日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

文章を上手に書くには!?主語、述語、修飾語について

      2018/02/12

文章を上手に書くには!?主語、述語、修飾語について

文章を書く上で主語と述語と修飾語は大事ですね。修飾語を使うときは文章に入れる場所を気を付けないと全然違う意味の文章になってしまうことがあります。今回は主語、述語、修飾語について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

不登校の原因は学校の先生が怖いから!?そんな時はどうしたらいい?

子供が学校へ行きたくないという理由に先生が怖いという場合もあ...

クロネコヤマトのバイト。女性でも働ける?

クロネコヤマトのバイトと聞くと、重いものをたくさん運んで体力...

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る...

面白い小説を読みたい!ファンタジーならこれを読もう!

今は電子書籍などでも気軽に小説が読める時代ですね!しかし小説...

彼女の浮気が心配…浮気の兆候と対処法は?

付き合っていると彼女のちょっとした行動で浮気をしていないか心...

政令指定都市って人口が多ければなれるの?指定の条件とは

政令指定都市というと漠然と人口が多い大都市というイメージがあ...

親知らずが痛い!生えかけの場合の対処法

親知らずは上下の一番奥に生える歯で変な方向に生えてくることが...

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていま...

結婚式にぴったりの髪飾りは?バレッタで簡単アレンジ!

結婚式に出席するときは服装だけではなく、髪型もきちんとしてい...

ワインのコルクの開け方は?プラスチック栓の場合

最近のワインのコルクにはプラスチック製の物が使われている場合...

子どもが感情のコントロールができない…原因と対処法

最近は感情のコントロールができない子どもが増えていると言われ...

いつでもきれいに!携帯電動歯ブラシのおすすめは?

電動歯ブラシは歯にあてるだけで歯をピカピカに磨いてくれます。...

タオルの嫌な臭いはこれで解消!ワイドハイターの効果

タオルは長く使っていると嫌な臭いが洗濯しても取れなくなってし...

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にと...

ゴルフのシャフトを交換してナイスショット!交換のポイント

ゴルフのシャフトは交換をすることができます。自分に合ったシャ...

仕事を紹介してくださるメールの書き方や礼儀

電子メールで即座に連絡がしあえる時代になりました。そこで大切...

ししとうはピーマンの仲間?ししとうとピーマンの栄養

ししとうとピーマンはよく似ていますが、ししとうは辛く、ピーマ...

インコの卵の孵化~飼い主に求められることは?

鳥好きな人にとって、人気のあるインコ。飼っていたら、家族の一...

派遣の更新を断る・断られる

派遣を紹介する人、派遣される人、派遣を受け入れる人、それぞれ...

韓国はなぜ美容整形大国?芸能人は整形しているの?理想の顔はどんな顔?

韓国はなぜ美容整形大国になったのかとても不思議です。韓国の芸...

スポンサーリンク

主語と述語とは

(1) 主語しゅご

「何が(だれが)」にあたる文節を主語と言う。主語は、文の主題や動作の主体を表す。主語となる文節は「~が」の形だけでなく、「~は」「~も」など、さまざまな形をとる。なお、日本語の文では、主語が省略されることが多い。

(2) 述語じゅつご

「どうする」「どんなだ」「何だ」にあたる文節を述語と言う。述語は、主語について説明する働きをする。「ある(ない)」「いる」にあたる文節も述語である。(文全体の)述語は、文の終わりにくるのがふつうである。

● 主語の文節(何が)は、述語の文節(どうする・どんなだ・何だ)にかかる。このような関係を主語・述語の関係と言う。主語・述語の関係は、文の骨組みとなるものである。

引用元-国語の文法

修飾語とは

修飾語とは

次の文を見てみましょう。
「昨日、彼に会った。」
この文の中で、「昨日」と「彼に」が修飾語になります。

修飾語というのは、他の文節に係る文節です。

では、それぞれ、どの文節に係っているのでしょうか。まず、「昨日」ですが、「会った」に係るのは納得がいくでしょうか?意味の上で結びついていますよね。それが係るということでしたよね。

では、「彼に」はどの文節に係るのでしょうか。これも「会った」に係るのは納得がいくでしょうか?これも意味の上で結びついています。

では、今度は次の文を見てみましょう。
「私は山に行きます。」
どれが修飾語なのか分かりますか?
「山に」ですよね。
「私は」は、主語、「行きます」は述語ですね。

引用元-国語の先生が教える国語文法

読みやすい文章を作るには

読みやすい文とは、主語と述語の関係が明確で、修飾語の位置が適切な文です。一文の適切な長さは40~50字です。どんなに長くても80字が限界と考えましょう。このとき、主語と述語の位置が離れすぎていたり、修飾語の位置が不適切なためにどの言葉を修飾しているのはわからなかったりするような文を書いてはいけません。

そこで、文を書くときには、
①主語と述語の位置を近づける
②修飾語と被修飾語(修飾される語)の位置を修飾・被修飾の関係が明らかになるように近づけるようにします。

引用元-国語記述問題・作文・小論文攻略ブログ! 国語よろづ相談室

修飾語の位置が大事

■修飾語は、置いた位置によって意味まで大きく違ってくる

修飾語は、それを文章の中に使うことでより細やかな表現ができる便利なものですが、使う位置を誤ると本来の意味が読み手にきちんと伝わらなくなってしまいます。例えば「カヨコさんはいつものようにダッシュをして電車に乗り込み、会社の始業時間に間に合わせた」という文章があったとします。

これをそのまま読むと、カヨコさんがいかにも常に遅刻ギリギリの時間に電車に飛び乗っているように思えますが、実際はカヨコさんはとても真面目な女性で、遅刻ギリギリどころか始業1時間前には会社に着いてお花を生け替えたり、机を拭いたりする人なのです。

たった一度のことで、カヨコさんの信頼が地に落ちてしまっては大変です。このような場合は「カヨコさんはダッシュをして電車に乗り込み、いつものように会社の始業時間に間に合わせた」と書くのが正解です。

引用元-マイナビウーマン

主語と述語の文を作って文の組み立ての練習をしてみよう

文の組み立てを考える家庭学習ノート

主語、述語と、修飾語が含まれる文を、いくつか選んで問題として書いていきます。教科書から文を探してもいいですし、問題集から、文の組み立てに関する問題文を書き写してもいいと思います。

1.主語と述語だけの文を作ってみる
2.修飾語が、どの文節を修飾しているのか考える

この2種類の問題をやっていきましょう。

主語よりも、述語の方が見つけやすいと思います。主語は、文の最初に来ることも多いですが、中間にあることもあり、修飾語と見分けがつきにくい場合も多々あります。また、今回は扱っていませんが、主語がない文も多いのです。先に述語を見つけて、その述語の「ぬし」を見つけるようにした方が、考えやすいかもしれません。修飾語は、「なくてもいいけれど、あるとどの言葉がよりわかりやすくなるか」を考えます。

答え合わせをして、コメントを書くとこのようにノートが完成します。

引用元-家庭学習レシピ

まとめ
文章を作るときには主語と述語の文のどこに修飾語を置くかをよく考えましょう。

twitterの反応

https://twitter.com/pikkarin03/status/688974097703776256


https://twitter.com/ha_ruoka/status/727178916956266496
https://twitter.com/Hbpp1Do/status/724112789711675392
https://twitter.com/kei9753another/status/723437435724566528


https://twitter.com/Monami_0730/status/720159186240180224

 - 雑学

ページ
上部へ