日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

いつまでも結婚しない息子・娘が心配!親がするべきことは?

      2018/01/05

いつまでも結婚しない息子・娘が心配!親がするべきことは?

親はいくつになっても子供のことが心配ではありますが、なかなか息子や娘が結婚しないことに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回はなかなか結婚しない息子・娘に親がするべきことを調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

車のブレーキの踏み方は何が正しい?

車のアクセルとブレーキの踏み方はすべて統一ではないのです。両...

火の色は温度によってどう違う?

火の色は身の回りで利用しているものを見てもいろいろと違います...

Wordで挿入した図形の微調整を行う方法

Microsoftのソフトウェアの中にはWordという文書な...

シャンプーはいつから?縮毛矯正後の注意点

くせ毛の人にとって、綺麗なストレートヘアは憧れの的。やっとの...

『長い。。』更新プログラムのインストールが終わらない!

『さて、大学の宿題でもしようかな』とPCを立ち上げると「更新...

デスクトップのアイコンの画像を変更する方法

デスクトップにはショートカットアイコンが並んでいますね。この...

車の故障!?ブレーキでハンドルがガクガクする原因は?

車に乗っていてブレーキをかけるとハンドルなどがガクガクと揺れ...

テレビが映らない!?新築一戸建てを購入した場合のアンテナ設置

新築の一戸建てを購入した場合はテレビはそのままでは見ることは...

うつは仕事が怖い病気?

うつは仕事が怖いとよく聞きます。でもそれ以前に何かサインがあ...

地球の内部は未知。中心には何があるのか

科学が進歩した今、様々な情報を知る事が出来ますが、実は地球の...

病院にお見舞いに行くマナーは?夜の場合

病院にお見舞いに行くときは病院で定められている面会時間内でい...

バスケットのルールのタイムアウトをもっと知ろう

バスケットをプレーする人はどのくらいいるのでしょう?自分でプ...

メガネとコンタクトはどっちが疲れにくい?

視力が下がるとメガネかコンタクトをする必要があります。メガネ...

生活保護の受給の金額の平均はいくらぐらい?

病気持ちや障害者、幼い子を抱えた母子など本当に働けない人は生...

水槽の水草は買って来てすぐに枯れる事が多い

水草の種は陸で育ち、日光にもよく当たっています。お店で売られ...

マンションでの猫の飼い方

猫を飼いたい・・・。でも、マンションだし・・・と思っているあ...

着床してからの妊娠超初期症状!お腹の張りってどんな感じ?

妊娠超初期症状でお腹の張りを感じる人がいます。お腹の張りとよ...

機内に持ち込み出来るバッグってどんなバッグ?

旅行や仕事で飛行機を利用する際、注意したいのが機内に持ち込む...

スマホがフリーズ!電池パックがないXperia等はどうしたらいい!?

スマホ本体が熱を持ってフリーズ!ゲームなどに熱中するあまり動...

ウイルス性胃腸炎の原因と対策は?夏にかかりやすい胃腸炎

胃腸炎にはウイルス性と細菌性があります。ウイルス性の胃腸炎の...

スポンサーリンク

息子・娘の結婚を望む親の割合は?

やっぱり子供には、結婚してほしい!

子供の結婚について、「結婚してほしい」「できれば結婚してほしい」「結婚しないでほしい」「どちらでもよい」の4択で聞いたところ、「結婚してほしい」が57.9%、「できれば結婚してほしい」が29.6%となりました。子供の結婚を望む親は87.5%という高い割合になり、やはり独身のお子さまの結婚を心配する様子が浮き彫りになりました。

意外とこだわらない?贅沢言わない?お相手の職業や容姿は許容の範囲内!

親に対し、子供の結婚相手に対して、どこまで許容できるかについて質問しました。その結果、「職業」「容姿」については約6割の親が許容できる条件であることが分かりました。とりわけ職業に関しては、昨今の景況感を映してか、「職についていれば特にこだわらない」といった傾向があるように思われます。また、昔は重視されていたような「家柄」については、最近では半数近い47.8%の親が許容できると回答しており、より「人柄」を重視するようになったのではないかと思われます。

引用元-婚活総合研究所

なぜ息子や娘が結婚しないのか

晩婚化が進んでいますから、自分の息子や娘がいい歳なのに結婚しなくて心配・・・と感じる親は非常に多いと思います。
最近では、結婚は30代になってから、と考える若者が増えています。
10代や20代の若者に将来結婚したいと思いますか?と質問しても、微妙な答えが返ってくることが増えました。

晩婚・未婚が増加している原因1

原因は、結婚がしたくないわけではなく将来に漠然として不安を持っているからです。
日本経済が不安定な中、仕事だっていつまでも安定してあるわけではありません。どの企業に就職してもいつリストラされるか?倒産するかも分からないのです。もし失業した時に家族や子供がいたら嫌な仕事を掛け持ちしてでも養っていかなければならない・・・そのような不安があるから結婚しない若者が多いのです。

晩婚・未婚が増加している原因2

もう1つの理由としては、結婚したら自由にお金も自分の時間も使うことができないから、結婚生活に魅力を感じないという人も少なくないのです。旅行にいったり趣味に没頭したり、やりたい仕事でキャリアビジョンを実現させたりなどなど、結婚でなくとも人生を豊かにすることは今の時代、いくらでもあるからです。

引用元-marriemo

結婚しないのが心配なら…結婚相談所に登録してみる

婚活とは、どんなもの?

婚活として手始めに行うことは、結婚相談所に登録をすることです。結婚相談所では、データベースに登録された何万人と言う登録者の中から、あなたの息子や娘にふさわしい人を探し出してくれます。もちろん、相手を探しておしまい、というわけではありません。顔合わせの日時の調整を始めとして、レストランや喫茶店、あるいはパーティーなど、きちんとした雰囲気で相手とお話しできる場を整えてくれます。また、奥手でなかなか異性と打ち解けられない息子や娘には、結婚相談所のアドバイザーが、適切なアドバイスを行ってくれます。

相手探しの段階で、趣味などの共通点がある人を探し出してくれますし、話し方や話題などについても相談に乗ってくれます。経験豊富なアドバイザーの親身なレクチャーのおかげで、「異性とのコミュニケーションに苦手意識がなくなり、自分に自信が持てるようになった」という人も数多くいるようです。興味があれば、まずは一度、資料を取り寄せてみることをお勧めします。ご自身の目で、「婚活サービスとはどのようなものなのか」を確認してみてください。資料により知ることができるものは、「結婚相談所が提供する婚活サービスの詳細」だけではありません。「息子や娘の世代の結婚事情」というものに対しても、知見を得ることができるはずです。

そういった知見をもとに、ぜひお子さんを明るい将来へと導いてあげてください。

引用元-息子や娘が結婚しない!独身の我が子に親がすべきこと

息子の結婚が心配ならまずは一人暮らしを

息子さんの婚活をサポートするなら、まずは一人暮らしをさせてください。実家で身の回りのお世話をお母様がされていると、不自由がないためこのままでいいと思ってしまいます。一人暮らしをすると慣れない掃除、洗濯、料理などをしなければなりません。また、人恋しさもあります。最近は結婚しても働きたいという女性が増えていますので、家事ができる男性はそれだけでポイントが高くなります。是非、一人暮らしをするよう息子さんと話し合ってください。また、息子さんはおとなしい性格のようですから自分から合コンや婚活などを積極的にするほうではないようですね。出会いがなければ結婚はできないですから、そうなったら結婚相談所などを利用して女性と出会う機会を増やしてはいかがでしょうか。

引用元-なかなか婚活しない息子が心配です【親による婚活サポート】

これをしてはいけない!子供の婚活へのわり方

●その1:親同士の婚活パーティに参加する親

「親が親同士のお見合いパーティに参加していました。最近やたら『相手に望む年収は?』『年齢はいくつまでがいいの?』とリサーチされているなと思ったら、そういうことでした……。パーティで見つけてきた男性について『こんな人がいてね。どうかしら?』と説明されました。お節介すぎてイヤ!」(32歳/IT)

●その2:親同士の婚活バスツアーに参加する親

「良縁・結婚祈願の神社参りや婚活セミナーの受講がセットになった婚活バスツアーに、うちの親が参加していたみたいです。さらに親同士の見合いパーティもオプションで付いてくるとか。そんなことにお金を使わないでほしい!」(34歳/公務員)

●その3:見合い用のリストを送りつけてくる親

「田舎の親がお見合い用にとまとめた、地元の未婚男性リストを送ってきます。正直、都会に住んでいる私とは合わなそうな男性ばかり。本当に興味ないです。私はまだ31歳だし、都会では31歳で独身でもおかしくないんだよと話しても、聞く耳を持ってくれないんですよね」(31歳/メーカー)

引用元-ぐるなびWEDDING

でしゃばらず息子・娘の意思を尊重しよう

親が子供の婚活ですべき事は?

あくまで私の考えですが、「親が婚活にでしゃばる」必要はありません。でしゃばるほど子供は疎外感を覚え、挙句には、「両親が進めた結婚だから」と将来問題が起きた時に「逃げる要因」を与える事になります。自分で選択し、自分で判断した結婚なら、自ら責任が負えるはずです「結婚は家族の自立です」、両親が他界してからも、息子たちの生活は続くのです。

子供が結婚する、しないで老後の人生設計は大きく変わります。

老後は安泰に暮らしたい…と考えても、子供が独身でいるなら、金銭面・生活面においてもずいぶん変わってきます。なにもせずに親が「そのうち結婚するだろう」と考えていても、子供は「結婚する気が無かったら」老後は、絶対安定しません。親が結婚をうまく促す事により。子供が「結婚する気があるのか?」「ないのか」の意思がわかり、老後の人生設計を再度考える事ができると考えます。子供が結婚しないと決めたなら親は、結婚や孫に使おうと蓄えていた資金を、自分の老後の生活に当てる事ができますし、ある程度踏ん切りもできます。

引用元-親婚活どっとこむ

まとめ
親はいつまでも子供のことが心配ではありますが、息子や娘の意思は尊重して出しゃばらないことが大事ですね。

twitterの反応


https://twitter.com/mosaaako/status/713988935035138049


https://twitter.com/kasorura/status/703964627734908928

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ