日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

美容師になるために精神科の病院の診断書をもらう

      2018/02/05

美容師になるために精神科の病院の診断書をもらう

美容師の資格をとるときや開業の申請の際に「精神の機能の障害に関する医師の診断書」が必要になるそうです。どこでもらったらいいのか、費用はいくらくらいかかるのか気になりますよね。診断書をもらう上で知りたい情報を調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

洗濯機の洗剤投入口の詰まり対策

液体洗剤をお使いの方は、洗濯機の洗剤投入口に入れている方が多...

診断書は病院で取ろう!労災認定されるには

労災認定とはどういってことなのでしょうか?仕事をしている人に...

家の玄関のタイルは何色がいい?

家を建てる時、またはリフォームなどで玄関タイルを張りかえる時...

コーヒーをおいしく入れるには!豆の挽き方について

コーヒー豆を買って自宅で入れる場合、豆の挽き方はどうしていま...

カーテンの遮光とは?1級と2級はどう違う?

カーテンには遮光というものがあり、そのレベルによって級数が決...

ディズニーランドには蚊がいない!?その秘密は水の成分?

ディズニーランドには蚊がほとんどいないと言われていますがなぜ...

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

スポンサーリンク

なぜ診断書が必要?いつ必要?

美容師の精神に関する診断書が必要とされる理由

まず、美容師申請する際に「精神の機能の障害に関する医師の診断書」が必要とされる理由を見て行きましょう。

一般の人はもちろん、美容師申請をするまでそんな書類が必要とされていたことを知らなかった人も多いでしょう。そして、美容師を申請するときになって慌てている人も多いでしょう。たしかに、流行のスタイルを追求する美容師と精神機能の障害は不釣合いな感じがします。

では、なぜそんな診断書が必要なのでしょか。それは、美容師法に定められているからです。美容師法では、美容師試験の受験要件や美容師免許が与えられる条件等がこまかく規定されています。医師の診断書は美容師免許を申請してきた人がこれらの条件を満たしていることを証明するための書類なのです。つまり、美容師申請する際に求められる診断書は、美容師の業務を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができることを証明するためのものだといえます。

美容師の精神に関する診断書はいつ書いてもらえばいいのか

美容師免許は必要とされる学科・実習を修了した後、美容師試験に合格した者に与えられます。そして、合格した後に美容師の申請をするときに必要書類の一つとして「精神の機能の障害に関する医師の診断書」の提出が求められるのです。

つまり、美容師試験に合格して美容師の申請をする前に診断書を書いてもらえば充分に間にあいます。慌てる必要はありません。まだ美容師試験に合格してもいないうちに診断書を書いてもらっても、肝心の美容師試験に合格しなければその費用は無駄になっていまいます。もっとも、自分自身にプレッシャーをかける意味であえて実費を払って美容師試験に合格する前に診断書を書いてもらおうと考える人がいるかもしれません。そして、その診断書を眺めながら合格した自分をイメージして受験の勉強をする。それはそれで、良い考えだと思います。しかし、さすがに必要とされる学科・実習を修了もしていないのに、そういう考えをする人はいないでしょう。

引用元-話題のアレ

診断書はどこでもらえて、いくらかかる?

美容師の精神に関する診断書はどこで書いてくれるのか

では、その診断書はどこで書いてくれるのでしょうか?

精神に関する診断書なので、精神科でなければいけないのでしょうか?診断書は、患者の病状、怪我や障害に関する状況、治療のために要した入院や手術などの手段を証明するために書面として作成されます。そして、その書面の作成は医師、歯科医師および獣医師のみに認められたものです。だから、一般の人、あるいは薬剤師、看護師などの医療従事者が診断書を作成すると罰せられることになります。

つまり、一般の人が診断書を作成すれば罰せられますが、医師免許があれば精神科でなくてもどこで診断書を書いてもらっても問題は無いということです。内科や外科に関係なく医師が診断書を書けるというもの意外ですが、獣医師が動物ではなく人間の診断書を書けるというは驚きです。もし、近くにかかりつけの医者がいれば、たとえそれが自分のペットを診てもらっている獣医さんであったとしても、その場ですぐ書いてもらえるでしょう。

美容師の精神に関する診断書はいくらかかるのか

次に気になるのが診断書作成にかかる費用でしょう。いったいいくらかかるのでしょうか?

病院によって診断書作成の値段を自由に決めることができるため、病院によってその値段は違ってきます。ただし、それにも相場というものがあります。一般的に、3千円から5千円の範囲内と思っていいでしょう。ただし、多くの病院では入院関係で必要となる保険会社の書式に従った証明では7千円程度としています。結構な値段ですね。これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれでしょう。

まさか悪徳医師がいるとは思いたくないのですが、病院によって自由に値段を決めることができるというのも少しひっかかります。少なくとも、診断書作成にいくらかかるかを問い合わせても教えてくれないような不親切なところには頼まないほうがいいかもしれません。なお、今回の美容師申請に必要とされる診断書は保険会社に提出するものではないので、それにかかる費用として5千円もあれば十分でしょう。

引用元-話題のアレ

ある病院の診断書の値段

美容師理容師免許申請の手続きに必要な診断書

理容師法及び美容師法に基づく免許登録に必要な診断書のことで、精神機能の障害の有無を記載したものです。業務を適正に行うにあたり、認知、判断および意思疎通が 適切に行うことができるかを病院が証明するものです。

料金:3,240円(税込)

理容所(美容所)開設届を提出するとき、出張理容・出張美容の許可申請するとき

上記の免許申請のときとは異なり、診断書の内容が異なりますので、ご注意下さい。結核、皮膚疾患、その他厚生労働大臣の指定する伝染性疾患の有無に関するものを記載したものとなります。

感染性の皮膚疾患:伝染性膿痂疹、単純性疱疹、頭部白癬、疥癬
厚生労働大臣が指定する伝染性疾患:現在指定なし

当院では結核の有無の記載するにあたり胸部レントゲン検査を施行します。
料金:5,400円 (税込)

引用元-坂野クリニック

診断書をもらった経験者のアドバイス

どこでも書いてくれますよ。

精神科になんか行かなくても、近所の医院で十分です。

私は大きな病院に行くのが面倒なので近所のクリニックに行きました。

理容、美容、開業届けの際の3回書いて貰ってますが、3回とも違う、その辺の何処にでもあるクリニックですよ。クリニックの方が直ぐに書いてくれますし、無駄に検査されたりしたら検査費用が掛かりますから小さい所の方が良いと思います。

引用元-YAHOO!知恵袋

診断書に期限はある?

Q.診断書の項目の「精神機能の障害の有無」についての診断は、どこの病院や診療所でもできるのですか。
A.どこの病院、医院、診療所でもかまいませんので、受診してください。

Q.「診断書」には有効期限がありますか。
A.有効期限は発行年月日から3か月間です。申請書が当センターに届いた日に、申請書に添付した診断書の発行年月日が3か月を経過したものは受け付けられません。

引用元-理容師美容師試験研修センター

まとめ
美容師になるときや、開業する時には必ず「精神の機能の障害に関する医師の診断書」が必要で、どの病院でも近くの病院やかかりつけ医で診断書をもらったらいいみたいですね。

twitterの反応

https://twitter.com/moririn735/status/719380221468606464
https://twitter.com/nici__nici/status/732023499187855360
https://twitter.com/92687_CBN/status/722749999168106497

 - 進学・就職

ページ
上部へ