日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

丸の内朝大学って何!?新しい学びの形

      2017/12/22

丸の内朝大学って何!?新しい学びの形

丸の内朝大学という学校を知っていますか?主に通っているのは通勤前の社会人のようです。通勤前の時間を有効活用して学ぶということなのですがこれがとても好評のようです。今回は丸の内朝大学について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

小学校の先生が異動!異動はどう決まる?

小学校でお世話になった先生が急に異動になってしまうことはよく...

ゆうちょ銀行のATM引き出し限度額はいくら?

ゆうちょ銀行は国内の都道府県に必ずあり、今はコンビのATMで...

日本で行方不明になっている子供について

日本では行方不明になっている子供が5000人以上いるといわれ...

一生住みたい気になるマンションの建て替えと築年数

気軽に暮らせそうなマンションですが、安全性を考えると考慮すべ...

天橋立の観光を子供と楽しむためにお勧めのところ

天橋立は魅力の宝庫です。子供と一緒に観光したり、遊んだり、体...

フェイスブックのアカウントが凍結するのはなぜ?

フェイスブックを利用している方はとてもたくさんいますよね。利...

生理前にイライラ!育児を上手に乗り切るには

生理前は気分が落ち込んでイライラしたりするものです。しかし育...

バスの座席のいろんなマナー総解り


初めて会社で貸し切りのバスの旅行の幹事になった時...

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だっ...

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人も...

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされ...

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

スポンサーリンク

丸の内朝大学とは

大丸有地区(大手町・丸の内・有楽町)全体をキャンパスとした市民大学。出勤前の7時台~8時台の時間を活用して講座を開いています。2009年4月開講。4~6月に春学期、7~9月の夏学期、10~12月の秋学期の3学期制で、1学期ごとに受講生を募集しています。どなたでも参加可能ですが、現在のところ受講生はほぼ全員ビジネスパーソンです。「丸の内で」「朝に」学ぶことができる意義あるプログラム。連続して学べる“遊行”として、多種多様な講座が生まれています。

引用元-イシス編集学校

丸の内朝大学のコンセプト

朝はビジネスパーソンにとって貴重な、自由時間。十人十色の「my朝」があるのではないでしょうか。

毎朝を意識的に、my朝に変化させてたのしく、充実した時間にすること。それは、丸一日を、そしてくらしの全体を豊かにすごすきっかけになります。

出勤前の時間に学べる丸の内朝大学では新卒のフレッシュマンも、定年間近の役員さんも同じ目線にたって、共に考えたり、共に体を動かしたり、さらには社会に対する新たな提案をも一緒につくることも。朝の1時間を通じて好奇心を満たし、多くの人と出会うことで、暮らしや人生、そして社会にもグッドシフトを起こしています。

2009年春に開講して、2016年の今年、開講8年目を迎えます。これまでにのべ1万5千人以上の方に通っていただきました。

ちょっと早く電気を消して、翌朝に備えること。明るい時間を最大限活用して、暮らすこと。心に、体に、頭に効く学びや体験をすること。

未来へつながる、あたらしい朝のかたちです。

引用元-丸の内朝大学

丸の内朝大学に入ったら

こんなキャンパスライフが待っています!

毎日が新鮮で、キラキラ輝いていたキャンパスライフ。社会人になった今、もう一度味わってみませんか!

講義は一限目のみの60分

多くの講義は1、2週間に1回で、7:15~8:15までの60分です。これなら出勤時間に間に合いますよね。

社長がクラスメイト!?

丸の内朝大学では、フレッシュマンや中堅ポスト、重役や社長、外国人、様々な立場の様々な業種の人が学んでいます。会社では上司部下になるような年齢差があっても、クラスメイトなのです。

講義内容はもちろんのこと、様々な人と関わることで視野が広がります。社会人になって新しい友達が出来る機会ってあまりないですよね。新しい出会いや、もしかしたら素敵な出会いもあるかも!?

街がキャンパス

丸の内朝大学は大学といってもキャンパスという大きな建物はなく、丸の内の街がキャンパスなのです。アクセス良好なビルの一室や店舗が教室となっているので、講義終了後の通勤時間にも支障をきたしません。

学生証だってあります

入講すると学生証をもらうことが出来ます。学ぶ意欲が増しますね。

スタバも学食

キャンパスの建物はなくても、学食や購買部があるのです!学生証を提示することで丸の内周辺の提携する飲食店で割引が適用されたり、プレゼントがもらえたりと嬉しい特典を受けることができます。

スタバではタンブラー購入者に素敵な特典が!朝活に不慣れであろう第2回目の講義の日を応援しようと、その日だけはトールサイズのドリップコーヒーが無料になるのだとか。

何学部を専攻する?

丸の内朝大学では様々な授業が開講されています。仕事に役立つ講義や健康に役立つ講義、趣味を見つけたり、何か新しいことを学ぶにはもってこいの場所なのです。

引用元-Locari

もともとは通勤ラッシュの解消アイデアの一つ

新しい時代が始まるとき、新しい学び舎が作られる

 丸の内朝大学、シブヤ大学、ジョウモウ大学、自由大学、大ナゴヤ大学、東京にしがわ大学…。これらはすべて、学校教育法の定める正式な大学ではない。それぞれの地域に根づき、地域のなかに学びの場を創り出している「ソーシャル系大学」といわれるコミュニティである。今、ソーシャル系大学がなぜ全国に広まっているのか。何が魅力なのか。これからどのようになっていくのか。丸の内朝大学のプロデューサー・古田秘馬(株式会社umari代表取締役)氏のインタビューを通して、新たな教育の形という観点から考えてみたい。

 「丸の内朝大学はもともと、通勤ラッシュを解消するためのアイデアの1つでした」と古田氏は語る。「通勤ラッシュの他に、オフィスビルが平日のオフィスタイムしか使われておらず、せっかくのインフラが無駄になっていることも、オフィス街・丸の内の抱える課題でした。そこで、オフィススペースの有効活用ができ、なおかつ多くの人が早起きしたくなる仕組みとして生まれたのが、仕事でもなくプライベートでもないサードコミュニティ『丸の内朝大学』です」。こうして丸の内朝大学は2009年春に開講し、これまでにのべ1万人以上が通う人気の「大学」となった。現在は10学部約30クラスが、平日朝7時台から丸の内のさまざまな場所で開かれている。
 新しい時代が始まるとき、必ず新しい形の学び舎が作られる、と古田氏は言う。「例えば幕末には松下村塾、明治時代には慶應義塾大学や早稲田大学ができ、そこから新たな思想が広がっていきました。現在は、特に東日本大震災以降、多くの人が会社や出身校などではない新たなつながりのなかで地域や社会と関わる方法を模索し始めています。丸の内朝大学は、そのような新しい時代、新しい人々の動きに応じてできた学び舎です」。

引用元-REPORT

実際にどんなクラスがある?

初心者も受講できる「YOGA for ビジネスパーソンクラス」や、体の内部から健康を目指す「タニタ式ボディファンデーションクラス」、劇場が多く集まる丸の内エリアならではの「ミュージカル観劇クラス」など、ラインナップも幅広い。

「念い(おもい)が伝わる書道クラス」や「日本の生活美クラス」といった、改めて日本人としてのアイデンティティを追求するようなクラスも。

ビジネス街として知られる丸の内ならではの「マネーコミュニケーションクラス」や、仕事や恋愛で活用できる自分だけの“心の説明書”をつくり上げる「心理メソッドクラス」は、すぐに実践可能なハウツーも満載。

各クラスの受講申込みはウェブサイトから。申込受付開始日時は、9月11日(木)12:30~(月・火・水曜開講クラス)と、9月12日(金)12:30~(木・金開講クラス)となっている。

いずれも先着順だが、人気のクラスはすぐに満員になることもあるのでご注意を。

“好きなこと”“興味があること”でつながる新しい出会いを探しに、この秋、丸の内で“朝活”してみてはいかが?

引用元-ISUTA

地域とつながるこんなクラスも!

地域リブランディングクラス3つの注目ポイント

注目1:行政・民間・NPOから豪華な講師陣

講座には、「宮崎県綾町の魅力を100年後に伝える」を使命に活動するaya100(アヤハンドレット)の主要メンバーが週替りで参加。

行政・民間・NPOの現場視点から、地域づくりを直接学ぶことができる。

特に綾町は、ふるさと納税などでも有名で、どのような商品が人気で、都心部から注目されているのかなども聞くことができる。

注目2:地方と東京をつなぐ商品・サービスを開発

今回のクラスの目的は、実際に地域サービスを生み出すこと。

講師陣と生徒が一緒になり地域を盛り上げる講座だ。

aya100では、実際にこの講座を通じて生まれた企画、商品やサービスを試験的にも実施していく予定。

地方と東京が連携して、どのような商品・サービスが生まれてくるのか注目だ。

注目3:フィールドワークでは宮崎県綾町に訪問

現地で農業生産者の方との交流など行う予定。

引用元-MACHI LOG

まとめ
朝の時間を有効活用して学ぶというのはいいですね!人気のクラスはすぐに満員になるようなので早めに問い合わせましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/_minousa_57/status/725492268245741568


https://twitter.com/kjsuenaga/status/710036170630017024
https://twitter.com/yuki22luna/status/707601179308482561
https://twitter.com/murasakinoyuki/status/703108630292230144
https://twitter.com/miautosa33/status/700691463873523714

 - 雑学

ページ
上部へ