日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

世界で起きた被害規模の大きい歴代地震

      2018/02/08

世界で起きた被害規模の大きい歴代地震

地震は世界の様々な場所で発生しています。その中でも日本は特に地震が多い国ですね。今までで起きた地震で最大規模の地震とは何なのでしょうか。今回は被害が大きかった歴代の地震を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

文系の人が就職するのに勝ち組とされる就職先は?

大学の学部で文系、理系と分かれると思いますが、文系の人が就職...

会社の社長の職業を聞かれたら何と答える?

「あなたの職業は何ですか?」と聞かれたときに、答え方に困るこ...

入院時のパジャマはどんなものがいい?女性の場合

手術などで入院となった場合は何を用意すればいいのでしょうか。...

家の電話へ迷惑なワン切りがあるらしいです

家の電話にワン切りがかかったことはありますか?夜中が多いよう...

身内にご不幸があった方やご遺族にへかける言葉

親しい方のご不幸や親しい方の身内のご不幸があった場合、どのよ...

家のカラオケがご近所の迷惑にならない方法

カラオケ好きな人必見!家でもご近所迷惑を気にせずに思いっきり...

卵巣嚢腫で手術をすることに!麻酔はどうなる?

卵巣嚢腫とは卵巣にできる腫瘍のことですが、良性のものが多いよ...

奥歯の虫歯が悪化して抜歯することになった時のために

永久歯は大切です。
一生自分の歯で食事をしたいです...

体型で性格が診断できる?体型別の性格とは

人の性格は様々ですね。その性格をその人の体型で診断することが...

マウスピースで歯並びの矯正は失敗が多い

歯並びの矯正は目立つので嫌な人も多いです。半面、美しい歯並び...

赤ちゃんのお風呂の入れ方は何が大切?

生後1か月を過ぎると、赤ちゃんはいよいよお風呂デビューです。...

障害者の作業所で働くための資格とは?

障害者の作業所を経営するには、国家資格や体験が必要不可決です...

インターネットを開くと色々な広告が勝手に表示されるのはどうして?

インターネットはみなさんが、日々よく利用されているものだと思...

住民票に記載されている住所の表記について

住民票に表記されている住所は正規のものであり、申請書類などは...

車の営業マンに恋をしたらどうする?

自動車の販売や接客をする営業職の人には高いコミュニケーション...

文章を上手に書くには!?主語、述語、修飾語について

文章を書く上で主語と述語と修飾語は大事ですね。修飾語を使うと...

自動車の車検のシールについて知ろう!!

自動車のフロントガラスによくシールが貼ってありますよね。その...

大学のテストでやる気を出すためにできること

大学とっても楽しいですよね。けど、必ずテストというものがあり...

雑誌の編集をする仕事に就職するのは大変?

雑誌の編集のお仕事。とってもかっこよくてやりがいがありそうな...

就活用のネクタイをプレゼントしたい!

就活を控えた彼氏にネクタイのプレゼントをしてみてはいかがでし...

スポンサーリンク

地震の規模の表し方は?

地震は地面の下、数kmから時には数百kmもの深さで発生しているため、発生時の詳しい様子はなかなか分かりません。ですから、地震の大きさを知るのは困難です。たとえば、ごく小さな揺れを観測したとしても、観測した場所が震源から遠く離れている場合には、その地震の大きさは想像したよりも大きなものであるかもしれません。もちろんその逆だってありえます。

一箇所で観測された揺れの大きさだけでは地震の大きさを決定できないのです。そこで、気象庁では、複数の観測点で観測されたデータから震源の正確な位置を求め、揺れの大きさと震源までの距離との関係を踏まえて地震の大きさを決めるようにしています。それを「マグニチュード」と呼んでいます。

マグニチュードの算出にはいくつかの方法があり、その名前もさまざまです。「変位マグニチュード」、「速度マグニチュード」、「モーメントマグニチュード」、「表面波マグニチュード」、「津波マグニチュード」、「P波マグニチュード」・・・

気象庁の発表するマグニチュードは「気象庁マグニチュード」と呼ばれ、世界中で標準的に用いられている「表面波マグニチュード」とよく一致することが知られています。「先ほど○○時○○分頃、○○地方で地震がありました。震源の深さは○○km、地震の規模を示すマグニチュードは○.○と推定されています。この地震による津波の心配はありません」

みなさんがテレビのテロップ等で目にする速報でのマグニチュードはどのくらいでしょうか。マグニチュードが3を超えてくると有感地震となる場合が多くなります。では一体マグニチュード3とはどれくらいの大きさなのでしょう。現在の地震学ではマグニチュード3の地震によって解消されるエネルギーは約3GJ(ギガジュール)と推定されます。およそ1.2トンの水を蒸発させる程度のエネルギーです。(ちなみに、家庭用ガスコンロで水を1kg蒸発させようとしたら1時間以上かかります)

もっと大きなマグニチュードではどうでしょう。マグニチュードは対数で表現されている数ですので、マグニチュードが2増えるとそのエネルギーは1,000倍になります。マグニチュードが4増えると100万倍です。つまり、マグニチュード7の地震によって解消されるエネルギーはマグニチュード3の100万倍、およそ120万トンの水を蒸発させる程度のエネルギーになります。(家庭用ガスコンロなら約13万年間ぐつぐつ煮込み続けるくらいのエネルギー)いかがでしょう。地震の大きさが実感できましたでしょうか

引用元-福岡管区気象台

世界で規模が大きかった歴代の地震

チリ地震(マグニチュード9.2~9.5、チリ、死者2231~6000人、1960年)

スマトラ島沖地震(マグニチュード9.1~9.3、インドネシアスマトラ島付近、死者220,000人、2004年)

アラスカ地震(マグニチュード9.1~9.2、アメリカアラスカ州、死者131人、1964年)

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)(マグニチュード9.0、日本、日本国内死者 15,894人、行方不明者 2,563人、2011年)

カムチャツカ地震(マグニチュード9.0、ロシア、死者2336人、1952年)

チリ・イキケ地震(マグニチュード9.0、チリ、死者不明、1877年)

宝永地震(マグニチュード8.7~9.3、日本、死者5000~20000人、1707年)

チリ・アリカ地震(マグニチュード8.8 ~ 9.1、チリ、死者25000人以上、1868年)

カスケード地震(マグニチュード8.7~9.2、アメリカ、1700年)

アリューシャン地震(マグニチュード8.6~9.1、アメリカアリューシャン列島、死者なし、1957年)

リスボン地震(マグニチュード8.5 -~9.0、リスボン、死者5万5000人~6万2000人、1755年)

貞観地震(マグニチュード8.4~8.7、日本、死者1000人、869年)

引用元-継続はチカラなり

世界最大規模の地震

★チリ地震津波の概要

1960年5月23日4時11分(日本時間)、南米・チリ共和国でマグニチュード9.5という世界最大規模の地震が発生します。この地震直前にM7~7.5の前震と思われる地震が5~6回続き、その後本震が発生しています。この地震により首都サンティアゴ・デ・チレ(Santiago de Chile)、をはじめ、チリ全土で死者1,743名、負傷者667名の大きな被害となります。震源地はチリ南西沖バルディビア近海で、震源の深さ約33Km。太平洋側のナスカプレートが南米プレートにもぐりこんでいる境界で発生したプレート境界型地震でした。断層の長さは約800Km、断層のずれは約20mといわれる巨大な海底変動により大津波が発生します。地震発生15分後に約18mの津波がチリ沿岸部を襲い、約17時間後にはハワイ諸島を、22.5時間後に日本を襲いました。ハワイ・ヒロ市では約10.7mの津波が押し寄せ、日本でも北海道から沖縄までの広い範囲で2~6mの津波に襲われ多くの犠牲者を出すことになります。

引用元-防災システム研究所

日本で被害が大きかった歴代の地震

1.関東大震災

我が国の歴史上最も多くの犠牲者をだした自然災害が1923年(大正12年)9月1日に起きた関東大震災。死者・行方不明者の合計は約10万5千人にのぼると言われている。マグニチュード7.9の地震が神奈川県を中心に広い範囲に甚大な被害をもたらし、日本災害史上最大級の被害を与えた。死者・行方不明者数では東日本大震災の5倍の被害をもたらし、当時の日本社会に大きな混乱をもたらした。この震災により多くの市民が職を失い、震災によって東京市の人口が減少した。

2.明治三陸地震津波

明治三陸地震は、明治時代の日本の三陸沖で発生した地震で、死者・行方不明者の合計は約22,000人。1896年6月15日、岩手県上閉伊郡釜石町(現在の釜石市)の東方沖200kmを震源として起こった、マグニチュード8.2- 8.5という巨大地震であった。この明治三陸地震の特徴は地殻変動によって引き起こされた津波の大きさである。当時、本州における観測史上最高の遡上高である海抜38.2mを記録し、津波被害が甚大であった(この記録は、2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)による津波で最大溯上高40.0mを記録したことにより、更新されている)。

3.東日本大震災

記憶に新しい去年の自然災害。2011年7月29日までに警察庁がまとめたところによると、死者・行方不明者の合計は20,629人となっている。日本の戦後の歴史上、最も大きな被害をもたらした自然災害である。また、高齢者を中心に、避難所で死亡する者も相次ぎ、避難所の不衛生や寒さによる死者は、3月末までに280人を超えた。また、福島県警の発表によると、福島第一原子力発電所事故に伴う避難指示が出ている地域では捜索が進んでおらず、「行方不明者数以上の遺体が残されている可能性がある」と説明した。

4.濃尾地震

濃尾地震は、1891年10月28日に濃尾地方で発生した、日本史上最大の直下型地震。死者・行方不明者の合計は7,273人である。この地震の発生により、地震を予知することは出来なくても予防は可能であるとの観点から、翌年の1892年に震災予防調査会が発足。地震や防災に関する幅広い研究が進められ「地震予知」「建物の耐震性向上」「過去の地震史の編纂」などが行われた。この震災予防調査会の活動は、1923年の関東大震災を経て東京大学地震研究所に引き継がれた。

5.阪神・淡路大震災

日本の歴史では1960年以降、自然災害による死者・行方不明者は、著しく減少していったとされている。これは、治山・治水・海岸整備の他、観測体制、予報技術、災害情報伝達、避難体制など防災体制が充実した結果である。しかし、そんななか1995年に起こった阪神・淡路大震災では、6,437人と戦後それまでで最大の死者・行方不明者数をもたらし、世に混乱をもたらした。当時の地震災害としては戦後最大規模の被害を出した阪神・淡路大震災の被害の特徴としては、都市の直下で起こった地震による災害であるということが挙げられる。この地震をきっかけに日本全国の大型建築物の耐震性を強化するため、1982年以前に建てられたビル・マンション・病院・鉄道の駅舎などでも広範囲にわたって倒壊・全半壊が多くみられた。

引用元-RIRI

地球で起こりうる最大規模の地震とは

1995年1月17日に起きた阪神・淡路大震災から、間もなく20年を迎えようとしています。
淡路島北部を震源とする同地震はマグニチュード(以下M)7.3。戦後の日本で起きた地震としては10番目となるエネルギーの大きさでしたが、震源の浅さ、直下型、都市部などの悪条件が重なり、死者は6000人超。当時における戦後最悪の地震災害となりました。

2000年代にはスマトラ沖地震(2004年)のM9.1~9.3、東日本大震災(2011年)のM9.0など、M9を超える地震が相次いで観測されていますが、観測史上最大の地震は1960年に起きたチリ地震のM9.5です。しかし近年の調査によれば、地球上で発生する地震のうち、想定されうる最大規模の地震は「M10前後」だそうです。M10で発生する地震エネルギーは、M9.0の東日本大震災の「32倍の規模」であり、想像すら及ばない未曾有の超巨大地震となります。

東北大学・松澤暢教授が2012年に発表した分析結果によれば、M10の超巨大地震が発生する場所は、北アメリカからカムチャッカ半島、そして日本の南にかけて延びる全長8800キロの海溝沿いの断層。この断層が20メートルずれ動いた場合、揺れは20分から1時間にわたって続き、揺れが収まる前に巨大な津波が数日間も押し寄せるそうです。ただし、この数字は「科学的に起こりうる地球最大規模の地震」であり、実際に起こることは考えにくいとのこと。いずれにしても、地震大国の日本で位している以上、想定の内外に限らず、日頃から地震に備える姿勢を持ち続けたいものです。

引用元-ヒストリーチャンネルブログ

まとめ
地震はいつ起こるかわかりません。日本は特に地震が起こりやすいので日頃からの備えをしておきましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/dreamkazutan/status/604613809748066304


https://twitter.com/paaruu441/status/604612514706386944

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ