日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

小学生で習い事をしていない割合はどのくらい?

      2018/01/27

小学生で習い事をしていない割合はどのくらい?

今の小学生は習い事を2、3個しているのが当たり前でとても忙しそうですね。ところで習い事をしていない割合はどのくらいなのでしょうか。今回は小学生の習い事について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

習い事をしていない理由は

習い事をする割合は、小学校に入るとそれまでの39%から85%へと倍増します。そして、小学生の間はほぼ85%から90%で推移し、中学校に入ると60%程度に減っていきます。習い事をしていないかたの理由を見ていくと、学齢ごとの特徴が感じられます(カッコ内はお子さまの学齢)。

まだ小さいことと、いつごろ何を習えばいいかもわからない。(小学校入学前)
けっこう費用がかかるので、慎重に検討中です。(小学校入学前)
本人にやりたいものがないから。(小1)
3年生までは友達と遊ぶことを優先させてあげたかったから。(小3)
塾に行くので習い事をやめました。(小5)
中学生になると、部活が忙しくなり、やめてしまいました。下の小学生の子はピアノと習字を習っています。(中学生)

引用元-ベネッセ教育情報サイト

小学生の習い事はやりたいことをさせてあげよう

私は小学4年生の時に、地元のサッカースポーツ少年団に入団したい気持ちがあったにも関わらず引っ込み思案で内向的だった為、そのスポ少に入る機会を逃してしまいました。サッカーが劇的に上達するかもしれない大きなチャンスを自ら逃してしまったという苦い経験があるのです。あの時、入団していれば・・・という後悔は今でも忘れません。

だから、私の娘たちにはできれば後悔してほしくない。色んなことに挑戦してみて、自分に合った「これだ!」というものを見つけて、どんどん積極的に前に進んで欲しいのです。

引用元-珍ギフト.jp

習い事をするにはお金がかかる

習い事をする事で経験値はあがるものです。しかし、幼児の時期に多少のお金の余裕があっても、本当に子供がやりたいというものに出会えるまでは、お金は蓄えるくらいの方がいいようです。習い事を始めてしまえば、否応なしに月謝が6000円~1万円前後かかり、年間では数万から10万円以上の支払となります。また、習い事も遠征、発表会などの付随する支払もありますから、出費は少なくはありません。そして、中学、高校を進学していけば、より一層のお金がかかってきますから、その時になって習い事にかけた費用を悔いる・・・と言う事があってはならないとおもいます。悔いてしまう様な状況があるとしたら、ドブに捨てた・・・ような気持ちになっているのではないでしょうか。

引用元-My mind home

習い事をたくさんしていないと節約になる

節約の基本はこれ!

まず節約の基本としては「習い事をあまりさせない」というのが前提です。つまり数を減らすことです。

中には「あれがしたい」「これがしたい」と言うタイプもいるでしょう。そういう子に対しては、出来るだけ体験レッスンのようなことをさせてみて、その中から1つ選ぶという方法を選択させてあげると良いでしょう。

ただし全てやらせて「全部やりたい」なんて言われると大変ですから、「この中から1つという決まりだからちゃんと選ぼうね」と事前に話しておくことは必須です。

月謝お安いものをチョイス

元々の値段がそう高くないものを選ぶ、というのも大切です。
例えばバレエやピアノなどは年に何回かの発表会がありますから、普通にお稽古に使う月謝とあわせて発表会に使うお金がかかると思っていましょう。

引用元-MARCH

小学生になるまでは習い事をしていない方がいいことも

親の考え方は、様々です。中には、小さい頃こそ、習い事などで時間を取られることなく、外で元気にのびのびと育ってほしい、という方針の保護者も多くいるはずです。

確かに、習い事に行く時間と同じくらい、親と触れ合う時間は貴重なものですし、公園で日が暮れるまで時の経つのも忘れて泥んこになるという体験は、幼いころならではの、大切な思い出です。早期教育をとるか、生活経験をとるかは、親にとっても難しい選択ですが、何よりも、子供の気持ちを一番に、結論を出していかなければなりません。

通常、大人であれば、「習い事をしない」の逆は、「習い事をする」になりますが、子供のケースでは、「習い事をしない」の反対には「習い事をさせる」というニュアンスがある程度見え隠れします。

無理やりに習い事をさせたり、担当者のセールストークに負けて、惰性で習い事をさせ続けるよりも、スパッと「習い事はしない」と決めてしまう方が、親子の関係も良くなるかもしれません。

本当の意味で、子供自身のやりたいことが見つかるまで、習い事をしないという選択も、決して間違ったことではないといえるのではないでしょうか。

引用元-習い事選びの手引き

まとめ
小学校に上がると習い事を始める人が多いようですね。お金もかかるので習い事選びは慎重にしましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/ikumilovelove4k/status/79114936600629248
https://twitter.com/moonlight_sdg/status/606690612222423040
https://twitter.com/Let_it_be_39/status/729650160985198592


https://twitter.com/kazu_kaikei/status/728188772689436673
https://twitter.com/nao_mc70/status/728188146966372353

 - 日常・生活

ページ
上部へ