日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

携帯スマホがウイルスに感染!?その対処法

      2018/01/30

携帯スマホがウイルスに感染!?その対処法

携帯スマホは今や一人に一台が当たり前ですが、ウイルス対策はしていますか?ウイルスに感染すると個人情報をぬきとられたりしますが、感染しているかどうかはわかりにくい場合があります。今回はウイルス感染の対策法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

携帯スマホがウイルスに感染したら

ではウイルスに感染した場合、どんな症状が出るのでしょうか。

そもそもスマホに仕掛けられるウイルスの目的は個人情報を抜きとることです。

スマホを故障させる目的のウイルスはあったとしても数少ないでしょう。他人のスマホを壊したところで何も利益はないですからね。私のスマホを使えない状態にしたところで誰も特しません。ただ私がイライラするだけです(笑)。

他にもスマホの不具合でよくあるのが再起動を繰り返したり、フリーズしたりすることなどが挙げられますが、これも基盤の故障などが原因でしょう。

スマホがウイルスに感染した場合、おそらく見た目で判断するのは難しいと思います。というのも、裏で個人情報を抜き取るアプリを起動させている可能性が高いからです。画面に症状を出すメリットはありませんからね。

抜き取られる可能性があるものとしては、電話帳のデータ、位置情報、自分の電話番号やメールアドレスなどが考えられます。自分だけならまだしも、他人のデータを危険にさらしてしまうのは食い止めなければなりません。

引用元-あさブロ!

携帯スマホをウイルスに感染させる目的

個人情報を盗む

電話番号やメールアドレス、現在地情報、写真や動画などのプライバシー情報は業者に売ればお金にすることができるので、攻撃者がターゲットにしています。クレジットカードや暗証番号などのデータを盗まれると、お金の絡む被害を受けることもあります。

盗聴、盗撮

カメラやマイクを勝手に起動させ、通話内容を盗聴されるなどのプライベートを侵害されることもあります。

遠隔操作

有料サービスへ勝手に登録されたり、特定の電話番号へ勝手につながれ、高額の料金を請求されたりすることもあります。また、脅迫メール送信など犯罪の踏み台にされたりすることもあります。踏み台にされたせいで誤認逮捕された事件もあります。

スマホを起動不能に(ランサムウェア)

本体を操作できないようにさせるウイルスもあります。ロック解除と引き換えに、お金を要求されることもあります。

引用元-SecurityNavi

ウイルスに感染した時の対処法

スマホがウイルスに感染したら?

もしスマホがウイルスに感染してしまったら、まずは感染源であるアプリをアンインストールしてください。ですが、すでに個人情報を抜き取られている可能性があります。その後、収集された情報を基に出会い系サイトの勧誘メールが送られてきたり、課金サービスに悪用されるという事例が過去に起こっています。念のため携帯キャリアに連絡してその旨を伝えておくのが賢明でしょう。

また、遠隔操作ウイルスに感染するとバッテリーの減りが通常よりも早くなります。もしそう感じたらウイルスアプリを入れてスキャンしてみてください。

感染したときの対処法

スマホがウイルスの感染したらウイルス対策アプリをインストールして駆除することをオススメします。ただし、ウイルスに感染してしまった後だと駆除することができない場合もあります。その場合はスマホを初期化するしかありません。SDカードもフォーマットしてください。

スマホとSDカードを初期化すればウイルスは消えてなくなります。ですがウイルスと一緒に電話帳などのデータも全て消えてしまうので、「それは困る」という方は携帯ショップへ持ち込んでデータを残してもらいましょう。

引用元-スマホのウイルス感染をチェックする確認方法

ウイルス感染の警告画面には要注意

ウイルスに感染しました?

 最近、「ウイルスに感染している恐れがあります」といった類の「警告画面」が表示されて焦る人が急増しているようです。例えば以下のようなものがあります。

 一番遭遇する確立が高いのは、一番目の画像の「警告画面」です。こちらはiPhoneユーザーをターゲットにしたものです。この他にもAndroidユーザーをターゲットにしたものや、あとはWindowsやMacといったパソコンをターゲットにしたものもあります。特にスマホでの遭遇確率が高いですが、ほとんど全ての端末でこうした事例が報告されています。

本当にウイルスに感染しているの?

 こうした「警告」が表示されると、多くの人が慌ててしまうでしょう。機種名などの端末情報が表示されたり、音声やヴァイブレーションが振動する手の込んだタイプもあります。

 ですが、サイトにアクセスしただけで一瞬の内にウイルススキャンをする、というのは技術的に不可能です。なので、こうした警告は全てウソです。ウイルス感染の有無に関係なく、アクセスした人すべてに対して同じ警告を表示しています。

不安な人は・・

 それでも不安なら、今使っているセキュリティアプリでスキャンしてみてください。もし対策アプリを使っていない場合は、今すぐ信頼できる対策アプリをインストールして、ちゃんと対策してください。無料で使えるアプリもたくさんありますよ。

 こうした「ニセ警告」の中には、「セキュリティアプリ」をインストールすることを促すものも多いですが、指示されたアプリをインストールするのは非常に危険なので、絶対にやめてください。

引用元-セキュリティソフト比較サイト

ニセ警告文の見分け方

けっこう多くある「ニセ警告文」のパターン

・「怪しい日本語で警告」「アプリのインストールを促す」パターンに注意
さて上のケースでの「警告文」はバッテリーに関するものでした。が、調べてみると、けっこう様々なタイプの「警告文」があるようです。これらはいずれも「怪しい日本語」で「アプリのインストールを促して」いるのが特徴。なお、これのみならず、最近はLINE上でもよく見かける「怪しい日本語で勧誘もしくは警告」をしているケースの場合、ほとんどが何らしかの悪徳商法・詐欺の類なので注意が必要です。

引用元-SOCIUS 101

まとめ
携帯スマホには個人情報がたくさん入っているのでウィルス対策はきちんとしましょう!

twitterの反応


https://twitter.com/hiyoko1234abcd/status/726002207741485056

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ