日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

BIGLOBE SIMに変更したい!その手順は?

      2018/01/04

BIGLOBE SIMに変更したい!その手順は?

毎月のスマホの料金が高いと悩んでいる方、BIGLOBE SIMに変更してみてはいかがですか?BIGLOBE SIMは老舗インターネットのプロバイダーで月々のスマホ代をかなり抑えることができるようです。今回はBIGLOBE SIMについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

小学校の先生が異動!異動はどう決まる?

小学校でお世話になった先生が急に異動になってしまうことはよく...

ゆうちょ銀行のATM引き出し限度額はいくら?

ゆうちょ銀行は国内の都道府県に必ずあり、今はコンビのATMで...

日本で行方不明になっている子供について

日本では行方不明になっている子供が5000人以上いるといわれ...

一生住みたい気になるマンションの建て替えと築年数

気軽に暮らせそうなマンションですが、安全性を考えると考慮すべ...

天橋立の観光を子供と楽しむためにお勧めのところ

天橋立は魅力の宝庫です。子供と一緒に観光したり、遊んだり、体...

フェイスブックのアカウントが凍結するのはなぜ?

フェイスブックを利用している方はとてもたくさんいますよね。利...

生理前にイライラ!育児を上手に乗り切るには

生理前は気分が落ち込んでイライラしたりするものです。しかし育...

バスの座席のいろんなマナー総解り


初めて会社で貸し切りのバスの旅行の幹事になった時...

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だっ...

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人も...

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされ...

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

スポンサーリンク

BIGLOBE SIMとは

BIGLOBE SIMは、老舗インターネットプロバイダーでもあり、「ZenFone 2」や「ZenFone 2 Laser」をはじめとした5機種の格安スマホを販売している「BIGLOBE(ビッグローブ)」による格安SIMサービスだ。

BIGLOBE SIMのユーザーはBIGLOBEメールのメールアドレスを取得できるほか、全国のコンビニ、ホテル、駅などに設定されている無料のWi-Fiスポット(「音声通話スタートプラン」「エントリープラン」は2016年2月1日から月額250円)や、「マカフィー・モバイルセキュリティ for BIGLOBE」(12カ月間無料、以後は月額380円の「セキュリティセット・プレミアム」への申し込みが必要)などのオプションサービスが利用可能となっている。

引用元-日経トレンディネット

BIGLOBE SIMのプラン

BIGLOBE SIMにはデータSIMと音声通話SIMの2種類のSIMカードがあり、データSIMには3種類、音声通話SIMには4種類のプランがあります。通信容量は音声通話スタートプランが1GB、エントリープランが3GB、ライトSプランが6GB、12ギガプランが12GBです。

注目したいのはデータSIMのライトSプランです。月額1450円(税別)で通信容量6GBというコストパフォーマンスの高さに加え、直近3日間の通信容量に応じた帯域制限も行われず、Wi-Fiスポットも無料で利用できます。月額2千円以下でここまで条件がいい格安SIMカードはなかなかありません。

引用元-格安SIMカード比較ウェブ

BIGLOBE SIMのメリット

通信容量の繰り越しができる

毎月のデータ通信容量が使い切れずに余ってしまった場合、翌月に繰り越して利用することができます。ただし、翌月に繰り越せるのは、契約プランのデータ通信容量と同量までなので、データ通信をあまり利用しない月が続いたとしても、使えるデータ通信容量がどんどん増えるわけではありません。

容量チャージ

通信容量が足りなくなったら、100MB単位で容量の購入が可能です。料金は100MB単位で300円(税抜)で、1回につき1GBまで購入できます。

SMSオプション

LINEなどの申し込み時の認証に必要なSMS(ショートメッセージサービス)は、120円(税別)/月の有料オプションで利用可能です。SMS専用のSIMカードが必要なので、SMSを利用したい方は最初に申し込んでください。利用後に申し込むと、SIMカード変更手数料3000円(税抜)がかかります。

引用元-クレカ不要の格安SIMガイド

BIGLOBE SIMに変更するには

1.購入する格安SIMを決める

こちらの記事でも触れていますが、格安SIMは販売しているところが多数あります。前述のとおり、ここでは、BIGLOBE SIM「音声通話SIM」を選択します。

▼SIMを選ぶときに注意しておきたいこと
・SIMが端末に対応しているか(例えばBIGLOBE SIMが対応している端末はこちらで確認できます)
・音声通話対応のSIMか
・MNPに対応しているか

2.いま利用している携帯電話会社に連絡する【転出手続き】

電話番号を移行するには、「MNP予約番号」が必要です。MNP予約番号は、今利用している携帯電話会社のショップ窓口・電話・WEBのいずれかで申し込むことができます。MNPを使って他社に変更する旨を伝え、本人確認が済むと、MNP予約番号を発行してもらえます(※1) (※2)。

▼各社の連絡先は以下を参照してください
・NTT Docomo
・SoftBank
・au
※1 MNP転出手数料がかかります。
※2 申し込む前に、後述の「MNPを申し込む時に注意しておきたいこと」をご覧ください。

3.MNP予約番号が発行されたら、格安SIMを購入する(※3)【転入手続き】

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間です。その間に、移転先の方で転入手続きを完了させる必要がありますので、早めに格安SIMを購入して申し込みをしましょう(※4)。

▼申し込みには以下の3つが必要です
1.本人名義のクレジットカード
2.運転免許証や日本国パスポートなどの本人確認書類のデータ
3.手順2で発行してもらったMNP予約番号
※3 転入の申し込みをすると、MNPの手続き完了からSIMカードが到着するまでの数日間、お手元の携帯電話(電話/データ通信)は利用できなくなります。
※4 転入するには、MNP予約番号の有効期限がある程度残っている必要があります。詳細はSIMを販売している各社のサイトでご確認ください。

4.SIMカードを対応端末に挿して設定を行う

SIMカードが届いたら、SIMカードをスマホに挿して、アクセスポイント(APN)の設定をすると使用できるようになります。BIGLOBE SIMは、新しいSIMが届いてから電話番号の切り替えを行うので、電話が使えなくなる時間はほとんどありません。

また、即日受渡しカウンターを利用すれば、「音声通話SIMカード」のお申し込みとMNPの即日対応が可能です。申し込んだ日から従来の電話番号をそのまま利用できます。

引用元-エンジョイ!マガジン

変更したらどのくらいお得?

ソフトバンクを利用していた頃は、「通話し放題+パケット定額フラットタイプ+2年間本体代金約2千円」で月9千円ほど支払っていました。通話はほとんどしないか、しても家族内だったので通話料よりパケット代が重く感じました。

というのも、育児中でほとんど家の中で携帯を使っていたからです。家の中にはWi-fiがあり、LTE回線はほぼ毎月2GB程度しか使っていませんでした。そこで、格安SIMに目をつけたのです。

しかし、ひとくちに格安SIMといってもさまざまな種類があり、どれがいいのか判断がつきませんでした。

何度も何度もネットで検索して、MNPが可能な信頼度の高いSIMということで、Biglobeに決めました。SMSが使えるので、LINEなどの認証にも困らないというのも決め手でした。

現在使用して4ヶ月程度ですが、「エントリープラン1,800円+通話料平均1,000円」で大体2,800円前後を月々支払っています。本体は別で7万程度を一括購入しましたので、2年で割ると月2,900円(ソフトバンクの頃は2年周期で機種変更していましたので、2年計算です)。月5,700円ですから、月額3,000円は安くなりました。これは当初の目標額に一致していて、大変満足しています。

引用元-格安SIM比較ポータル

SIM変更時の注意点

MNPを申し込む時に注意しておきたいこと

継続利用期間がクリアされる
一度、MNPを使ってA社からB社に移行してしまうと、それまでの継続利用期間はクリアになってしまいます。再びB社からA社に戻っても、新規契約扱いになります。また、それまで貯めていたポイントもゼロになります。

携帯電話会社メールのアドレスが変わる
契約元が変わりますので、メールアドレスも変わります。

利用できなくなるサービスがある
各携帯電話会社が会員向けに提供しているサービスは利用できなくなります。また、電子マネーが引継ぎできない場合もありますので、移行前に電子マネーは使い切っておくようにしましょう。

引用元-エンジョイ!マガジン

BIGLOBE SIMは初心者におススメ!

初心者・スマホ初挑戦の人にオススメのMVNO

様々なプランがあり、質の良いサービスを提供しているので、格安スマホにしてみようかなの方にもきっと安心してトライしてもらえるMVNOでしょう。格安SIM初心者の人にうれしいサービスも備わっていますよ。

セキュリティー1年無料

音声通話などのプラン関係なく、セキュリティーサービスが最長12カ月無料で利用できます。マカフィーのモバイルセキュリティなので、ウイルスや不正アプリの検出、盗難・紛失・データ消失にも対応してくれて、始めて格安SIMを使う人の不安も解消してくれること間違いなしです。

初めての人は端末セットを購入すべし

端末セットのSIMが用意されているので、初めての方はそのセットを活用するのが安心かつ手軽かもしれません。SIMをどの端末に合わせたらいいか、白ロムはどこに売っているかなど調べる手間が省けます。スマホ端末としても評価は高く、安さもなかなかのもの。

データSIMのプランに1,380円、音声SIMのプランに1,180円追加するだけで、格安スマホがすぐに手に入ります。

引用元-SIMチェンジ

まとめ
手続きが少し面倒くさいですがしてしまえば料金が安くなるのは確実ですね!格安SIMを検討してみてはいかがでしょうか。

twitterの反応

https://twitter.com/u2tko/status/724361670324154368

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ