日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ガレージのシャッターの音を何とかしたい!その対処法

      2018/02/05

ガレージのシャッターの音を何とかしたい!その対処法

ガレージのシャッターには電動と手動がありますね。シャッターは長い年数使用すると開け閉めの音がうるさくなってきます。電動と手動ではどちらの音がうるさくないのでしょうか。今回はガレージのシャッターについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

トイレが詰まった!そんな時はペットボトルがあれば大丈夫?

トイレが詰まった為に水が流れなくなってしまったら大変ですね。...

エアコンの寿命が来た!?賃貸で備え付けの場合はどうする?

単身用の賃貸などにはエアコンが備え付けてある場合があります。...

アリの退治は必要!?庭にたくさんいる場合

アリは基本的には無害な虫です。庭にいる場合は退治の必要はない...

風呂の給湯器はどうする?オール電気の場合

最近はオール電化の家庭が増えてきましたね。その為お湯を沸かす...

初めての一人暮らし!まず 必要なものリストを作ってみよう

一人暮らしをするときに最低限必要なものって意外とわからないも...

気が付くとバイクの自賠責保険が期限切れ!どうする?

自賠責保険は、すべての自動車に加入が義務付けられている保険で...

猫のマーキングのあの臭い!効果的な消しかたとは

猫がマーキングをしたときの臭いって、本当にたまらないですよね...

スポンサーリンク

ガレージのシャッターは電動?手動?

手動シャッターVS 電動シャッター

電動シャッターが多くの家庭では主流ですが、手動シャッターと電動シャッターの違いについてまずは見ていきます。

手動シャッターのメリット・デメリット

・良いところ:価格がお手頃です。 【幅3m×高さ2.5mなら工事費込み約10万円で取付け(税別)】
・欠点:開閉時にいちいち車から降りなくてはいけません。
・欠点:一気に開閉することが多くガラガラ音がうるさく、自分も気になったりしますし、ご近所にも迷惑かもしれません。

電動シャッターのメリット・デメリット

・良いところ:リモコン付ならば車に乗ったまま開閉できます。
・良いところ:一定の速度で開閉するので手動式より静かです。
・欠点:モーターなどが付くので価格が高めなところ。【幅2.7m×高さ2.5mなら工事費込み約23万円で取付け(税別)】

引用元-住まいるオスカー

電動シャッターなら開け閉めも楽々

シャッターは、手動・電動を問わず20年程度は一般的に使用できると思います。手動は壊れるというよりも徐々に動きが悪くなります。しかしこれは手動に限った事ではありません。電動の場合はモーターが壊れます。これ以外は「動きが悪いな・音がうるさくなったな」程度です。手動は重くなって開閉が大変になりますし、開閉の際に「バシャーン」と衝撃が激しくなりやすいので、劣化が早いと考えます。

防犯面では、電動は施錠しなくても手動で開閉できません。手動は施錠が必要であり、残念ながら充分な錠前でありませんのでかぎ掛けが面倒です。

電動のデメリットは、初期投資額と開閉速度の「遅さ」それと、停電時や故障時の開閉です。「遅さ」は結構イライラしますが、車の中からリモコン「ピッ」で開閉できることは便利です。モーター故障時はシャッターケース内に隠されているチェーンと滑車を利用し手動で開閉しますが、これまたとてつもなく遅く「うんざり」しますが、非常時ですからやむを得ないと考えるしかありません。

引用元-YAHOO!知恵袋

電動はゆっくり閉まるので音も静か

ガレージのシャッターを、あとから電動にしたいという人も多いようです。ガレージを作ったときに、手動にしたけどシャッターを開け閉めするときに、車から降りなければいけないため、不便に感じるのではないでしょうか。寒い冬や、雨の日などは特に手動にして失敗したと雄物かもしれません。

著者のガレージは手動のシャッターですが、シャッターを閉めるときに、勢いよく閉まるため地面との衝撃で、取っ手のプラスチックが外れてきて壊れてしまいました。ガレージを建てて、20年近くなりますが、5年目ぐらいで壊れました。よく取っ手が壊れているシャッターを見かけます。

電動シャッターは閉まるときのゆっくり閉まるので、音もうるさくなくとても便利なのではないでしょうか。著者も、最初から電動シャッターにしておけばよたったと、あとで悔やみました。あとで電動にするには、シャッターを全て交換することなく、部品を取り付けるだけで電動にできるようです。シャッターによっては、電動にすることができないことがあるようですので、シャッターを電動にしたい人は、自分のシャッターが電動にできるかできないかメーカーに問い合わせてみることをお勧めします。

引用元-UpIn

シャッターからキーキーといった音が出た場合

・鋼製シャッターはその特性上、開閉時の音は避けられません。現在まで多くの改良が加えられ、昔のものと比較すると数段静かになりました。しかし、通常の開閉音と明らかに異なる異常音、またはシャッターケース内部から音が発生する場合は故障の可能性があります。そのまま使用し続けると、事故に繋がる可能性がありますので、早急に原因調査のため点検が必要です。

・注油により改善できる場合があります。ガイドレール部分やシャッタースラットのつなぎ目部分に市販の潤滑油をスプレーしてください。はみ出した油分は埃の付着原因になりますので、よく拭き取ってください。

引用元-三和シヤッター工業株式会社

シリコンスプレーでも音対策

シリコンスプレーの使い方は、以下のとおりです。

まずはレールにたまったゴミを取り除く!

シャッターのガイドレールは、砂やホコリ、ゴミ、小石などが付着して汚れています。そのためシリコンスプレーをスプレーする前に、まずはガイドレールにたまったこれらのゴミを、ボロ布などで取り除きます。

ボロ布がなければ、キッチンペーパーを使うと良いでしょう。

そして割り箸などの長細いものに、ボロ布やキッチンペーパーを巻きつけて、ガイドレールをしっかりと掃除しましょう!

1年間くらい掃除をしていなければ、ゴミでボロ布やキッチンペーパーが真っ黒になると思います。だから、こんなに汚れていれば、シャッターの動きが悪くなってしまうなぁ、ときっと納得できるはず。

さて掃除が終わったら、いよいよシリコンスプレーの出番です!

ガイドレールにシリコンスプレーを吹き付ける!

スプレーを吹き付ける前に、あらかじめシャッターを閉めておきます。そしてガイドレールに向かって、シリコンスプレーをまんべんなく吹き付けます。

この時スプレーするのは、シャッター内側の左右、シャッター外側の左右の計4か所です。

シャッターを閉めてスプレーする理由は、ガイドレールだけではなく、スラットの方にもスプレーの潤滑成分を吹き付けるため。

ただ、ベランダがない2Fに設置されたシャッターの場合、シャッター外側の左右については、シャッターを閉めたままではスプレーできません。この場合は、シャッターを開けてスプレーをしましょう!

引用元-29歳、離婚しました。

ガレージのシャッターで怪我をしないように

シャッターは丁寧に扱うことが大切です。注意しないと、シャッターが故障するだけでなく、怪我をすることもあります。

人がいないか確認

スラットを開閉する際、周囲に人がいないかよく確認してください。もし、下ろしている時に人がその下を通ろうとすると、身体が挟まれてしまうことがあります。

シャッター付近で遊ばせない

小さなお子さんをシャッター付近やその下で遊ばせないように注意してください。突然シャッターが降りてきた時、頭に直撃する恐れがあります。

パイプに登らない

グリルシャッターの場合、パイプに足を掛けて登ったりぶら下がったりすると、パイプが折れることがありますし、転落してしまうこともあります。

指を入れない

オーバースライディングドアの場合、パネルとパネルの間や、ローラー、ワイヤーなどに指を入れないようにしてください。指を挟むことがあります。

引用元-生活110番

まとめ
いかがでしたか?ガレージのシャッターは手動の方が音も静かで楽なようですね。

twitterの反応


https://twitter.com/GoGoCONEY/status/672871597766672384

 - 日常・生活

ページ
上部へ