日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

JALのビジネスクラスで旅行!エコノミーとの値段の違い

      2018/01/08

JALのビジネスクラスで旅行!エコノミーとの値段の違い

ハワイなどの海外旅行に行くときは飛行機を利用しますがビジネスクラスを利用したことはありますか?エコノミーに比べて値段は高いですがサービスは段違いにいいようです。今回はJALのビジネスクラスについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

小学校の先生が異動!異動はどう決まる?

小学校でお世話になった先生が急に異動になってしまうことはよく...

ゆうちょ銀行のATM引き出し限度額はいくら?

ゆうちょ銀行は国内の都道府県に必ずあり、今はコンビのATMで...

日本で行方不明になっている子供について

日本では行方不明になっている子供が5000人以上いるといわれ...

一生住みたい気になるマンションの建て替えと築年数

気軽に暮らせそうなマンションですが、安全性を考えると考慮すべ...

天橋立の観光を子供と楽しむためにお勧めのところ

天橋立は魅力の宝庫です。子供と一緒に観光したり、遊んだり、体...

フェイスブックのアカウントが凍結するのはなぜ?

フェイスブックを利用している方はとてもたくさんいますよね。利...

生理前にイライラ!育児を上手に乗り切るには

生理前は気分が落ち込んでイライラしたりするものです。しかし育...

バスの座席のいろんなマナー総解り


初めて会社で貸し切りのバスの旅行の幹事になった時...

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だっ...

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人も...

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされ...

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

スポンサーリンク

JALのビジネスクラスの値段は?

はじめてのハワイ旅行で航空券を探している時に、「ビジネスクラスってどんな感じなんだろう?」と思ったことはありませんか?
パッケージツアーであっても、個人手配であっても、飛行機をビジネスクラスにすると、とても費用が高くなりますよね。その費用の違いですが、JALの公式ホームページにて成田空港とホノルル空港間の2014年11月中旬のチケット代を見てみると、エコノミークラスが7万円に対し、ビジネスクラスの最も安いシートで26万円となっていました。

引用元-はじめてのハワイ旅行

JALのビジネスクラスの快適シート

まずは日本の翼、JAL!ハワイ路線に快適シート導入でポイント高し。

まず、ハワイ行きを決めた時に皆さんが使いたいと思うのが、日本の翼、JALではないでしょうか?日系ならではのきめ細かなサービスに加え言葉の心配も不要ということで、一番安心して使えるエアラインでしょう。

唯一の難点だったシートの問題も、ここ1年ほどで以前の悪名高い「スカイラックシート」からフルフラットベッドになる「SKY SUITE II」をホノルル路線にも導入!サービスだけでなくシートの快適さにおいても満足のいくものとなってきました。

ただし、旧シートの便もあり!フライト時間帯選択の際にはご注意を。

上記のように、ようやくホノルル路線に最新シートを導入したJALですが・・・落とし穴があるので要注意。

例えば、成田・羽田発のホノルル便のうち、「SKY SUITEII」が導入されているのは出発便の内の半分。残りは一昔前の「シェルフラットシート」のままなのですから。

フルフラットだと思い搭乗したら・・・真っすぐに倒れきらないシートで微妙に傾斜していて熟睡できず、なんて笑えません。ちょっとの傾斜でも、お尻がずれ落ちて来て何度も目が覚めてしまう・・・快適さに於いてはフルフラットベッドと比較になりませんよね。予約時にはその便のシートがどちらのものなのか、きちんとチェックしましょうね。

引用元-Spotlight

搭乗前もビジネスクラスなら快適

搭乗まで快適なラウンジで過ごせる

まず、ビジネスクラスを利用した場合、搭乗まではその航空会社の快適なラウンジを利用できることがあります。JALで成田空港の場合は、サクララウンジと言うラウンジが利用できます。

このサクララウンジを利用してみてわかりましたが、搭乗前に過ごす空間として本当に快適です。なぜならラウンジには、快適なソファー、食事や飲み物、シャワー室、ネット・コピー機・Faxが使えるビジネスセンターなどがあり、空港前の時間を快適に過ごすのに必要な環境が揃っているからです。

またサクララウンジではJALの便の搭乗時間について細かくアナウンスの放送があるので、自分が搭乗するぎりぎりまでラウンジにいても安心して滞在できるようになっています。もちろん空港にはラウンジ以外でも過ごすスペースはありますが、やはり混雑せず必要なものが揃っているラウンジで過ごす方が快適です。

引用元-はじめてのハワイ旅行

JALのビジネスクラスのアメニティ

ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスは、同じアメニティ

JALホノルル路線は、プレミアムエコノミーも、ビジネスクラスと同じアメニティでした!
厚手のスリッパとか、
(これは必ず使う)
モイスチャーマスクって書いてあるけど、いわゆる普通の「口用マスク」とか、
(機内は乾燥しがちだから、これも使う)
アイマスクや、
(たまに暗い中、TVモニターや読書灯を付けている方もいらっしゃるので、眩しい時だけ使う)
耳栓(EAR PLUGS)、
(これあるとグッスリ眠れる気がします。100円ショップの耳栓よりも質が高く、周りの騒音が全く気にならない)
アイリフレッシャーなど、
(これは、目覚めた時に目の上に乗せてさっぱりさせるウェットティッシュのようなもの。私は使ったことは無いです)
のラインナップ。
ホノルル線の「行き」は、しっかり睡眠を取ることが大事なので、これらのグッズは活用しないとね。

あと、写真撮り忘れましたが、歯ブラシセットもありました。そして今回、プレミアムエコノミーに乗ってみて、不思議に思ったこと。なぜか、スリッパが2組用意されてる〜〜ビジネス用とエコノミー用の2つ。間のクラスだからって、両方用意する必要はないでしょうに。。。プレエコ導入したばかりのハワイ線だったから、間違えた?(かもね。帰りはビジネス用だけでしたから)

引用元-お金なくてもハワイに行きたい!

ビジネスで世界一周なら値段もかなりお得に

ビジネスクラスのコストパフォーマンスは異常に高い

もし世界一周航空券を使って世界一周したいと目論むのであれば、エコノミークラスの50万円程度からアップグレードして、ビジネスクラスにすることを強くオススメしたい。

私が2013年にJALも加盟しているワンワールド系列のビジネスクラスの世界一周航空券で旅をした際、「4大陸」のビジネスクラスに16回乗り(一部ビジネスが無い区間はエコノミーだったけど)、76万円の航空券代にサーチャージ込みで95万円位だった。

飛行機のチケットだけで100万円弱かかる聞くと「高い!」と反射的に感じるかもしれない。でも、日系の航空会社のロンドン往復のビジネスクラス正規運賃は100万円近くする。マチュピチュとかウユニ塩湖とかを巡る日本から行く南米12日間のツアーパックは1人50万以上かかるのがほとんどだ。

それらと比較すると、ビジネスクラスに16回乗って世界各都市を旅して、空港のビジネスクラスラウンジも利用できる。しかもマイルもかなり貯まる。私の場合、ビジネスクラスで世界一周してヨーロッパ往復と近場のアジア往復ができるくらいのマイルまで貯まった。普通の海外航空券におけるエコノミークラスとビジネスクラスの価格差よりに圧倒的に安い。

3月にニューヨーク往復するとしてANAで調べてみたところ、一番安いエコノミー料金で15万円、ビジネスクラスで75万円だった。すでに60万の価格差がある。世界一周航空券だと40万円プラスすれば、乗る飛行機全てがビジネスクラスになるのだから異常にコストパフォーマンスが高いことがわかるだろう。

ビジネスクラスの座席はフルフラットになるのでぐっすり眠れて飛行機移動の疲れもつゆ知らず、おいしいワインも飲み放題で機内サービスは格段に良い。

引用元-linkトラベラーズ

まとめ
ビジネスクラスの値段はやはり高いですが快適な空の旅を一度はしてみたいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/mi_so_shiro/status/525936211777437696

 - 雑学

ページ
上部へ