日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

スタッドレスタイヤで高速道路を利用するときの速度と注意点

      2018/01/09

スタッドレスタイヤで高速道路を利用するときの速度と注意点

冬になると雪や路面凍結の影響で高速道路では冬用タイヤ規制になることがあります。スタッドレスタイヤはチェーンをいちいちつける必要がないので便利ですが、速度はどのくらいまで出せるのでしょうか。今回はスタッドレスタイヤについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

火の色は温度によってどう違う?

火の色は身の回りで利用しているものを見てもいろいろと違います...

Wordで挿入した図形の微調整を行う方法

Microsoftのソフトウェアの中にはWordという文書な...

シャンプーはいつから?縮毛矯正後の注意点

くせ毛の人にとって、綺麗なストレートヘアは憧れの的。やっとの...

『長い。。』更新プログラムのインストールが終わらない!

『さて、大学の宿題でもしようかな』とPCを立ち上げると「更新...

デスクトップのアイコンの画像を変更する方法

デスクトップにはショートカットアイコンが並んでいますね。この...

車の故障!?ブレーキでハンドルがガクガクする原因は?

車に乗っていてブレーキをかけるとハンドルなどがガクガクと揺れ...

テレビが映らない!?新築一戸建てを購入した場合のアンテナ設置

新築の一戸建てを購入した場合はテレビはそのままでは見ることは...

うつは仕事が怖い病気?

うつは仕事が怖いとよく聞きます。でもそれ以前に何かサインがあ...

地球の内部は未知。中心には何があるのか

科学が進歩した今、様々な情報を知る事が出来ますが、実は地球の...

病院にお見舞いに行くマナーは?夜の場合

病院にお見舞いに行くときは病院で定められている面会時間内でい...

バスケットのルールのタイムアウトをもっと知ろう

バスケットをプレーする人はどのくらいいるのでしょう?自分でプ...

メガネとコンタクトはどっちが疲れにくい?

視力が下がるとメガネかコンタクトをする必要があります。メガネ...

生活保護の受給の金額の平均はいくらぐらい?

病気持ちや障害者、幼い子を抱えた母子など本当に働けない人は生...

水槽の水草は買って来てすぐに枯れる事が多い

水草の種は陸で育ち、日光にもよく当たっています。お店で売られ...

マンションでの猫の飼い方

猫を飼いたい・・・。でも、マンションだし・・・と思っているあ...

着床してからの妊娠超初期症状!お腹の張りってどんな感じ?

妊娠超初期症状でお腹の張りを感じる人がいます。お腹の張りとよ...

機内に持ち込み出来るバッグってどんなバッグ?

旅行や仕事で飛行機を利用する際、注意したいのが機内に持ち込む...

スマホがフリーズ!電池パックがないXperia等はどうしたらいい!?

スマホ本体が熱を持ってフリーズ!ゲームなどに熱中するあまり動...

ウイルス性胃腸炎の原因と対策は?夏にかかりやすい胃腸炎

胃腸炎にはウイルス性と細菌性があります。ウイルス性の胃腸炎の...

壁にセンス良く棚を取り付けてみましょう

賃貸のお部屋でも安心のDIY。壁を傷つけずに自分の思い通りに...

スポンサーリンク

スタッドレスタイヤとチェーン

基本は冬用タイヤ、そしてタイヤチェーン。その特徴を知ろう!

冬の道路を走るための必須装備“タイヤの滑り止め”には、大きく分けて「冬用タイヤ」と「タイヤチェーン」があります。「冬用タイヤ」とはスタッドレスタイヤとスノータイヤの総称です。冬の高速道路を走る時は、冬用タイヤを装着してください。その上で、突然の大雪などの天候の変化に備えて、タイヤチェーンも常に用意してください。
冬用タイヤとタイヤチェーンはどういったものなのか、それぞれの特徴をご紹介します。

スタッドレスタイヤ

積雪や凍結などの条件下でも高い能力を発揮できる冬用タイヤの一種。0℃以下という低温でも硬くなりにくい特殊配合のゴムで作られています。大きな凹凸によって雪を踏み固めたり、タイヤの表面で氷を引っ掻くことで、冬の道路も走行できるようになっています。

タイヤチェーン

スタッドレスタイヤを装着すれば状態の悪い路面も走れるようになりますが、雪道での走行パワーはタイヤチェーンの方が上回ります。ただし、タイヤチェーンは積雪路以外で走行すると切れて事故につながることがあり大変危険なので、長大トンネルなどの前後では、こまめに着脱する必要があります。
※高速道路では、「冬用タイヤ規制」や「全車両チェーン装着規制」が実施されている場合があります。「全車両チェーン装着規制」の場合は、スタッドレスタイヤを履いていてもタイヤチェーンの装着が必須となりますので、お出かけの際はタイヤチェーンを必ず持って行きましょう。

引用元-NEXCO

冬の高速道路はスタッドレスタイヤで

◆スタッドレスタイヤでゆっくり走る。 冬のドライブの基本です。

■冬の高速道路は、スタッドレスタイヤで走る。
冬に高速道路を走るときは、必ずスタッドレスタイヤにはき替えてください。 併せて溝の減り具合など、タイヤのコンデションもしっかり確認してください。

■タイヤチェーンは常に用意する。
冬の高速道路では突然の大雪にあうことがあります。 いざというために、チェーンを携行してください。 また、チェーンの付け方も事前に確認してください。

■出発前に、天気予報・交通状況をチェック。
アイハイウェイでは交通状況MAPの雪道情報で交通状況、道路気象状況(西日本限定)、降雪予測(西日本限定)を発信しています。 他にもラジオ・テレビなどで、交通情報や気象情報を確認してお出かけください。

引用元-iHigh way

スタッドレスタイヤでの走行速度

スタッドレスタイヤ装着時の走行速度

タイヤには速度記号というものが記されています。速度記号というのは規定の条件の下でそのタイヤが走行できる最高速度を示す記号のことです。例えば、195/60R15 88Qといったような表示があるスタッドレスタイヤだとすると、最後のQが速度記号になります。Qは時速160㎞を表します。従ってスタッドレスタイヤ装着時の走行速度は、最高でも時速160㎞を超えないようにしなければなりません。雪道で160㎞も出すことはほとんどあり得ないので十分なのですが、最近では速度記号T(190km/h)というスタッドレスタイヤも登場してきました。ここまでくれば普通タイヤと変わらない性能を持っているようにも感じますが、あくまで冬用のタイヤなので夏用とは違う性格のタイヤであることは忘れてはいけません。Q規格はアイス専用で、T規格はアイスとドライの両方を追求しているタイヤなのです。

ノーマルとスタッドレスとオールシーズンタイヤ高速道路走行速度比較

ノーマルタイヤいわゆる夏用タイヤでは、速度記号S(180km/h)やH(210km/h)が一般的です。スタッドレスタイヤの多くは速度記号Q(160km/h)です。一方オールシーズンタイヤというカテゴリーがあります。これは、路面や気象変化の幅が広いアメリカの車に使われることが多く、アメリカではほとんどの車の標準装備になっているようです。オールシーズンタイヤは夏の乾いた路面、砂利道、泥道のみならず雪道でも一定の性能を確保したタイヤです。でも、決して万能タイヤではありません。ノーマルタイヤよりは雪道での制動力は高くなりますが、少なくとも冬用タイヤではないので注意が必要です。速度記号はS(180km/h)が主流です。

引用元-あなたのはてな

高速道路をスタッドレスタイヤで走るなら速度を落として

「急」 のつく運転は避けましょう
「急」のつく運転は、スタッドレスタイヤの柔らかいゴムに負担をかける事になり劣化を早めます。急発進、急ブレーキ、急ハンドルは避け、ゆとりある運転をしましょう。特に、積雪や凍結した高速道路ではスタッドレスタイヤといえどもとても危険な状態で、一般道に比べて速度が出ている事もありますのでコントロールを失うと交通事故に直結します。

引用元-車種別 最適スタッドレスタイヤ通販購入ガイド

新しいスタッドレスタイヤは慣らし走行を

最新のスタッドレスタイヤも万能ではない

スタッドレスタイヤは低温下でも柔軟性を失わないゴムを使い、氷上でグリップするトレッドパターンを有している。また、氷上でのひっかき効果と吸水効果を高めるために、ゴムに気泡や特殊な繊維を配合しているタイプもある。いうまでもなく、これらの技術は冬期の使用を前提としたものだから、路面温度が高い夏場などの使用には適さない。スタッドレスタイヤは年々改良されてきており、雪道以外での性能も向上してきてはいるが、それでも夏タイヤとは剛性、ウエット性能、ドライ路面でのグリップ性能はかなり違う。ウエット路面でのブレーキなどでは、通常の夏タイヤとは制動距離が大きく異なることには特に注意したい。

慣らし走行が必要な本当の理由

スタッドレスタイヤを新調したら、ゆっくり丁寧に一定の距離を走る“慣らし走行”が必要だ。その理由のひとつは、夏タイヤと同じで、文字通りタイヤとホイールを慣らすことにある。特にスタッドレスタイヤの場合、慣らし走行にはもうひとつ別の意味がある。スタッドレスタイヤは氷上性能を高めるためにゴムに気泡を入れたり、特殊な繊維を配合したりしているが、これらは慣らし走行をしてゴムがひと皮むけないと露出しない。つまり本来の性能を発揮できないのだ。スタッドレスタイヤは必ず慣らし走行は行いたい。その方法はドライ路面を50km?100kmも走れば十分だ。

引用元-Auto Prove

スタッドレスタイヤの寿命と保管方法

スタッドレスタイヤの寿命を確認するには、プラットホーム※部分をみるのが確実です。タイヤ面が新品タイヤの50%まで磨耗すると積雪路・凍結路での性能が低下するので、冬用タイヤとして使うことができません。タイヤの溝の深さ50%の位置には使用限界を表すプラットホームが設けられています。プラットホームが設けられているサイドウォール部に「▲」印があります。その部分の溝がなくなっていたら、すでに限界ということです。

では、スタッドレスタイヤは何シーズン使用できるのか? という点については、これは使用条件によって、磨耗の度合いが変わってくるだけに、何年、何kmとは一概にいえませんが、一般的には3から5シーズンは使用できるといわれています。ただし、こまめにプラットホームをチェックすることをおすすめします。

スタッドレスタイヤを長持ちさせたいのであれば、もっとも注意したいのが乾燥路での走り方です。乾燥路では急発進や急ブレーキはもちろん、コーナーでも無理はせずに丁寧な走行を心がけましょう。

保管方法で重要なことは、スタッドレスタイヤの特徴である、柔らかいゴムを硬化させないことです。そのためには、まずは融雪剤や泥、油脂などの付着した異物を綺麗に水洗いして、水気を残さないように拭き取ります。その後、直射日光が当たらない、温度変化の少ない通気性の良いところで保管することが大切です。

タイヤ(ホイールとのセット)の保管は、タイヤへの負担(ゴムやタイヤの骨格を支える内側のコード類)を低減するため、空気圧を指定の半分程度に下げておくことがベストとされます(置き方は平積み)。 但し、次回の使用前に適正空気圧に戻すためのコンプレッサーを用意する必要もあるため、整備工場やガソリンスタンド等専門店での作業をお勧めします。 また、タイヤのみで保管する場合はタイヤラック等を用いて立てかけておきます。

引用元-JAF

まとめ
スタッドレスタイヤは、はきっ放しで楽ですがチェーン規制の時はチェーンが必要なので用意しておきましょう。

twitterの反応

https://twitter.com/rrv_rose/status/675135951916650496

 - 日常・生活

ページ
上部へ