日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

寄せ鍋がおいしくなる!野菜を入れる順番とは!?

      2018/01/11

寄せ鍋がおいしくなる!野菜を入れる順番とは!?

冬の寒い時期には暖かい鍋が食べたくなりますね。その中でも寄せ鍋はいろいろな材料を入れるので栄養も満点です。ところで寄せ鍋は野菜の入れる順番でおいしくなることを知っていますか?今回は寄せ鍋の野菜を入れる順番を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

車のブレーキの踏み方は何が正しい?

車のアクセルとブレーキの踏み方はすべて統一ではないのです。両...

火の色は温度によってどう違う?

火の色は身の回りで利用しているものを見てもいろいろと違います...

Wordで挿入した図形の微調整を行う方法

Microsoftのソフトウェアの中にはWordという文書な...

シャンプーはいつから?縮毛矯正後の注意点

くせ毛の人にとって、綺麗なストレートヘアは憧れの的。やっとの...

『長い。。』更新プログラムのインストールが終わらない!

『さて、大学の宿題でもしようかな』とPCを立ち上げると「更新...

デスクトップのアイコンの画像を変更する方法

デスクトップにはショートカットアイコンが並んでいますね。この...

車の故障!?ブレーキでハンドルがガクガクする原因は?

車に乗っていてブレーキをかけるとハンドルなどがガクガクと揺れ...

テレビが映らない!?新築一戸建てを購入した場合のアンテナ設置

新築の一戸建てを購入した場合はテレビはそのままでは見ることは...

うつは仕事が怖い病気?

うつは仕事が怖いとよく聞きます。でもそれ以前に何かサインがあ...

地球の内部は未知。中心には何があるのか

科学が進歩した今、様々な情報を知る事が出来ますが、実は地球の...

病院にお見舞いに行くマナーは?夜の場合

病院にお見舞いに行くときは病院で定められている面会時間内でい...

バスケットのルールのタイムアウトをもっと知ろう

バスケットをプレーする人はどのくらいいるのでしょう?自分でプ...

メガネとコンタクトはどっちが疲れにくい?

視力が下がるとメガネかコンタクトをする必要があります。メガネ...

生活保護の受給の金額の平均はいくらぐらい?

病気持ちや障害者、幼い子を抱えた母子など本当に働けない人は生...

水槽の水草は買って来てすぐに枯れる事が多い

水草の種は陸で育ち、日光にもよく当たっています。お店で売られ...

マンションでの猫の飼い方

猫を飼いたい・・・。でも、マンションだし・・・と思っているあ...

着床してからの妊娠超初期症状!お腹の張りってどんな感じ?

妊娠超初期症状でお腹の張りを感じる人がいます。お腹の張りとよ...

機内に持ち込み出来るバッグってどんなバッグ?

旅行や仕事で飛行機を利用する際、注意したいのが機内に持ち込む...

スマホがフリーズ!電池パックがないXperia等はどうしたらいい!?

スマホ本体が熱を持ってフリーズ!ゲームなどに熱中するあまり動...

ウイルス性胃腸炎の原因と対策は?夏にかかりやすい胃腸炎

胃腸炎にはウイルス性と細菌性があります。ウイルス性の胃腸炎の...

スポンサーリンク

寄せ鍋に入れる野菜は何種類ぐらいがいい?

寄せ鍋といえば、冷蔵庫内を整理するために作られる鍋料理の1つですが、食べたいものを鍋に入れれば良いというわけではありません。

寄せ鍋を作る際は、最大で5種類までの具材を入れるというルールがあり、それ以上を越えてしまうと、寄せ鍋の味が定まらず、不思議な味のスープが誕生してしまいます。

B級グルメのような鍋料理を作りたいという方は5種類以上入れるようにし、それ以外の方は使用する具材は2種類から5種類の間に留めておきましょう。

引用元-料理のギモン!?-たべものニュース-

寄せ鍋の野菜を入れる順番

1.白菜の芯部分、大根、にんじん、しらたき、ごぼうを鍋に入れて、火をつけます。まず、火が通るのに時間がかかる固い野菜や、だしの味をしっかりしみ込ませたいものを、入れてから火を付けます。

2.だしが温まってきたら、しいたけを入れます。だしがフツフツとして温まってきたところで、次に、適度に火を通して食べたいものを入れます。しいたけなどの、きのこ類は、火が通りすぎるとドロドロになってしまうので、このタイミングがベスト!ちなみに、しめじやえのきを入れる場合もココですよ。

3.沸騰してきたら、豚肉を入れます。だしが沸騰してきたら、いよいよお肉の出番!お鍋の中で、一番火力が強そうな場所にあるお野菜を、菜箸で少し寄せてお肉を入れます。

4.アクを取ります。お肉からアクが出てくるので、丁寧に取り除いてくださいね。

5.白菜の葉部分、長ネギ、春菊、もやし、豆腐を入れて、火を弱めます。火を通しすぎるとドロドロになりやすいものや崩れやすいもの、シャキシャキ感など、食感を楽しみたい野菜を、最後に入れていきます。最初に入れた野菜も、この頃にはやわらかくなって、かさが減ってくるので、たっぷり入れられますよ。

6.完成♪最後に入れたお野菜が、しんなりしてきたら完成です☆どの具材も、一番の食べ頃に仕上がっているので、何から食べても美味しい!

引用元-Allabout family!

肉や魚も入れる順番を工夫してさらにおいしく

鍋に入れる順番【肉・魚編】

お鍋の主役といえば、なんといっても、お肉や魚介類♪勿論、出汁の良く浸みたお野菜やシラタキなんかもとっても美味ですが、それも、美味しい主役あってこそ!ですが、この要ともいえる、主役をお鍋に入れるタイミング結構、勘違いしている方が多いのも事実なんです。

というのも、基本的に、美味しいお鍋の不可欠要素、良い出汁を取るためにも、鶏や魚介類はまず最初に投入する、という鉄則が広く浸透しています。勿論、これは間違いではないのですが、厳密にいうと100%正しいという訳でもありません。火が通りにくく、出汁を取る食材でもある肉・魚類は基本的には、一番、最初に投入してOK。ですが、牛や豚肉など、すぐに硬くなってしまう肉を一番最初から入れておくのは、実はNG!!いくら、出汁のきいたおいしい脇役が光る鍋でも、肝心の肉類がいまいちだと、テンションもガタ落ち!

という訳で、お鍋の主役は、鶏肉、つみれ、魚介類など、出汁を取るため最初に入れる先発の主役と、短時間で調理して、肉のうまみを最大限に引き出すのがポイントの、途中リリーフの主役。というダブルキャストの主役が存在するという事、ぜひ、覚えておいて頂ければと思います。

引用元-日常の「?」をちゃちゃっと解決!

寄せ鍋ができるまでの火加減

寄せ鍋ができるまでの火加減
せっかく入れる順番が正しくても火加減が適切でなければ、クタクタな具になってしまっておいしくありませんよね。次は火加減について紹介していきます。

材料を入れて沸騰するまでは強火で
出汁の出る具を入れて沸騰するまでは強火でOKです。その他の具は沸騰してから入れるようにしましょう。

フツフツと沸騰してきたら中火に
フツフツと沸騰したら中火に火を弱めます。ここで弱めないと最初に入れた具から出汁が出すぎてしまいます。ここからは具を全部入れきるまで中火をキープします。また、具を入れると鍋の温度は下がるので、その都度同じ沸騰具合をキープできるようこまめに強火~中火~弱火の調整をしましょう。

具を全部入れたら弱火
最後まで具を入れていざ食べよう!となったら弱火で鍋の温度をキープしましょう。このように細かく火加減を調整することによっておいしい寄せ鍋ができます。細かく調整するのは面倒かもしれませんが、おいしい寄せ鍋のために頑張りましょう!

引用元-Food Box

覚えておこう!鍋の常識

知っていて得!一目おかれるコツ

・シラタキや春菊のアクには、カルシウムやカリウムなどのミネラルが多く含まれ、肉のたんぱく質を固くしてしまう作用があるので、離した場所に入れること。
・肉や魚は、あらかじめ湯通ししておくと、うま味がにげない。
・アクは取り過ぎないこと!うま味も取り過ぎてしまうので、ほどほどに。
・鍋の中央は対流ができているので、野菜を鍋の端から入れると煮崩れせず、又、少しづつ入れることで鍋の温度が下がらずアクが出にくい。(野菜を一度に入れると、鍋の温度が下がる。)
・貝類は、煮込み過ぎると固くなるので、気をつけよう

引用元-ハウコレ

まとめ
いかがでしたか?寄せ鍋を作るときは参考にしてみてください!

twitterの反応


https://twitter.com/fu0co/status/657843935990050816


https://twitter.com/ChavBishop/status/565937242028646401

 - 雑学

ページ
上部へ