日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

障害者施設での介護の仕事内容とは

   

障害者施設での介護の仕事内容とは

障害者支援施設では介護を必要とする障害者の方が生活しています。施設で障害者を介護したり支援したりする人を生活支援員といいます。今回は障害者施設での生活支援員の仕事について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

住宅の建築期間ってどのくらいかかるのでしょうか?

夢のマイホーム。みんなの憧れですよね。買うからには大きい買い...

奨学金の申請で慌てないために。児童手当も申告対象

大学で奨学金を申請しようとした場合、所得に関する書類を用意す...

好きな人への告白はまず中学で仲良しになってから

同じ中学に好きな人はいますか?好きな人に告白したいと思います...

頬の毛穴が気になる!なくす方法とは?

年を重ねると女性の方は毛穴などが気になってきますね。特に気に...

カブトムシの幼虫が土から出てくる…そのワケとは

本来カブトムシの幼虫は土(=飼育マット)の中で暮らしています...

大学生のカップルで旅行に行きたい!人へ

旅行に出かけると、大学生らしきカップルをよく見かけます。大手...

オリコで車のローンが組める!?審査は厳しいか

クレジット会社であるオリコで自動車のローンを組むことができる...

バカがひくわけじゃない!夏風邪のウイルスと感染する理由

昔から「夏風邪はバカがひく」なんて言われていますが、風邪の大...

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため...

一度は考えた…「高校の先生、春休みは暇なの?」の真相

高校の先生って、春休みや夏休みなどの長期休暇は学校にあまり来...

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在とな...

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安...

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いの...

コンビニの商品はどうなる?地震の場合

記憶に新しい熊本地震では生活物資の不足が問題となりました。い...

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリー...

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まって...

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭で...

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に...

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸...

申込まないと損してるかも?NHK受信料の家族割引に注目!

NHKの受信料、ただNHKから言われるがままに契約して支払っ...

スポンサーリンク

障害者支援施設とは

障害者支援施設は、事故や病気による障がいがある方や、先天性の疾患で障がいを持つ方のうち、常時介護を必要とする18歳以上の障がい者を受け入れる生活施設です。今回紹介するセンターはもともと身体障害者療護施設とよばれていた施設で こちらの職員の方は身体を中心とした障がいをお持ちの入所者様の健康管理や身体介護、生活指導、衛生管理、医療などを提供するとともに、リハビリテーションなどを行い、社会参加への可能性を高めるための支援を行います。入所期間が定められていないこともあって、長期入所の方が多いです。障害者支援施設は24時間体制で入所者様の生活を支援することから、勤務形態は日勤、早番、遅番、夜勤を組み合わせた交替制勤務を採用しています。

引用元-U-CAREER

障害者施設で働いている人

障害者施設の求人とおおよその役割分類

管理者
事業所管理と職員の管理
※社会福祉主事の資格が必要

医師
入所者様に対して日常生活上の健康管理及び療養上の指導
※医師国家資格が必要

生活支援員・生活指導員
入所者の身体介護・生活援助や訓練を行い、食事・排泄・整容などの日常生活動作を身につくように支援
※介護福祉士・社会福祉士・保育士の資格を持っていることが望ましい

サービス管理責任者
入所者様の個別支援計画を作成・相談や連絡調整業務
※介護福祉士・社会福祉士・保育士の資格を持っていることが望ましい

看護師
入所者様の体調管理・内服薬管理・処置や医療行為全般。
※看護師か准看護師の資格が必要

理学療法士
歩行訓練やマッサージなど下肢のリハビリテーション
※理学療法士の資格が必要

作業療法士
手先や上肢を使用した、物を使いながら行うリハビリテーション
※作業療法士の資格が必要

職員指導員・就労支援員
個別支援計画に基づいた就労の支援や職場の開拓
※介護福祉士・社会福祉士・保育士の資格を持っていることが望ましい

栄養士
食事やおやつのメニュー考案と発注、清潔に関する施設管理
※栄養士の資格が必要

調理師
管理栄養士が考えた食事やおやつの調理、入居者への調理指導
※栄養士または調理師の資格が必要

引用元-カイゴジン

障害者施設での介護などの仕事内容

仕事内容は通常の高齢者の介護と同じように、排泄介助、食事介助、入浴介助などの基本的な介助を行います。高齢者との一番の違いは、障がい者は年齢が若い人が多いということです。年齢が60歳以下の人がほとんどで、中には10代の方もいらっしゃいます。自分よりも年下ということも珍しくはありません。その為、接し方にも気を使わなければなりません。高齢者と同じように接していても反応がなかったり、悪かったりしますので、工夫して接するようにしましょう。また、障がい者施設はレクリエーションや外出に力を入れているところが非常に多いです。高齢者施設では外出は2月に1回程度のところが多いですが、障がい者施設では1か月に1回以上いくところも珍しくはありません。その為、利用者と外出にいったり、企画を考えたりすることが仕事内容として重要なものになってきます。

引用元-介護転職net

高齢者施設との介護の仕事の違いとは

あえて高齢者と障害者の介護の違いをいうならば、高齢者介護はどちらかというと介護者主導で介護しやすい面がありますが、障害者介護はご利用者様の状況に応じたより臨機応変な介護が必要になります。

なぜなら、障害者施設のご利用者様は若い方から高齢の方まで年齢層が様々で、若いご利用者様だと体力もありますし、こうしたいというはっきりとした意思をお持ちの方が多くなるからです。

臨機応変な対応が苦手という方には、少し障害者支援施設は大変かもしれません。

また、障害者とひとくちにいっても、身体障害者、知的障害者、精神障害者とその障害の内容も様々で、意思疎通が難しかったり、どんな行動をとるのか予測できない方もいます。

高齢者介護施設も障害者支援施設もご利用者様に寄り添いサポートしていくというスタンスは同じですが、慣れないとご利用者様に振り回される感覚になり大変な面があるかもしれません。

ただ、障害者支援施設での仕事もご利用者様それぞれの特徴を覚えて対処法の引出が増えてくれば、ご利用者様に振り回されることも減り、ご利用者様もあなた自身も満足できる介護ができるようになります。

現在、障害者支援施設で働いている方に障害者介護の魅力を聞いてみると、ご利用者様の意思や思いを一緒に実現できた時の達成感やありがというという言葉、ご自身で意思表示が上手くできないご利用者様の意思を汲み取り意思疎通ができた時の嬉しそうな表情が励みになるということでした。

高齢者介護と障害者介護の違いはありますが、介助してサポートしていく点においては同じです。

引用元-介護職の転職を成功させるにはコツがあった!

知的障害者施設では介護より支援が多い

知的障害者の施設は介護の仕事というよりは支援という感じです。

身体障害者の施設になると寝たきりの方も多く体力がいると先輩介護士さんに聞きました。

精神障害の障害者になるとアルコールや麻薬中毒、統合失調症妄想性障害・気分障害などの利用者さん様々です。

知的障害者支援施設はとてもやりがいがあって楽しく仕事できたので1日の業務があっという間なのが印象的でした。

気になる月給ですがこれは老人介護と同じで施設によってピンからキリまでです。私の場合は楽しみながらもお給料は平均的だったので特に不満はなかったですよ♪

引用元-介護職で楽な介護施設はどれ?待遇のいい介護職の探し方とは!?

障害者施設で働くために資格は必要か

視点は2つです。

まず~支援者として、ある程度~知識が備わっているか?という視点から見ると、資格はあった方が良いのだと思います。基礎的な勉強をしてきたという証しであるので(^^

次に~現状で募集をかけている施設のほとんどは、資格を問うことが多いと思います。公務員なら~社会福祉主事・社会福祉士・介護福祉士など。民間であれば~上記の他に、ヘルパー2級なども含めることが多く見受けられますね。

まぁ、正直~形だけ仕事を覚えるなら、1年もすれば覚えるんですけれど・・・
その後は、確実に地獄を見ますよ(^^;

とにかく細かい配慮ができないと、まともな支援にはつながりませんから~。
また~どんな仕事でも同じかも知れませんが~かなりの勉強をし続ける覚悟がないと、とても追い付けません。10人10色の個性達が相手だし~人間相手の仕事は、これで終わりってのがありませんしね。また、本人だけでなく~家族への支援にも悩ませられたりしますし・・・。

引用元-YAHOO!知恵袋

まとめ
障害者施設では介護というより支援といった形が多いようです。意思疎通が難しい場合もあるのでいろいろな配慮が必要な仕事ですね。

twitterの反応

 - 進学・就職

ページ
上部へ