日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

試用期間に退職したことを転職の履歴書に書きたくないのが本音

      2018/01/08

試用期間に退職したことを転職の履歴書に書きたくないのが本音

試用期間のうちに退職した場合や何回も退職を繰り返している場合は、転職の履歴書に記載したくありません。法律的には問題ないのですが、採用する会社側は退職の理由を聞きたいでしょう。さて、あなたならどうしますか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が...

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長...

2016年は台風の年!?台風の進路がおかしいワケ

2016年は台風の当たり年と言われるくらい次々に台風が発生し...

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の...

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどの...

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます...

男性が思う結婚の条件とは?どんな女性が理想?

結婚の条件は男女ではそれぞれ少し違うところがあるようです。女...

告白の返事がかわいいと抱きしめられちゃうかも

あなたには大好きな人がいますか?告白されたい方ですか?したい...

車でデートはまだ早い!?上手な断り方とは?

車デートに誘われたとき、女性は何とも思っていない人とはあまり...

車のナンバーで所有者が分かる!?現在は難しいプライバシーの問題とは

昔は車のナンバーで所有者を知ることが簡単にできたって知ってい...

元カノが気になる?!彼氏の元カノに嫉妬しないために

彼氏の元カノは彼女としては気になってしまいますね。ついつい元...

職場で人間関係を円滑にするには?少人数の職場の場合

就職したら職場では人間関係を円滑にしたいですね。特に少人数の...

子持ち主婦には深夜の仕事がおすすめ!?パートに出る場合

子供を持つ主婦は仕事をしようとしても保育園に預けるなどしない...

子供の勉強を教えるには!?上手な教え方について

親としては子供には勉強ができてほしいと思うのは当たり前です。...

犬の散歩、雨の日はどうしてますか?

愛犬の雨の日のお散歩、みなさんはどうしていますか?日本にはど...

自転車の子供へのヘルメット着用が義務化!?ヘルメットの選び方とは

自転車に子供が乗るときはヘルメットを着用することに努めないと...

高校では成績のつけ方違うって知ってた?

成績のつけ方にはいろいろあります。相対評価、絶対評価。試験の...

蛍光灯とLED電球を比較!どっちがお得?

蛍光灯とLED電球はどちらがより電気などを節約できるのでしょ...

淡水魚を水槽で飼育するにはどうする?淡水魚の育て方

川などに生息する魚を淡水魚と言います。主な淡水魚にはコイやフ...

蚊のメスとオスの違いとは?血を吸うのはメスだけ?

夏の野外は蚊に刺されないように気を付けないといけませんね。と...

スポンサーリンク

試用期間なら気楽に退職してもよい?

・試用期間とは「本採用前のお試し期間」

「試用期間」とは、一言で言えば「本採用を前提としたお試し期間」です。

企業側としては、数回の採用面接だけでその人の適性や能力を見抜き、従業員としてマッチするかどうかを判定するのはとても難しいことです。
それを確認するための期間として、本採用に至る前に設けられるのが試用期間。実際に業務に携わる中で判断するのが目的です。
長期雇用を前提とした採用で多いのが、試用期間中は仮採用とし、その期間が満了したら本採用に移行する方法です。期間は1ヶ月~6ヶ月の間が一般的です。 

・試用期間中ならカンタンに辞められる、はウソ

「お試し期間」だからといって、試用期間中なら気軽に辞めてもOKということでは決してありません。

本採用されることを前提として入社したけれど、仕事内容がイメージと違ったり、社内の様子等入ってみなければわからなかったことが発覚したりしてギャップを感じ、退職を考える場合もあると思います。また、体調面や人間関係、家庭の事情など、やむをえない理由により退職を余儀なくされる場合もあるでしょう。

そのような退職は、「自己都合の退職」となります。もちろんきちんと手順を踏めば企業が退職を拒むことはできません。

では、正社員になってから辞めるのと何が違うのか、というと、「試用期間の方が若干辞めやすい」という程度でしかありません。法律上では、試用期間中であっても労働契約は成立しているという解釈をされる、という前提を覚えておきましょう。

引用元-試用期間中の退職手続き&履歴書への書き方・伝え方マニュアル

試用期間に退職したことを次の履歴書に書かないとどうなるの?

ハローワークなどでは、「試用期間中の退職については書かなくて良い」という指導を行っているケースもあるようです。これは、「試用期間中の退職」は、あってもなくても重要ではない、という判断でしょう。

ただし、一応補足しておくと、何が重要か、というのは、具体的ケースによって異なるものです。たとえば、試用期間中の退職を何度も繰り返している人の場合、会社は、そのことを知っていたら採用しなかった(そしてその判断は客観的にも相当である)、と言えるケースもあるかもしれません。「試用期間中の退職は重要か」というのは、一概には答えられない問題で、あくまで、一般的には重要でない、ということです。

採用前に発覚して不採用になることはあり得る

したがって、少なくとも多くの場合は、試用期間中の退職について伏せたまま求職活動を行い、一度採用されてしまえば、もし後で発覚しても懲戒事由にはなりません。…もちろん、「発覚して社内で気まずくなる」というような問題は別論ですが。

ただ、これはあくまで採用後の話です。採用前の段階では、企業は、その人を採用するかどうか、少なくとも原則的には自由に判断することができます。「自由に」というのは、「どういう理由/基準で採用/不採用を決めても良い」ということです。

引用元-HR TALKS

用期間でも社会保険に加入するので履歴書に書かなくてもバレます

試用期間中に退職した会社でも、社会保険に加入したのなら履歴書にはその職歴を書いたほうが良いでしょう。隠していて後々バレてしまう方が心象はよくありません。やむを得ない理由による退職なら、その旨を履歴書にきちんと明記して、全ての職歴を埋めるようにしてください。

面接で履歴書の空白の期間に関する質問は必ずされる

試用期間中に退職した会社に職歴を履歴書に記載せずに、書類選考を通過したとして、その空白の期間に何をしていたかは面接で必ず聞かれます。うまく誤魔化せるならいいですが、緊張している面接においてそんな余裕はなかなか無いでしょう。結局面接で説明しなければならないなら、あらかじめ履歴書に明記しておいたほうが良いはずです。

引用元-キャリアパーク!

試用期間に退職して転職を失敗した例は?

「社会保険の手続きは試用期間が終わってからにしていただけませんか?」
年金手帳と雇用保険者証の提出を指示されたSさんは、自ら人事部に出向き、こう言い出しました。
「実際にしばらく働いてみて、仕事内容や環境などひっくるめて自分がやっていけるのか判断したいんです。万一、自分がこの会社に合わなかった場合、すぐ退社しては保険に加入しているといろいろとご面倒をおかけしますので、本採用になるまで加入は待ってもらえませんか」
つまり、Sさんは試用期間中に退社した場合の「職歴」のことを心配していたのです。就職し会社経由で社会保険の手続きをした場合、たとえそれが試用期間であっても、関係書類に会社の名前が記載されることになります。就職した企業が自分に合わず、試用期間中に短期で退職となった場合も、「職歴」として残ってしまうのです。職歴を重ねることを恐れて、自分にあった職場を選べないのなら、保険未加入にしてほしいと、Sさんは訴えたというわけです。

それを聞いた人事担当者は「ひとりだけ特別扱いはできない」と渋い顔。それでも上と相談してみるとはいってくれました。

さて翌日。Sさんは再度人事部に呼び出されました。話は勿論保険の件です。「人事の方から話は聞いた。色々と考えているようだね」今度は役員クラスの社員も一緒です。

引用元-イーキャリア

転職に成功できるのは、退職の理由がポイント

退職理由のポイント

退職せざるを得なかったというマイナスの退職理由と、キャリアアップしたい等のポジティブな退職理由を上手く使いわけることにあります。特に直近の会社を辞めた理由をポジティブな理由にして、志望動機に繋げるというストーリーを作ることが非常に大切です。

志望動機のポイント

志望動機のポイントは面接担当者が共感できるストーリーを作ることにあります。その会社を受けたきっかけ、そして理由が過去の会社での仕事や退職理由と繋がってストーリーになっているというのが大切です。思いつきで退職をしたり、その会社を受けているのではないかという風に思われないためにもこのストーリーは綿密に練り上げておく必要があります。

また、面接を受ける会社での長期的なビジョンについても話せるようにしておくと、長く働く意志があると感じてもらえるので用意しておきます。

引用元-ダンスダンスライフ

まとめ
試用期間に退職したことを転職の履歴書に書くべきか書かざるべきか迷います。退職の理由を考えてみましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/3sub3/status/353112791378444288

 - 進学・就職

ページ
上部へ