日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

子供がゲーム依存症になる理由とその予防方法

      2017/12/25

子供がゲーム依存症になる理由とその予防方法

母親「ご飯の時間よ~!はい!ゲームはおしまい!」子供「え~」 こんな会話をしたこともあるのではないでしょうか?上記は可愛いものですが、子供がネットやゲームに熱中しすぎてコントロールが出来なくなってしまう「ゲーム依存症」が増えています。依存症の症状と影響力について、
そしてどうしたら依存症を防げるのかまとめました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

子供がネットゲームにハマる理由

ネットゲームにハマってしまう理由

最近のオンラインゲームは消費者に飽きられないよう様々な工夫を行っています。新要素を追加したり、上級者しか入れない世界を用意したり、 定期的なメンテナンスを行っているのです 。

昔のゲームはクリアしたら終わりでした。 しばらく遊べばそのうち飽きてしまう ような作りでした。しかし、最近のゲームには 終わりがありません 。ゲームをする人の心をいつまでも惹きつける内容になっているのです。

「そのうち飽きるだろうから、飽きるまでやらせてみせよう」と放っておくと、 いつまでたっても子供がゲームをやめない…… なんてことも。

引用元-ストレスゼロ.com

ゲームへの課金がやめられない子供たち

オンラインゲームの大半は無料から始めることができるので 誰でも気軽に始められますが、いつの間にか、熱中すると課金を繰り返して、はまりこんでしまいます。また同じ趣味の人とネット上で対戦できたり、チャットができ、現実社会の煩わしい人間関係よりも、オンラインゲームでの顏を合わせない人間関係が楽しくなり抜け出せない子もいます。レアなアイテムが欲しくなったり、アイテムを入手しないとゲームが先に進めなくなってしまうなどの理由で、せっかくやってきたゲームをやめられず、いつの間にか、多額の課金をしてしまうケースが増えています。また、円ではなくゴールドやcoinといと表示されるので、ゲーム感覚で、気軽に課金してしまいトータル金額が、いくらになっているかの表示もないので気軽に課金を繰り返してしまい請求額をみて戸惑い電話で全国webカウンセリング協議会に相談してくるケースも増えています。アイテムを購入するときも、実際に財布からお金を出すのではなく、ケータイの請求代金に合算させたり、WEBマネーを利用するので金銭感覚もマヒしてしまいます。

引用元-全国webカウンセリング協議会

ゲームに依存する事による主な悪影響

(1)睡眠不足

ゲーム依存症になると、自分でプレイ時間の調節ができないため、夜中までゲームをしてしまうようになります。その結果、睡眠不足が続いて短気になったり学校の授業や仕事に集中することができなくなったりします。また、睡眠不足は精神状態にも大きな影響を与えるため、精神が不安定になりやすくなり、不眠症などの睡眠障害を引き起こす場合もあります。

(2)友達が減る

ゲームばかりしていると、友達と外で遊ぶ機会が少なくなります。どんなに親しい友達が遊びに誘っても、ゲームの方が魅力的に思えるからです。そのため、自然と友達の数は減っていき、孤立するようになってしまいます。しかし、ゲーム上に友達がいる場合、「ゲームの中でフレンドがいるからいいや」と開き直り、ますますゲームにのめり込むこともあります。

(3)学力の低下

当たり前のことですが、ゲームに時間を割いて勉強をせずにいると、学力が落ちてしまいます。その結果を受けて親は叱りますが、ゲーム依存症になっている子どもの心には響きません。学力が低下すると志望校に落ちたり、留年したりといった今後の人生に関わるような問題を引き起こします。それでもゲームに依存してしまうのがゲーム依存症の怖いところです。

(4)ひきこもり・不登校になる

友達がいなくなる、学力が低下する、などの悪影響が出始めると、子どもはどんどん学校生活が苦しくなってしまいます。そのため、「ゲームをしている間は楽しいけど現実世界はツラい」といった線引きをしてしまうようになります。そうした心理状態が続くと、対人恐怖やうつなどの症状を引き起こす可能性も。そうなると次第に外へ出なくなり、ひきこもりや不登校になってしまいます。

引用元-パピマミコラム

暴力的なゲームが子供に与える悪影響

暴力的なゲームが子供に与える悪影響

精神科医の岡田尊司氏は、現代のいじめ、家庭内暴力、ひきこもり、異常犯罪の低年齢化などの問題は、ある種の暴力的なゲーム(ネット、テレビ、ビデオなどの暴力シーンも含む)が原因だと指摘しています。

大人は暴力的なシーンを見ても、明日には忘れてしまうことでも、脳の未発達な子供に繰り返し暴力的なシーンを見せることは、将来的に多大な悪影響を与えてしまう可能性があるといいます。

暴力的なゲームが子供に与える悪影響

1.攻撃性を高める。
2.暴力シーンを見すぎて、暴力に対して無感覚になり、本来、人として感じるはずの暴力に対する嫌悪感がなくなる。また暴力をやめなければという危機感も感じなくなる。子供たちにアンケートをとると、ゲーム時間が長ければ長いほど暴力シーンを見るとワクワクすると答える子供たちが増える。
3.相手の気持ちや弱い立場の者への共感や思いやりが無くなる。

引用元-行列のできる情報館

子供をゲーム依存症にさせない為に

(1)最初からゲームを与えない

実は私自身、ゲームが大好きです。ハマれば抜け出せないということを身をもって知っているからこそ、今は手を出さないようにしています。そして、子どもにもゲームを与えないようにしています。DSを持っていないことで、友達から、「持ってないの?」と驚かれることもあるようですが、友達はわが子がDSを持っていないことを知っているので、遊びに来るときはみんなDSを持って来ません。ゲームがなくても、それなりに楽しく遊んでいますよ。

(2)ゲームソフトは慎重に選ぶ

DSやPSPはありませんが、“みんなで楽しめるゲーム”なら家にあります。1人でしても楽しくないゲームだと、学校から帰って黙々とゲームをするなんてことになりません。週末に家族でゲームパーティーをすることもありますが、釣りゲーム、ダンスゲーム、人数が揃わないと楽しめないボードゲームがメインなので、むしろコミュニケーションの強化に一役買ってくれています。

(3)ゲーム機はリビングに置く

ゲーム機を子どもの部屋に置くことが危険だというのはすでに述べました。親の目が届かないところでゲームをすると歯止めが利かないからです。そこで、ゲーム機は家族が集まるリビングに置くようにしましょう。リビングであればママが目を光らせておくことができますし、子どもも長時間ゲームをすることはありません。もちろん、家庭用ゲーム機だけでなく、携帯型ゲーム機もリビングでのみ使用できるようにしましょう。

引用元-パピマミコラム

ゲーム依存の子供たちをどう説得させるか

うちも3年男児が やや依存気味です。
隙あらばゲームのことを考え、ゲームが楽しくて仕方がない様子です。もちろん うちはきちんと 約束を守ることが条件として ゲームをしているので、時間も守るし、他の事もしっかりこなしますが、習いごとなどをあまりしていないので、とにかく「ゆっくりする時間がある」のです。すると、「・・・ゲーム」という頭になってきてしまうようです。

強行手段としてはなにかスポーツをやらせる、などもあるでしょうが、うちは本人に「習う」という気が無いみたいなので無理には入れていません(過去にはスイミング習っていましたが、一定期間で退会しました。)外遊びなど自由に体を動かすことは、もともと好きなので良しとしていますが、何も極めてはい無い状況です。

(1時間まで、とか 姿勢悪くしない、明るいところで、とか…の約束は守るのが当然の条件なので、それ以外の事を書きますが)うちでよく話すのは 対ゲームと 対ヒト との違いや、ビジュアルな遊びと、実際に体感する遊びとの違い、何もない状況から生まれ出る遊びのルールの面白さなどについて話します。繰り返し何度でもリセットがきく、という点についても、それに慣れてしまう事の怖さ(もちろんですが命あるものとの区別はついていますが)なども話します。

すでに 操作方法や進め方のマニュアルがついてるもので遊ぶことには、それに従ってステージをクリアしたりという遊びであって、その楽しさはもちろんあるけど、自分で「こうしてみよう、ああしてみよう」とヒラメく力や発想、相手(ヒト)との交渉などから遊びを膨らませるようなものではないので、遊びとして「ゲームはあなたの頭と心を、揺さぶる力に乏しい」ものなのだよ。というようなことを、話してます。ビジュアルな世界ではなく、五感で遊べるような遊びが好ましいと思います。また、人とのコミュニケーションも大事であるといういみでも、hanahana3289さんの仰っていることに共感します。

引用元-YAHOO!JAPAN 知恵袋

まとめ
ゲームに依存してしまうのは、現実の世界に何か問題がある場合が多いようです。ゲームは楽しいものなので、きちんと約束事を設けて、正しい使い方をして遊びたいですよね。

twitterの反応


https://twitter.com/nanohanasyrup/status/698620791928131584

 - 日常・生活

ページ
上部へ