてその説明次第では辞める事に賛成もしますし、反対もします。ただ仕事が合わないという理由だけではきっと反対ですし、嫌な事から逃げるだけの子にはなってもらいたくないのでギリギリまで頑張る様に説得します。

とりあえず話を聞いてみる

お茶でも飲みながらまずは子供の言い分を聞いてみます。出来るだけ否定も肯定もしないように。
その後は「もう少し頑張ってみてそれでも駄目なら辞めてもいいんじゃない」と言ってみると思います。苦労するのは本人なので。親がどんなに言っても本人が自分で苦労してみないとわからないこともあるかと思うからです。

引用元-たろろぐ

自立の良いタイミング

「仕事を辞めたいけど、親に反対されて辞めるに辞めれない…」ということですが、これはよく考えてみると、親から自立するいい機会なのかもしれません。

本来、親といえども人間です。分からないこともありますし、失敗もします。しかし、子供にとっての親はいわゆる「神」のような絶対的な存在です。(親がいなければ子供は生きることもできませんからね)

しかし、子供が成長するにつれてこのような事実に気づき、(精神的に)親離れするのが普通なのですが、たまに子供の感覚のまま、親と接してしまっている人がいます。それが今回の「親が反対するから仕事を辞めずらい…」と感じている人になります。

このままではいつまで経っても親から自立できませんし、何より親から自立しなければ一生、親からの呪縛を抱えて生きていかなければいきません。単純に、いつも親のことを気にして生きる人生ってなんだか疲れませんか?

恐らく誰もそんな人生は望んでいないでしょう。なので、ここでしっかりと自分の意見を親に伝え、たとえ親が反対したとしても「これが自分の考えだから!」と、自分の意見を貫き通すことが大切といえます。

引用元-仕事を辞めたい!?仕事を辞める時に考えるべきこと!

まとめ
社会人となれば立派な大人。意思をしっかり持ち、今後の生き方を自分で切り開くべきです。もちろん、親からの助言には耳を傾けた方がいいでしょう。内緒にしていても、いつかは必ずバレますよ。

twitterの反応


https://twitter.com/jupi4302/status/718237881685438464


https://twitter.com/maihagio0923/status/717294416109506560


https://twitter.com/rokka_game_FFDQ/status/703089158974144513

 - 進学・就職

ページ
上部へ