日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

家賃の滞納とブラックリストの関係

      2018/01/15

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会社の賃貸の保証に加盟している場合には会社に迷惑がかかります。家賃の滞納でブラックになることはありませんが、うっかり忘れてしまわないように注意しましょう。ブラックリストはクレジット会社の返済をしない場合に審査されます。新たに加盟できなくなります。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでし...

北海道を車で移動するときの注意点は?

旅行で北海道へ行った時はレンタカーが便利です。しかし、計画的...

目が小さいのが悩み!コンプレックスを解消するには!?

目が小さいのが悩みの人は多いのではないしょうか?この目が小さ...

卵は栄養満点!黄身と白身はどっちがたんぱく質が多い?

卵は栄養満点な食材ですね。特にたんぱく質が豊富で、トレーニン...

腕時計の自動巻き時計を保管するスタンドは必要?

機械式の腕時計には装着していれば自動的にゼンマイが巻きあがる...

肝臓の腫瘍で良性の物とは?悪性との違い

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、障害があっても自覚症状がない場合が...

シャネルの香水でおすすめは?人気の香水を紹介!

シャネルといえば香水も有名ですね。シャネルの「No5」はマリ...

健康や美容は食べ物の影響も無視出来ない

健康と美容には食べ物から摂取するものがおおいに影響を与えてい...

アパートの隣の部屋から異臭が! 対応の仕方

アパート住まい、何の臭いか分からないけど、でもなんか臭い…お...

口座の入金の確認する方法は?

銀行は土日祝日は営業をしていません。相手が金曜日に振り込んだ...

欲しいチケットはどうとる?コンビニとネットはどっちがいい?

ライブなどのチケットを取りたいときは、電話、コンビニ、ネット...

スポンサーリンク

家賃を滞納しているとブラックリストに載ります

ケース1 元付不動産業者(管理会社)が持っているブラックリスト

元付不動産業者や賃貸管理会社の中では、管理している物件で滞納常習者や問題行動を起こした借主に対しての ブラックリストを作成している所もあります。私の勤務している会社もリストを作成しています。滞納常習者や問題行動を起こした借主を退去させるのは非常に大変です。退去してもらう代わりに、引っ越をする為の費用を出したり、裁判で時間がかかったりと、ハッキリ言って物件を管理している会社にとっては、 疫病神の何者でもありません。もしも、そういった状況の借主が引越しを検討している場合に、物件が違えど同じ元付不動産や管理会社の場合は必ず審査落ちします。逆に言えば、物件を管理している不動産業者が違えば、審査は通ると言う事です。

ケース2 貸主が持っているブラックリスト

貸主が同じで、滞納等の事実を知っている場合も、勿論、審査落ちします。逆に言えば、貸主が違えば審査は通ると言う事です。私が知っている経験で例えると、勤務している会社の管理物件に、ある借主が入居しました、しかし入居後1回も家賃を払わずに4ヶ月が過ぎました。勿論、裁判所命令等の手順を踏まえ強制退去にもっていったのですが、その際貸主は100万円近い引越し費用等をその借主に払い退去させました。

引用元-賃貸住宅まとめwiki

家賃の滞納のブラックリストを家賃保証会社が共同で管理

賃貸住宅入居者の連帯保証を請け負っている家賃保証会社が共同で、滞納者らの信用情報の一括管理に乗り出す。情報のデータベース(DB)化を進める社団法人を今月末に設立する。家賃滞納者のブラックリストをつくり、滞納常習者を締め出す。家賃を一度でも滞納してリストに載ってしまえば、その後の住まい探しが困難になる恐れがある。

DB化は、家賃保証会社約40社でつくる「賃貸保証制度協議会」が19日にも方針を決め、31日までに「全国賃貸保証業協会」を発足させる。当初は家賃保証会社15社前後の参加を見込む。上部組織で、賃貸住宅管理者ら約1100社が加盟する「日本賃貸住宅管理協会(日管協)」も信用情報を共有する構想もある。実現すれば、約1260万戸の民間賃貸市場の4分の1をカバーしたDBができる。

会員となる会社は、保証している入居者の滞納額など家賃支払い状況を登録。当初参加する15社の新規契約は年約120万件を想定。滞納の発生率は1割前後とされるため、年12万件の滞納情報が蓄積される見込みだ。

保証会社が今後契約する分が対象で、入居者の同意を得て登録する。更新契約も対象になる。ただ、立場の弱い入居者が契約時に登録を拒むことは実際は難しいとみられる。明け渡し訴訟の情報は過去のデータも記録される。

引用元-朝日新聞

家賃の滞納は信用情報機関へ問い合わせは行かない

ブラックリストに登録されると困るのが新たに借入ができなくなり、お金の工面ができなくなってきます。収入の増加が見込めないのであれば支出を減らして、やり繰りしていこうと考えるのも当然のことです。

毎月の支出の中で最も大きいのが家賃。生活を立て直すために、より安いアパートなどの物件へ移ろうと考える人が多いのですが、このとき「新しくアパート借りれるの?」と不安に思う人もいます。

確かにブラックリストに登録されると、
・クレジットカードの審査に落ちる
・キャッシングの審査に落ちる
・カードローンの審査にも落ちる
ということになります。

だから、アパートの「審査」も落ちるんじゃないかと不安に。しかし、安心してください。不動産契約の審査では、信用情報機関への照会はかけられませんので、原則、あなたがブラック入りしていることを知られることはありません。しかし、例外が二つあります。
・「家賃保証会社」との契約が必要なとき。
・「家賃収納代行サービス」を利用しなければならないとき

引用元-あなたの信用情報とブラックリストのことがよく分かる!

家賃の滞納はクレジットカードの審査には影響しません

家賃の滞納でブラックリストに載る!?

「信用情報に載る=ブラックリストに載る」ということなのですが、家賃を滞納するとブラックリストに載ってしまうのか。結論を言いますと、家賃を滞納したからといってブラックリストに載ることはありません。

信用情報というのはどういう時に使われるのかといいますと、お金を貸す時に使われる情報です。お金を貸す側としては、返さない人にお金を貸すことは非常にリスクがあることですからね。それで信用情報に載るのは、お金を貸したけど返さない人だけです。

つまり、消費者金融の返済、クレジットカードの支払いが遅れた人や貸し倒しになった人がブラックリストに載るのです。家を借りることはお金を借りることではないので、信用情報の対象外となっています。

クレジットカードやローンの審査には影響ありません!

家賃を滞納してもブラックリストに載ることはないので、クレジットカードやローンの審査には影響しません。影響しないからといって、家賃を滞納してもいい理由にはなりませんけどね。家賃の支払いをしっかりできない人は、クレジットカードの支払いやローンの支払いも忘れてしまうことがあります。クレジットカード・ローンの支払いは遅れるとブラックリストに載ってしまうので、すべての支払いをきっちりやる癖を付けておきましょう。

引用元-借金返済計画

家賃の滞納の共同管理は凍結

実際の拘束力はあくまで業界の自主規制ですので、すべての会社が加盟しているわけでもありませんし、はっきりしていません。法的にも住人を守る法律もありません。その業界団体は、賃貸保証制度協議会と呼ばれています。

家賃保証会社のすべては加盟していませんが、一部の会社にて行き過ぎた督促や追い出しという事例が発生しているため、国土交通省と東京都から要請があり、協議会が設置されました。

その協議会で最近話し合われていたことが、家賃滞納者に関する個人情報の共同管理、すなわちブラックリスト化です。業界としては、悪質な家賃滞納者を把握して業界でその情報を共有することを検討していました。

しかし、その後、協議を重ねた上で、一旦ブラックリストにのった人が、もしかしたら他のところで家を確保できなくなる可能性があるという理由で、一旦共同管理に関しては当面凍結という結論に至っています。

不況が進む中、家賃滞納という問題を抱える賃貸業界では、大家さんの資産を守るために保証会社が発展しました。しかし、保証会社も不況のため、家賃滞納者があふれてしまい、対応しきれず倒産する会社まででてきてしまいました。

賃貸業界は、人の移住食の中の住を担う大切な生活の根幹です。社会的に雇用状況の不安定、雇用の多様化など今までと社会的に大きな変化の時を迎えている現在、社会の変化に業界や法律が追いついていく必要があります。

引用元-家賃滞納ガイド

まとめ
家賃の滞納はブラックリストにはなりませんが、きちんとお金の管理をしましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/Macro_ricon/status/538357944761327617

 - 日常・生活

ページ
上部へ