日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

夜なかなか眠れない!寝れないのが怖い場合の対処法

      2018/01/29

夜なかなか眠れない!寝れないのが怖い場合の対処法

夜疲れているのになかなか寝れない…といったことはありますね。中には寝ることが怖いと感じている人もいるのではないでしょうか。なぜ怖いと感じてしまうのでしょう。今回は夜寝れないときの対処法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ATMでお金をおろすには!通帳でおろすことは可能?

ATMでお金をおろそうと思ったらキャッシュカードが必要です。...

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけない...

電話番号の市外局番はどう決まっている?桁数は何桁?

電話番号は市外局番、市内局番、加入者番号で構成されています。...

シングルマザーの次の恋は年下彼氏がおすすめ

シングルマザーは恋愛してはいけないなんてもう古い!子どものこ...

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、1...

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

トイレが詰まった!そんな時はペットボトルがあれば大丈夫?

トイレが詰まった為に水が流れなくなってしまったら大変ですね。...

スポンサーリンク

夜寝るのが怖いために寝れないのは睡眠恐怖症?

睡眠恐怖症の症状について

睡眠恐怖症は、眠ることに恐怖を覚える病気です。恐怖を感じる理由は様々ですが、少し例を挙げると…

・夜 電気を消すと、その暗闇に何かがいる気がする
・幽霊が出るのではないかと思ってしまう
・金縛りにあった経験から、眠るとまた会うのではないかと怖い
・悪夢を見てしまい、眠るとまた見るのではないかと怖い
・眠ると直ぐに明日の朝になってしまうのが怖い
・夜に目を瞑るのが怖い
・過去の辛い体験を思い出してしまい、眠れない
・夜や明け方に、なんだか暗い。ネガティブな気持ちになってしまう

などなど…。
そしてこれらの結果、

・胸が苦しくなる
・パニックを起こす
・大量の汗をかく
・不整脈になる
・涙がでて、泣いてしまう

など、体にまで影響をあたえることがあります。実は私も、金縛りと悪夢が怖くて眠れなくなってしまった経験があります。特に金縛りは連続で起こるものですから、「寝てもまたすぐに――」と考えてしまい朝まで眠れなかった経験もあります(;´д`)

引用元-眠る方法大辞典

寝るのが怖いために寝れない原因は

「寝るのが怖い」から眠れないという『現代型不眠症』が日本にはあるそうです。現代社会では6人に1人がこの現代型不眠症になっていて、眠るのが怖いと感じているとのこと。

「本当は眠いのに眠りたくない」と思ったり、「明日のことを考えると夜寝るのが怖い」となっているのが、主な症状です。

原因は色々あるのですが、夜勤や交代勤務などできちんとした体内リズムや睡眠スケジュールを続けることが困難な人に多いです。

例えば、夜勤だと夜に活動したり、帰ってきて昼間に寝たりします。ものすごいスケジュールなら夜勤が終わって帰ってきて、またその日の夕方から出勤なんてものもあるみたいです。そうなってくるとまともな生活もできませんし、心身ともに疲れきってしまってもおかしくない。

そして、疲れや眠れないのがピークで遅刻してしまったことがあるとしましょう。遅刻してものすごく怒られたことで、「遅刻しちゃいけない」と強迫観念みたいになり、それが不安や圧力になって、本当の不眠症になってしまうそうです。

確かに私も大事な取引先や会議の日や大きなイベントの時は「遅刻したら終わる・・」と思いますが、それが毎日続くのは想像以上に辛い気がしますね。でも、それ以外の日なら多少遅刻してもそこまで怒られることはないと思いますけど。事前に電話なりしておけば。

まぁ、ただ職場や業種にもよるかもしれませんね。電車や飛行機みたいな交通インフラだったり、お店の開店作業をする立場なら、遅刻はできませんし。その辺はなかなか難しいですね。

引用元-不眠克服メソッド 快適睡眠サプリメントランキング

夜寝れないときに自分でできる主な対処法

4 毎日、同じ時刻に起床する
就寝も同じ時刻にするほうがいいのですが、そう規則正しくばかりは難しいでしょう。ですので、「起床時刻だけは毎日同じ時刻にする」と心がけてください。「2時間遅く寝たから2時間遅く起きる」では睡眠リズムが乱れて、改善が望めません。眠りにつけなかった翌朝も、休日も、いつもと同じ時刻に起床しましょう。

5 就寝前の入眠儀式をつくる
毎晩、寝る前に決まった行動を習慣づけると睡眠が誘発されることが分かっています。歯磨き、洗顔、着替え、軽いストレッチ、トイレに行くなど、単純作業をすることで脳に「眠りに入るよ」と働きかけることができます。これは意外に効果があります。

6 手足を温める
特に冷え性の人は、手足が冷たいと血行が悪いのですから脳も体も休まらず、眠りにくくなります。就寝前に足湯や手湯をする、腹巻きや靴下、手袋をするなど工夫してください。

7 寝室は別にするほうがよい
可能な限り、テレビやパソコン、食べ物があるなど覚醒時に活動している部屋と寝室は分けてください。寝室に入ると、全身が睡眠に向かうことになります。ワンルームマンションなどでそうもいかない場合は、カーテンなどを使い、寝るスペースを区切るなど、ちょっとした工夫をして寝るための環境をつくってください。

8 寝酒、寝タバコ、カフェインは厳禁
寝る前の大量のお酒、コーヒー・紅茶などのカフェイン、タバコなど刺激物は心地よい眠りの大敵です。お酒はたまに少量(ワインをグラスで2杯までなど)を飲むのであれば入眠を促しますが、大量に飲むと夜中や明け方に目が覚め、睡眠障害を起こしやすくなります。

引用元-マイナビニュース

基本的な習慣の改善をしてみよう

まずは、眠れなくなるような習慣を改善することが基本です。散々聞いたような話かもしれませんが、少しでも眠れなくなる要素を排除することは重要です。

・カフェイン、アルコール、タバコなどの刺激物を避ける
・寝る前はスマホなどの液晶画面を見ない
・お風呂は眠る2〜3時間前に入るのが有効
・お風呂と同様、就寝2〜3時間前の有酸素運動は効果的
・眠る前はできるだけリラックスできる環境を作る
・カモミールティーなど、リラックス効果のあるものを利用する
・リラックスできる音楽を聴く

などの対策は、それなりに効果が期待できます。刺激物を避けたり、スマホを見ないようにする、といった基本的なものはできるだけやっておきましょう。

その他の項目は、無理なく生活に取り入れられるものからはじめてみると
良いと思います。

引用元-不眠症ハザードマップ

怖さを取り除く脳内物質

また、脳内物質であるセロトニンの分泌は、不安や恐怖感の抑制に効果的です。セロトニンは、神経伝達物質と呼ばれるもので、極度の不安や緊張を適度に抑えてくれるのです。このため、うつ病や不安神経症の改善にも効果があるとされています。

また、セロトニンは、睡眠を促すための成分である、メラトニンを作り出す原料となります。メラトニンは、睡眠ホルモンとも呼ばれている物質です。夜の時間帯にこの物質が分泌されることによって、眠くなるだけでなく、睡眠のリズムが正常に保たれるようになるのです。

引用元-不眠症を改善する「セロトニン」とは?

まとめ
夜寝れないときは無理に寝ようとせずに気分を変えた方がいいようですね。生活習慣の改善をして快適な睡眠を手に入れましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/shoko_332255/status/728972046244323331
https://twitter.com/euiidei01/status/728622865008885760


https://twitter.com/yukimi978hr/status/725256224044781568
https://twitter.com/itochanxxx/status/724623705360326656


https://twitter.com/ivy_txy_2303/status/714427289031680001

 - 日常・生活

ページ
上部へ