日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

いつまでも結婚しない息子・娘が心配!親がするべきことは?

      2018/01/05

いつまでも結婚しない息子・娘が心配!親がするべきことは?

親はいくつになっても子供のことが心配ではありますが、なかなか息子や娘が結婚しないことに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回はなかなか結婚しない息子・娘に親がするべきことを調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

小学校の先生が異動!異動はどう決まる?

小学校でお世話になった先生が急に異動になってしまうことはよく...

ゆうちょ銀行のATM引き出し限度額はいくら?

ゆうちょ銀行は国内の都道府県に必ずあり、今はコンビのATMで...

日本で行方不明になっている子供について

日本では行方不明になっている子供が5000人以上いるといわれ...

一生住みたい気になるマンションの建て替えと築年数

気軽に暮らせそうなマンションですが、安全性を考えると考慮すべ...

天橋立の観光を子供と楽しむためにお勧めのところ

天橋立は魅力の宝庫です。子供と一緒に観光したり、遊んだり、体...

フェイスブックのアカウントが凍結するのはなぜ?

フェイスブックを利用している方はとてもたくさんいますよね。利...

生理前にイライラ!育児を上手に乗り切るには

生理前は気分が落ち込んでイライラしたりするものです。しかし育...

バスの座席のいろんなマナー総解り


初めて会社で貸し切りのバスの旅行の幹事になった時...

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だっ...

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人も...

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされ...

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

スポンサーリンク

息子・娘の結婚を望む親の割合は?

やっぱり子供には、結婚してほしい!

子供の結婚について、「結婚してほしい」「できれば結婚してほしい」「結婚しないでほしい」「どちらでもよい」の4択で聞いたところ、「結婚してほしい」が57.9%、「できれば結婚してほしい」が29.6%となりました。子供の結婚を望む親は87.5%という高い割合になり、やはり独身のお子さまの結婚を心配する様子が浮き彫りになりました。

意外とこだわらない?贅沢言わない?お相手の職業や容姿は許容の範囲内!

親に対し、子供の結婚相手に対して、どこまで許容できるかについて質問しました。その結果、「職業」「容姿」については約6割の親が許容できる条件であることが分かりました。とりわけ職業に関しては、昨今の景況感を映してか、「職についていれば特にこだわらない」といった傾向があるように思われます。また、昔は重視されていたような「家柄」については、最近では半数近い47.8%の親が許容できると回答しており、より「人柄」を重視するようになったのではないかと思われます。

引用元-婚活総合研究所

なぜ息子や娘が結婚しないのか

晩婚化が進んでいますから、自分の息子や娘がいい歳なのに結婚しなくて心配・・・と感じる親は非常に多いと思います。
最近では、結婚は30代になってから、と考える若者が増えています。
10代や20代の若者に将来結婚したいと思いますか?と質問しても、微妙な答えが返ってくることが増えました。

晩婚・未婚が増加している原因1

原因は、結婚がしたくないわけではなく将来に漠然として不安を持っているからです。
日本経済が不安定な中、仕事だっていつまでも安定してあるわけではありません。どの企業に就職してもいつリストラされるか?倒産するかも分からないのです。もし失業した時に家族や子供がいたら嫌な仕事を掛け持ちしてでも養っていかなければならない・・・そのような不安があるから結婚しない若者が多いのです。

晩婚・未婚が増加している原因2

もう1つの理由としては、結婚したら自由にお金も自分の時間も使うことができないから、結婚生活に魅力を感じないという人も少なくないのです。旅行にいったり趣味に没頭したり、やりたい仕事でキャリアビジョンを実現させたりなどなど、結婚でなくとも人生を豊かにすることは今の時代、いくらでもあるからです。

引用元-marriemo

結婚しないのが心配なら…結婚相談所に登録してみる

婚活とは、どんなもの?

婚活として手始めに行うことは、結婚相談所に登録をすることです。結婚相談所では、データベースに登録された何万人と言う登録者の中から、あなたの息子や娘にふさわしい人を探し出してくれます。もちろん、相手を探しておしまい、というわけではありません。顔合わせの日時の調整を始めとして、レストランや喫茶店、あるいはパーティーなど、きちんとした雰囲気で相手とお話しできる場を整えてくれます。また、奥手でなかなか異性と打ち解けられない息子や娘には、結婚相談所のアドバイザーが、適切なアドバイスを行ってくれます。

相手探しの段階で、趣味などの共通点がある人を探し出してくれますし、話し方や話題などについても相談に乗ってくれます。経験豊富なアドバイザーの親身なレクチャーのおかげで、「異性とのコミュニケーションに苦手意識がなくなり、自分に自信が持てるようになった」という人も数多くいるようです。興味があれば、まずは一度、資料を取り寄せてみることをお勧めします。ご自身の目で、「婚活サービスとはどのようなものなのか」を確認してみてください。資料により知ることができるものは、「結婚相談所が提供する婚活サービスの詳細」だけではありません。「息子や娘の世代の結婚事情」というものに対しても、知見を得ることができるはずです。

そういった知見をもとに、ぜひお子さんを明るい将来へと導いてあげてください。

引用元-息子や娘が結婚しない!独身の我が子に親がすべきこと

息子の結婚が心配ならまずは一人暮らしを

息子さんの婚活をサポートするなら、まずは一人暮らしをさせてください。実家で身の回りのお世話をお母様がされていると、不自由がないためこのままでいいと思ってしまいます。一人暮らしをすると慣れない掃除、洗濯、料理などをしなければなりません。また、人恋しさもあります。最近は結婚しても働きたいという女性が増えていますので、家事ができる男性はそれだけでポイントが高くなります。是非、一人暮らしをするよう息子さんと話し合ってください。また、息子さんはおとなしい性格のようですから自分から合コンや婚活などを積極的にするほうではないようですね。出会いがなければ結婚はできないですから、そうなったら結婚相談所などを利用して女性と出会う機会を増やしてはいかがでしょうか。

引用元-なかなか婚活しない息子が心配です【親による婚活サポート】

これをしてはいけない!子供の婚活へのわり方

●その1:親同士の婚活パーティに参加する親

「親が親同士のお見合いパーティに参加していました。最近やたら『相手に望む年収は?』『年齢はいくつまでがいいの?』とリサーチされているなと思ったら、そういうことでした……。パーティで見つけてきた男性について『こんな人がいてね。どうかしら?』と説明されました。お節介すぎてイヤ!」(32歳/IT)

●その2:親同士の婚活バスツアーに参加する親

「良縁・結婚祈願の神社参りや婚活セミナーの受講がセットになった婚活バスツアーに、うちの親が参加していたみたいです。さらに親同士の見合いパーティもオプションで付いてくるとか。そんなことにお金を使わないでほしい!」(34歳/公務員)

●その3:見合い用のリストを送りつけてくる親

「田舎の親がお見合い用にとまとめた、地元の未婚男性リストを送ってきます。正直、都会に住んでいる私とは合わなそうな男性ばかり。本当に興味ないです。私はまだ31歳だし、都会では31歳で独身でもおかしくないんだよと話しても、聞く耳を持ってくれないんですよね」(31歳/メーカー)

引用元-ぐるなびWEDDING

でしゃばらず息子・娘の意思を尊重しよう

親が子供の婚活ですべき事は?

あくまで私の考えですが、「親が婚活にでしゃばる」必要はありません。でしゃばるほど子供は疎外感を覚え、挙句には、「両親が進めた結婚だから」と将来問題が起きた時に「逃げる要因」を与える事になります。自分で選択し、自分で判断した結婚なら、自ら責任が負えるはずです「結婚は家族の自立です」、両親が他界してからも、息子たちの生活は続くのです。

子供が結婚する、しないで老後の人生設計は大きく変わります。

老後は安泰に暮らしたい…と考えても、子供が独身でいるなら、金銭面・生活面においてもずいぶん変わってきます。なにもせずに親が「そのうち結婚するだろう」と考えていても、子供は「結婚する気が無かったら」老後は、絶対安定しません。親が結婚をうまく促す事により。子供が「結婚する気があるのか?」「ないのか」の意思がわかり、老後の人生設計を再度考える事ができると考えます。子供が結婚しないと決めたなら親は、結婚や孫に使おうと蓄えていた資金を、自分の老後の生活に当てる事ができますし、ある程度踏ん切りもできます。

引用元-親婚活どっとこむ

まとめ
親はいつまでも子供のことが心配ではありますが、息子や娘の意思は尊重して出しゃばらないことが大事ですね。

twitterの反応


https://twitter.com/mosaaako/status/713988935035138049


https://twitter.com/kasorura/status/703964627734908928

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ