日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

慶應義塾大学の大学院は通信の課程のからも入学できます

      2017/12/22

慶應義塾大学の大学院は通信の課程のからも入学できます

会社に勤めながら、やっぱりもっと勉強がしたい。そういう方には通信の課程があります。慶應義塾大学の通信で学びたい。そして、大学院へ行って専門を究めたいという野心がある方が随分と居られるようです。卒業生の体験談があなたの夢を掴むきっかけになったら良いですね。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

小学校の先生が異動!異動はどう決まる?

小学校でお世話になった先生が急に異動になってしまうことはよく...

ゆうちょ銀行のATM引き出し限度額はいくら?

ゆうちょ銀行は国内の都道府県に必ずあり、今はコンビのATMで...

日本で行方不明になっている子供について

日本では行方不明になっている子供が5000人以上いるといわれ...

一生住みたい気になるマンションの建て替えと築年数

気軽に暮らせそうなマンションですが、安全性を考えると考慮すべ...

天橋立の観光を子供と楽しむためにお勧めのところ

天橋立は魅力の宝庫です。子供と一緒に観光したり、遊んだり、体...

フェイスブックのアカウントが凍結するのはなぜ?

フェイスブックを利用している方はとてもたくさんいますよね。利...

生理前にイライラ!育児を上手に乗り切るには

生理前は気分が落ち込んでイライラしたりするものです。しかし育...

バスの座席のいろんなマナー総解り


初めて会社で貸し切りのバスの旅行の幹事になった時...

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だっ...

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人も...

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされ...

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

スポンサーリンク

独学で慶應義塾大学の通信から大学院そして東大教授へ

大学入学資格検定試験に合格し、慶應義塾大学通信教育課程を卒業、現在は東京大学の教授という卒業生がいらっしゃいます。
東京大学大学院経済学研究科教授 柳川範之さんです。
柳川さんにとって慶應通信での学びはどのようなものだったのか、振り返ってよかったと思うことは?
慶應義塾大学三田キャンパスにて、インタビューを行いました。

通信教育で出会った経済学の魅力

― 柳川さんはご両親の転勤のため外国にいらしたので、高校は独学で修め、大学は通信教育課程を選択されたのですよね?
柳川: はい。言語の関係で高校にはまったく行かなかったので、大検をとって慶應義塾大学の通信に入学しました。
慶應通信を知ったのは、たしか、大検の受検案内に大学通信教育課程のリストが載っていたためではないかと。
慶應義塾大学は伝統があり、活躍されている先生が多くいらっしゃるということで、せっかく勉強するなら慶應がいいかなと思いました。

―なぜ経済学部を選ばれたのでしょう。
柳川: 当時私は公認会計士の資格を取りたいと思っていたので、経済学や会計学が勉強できる学部を選びました。

―しかし、勉強するうちに、研究者になろうと思われたのですね。
柳川: はい。学部の勉強を進める一方で会計士の勉強でも経済学にふれていたのですが、だんだん面白いなと思いはじめて。
好きな経済学を勉強して生活していけるなら、こんなにいいことはないと思って、大学院進学を決めました。

引用元-慶應義塾大学通信教育課程

慶應義塾大学の大学院の通信を卒業した人の声

2008年度に卒業した者です。
入学してよかったことは、仕事以外に自分の世界を持つことができ、スクーリングなどで大学へ行く時はとても楽しく、充実した気持ちになったことです。日ごろのストレス解消になりました。また、慶応の教授陣には社会的に有名人もいるので、その先生の授業をスクーリングで受けられたことも良かったです。後は、学生証で美術館などの料金が安くなることがあったので、それはラッキーでした。

大変なことは、やはり一人で事務的な手続きをして、勉強計画をたて、進めていくことです。慶友会など学生の集まりもあるので、情報を得ることはできますが、やはり皆さん社会人が多いので、皆ひとりひとりが頑張っていかなくてはなりません。卒論指導も親切に指導してくれる先生もいるのかもしれませんが、20人以上の学生を受け持っているから忙しそうで、私はほぼ自分で書き上げました。なので、その担当教授には何も恩義を感じてはいません。

慶応の卒業生になるのだから、卒論はもっと細やかな指導があるのかと思っていたので、それが想像とは違っていたことです。それと、卒業した人たちを見ていると、学士入学者がほとんどでした。兵は3つも学位を持っている人や国立の大学院を出た人などです。私の友人は普通入学ですが、単位半分を取ったところで、リタイアです。

引用元-YAHOO!知恵袋

慶應義塾大学の通信から大学院へ行き教員になった人のブログ

慶應通信を卒業してから2年後、教員になられた方がいらっしゃいまして、ここで彼女のブログを紹介したいと思います。

「ごぶさたしています」
もっといろいろなノウハウを記事にしようと思いつつ、すっかりごぶさたしてしまいました。
もう3年たってますね。(^_^;)
久しぶりにここにきたら、今でも毎日何十人もの方がアクセスしていることにびっくり!
有難うございます。
もう慶應通信の中身もかなり変わっていると思うので私の話がお役に立てるかはわかりません。
が、1つ、言えるのは「慶應通信で努力したことは、必ず将来のあなたの大きな力になりますよ」ということです。
私はその後、修士課程修了→博士課程に進みました。
博士課程に入るかどうしようか、すごく悩みました。
もう勉強はいいかなぁ、今さらお金払って勉強を続けても何になれるわけでもなく、主婦のアタシにとっては高額なカルチャースクールでしかないし・・・
と思ったのですが、勉強を中断する理由もなく結局入学をしたわけです。
そんなある日、大学院の先生を通じて、別な大学から「うちの大学の教員に応募してみませんか?」というお誘いがあり、修士論文提出やら面談やらを経て・・・
なんと合格!
この私が大学教員になってしまいました。
先は見えなくとも、努力を続けていればどうにかなるんですね。
慶應通信でしごかれ、特訓を受けたことは、今、私にとって大きな力になっています。

引用元-Hstena::Diary

慶應義塾大学の通信は夏にスクーリングがあります

1.スクーリングについて
>>慶應のスクーリングは、夏にまとめて約一ヶ月あります。
>>つまり、夏にまとめて約一ヶ月、休みを取れる方でなければ厳しいということになります
>>(=普通の勤め人ではほとんど無理でしょう)。

昭和20年代には、そういう時期もあったそうですが、今ではそうではありません。夏季スクーリング期間は約1ヶ月(途中、講義のない行事の日もあり)ですが、3期に分けて実施され、1期のみのスクーリング受講も可能です。1期のみなら約1週間で、これなら普通の勤め人でもなんとか夏期休暇や有給休暇をやりくりして、出席できます。私もそうしましたし、実際に在学生でいちばん多いのは、会社員です。

スクーリングは、学習を持続させる最大の契機となりますし、全国各地に老若男女いろいろさまざまの友人ができます。もし入学されたら、できるだけ早期に受講されることをお勧めします。

2.レポートと教材のむずかしさについて
No1の方もお書きのように、科目によりいろいろで、なんとも言えません。
最大の難所は、続々と教材が送られてくるのに、「忙しい」「明日から」と言い訳するうちに、積読状態が続いてレポートを1科目も出さないうちに、ずるずると月日ばかりがたってしまうということです(かつての私)。これは、慶應の通信に限ったことではありませんが。

引用元-教えて!goo

慶應義塾大学の通信の教育課程は?

慶應義塾大学 通信教育課程 (通信大学で最難関・授業、添削等は通学課程と同じ教授陣)

入学選考の合格率は2倍 (試験は年2回、毎年1200人ぐらい合格、学士入学が4割)

入学後に教科書・参考書を熟読してレポート作成 (読む参考書は1科目で平均5冊前後)

4単位で4000字以内のレポートを提出しなければならない。

20単位で2万字。参考書は10科目(20単位)で平均50冊前後、30科目の場合は平均150冊の参考書を読破

卒業要件の124単位取るために最低12万字をレポート (夏スク単位を考慮しても、平均で最低12万字以上)

再提出でやり直しもある → (毎科目再提出なら24万字、手書き必須科目もあり)

レポートは手書き不可な科目もある (ワープロ不可科目は手書きなので、再度4000字書くので時間がかかる)

レポートを提出したら年4回ある筆記試験を受けられる (マークシート、選択回答は無、全てが記述&論文形式試験)

筆記試験に合格するのが結構難しい (通学課程と同レベルの試験問題&教授が厳しく採点)

筆記試験・レポートの両方に合格したら単位取得 → だが卒業要件で夏スク・夜スク単位取得が必須要件

夏・夜スクーリングで単位を取れずに落とされる学生が少なくない(2008年から、ネットスク、大阪スクが開始)

しかも、卒業論文(8単位)必須で担当教授・教授陣に提出して合格しなければ卒業できない

引用元-2CH COPIPE HOZON

まとめ
慶應義塾大学の通信の教育課程、根性と夢と希望が必要ですね。長期戦になりますが、挑戦してみましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/Kino_Toshiki/status/186407657572278272

 - 進学・就職

ページ
上部へ