日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

      2018/01/17

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされており、いつも私たちを癒してくれます。中には犬が泣く赤ちゃんをあやすような素振りをみせるなど、人間の気持ちを理解しているかのような行動をとる犬もいます。なぜ、赤ちゃんに優しくするのでしょうか?またやきもちを焼いたりするのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

文系の人が就職するのに勝ち組とされる就職先は?

大学の学部で文系、理系と分かれると思いますが、文系の人が就職...

会社の社長の職業を聞かれたら何と答える?

「あなたの職業は何ですか?」と聞かれたときに、答え方に困るこ...

入院時のパジャマはどんなものがいい?女性の場合

手術などで入院となった場合は何を用意すればいいのでしょうか。...

家の電話へ迷惑なワン切りがあるらしいです

家の電話にワン切りがかかったことはありますか?夜中が多いよう...

身内にご不幸があった方やご遺族にへかける言葉

親しい方のご不幸や親しい方の身内のご不幸があった場合、どのよ...

家のカラオケがご近所の迷惑にならない方法

カラオケ好きな人必見!家でもご近所迷惑を気にせずに思いっきり...

卵巣嚢腫で手術をすることに!麻酔はどうなる?

卵巣嚢腫とは卵巣にできる腫瘍のことですが、良性のものが多いよ...

奥歯の虫歯が悪化して抜歯することになった時のために

永久歯は大切です。
一生自分の歯で食事をしたいです...

体型で性格が診断できる?体型別の性格とは

人の性格は様々ですね。その性格をその人の体型で診断することが...

マウスピースで歯並びの矯正は失敗が多い

歯並びの矯正は目立つので嫌な人も多いです。半面、美しい歯並び...

赤ちゃんのお風呂の入れ方は何が大切?

生後1か月を過ぎると、赤ちゃんはいよいよお風呂デビューです。...

障害者の作業所で働くための資格とは?

障害者の作業所を経営するには、国家資格や体験が必要不可決です...

インターネットを開くと色々な広告が勝手に表示されるのはどうして?

インターネットはみなさんが、日々よく利用されているものだと思...

住民票に記載されている住所の表記について

住民票に表記されている住所は正規のものであり、申請書類などは...

車の営業マンに恋をしたらどうする?

自動車の販売や接客をする営業職の人には高いコミュニケーション...

文章を上手に書くには!?主語、述語、修飾語について

文章を書く上で主語と述語と修飾語は大事ですね。修飾語を使うと...

自動車の車検のシールについて知ろう!!

自動車のフロントガラスによくシールが貼ってありますよね。その...

大学のテストでやる気を出すためにできること

大学とっても楽しいですよね。けど、必ずテストというものがあり...

雑誌の編集をする仕事に就職するのは大変?

雑誌の編集のお仕事。とってもかっこよくてやりがいがありそうな...

就活用のネクタイをプレゼントしたい!

就活を控えた彼氏にネクタイのプレゼントをしてみてはいかがでし...

スポンサーリンク

犬は人間の気持ちを理解している?

悲しくて泣いていると犬がそばに来て励ましてくれた、という経験をしたことはありませんか?また赤ちゃんが泣いていると近寄ってあやそうとする犬の話を聞いたり、目にしたことがある人もいるのではないでしょうか。犬は人の喜怒哀楽がわかる動物だとする人は多いですよね。最近発表された実験においても「犬は私達の感じる痛みを理解している」ような結果が出たそうです。実験からは知らない人(飼い主ではない人)が泣いている時でも、犬は励まそうとすることがわかったといいます。

引用元-Wanwans

人間の赤ちゃんを守る犬〝ナニードッグ”

「ナニードッグ」というのをご存知ですか?英語では「Nanny dog」と書きます。ナニーというのは乳母さんのこと。つまり、ナニードッグというのは、赤ちゃんを守る乳母の役割を果たすワンちゃんのことなんですね。

もちろん、全てのワンちゃんがナニードッグになれるわけではありません。赤ちゃんが生まれたことで、それまで自分に向かっていた愛情が奪われたと思って嫉妬してしまう犬もいて、そうなると赤ちゃんと仲良くできなかったりする場合もあるようです。また、やんちゃなワンちゃんだと、赤ちゃんに対しても「一緒に遊ぼう!」と擦り寄ってくる場合もあって、赤ちゃんを見守るという点ではちょっと・・・ということも。

でも、賢くて大人の感性を持ったワンちゃんは、赤ちゃんのことをしっかり見守ってくれます。そういうワンちゃんのことを「ナニードッグ」と呼びます。

引用元-赤ちゃんトキの声をあげる

AmazonプライムのCMをご存じですか?

ある家族に赤ちゃんが産まれました。
元々その家には1匹の犬がいたのですが、飼い主夫婦は赤ちゃんに夢中で少し寂しそう…

犬くんは赤ちゃんの元に向かいます。
一緒に仲良くしたかったんでしょうね。
ですが…  

赤ちゃんは近づいてきた犬を見て、泣き出してしまいました。
初めて見た犬は赤ちゃんにとって、怖かったんでしょうね。
犬くんはますます疎外感を感じてしまいました。

そんなある日、赤ちゃんはライオンのぬいぐるみで楽しそうに遊んでいます。
またこの子も可愛い顔してるんだ。

そんな様子を見ている犬くん。

その様子に気付いたお父さんはAmazonで何かを購入したようです。
犬くんのほうを見て、これで大丈夫だよ!とアイコンタクトしているみたい。

そして届いた品物というのが、ライオンの付けたてがみでした。
赤ちゃんは、ライオンのぬいぐるみを気に入っていましたもんね。
 
これで仲良くできるかな!?

ドキドキの瞬間。
赤ちゃんは今度は泣かないで、犬くんの鼻をそっと撫でてくれました!
 
良かったねー(;_;)
これできっと仲良しになれるね!!

引用元-Amazonプライムの感動CMに続きがあった件 ~犬と赤ちゃんとライオン~ – オールジャンル感想の日々

犬が赤ちゃんにやきもちを焼く理由

では飼い犬がやきもちを焼いたときは、どのように対処すればよいのでしょうか。まず、吠える、噛む、家具を傷付けるなどといった問題行動を発見したときには、静かに叱るかあるいは無視するとよいでしょう。犬の目的は「飼い主の気を引くこと」なので、大騒ぎをすると逆効果になってしまいます。そして問題行動をやめたときには、必ず褒めてあげましょう。また多頭飼いの場合には、徹底して先住犬を優先します。先住犬をかまっているときに新入りの子がちょっかいを出してきても、先住犬をかまい続けます。反対に新入りの子をかまっているときに先住犬がきたら、その子から離れて先住犬の方を優先します。こうすることで先住犬も新入りの子も「序列」というものを認識するようになります。時間と根気が必要ですが、やがて飼い主も含めた全員が穏やかな気持ちで生活できるようになるでしょう。

それにしても、飼い主のことが大好きでやきもちをやいてくれるなんて、よく考えたら嬉しい話ですよね。お互い似たような感情を持った生き物だということも、犬と人間がうまく共存できる理由の一つなのかもしれません。

引用元-Tsunayoshi ?犬の飼い方が学べる情報サイト?

共同生活で気を付けるべきこと

赤ちゃんと犬の生活スペースを離す

赤ちゃんと犬の生活スペースは別にした方が良いです。これは衛生面と安全面からですが、犬の見えるところであまり赤ちゃんのお世話をしすぎると焼きもちからいたずらをしてみたり、トイレを外してみたりすることがあるので、しばらくはスペースを別にした方が良いでしょう。

赤ちゃんは犬の届かない高さへ

スペースを分けられない場合は赤ちゃんのベッドなどは犬の手や鼻先の届かない場所、高いベビーベッドなどにしましょう。犬はどうしても興味を持って赤ちゃんを見に行きたくなってしまうのですが、大人には問題ない力のかかり方でも、赤ちゃんにとっては大きな圧力になってしまうことがあります。また、赤ちゃんと犬を二人っきりにするような状況はないようにしましょう。

犬とのコミュニケーションを忘れずに

赤ちゃんのお世話は大変なのですが、愛犬とのコミュニケーションを忘れないようにしましょう。今までは自分が生活の中心にいたのに、構ってもらえなくなると、ストレスで体調面や精神面に負担の来る子が多いです。赤ちゃんが寝たらワンコタイムを作ってあげましょう。中には子守りをする犬や猫がいて、実際に赤ちゃんを泣き止ませている映像等もあります。とても不思議で微笑ましいことななのですが、すべての子がそういうことが出来るとは限らないので赤ちゃんと犬の接触は慎重に行っていきたいですね。

引用元-わんこのせんせい

まとめ
少しずつ解明されてきているようですが、本当のところ犬がどの程度私たち人間の気持ちが理解できるのかまだまだ謎がいっぱいです。

twitterの反応


https://twitter.com/shino_oac/status/726733862626172928


https://twitter.com/afonosu/status/722825091319336960


https://twitter.com/0120zzzz/status/719000233619763201

 - 動物・ペット, 雑学

ページ
上部へ