日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

生理前にイライラ!育児を上手に乗り切るには

      2018/01/19

生理前にイライラ!育児を上手に乗り切るには

生理前は気分が落ち込んでイライラしたりするものです。しかし育児を休むわけにはいきませんね。イライラして子供にあたってしまう前に、気分転換をして生理前のイライラを解消する方法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

小学校のプールは雨でもやる?プールの実施基準とは

小学校のプールの授業は少々雨が降ろうが寒かろうがしていたイメ...

公務員の年金の受給額は最高レベル

年金額が減ったり、受給年齢が上がり、年金生活者の生活にしわ寄...

異性の友達と2人で旅行をしますか?

異性の友達と友情旅行はありえますか?アンケートをとっても意見...

GEOでレンタルしたDVDやCDの返却日が過ぎてしまったらどうする!?

GEOではDVDやCDなどをレンタルすることができるので利用...

結婚式のお車代は会費制の場合は必要ですか?北海道のしきたりとは?

北海道の結婚式のしきたりは、他地域とはかなり違うようです。先...

イソジンの消毒はらんちゅうの病気予防に最適です

概要文らんちゅうなどの金魚を仕入れるときに、病気予防に有効な...

ATMで硬貨の引き出しは可能?通帳を0円にするには?

通帳に1000円以下しか残高がない場合はどうやって引き出せば...

彼女がかわいいから心配と思う人の対処法

かわいい彼女をもつと心配でたまらないと言う方もいらっしゃるの...

同居のストレスは義父や義母が原因なのです

嫁姑問題は後を絶ちません。嫁を家政婦代わりに使ったり、自分流...

あなたはアルコールを分解する酵素を持っている?

お酒が強くなりたいと思ったことはありますか?実は、お酒が弱い...

新婚で離婚する理由は性格の不一致が一番多い

結婚をして1年以内の離婚は10%あるという統計があります。そ...

生徒と教師の恋愛ってあり?

年上の高校教師が好きになる男子生徒や女子生徒は結構います。統...

学校のトイレの掃除は教育的な意義がある

学校のトイレの掃除をした記憶はありますか?トイレはなくてはな...

冷蔵庫が冷えない原因は何?

冷蔵庫が何か変という時、どうなさいますか?すぐに電気屋さんを...

猫のトイレ 臭い対策は何が良い?

見出し1 臭わない猫のトイレの組み合わせはこれ1.1 システ...

腰痛の治療はマッケンジ法で改善させましょう

マッケンジ法はニュージーランドの理学療法士 ロビンA.マッケ...

障害児の施設へ就職を希望するにはどんな資格がいるの?

障害児といっても、知的なものから身体的なものまで様々です。障...

個人事業主の会社が厚生年金に加入する方法

個人事業主は国民年金に加入しています。しかし、国民年金だと老...

スポンサーリンク

生理前のイライラの正体は

PMS(月経前症候群)とは

PMSとは“Premenstrual Syndrome”の略で、生理が始まる3~10日くらい前から起こります。イライラしたり、落ち込みやすくなるといった精神的な症状や、頭痛や眠気、乳房の張りなどの肉体的な症状がありますが、人によってさまざまです。生理が始まると消えたり、軽くなったりするのが特徴です。

PMSの原因は?

PMSの原因ははっきりとはわかっていませんが、妊娠を助ける「黄体ホルモン」(プロゲステロン)と女性らしさをつくる「卵胞ホルモン」(エストロゲン)のバランスが、排卵後急激に変化し、PMSを起こすと考えられています。

産後は特に、出産によってプロゲステロンとエストロゲンが大きく低下するなど、ホルモンバランスが大きく変化します。そのため、妊娠前よりPMSがひどくなったと感じる方も多いようです。

引用元-AMOMA

生理前のイライラの中の育児のつらさ

PMS期間の子育てはつらい。
息子のことは、暇をみつけては「好き好き好き」といいながら、食べんばかりにハグするくらい、大事にしている存在だ。けれども、息子が床に自ら作り出した「尿たまり」にダイブしたり、1時間かけて作った食事を星一徹ばりにひっくり返したとき、普段だったら人に話せる面白いネタができたと笑って済ますが、PMS期間中はコブシを握りしめつつ、涙を流しながら応対する。

筆者が独り身でサラリーマン生活の際、PMS期間は仕事をやすませてもらったり、よく休憩をとっていた。PMS専門外来の扉をたたき、点滴を打ってもらったときもあった。

確かに楽になるのだが、栄養ドリンクの効く期間が多少長くなった一時的なもの。お金もかかるし、何よりも、定期的に通うのがわずらわしくなって辞めてしまった。ピルも試したが、飲みはじめの不快感(吐き気やだるさ)が強く、こちらも合わなかった。

さて「PMS」「子育て」で検索してみる。多くの人が苦しんでいることはわかる。なかには、自分がPMSという症状をしらずに、一時的におとずれる「子育てがつらい」自分を長年責めてきたという人もいた。

PMS中の子育ての対処法として、「トイレに行って気分転換したり、可能であれば、一時保育に預けたり、パパに子どもを看てもらおう」とある。

トイレに行ってみた。が、息子は後ろからついてきた。意味がない。
というか、トイレに行ったくらいでこの鬱な気持ちはとれやしない。家の近くの一時保育は1ヵ月前までに予約が必要だ。すでに離婚している筆者としては、パパに頼むことはハードルが高すぎる。

引用元-MAMApicks

子供にあたらないように気を鎮める努力を

カッとなったら、深呼吸をして気持ちを落ち着かせてみましょう

怒りがこみ上げてくるを抑えるのはとても難しいと思いますが、瞬間湯沸かし器のようにカッとなってしまったら、まずは深呼吸。ひと呼吸置くために、水を飲んだりするのもいいかもしれません。

もし、生理前で感情の起伏が激しいなと感じるたら、そのまま感情に任せて子供に当たるように怒るのではなく、一旦その場を離れたり、気を鎮めることが大切かもしれませんね。

気持ちを鎮める、”自分だけの何か”を見つけることも解決策のひとつ

生理前のイライラに限らず、ストレスを軽減させたり気持ちを落ち着かせるために、ハーブやアロマの好きな香りを嗅いで気分を和らげるのも良いでしょう。

引用元-ハピマミ

ストレスをためずに育児をすることが大事

1、抗おうとはしない

そもそも生理がなければ、子どもは産めません。生理のある女性が主に育児をするというのが自然の摂理なのですから、仕方ないといえば仕方ないこと。また、理性では抑えきれないほど精神を不安定にさせたり、便秘や肌荒れを起こす女性ホルモンですが、その量はとても微量とのこと。ほんの少しで人間の心身を大きく左右する威力を持っているのですね。女性ホルモンには勝てないですし、抗えないから仕方ないことだと予め知るのも大切です。

2、言うより言わない

普段待てることが待てない、普段気にならないことが気になるのが、PMS(月経前症候群)期です。「ダメ!」「何やってんの!」「も~」という、“意味はない怒りの声”が増える時期ですので、言いそうになったら抑えましよう。せめて溜息で逃し、言わないことを選んで。「こうすべき」という教えの言葉のみ抽出しましょう。

3、いつもの70%の家事育児を目指す

この時期はいつもの70%程度の育児を目指しましょう。家事育児が完璧なママより、笑顔のママを子どもは1番望んでいます。月に1回ですし、お惣菜が並んでも、部屋が汚くても、子どもが笑顔な方が大切です。

4、いつもの2倍ギュッとする

怒りの言葉を向けなくても、ママの怒りは子供に伝わります。子どもを不安にさせないためにも、いつもの2倍ギュッとしてあげましょう。寝る前やお風呂タイムでのスキンシップを増やすのも◎。母子ともに芯から落ち着くことができます。

引用元-Googirl

生理前のイライラを和らげる方法

バランスの取れた食事

■オススメの食材

大豆、納豆、豆乳、豆腐、きな粉、味噌、チーズ、ゴマ、アーモンド、大豆、小魚、パセリ、ブロッコリー、ピーマン、ほうれん草(緑黄色野菜)

女性ホルモンに似た働きをする『イソフラボン』を含んだ大豆製品は、ホルモンバランスを整えます。また、カルシウム、マグネシウムを多く含む食材は症状を軽くするお手伝いを。

ストレスを溜めない

強いストレスは、PMSの症状を悪化させる原因に。 寝る前にはゆっくりとリラックスできるような、お気に入りの音楽やアロマオイルの香りで癒されるのも◎。ストレスは、その日のうちに解消しちゃいましょう♪また、ムリなダイエットもストレスの原因になるので、この時期はちょっぴり緩めなダイエットに切り替えるのをオススメします。

カラダを温める

カラダが冷えると自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れる原因に。冷やさないようにお風呂にゆっくりつかり温めるなど、できるだけカラダを冷やさないように。

適度な運動

普段からカラダを動かしてない人は、基礎代謝が低くカラダが冷えやすい傾向に。適度な運動をすることで、ストレスを発散させホルモンバランスを整え、PMSの症状も軽くなるお手伝いしてくれますよ。お家で始めるには、軽いストレッチやヨガがオススメです♪

よく寝る

夜遅くまで仕事をしていたり、寝不足が続くと、ホルモンバランスが乱れてきます。 良質な睡眠は美肌づくりにも欠かせないので、しっかりと睡眠をとりましょうね♪

引用元-PURELaBALI

まとめ
生理前でイライラするときはストレスをためないようにする事が大事なようです。そんな時は少し家事を休んでみてはいかがでしょうか。

twitterの反応


https://twitter.com/icch24/status/699597549133402112

 - 美容・健康

ページ
上部へ