日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ネット友達の作り方のいろいろな手段

      2018/02/07

ネット友達の作り方のいろいろな手段

実生活では行動範囲が限られます。特に社会人や主婦は友達ができにくい環境下に身を置いています。自分の心を開放できるような場が欲しいと思いませんか?今はとても便利な時代で、ネットで遠くの人とも繋がれます。自分のフィーリングと会う人を見つけ、自由な心の開放ができると良いですね。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

カブトムシの幼虫が土から出てくる…そのワケとは

本来カブトムシの幼虫は土(=飼育マット)の中で暮らしています...

大学生のカップルで旅行に行きたい!人へ

旅行に出かけると、大学生らしきカップルをよく見かけます。大手...

オリコで車のローンが組める!?審査は厳しいか

クレジット会社であるオリコで自動車のローンを組むことができる...

バカがひくわけじゃない!夏風邪のウイルスと感染する理由

昔から「夏風邪はバカがひく」なんて言われていますが、風邪の大...

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため...

一度は考えた…「高校の先生、春休みは暇なの?」の真相

高校の先生って、春休みや夏休みなどの長期休暇は学校にあまり来...

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在とな...

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安...

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いの...

コンビニの商品はどうなる?地震の場合

記憶に新しい熊本地震では生活物資の不足が問題となりました。い...

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリー...

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まって...

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭で...

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に...

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸...

申込まないと損してるかも?NHK受信料の家族割引に注目!

NHKの受信料、ただNHKから言われるがままに契約して支払っ...

病院に入院するには保証人が必要!代行業者も登場

部屋を借りる時、入学時、就職時、お金を借りる時etc、様々な...

Windows10へのアップデートが進まない問題

Windows7やVistaからWindows10への無償ア...

地球の磁場が減少しているって本当?

地球には磁場があります。方位磁石を使うと磁石が北を向くのはそ...

単位が千円、百万円の場合の読み方

会社の書類などで千円、百万円などの単位が書いてあることがあり...

スポンサーリンク

ネットで友達の作り方はまず登録から

SNSで友達を作る

SNS、つまりソーシャルネットサービスを利用すればいろんな人と出会い、つながることができます。有名なところだと、mixi、Facebook、Twitterなどがありますよね。

mixi

mixiは筆者もやっていますが、趣味が同じ人たちなどが集まるコミュニティがあり、そこにどんどん参加して「マイミク希望」と書き込むと、「マイミクになりませんか?」とメッセージや申請がきたりします。mixiのいいところは実名ではなくニックネームで登録可能なところですね。ですから気軽に利用できます。現実の友達ともつながれますし、新しい友達も増やせます。

Facebook

Facebookも若い人やビジネスをしている人を中心に人気がありますよね。こちらは実名登録なので、過去の友達と再会できたりもします。昔の友達ともまた仲良くしたいという方にはおすすめです。

Twitter

Twitterも面白いです。つぶやくだけ、という簡単な利用方法なだけに、一番使いやすいかもしれません。気になる人には気軽にどんどんフォローしていきましょう。大体フォローしかえしてくれるでしょう。Twitter上でやりとりを重ねて親しくなったら、ダイレクトメッセージというのも送ることができます。これはメールのようなものですね。Twitterでもオフ会というものがあるようなので、友達を作れる機会はありそうです。

引用元-nanapi

ネットの友達の作り方ーブログ編

自分が感じたことや思ったことを日記代わりに書いている人がとても多いです。自分が書いた文章を他人に読まれるという環境が簡単に成立するのがインターネットの世界です。ブログを通じて友人関係に発展する場合もあります。試しに一度ブログに登録してみましょう。初めはアメーバブログやLivedoorブログといった、有名なサービスから始めるのがお勧めです。

自分から積極的にアプローチ

もし自分が書いたブログを読んでもらいコメントを頂けたら、それはとても嬉しく感じるでしょう。コメントのやりとりが続く中で、会話が弾んで実際に会うというような展開もあるかもしれません。しかし、ブログ友達を作るには自分からも積極的に他のブロガーにコメントしなくていけません。ただ自分のブログでコメントを待っているだけでは駄目です。自分の興味に関わるブログを探すように心掛けましょう。気になるブログを見つけたらコメントしましょう。これがきっかけで自分のブログの読者が増えていくのですから。

記事の内容と更新頻度を高める

ブログ友達を作るためには自分のブログを読んでもらわなくてはなりません。記事を読む人が役に立つ情報を書くのは大事ですね。有名人でなければ、日常の出来事をただ書いても読んでくれる人は少ないです。また更新回数をなるべく増やすことも必要です。週に2~3回の頻度で更新できると良いです。

引用元-友達の作り方ナビ~シャイで人見知りのあなたに

ネットで友達を作り方ー自己紹介の仕方

はじめまして!
私は埼玉に住んでいる社会人で28歳の男です。
大した腕はありませんが趣味が風景写真なので、同じように風景写真が好きな方と友達になりたいです。
性格は人見知りで大勢で集まってワイワイするのは苦手ですが、その分、自分と同じ人見知りの人の気持ちが分かると思います。
最初は緊張してあまり気のきいた会話などはできないかもしれませんが、なれてくると寒いギャグを言い出すことがあるので注意してください(笑)
まずはSKYPEなどでお互いの写真を見せ合いながら話したり、ゆくゆくは一緒に公園に集まって花の写真を撮ったり、気軽に食事会や飲み会なんかもしてみたいです。

これは今、私が例として適当に考えた架空の人物の自己紹介なので、あまりまとまりのない自己紹介です。
それでもこうやって自分から自己開示をして、
・性別や年齢
・住んでいる場所
・好きなことや趣味
・どんな性格なのか
・どんな人を募集しているのか
・どんな関係を望んでいるのか

といったことを少し具体的に書くだけで、最初の友達募集の書き込みと比べたら、けっこう絡みやすくなっているはずです。

友達を作る自己紹介のコツ

友達を作るときの自己紹介のコツは、まず相手に「自分が何者なのか」を伝え、「自分は敵じゃない」ことを相手に示して安心してもらうことです。人は何者か分からない正体不明の相手に対して、多かれ少なかれ警戒心をもってしまう生き物です。
そのため、自分に対して相手が警戒した状態で安心してもらえていないと、最初の段階でつまづいてしまい、いつまでたっても人間関係がスタートできないのです。なので、新しく友達を募集したり友達探しをしようと思ったら、
・まずは前向きな気持ちで挨拶する
・相手に質問する前に先に自分から自己紹介する
・へんに見栄をはらずに自分の人柄が分かる自己開示をする
これらがかなり重要です。

引用元-社会人になってからの友達の作り方

ネットで友達を作り方ー1人の人に絞り過ぎない

一人の友達に入れ込み過ぎない

友達ができると嬉しくて、短い期間に親しくなろうとする人がいます。それができる場合もありますが、多くの場合は時間をかけてお互いを知り合っていくのが健全です。一人の人に絞るとどうしても束縛してしまい、どちらかに息苦しさが生じてしまうからです。そうならないためには、親しくなれたな、と思った所でずいずい行きたい気持ちを他の人と知り合うことに振り向けていくことです。自分を広くしましょう。きっとそのうちに、がっつり話せる友になれます。

共依存的な関係も絶対に避けなければなりません。人の役に立つことで自分を肯定できるタイプの人と、頼り過ぎるタイプの人が一緒になると、初めは良いのですが、問題が起きることが少なくないのです。相手も、自分も、人の人生を背負えるほど強くはなく、他にも健全な人間関係が必ず必要だということを覚えておきましょう。始終一緒にいなくても、友情は続きます。本当に必要な時に助け合える関係、それが本当の友達です。
ページTOPへ

友情の種を育てよう

「互いに打ち砕こうとする友もいれば、兄弟より固く付く友人もいる」
「真の友はどんな時にも愛し続けるものであり、苦難のときのために生まれた兄弟である」
昔から、人は友達を必要としてきました。求めるだけでなく、自分も良い友になれるよう、種に水を与えるように、いざという時にこそ力になって、友情の種を育てましょう。

引用元-ココロとカラダの教科書 | welq [ウェルク]

ネットの友達は広げ過ぎにご注意ください

■情報が広がる範囲に注意

利用する際は注意しなければならない点も多い。仲間うちだけと思ってこっそり誰かの悪口を書き込むと、仲間を通して本人に伝わってしまうことがある。酒の勢いでちょっと上司の悪口を言っただけなのに、次の日上司に話が漏れていた、というケースもある。友達の友達が上司につながっていたのだ。

気心が知れた仲間といつでもつながることができて楽しい半面、いくら仲がよくてもどこまで話していいか、情報が広がる範囲に配慮する必要がある。

SNSでは「友達の友達を自分の友達にする」という仕組みで気安く仲間が増やせる。でも安易に増やすと、思わぬことにもなりかねない。

例えば、ある日見知らぬ人から、最寄りの駅で名前を呼びかけられて驚いたという人がいる。近所のお気に入りの店や通勤風景を発信していたら、その情報から本人が判別できたらしい。ストーカーだったら怖い話だ。

■疑う心も大切に

見知らぬ人はトラブルのタネになりやすい。すてきな印象の写真付きで「友達にしてください」という申し込みが来て、見た目の印象だけで「友達」として認めたら、利用価値があるかどうかわからない商品を勧められることもある。SNSで商品を売り込む業者も増えている。交友関係を広げるときは「この人は信頼できるか」と疑う心も大切にしよう。

引用元-日経電子版

まとめ
社会人になると仕事の上下関係が多くなります。ネットをうまく利用しましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/SU_ME_SHI_/status/731855404632662017


https://twitter.com/bottaahh/status/730038519712768002


https://twitter.com/miwa_pon_pon/status/726910767967019008

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ