日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

寄せ鍋がおいしくなる!野菜を入れる順番とは!?

      2018/01/11

寄せ鍋がおいしくなる!野菜を入れる順番とは!?

冬の寒い時期には暖かい鍋が食べたくなりますね。その中でも寄せ鍋はいろいろな材料を入れるので栄養も満点です。ところで寄せ鍋は野菜の入れる順番でおいしくなることを知っていますか?今回は寄せ鍋の野菜を入れる順番を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

就活の電話を無視したら不利になります

非通知電話に出たくない心理はわかります。しかし、企業から就活...

ATMでお金をおろすには!通帳でおろすことは可能?

ATMでお金をおろそうと思ったらキャッシュカードが必要です。...

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけない...

電話番号の市外局番はどう決まっている?桁数は何桁?

電話番号は市外局番、市内局番、加入者番号で構成されています。...

シングルマザーの次の恋は年下彼氏がおすすめ

シングルマザーは恋愛してはいけないなんてもう古い!子どものこ...

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、1...

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

スポンサーリンク

寄せ鍋に入れる野菜は何種類ぐらいがいい?

寄せ鍋といえば、冷蔵庫内を整理するために作られる鍋料理の1つですが、食べたいものを鍋に入れれば良いというわけではありません。

寄せ鍋を作る際は、最大で5種類までの具材を入れるというルールがあり、それ以上を越えてしまうと、寄せ鍋の味が定まらず、不思議な味のスープが誕生してしまいます。

B級グルメのような鍋料理を作りたいという方は5種類以上入れるようにし、それ以外の方は使用する具材は2種類から5種類の間に留めておきましょう。

引用元-料理のギモン!?-たべものニュース-

寄せ鍋の野菜を入れる順番

1.白菜の芯部分、大根、にんじん、しらたき、ごぼうを鍋に入れて、火をつけます。まず、火が通るのに時間がかかる固い野菜や、だしの味をしっかりしみ込ませたいものを、入れてから火を付けます。

2.だしが温まってきたら、しいたけを入れます。だしがフツフツとして温まってきたところで、次に、適度に火を通して食べたいものを入れます。しいたけなどの、きのこ類は、火が通りすぎるとドロドロになってしまうので、このタイミングがベスト!ちなみに、しめじやえのきを入れる場合もココですよ。

3.沸騰してきたら、豚肉を入れます。だしが沸騰してきたら、いよいよお肉の出番!お鍋の中で、一番火力が強そうな場所にあるお野菜を、菜箸で少し寄せてお肉を入れます。

4.アクを取ります。お肉からアクが出てくるので、丁寧に取り除いてくださいね。

5.白菜の葉部分、長ネギ、春菊、もやし、豆腐を入れて、火を弱めます。火を通しすぎるとドロドロになりやすいものや崩れやすいもの、シャキシャキ感など、食感を楽しみたい野菜を、最後に入れていきます。最初に入れた野菜も、この頃にはやわらかくなって、かさが減ってくるので、たっぷり入れられますよ。

6.完成♪最後に入れたお野菜が、しんなりしてきたら完成です☆どの具材も、一番の食べ頃に仕上がっているので、何から食べても美味しい!

引用元-Allabout family!

肉や魚も入れる順番を工夫してさらにおいしく

鍋に入れる順番【肉・魚編】

お鍋の主役といえば、なんといっても、お肉や魚介類♪勿論、出汁の良く浸みたお野菜やシラタキなんかもとっても美味ですが、それも、美味しい主役あってこそ!ですが、この要ともいえる、主役をお鍋に入れるタイミング結構、勘違いしている方が多いのも事実なんです。

というのも、基本的に、美味しいお鍋の不可欠要素、良い出汁を取るためにも、鶏や魚介類はまず最初に投入する、という鉄則が広く浸透しています。勿論、これは間違いではないのですが、厳密にいうと100%正しいという訳でもありません。火が通りにくく、出汁を取る食材でもある肉・魚類は基本的には、一番、最初に投入してOK。ですが、牛や豚肉など、すぐに硬くなってしまう肉を一番最初から入れておくのは、実はNG!!いくら、出汁のきいたおいしい脇役が光る鍋でも、肝心の肉類がいまいちだと、テンションもガタ落ち!

という訳で、お鍋の主役は、鶏肉、つみれ、魚介類など、出汁を取るため最初に入れる先発の主役と、短時間で調理して、肉のうまみを最大限に引き出すのがポイントの、途中リリーフの主役。というダブルキャストの主役が存在するという事、ぜひ、覚えておいて頂ければと思います。

引用元-日常の「?」をちゃちゃっと解決!

寄せ鍋ができるまでの火加減

寄せ鍋ができるまでの火加減
せっかく入れる順番が正しくても火加減が適切でなければ、クタクタな具になってしまっておいしくありませんよね。次は火加減について紹介していきます。

材料を入れて沸騰するまでは強火で
出汁の出る具を入れて沸騰するまでは強火でOKです。その他の具は沸騰してから入れるようにしましょう。

フツフツと沸騰してきたら中火に
フツフツと沸騰したら中火に火を弱めます。ここで弱めないと最初に入れた具から出汁が出すぎてしまいます。ここからは具を全部入れきるまで中火をキープします。また、具を入れると鍋の温度は下がるので、その都度同じ沸騰具合をキープできるようこまめに強火~中火~弱火の調整をしましょう。

具を全部入れたら弱火
最後まで具を入れていざ食べよう!となったら弱火で鍋の温度をキープしましょう。このように細かく火加減を調整することによっておいしい寄せ鍋ができます。細かく調整するのは面倒かもしれませんが、おいしい寄せ鍋のために頑張りましょう!

引用元-Food Box

覚えておこう!鍋の常識

知っていて得!一目おかれるコツ

・シラタキや春菊のアクには、カルシウムやカリウムなどのミネラルが多く含まれ、肉のたんぱく質を固くしてしまう作用があるので、離した場所に入れること。
・肉や魚は、あらかじめ湯通ししておくと、うま味がにげない。
・アクは取り過ぎないこと!うま味も取り過ぎてしまうので、ほどほどに。
・鍋の中央は対流ができているので、野菜を鍋の端から入れると煮崩れせず、又、少しづつ入れることで鍋の温度が下がらずアクが出にくい。(野菜を一度に入れると、鍋の温度が下がる。)
・貝類は、煮込み過ぎると固くなるので、気をつけよう

引用元-ハウコレ

まとめ
いかがでしたか?寄せ鍋を作るときは参考にしてみてください!

twitterの反応


https://twitter.com/fu0co/status/657843935990050816


https://twitter.com/ChavBishop/status/565937242028646401

 - 雑学

ページ
上部へ