まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

アルバイトとパートの違いってなに?

      2016/12/28

 - 進学・就職

アルバイトの仕事を探しているとパートは沢山有るんだけれどなぁ、なんて事があります。アルバイトじゃダメなのかなぁ、そもそもアルバイトとパートの違いって何なんだろうと思って調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

大学の工学部へ進学したいが評判は?

大学の工学部へ進学を希望するとき、気になるのが難易度や評判です。志望した学部では何を学ぶのか、評判はどうなのか、就職の際にどの様な影響があるかなど気になるところです。

アルバイトの面接で履歴書なし!?なしで大丈夫な理由とは?

アルバイトの求人で最近は履歴書なしでOKなものがありますがなぜ履歴書がなしで大丈夫なのでしょうか?履歴書がない場合は何を持参すればいいのでしょうか?今回は履歴書なしのアルバイトの面接について調べました。

夜間大学はお得?費用はどのくらい違う?

大学の中には、昼間と夜間の二部を設けている大学があります。この夜間部に通う場合はどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?また費用は昼間と比べて、違いはあるのでしょうか?

大学の推薦入試と合格について

大学受験のために日々勉強を頑張っていられるかと思います。入試の中には推薦という方法がありますが、推薦にも種類がありますが、推薦入試の仕組みはどういったものなのでしょうか。その他にも、合格率や合格後について詳しく調べてみました。

市役所職員として採用されるには?面接で気を付けることは?

市役所職員は公務員なので安定した仕事で人気ですね。そんな市役所職員に採用されるにはどうしたらいいのでしょうか?また市役所職員採用試験では、必ず面接があるようですが、面接ではどのような事に気を付ければいいのでしょうか?

30歳代で中小企業に勤務していると気になる年収

30代になると将来の事を考えるようになります。そこで、気になってくるのが年収です。今もらっている収入は中小企業なら妥当なのだろうか?状況によって内容は変わってくるでしょうが、気になったので調べてみました。

浪人で面接対策と大学受験

現役の時とは違って、浪人すると面接で何を聞かれるのかが気になります。当然、浪人していた期間の事とか、どうして浪人する事になったのかは聞かれる事でしょう。不安を払拭出来ればと思い調べました。

受験する大学・学部が決まらない!

大学への進学は決めているけど、肝心の大学と学部が決まらない…。そんな悩みを持つ高校3年生が、実は結構多いのだとか。どうやって志望大学・学科を決めたらいいのか、ヒントになることをまとめてみました。

退職したらハローワークへはどのタイミングで行けば良いのか

退職の理由もあるでしょうが、会社を退職したらほとんどの人はハローワークへ行くと思います。どのタイミングでハローワークへ行くと良いのか調べました。

中学と高校の違いとはなんなのか

高校受験に向けて日々努力しているかと思います。中学校を卒業し高校へ入学する場合、期待や不安などがあるのではないでしょうか。中学と高校では、勉強や学校生活の違いはどのようなものなのでしょうか。詳しく調べてみました。

食と美容に関する仕事がしたい!おすすめの資格とは?

食を通して、健康だけでなく美容にもいい提案やアドバイスを行う資格があるのを知っていますか?食や美容の仕事は女性に人気があり、興味がある人も多いのではないでしょうか?今回は食と美容に関する資格について調べました。

同じ資格なら専門学校と大学はどっちがいい?かかるお金の違いについて

資格によっては、専門学校と大学のどちらかへ通う必要がありますが、どっちがいいのでしょうか?また専門学校と大学ではかかるお金にどのくらい違いがあるのでしょうか?今回は専門学校と大学の違いについて調べました。

大学通信教育は卒業する難易度が高いってホント?

高校時代、散々遊んでいて、社会人になってから突然学業に目覚める事はありませんか?仕事をしているので、大学の通信教育を受けようと思いますが。どうやら、入学は簡単でも卒業するほうが難易度が高いらしいです。

奨学金の返済が始まったら生活が苦しい

大学へ進学する学生の半数以上が奨学金を借りています。今問題となっているのが、卒業後の返済です。返済に耐えられる所得が有れば問題にはならないのですが、状況によっては生活が苦しくなります。

バイトのシフトの変更は無理?年末年始のシフトについて

バイトをしている人も年末年始はゆっくり過ごしたいと考えている人は多いのではないでしょうか?しかし年末年始にシフトを組まれて休めない場合もあるようです。今回は年末年始のバイトのシフトについて調べました。

大学生の財布の中身はいくらぐらい?大学生の金銭事情とは

大学生になるのをきっかけに親元を離れて一人暮らしをする人は多いですね。その場合は自分で生活費をやりくりしないといけません。大学生の財布の中身はいくらくらい入っているのでしょうか。今回は大学生の金銭事情を調べました。

50代の女性が職場で働くために注意する事

50代の女性に限りませんが、職場の人間関係で悩む事は良くあります。しかも、よかれと思って言ったことが嫌みに取られたり、更年期が原因で誤解されたりします。職場で良好な人間関係を続けるために大事なことは何か調べました。

病院に就職した場合は入社?履歴書の職歴の書き方

履歴書は就職時には必ず必要なものなので、正しく記入しましょう。特に職歴の欄の書き方は覚えておきたいですね。例えば病院に就職していた場合は、入社と書くのは間違いです。今回は履歴書の職歴の書き方について調べました。

バイトのシフト制って何?正直に希望を書いて大丈夫?

おおくのバイトはシフト制を採用しています。このシフト制は自分が働きたい日を決めて職場に提出することができるので、ある程度自由に働く日を決めることができます。しかし正直にシフトの希望を書いて、ちゃんと通るものなのでしょうか

大学の卒業式は欠席しても大丈夫?

いよいよ大学を卒業する事になり、卒業式の案内が来ました。でも卒業式は高校と違って、知らない人ばかりで心配。また、イレギュラーでどうしても欠席せざるを得ない状況になるかも知れません。欠席したら何か不都合は有るのでしょうか?

●パートとアルバイトの違い

パートとアルバイトは、法律上は名称による区別がされておらず、パートタイム労働法では「1週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者」と定義されているだけである。
しかし、世間一般では、厳密ではないもののパートとアルバイトを区別して使っていることが多く、それは言葉の成り立ちに近いものとなっている。

パートはパートタイムの略で、フルタイムの対義語。
正社員が一日8時間労働とすれば、パートは6時間など、企業の所定の労働時間よりも短い時間働くことである。

アルバイトは、仕事や勤労を意味するドイツ語「Arbeit」からきた言葉。
戦前の旧制高等学校の学生の間で使われはじめた隠語で、家庭教師など、学業の片手間にする仕事を「アルバイト」と呼んでいたことから広まった。

パートが短時間の労働を意味し、アルバイトが学生が片手間の仕事の意味で使い始めた言葉であるため、一般に、パートは主婦がするもので、アルバイトは学生など本業が別にある人がするもの、といったイメージが持たれているのである。

求人を出す企業側も、パートは正社員より労働時間の少ない人、アルバイトは臨時で雇う人と考えており、パートは正社員より労働時間が短いというだけで、正社員と同じ仕事内容をするものが多く、期間も長期的。
アルバイトは繁忙期だけ、土日だけ、夜だけといったスポット的な扱いで、正社員とは異なる仕事内容が多く、期間も短期的なものが多い。

ただし、これらは一般的な例であり、長期アルバイトもあれば、正社員と同じ仕事内容のアルバイトもある。
学生やフリーターの場合は、フルタイムでもパートタイムでも「アルバイト」と呼び、主婦の場合は、フルタイムでも「パート」と呼ぶことがあるというように、厳密な定義がないため例外も多い。

パートやアルバイトは、所定の労働時間より短いというだけで、労働者には変わりないため、有給休暇の取得や社会保険の加入も可能である。
社会保険の加入条件は、労働時間、労働日数が正社員の3/4以上の場合となっており、条件を満たせばパートやアルバイトも加入しなければいけない。
また、条件に満たない者でも、会社に申し出ることで加入は可能となるが、期間が短期的なアルバイトは手続きが面倒になるため、加入しないのが一般的である。

引用元-「パート」と「アルバイト」の違い | 違いがわかる事典

スポンサーリンク

  人気記事

●パート・アルバイトのメリット・デメリット

「アルバイト」・「パート」という雇用形態において、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

<メリット>
・勤務時間を自由に選べる
・転勤が無い
・残業に応じるか否かは自由

<デメリット>
・有給休暇が現実的に取りにくい
(※法律上は認められています)
・社会保険は労働時間・期間により異なる
・交通費支給の有無が企業により異なる
・ボーナスは無い場合が多い

雇用の安定性に関しては、有期雇用という形態であっても雇用期間が5年を超えた場合に無期雇用への転換が可能

引用元-働き方いろいろ。「アルバイト」と「パート」の違いは?社会保険や有給など正社員との比較 | 7dwm

●パート・アルバイトに対する企業側の認識の違い

これは意外にも求人をだす人事担当者が、よく意味を分かっていないというケースです。
単純に正社員より労働時間の少ない人=パート(業務はほぼ同じ)
臨時の仕事(例えば引越しの手伝い)などでその時だけ雇う人=アルバイト

みたいな感じで思っている方も中にはいらっしゃるようですね。
まあ、雇用契約書の条件をキチンを明記しておけば、その辺は個人差になってきますので問題ないのかもしれません。

例えば、正社員として採用する前に仕事を早く覚えてもらう為、1ヶ月前倒しで来てもらう。
その期間はアルバイトとして雇う。
といった採用の形をとっている会社もあります。

引用元-パートとアルバイトの違いは!?有休や扶養はどうなる? | ためになる雑学が5分で学べるブログ

●学生=アルバイト、パート=主婦というイメージ

バイトで働いている人の中には「アルバイトは若い人や学生、フリーターが多く、パートは主婦で長く働いていて、責任のある仕事や立場を任されることが多い」と感じている人もたくさんいるでしょう。

これは現状、上で説明したような、企業が募集している独自の定義づけの「アルバイト」「パート」の求人にはどんなものが多いのか、というところに関係しています。

というのは、企業の募集時に「アルバイト」はフリーターや学生を対象としている求人が多く、スタッフは一定期間で辞めてしまうことを前提としている場合が多いことに対して、「パート」はクリーニング店やスーパーなど、その地域の地元に住んでいて長期で働く主婦を対象としている求人が多いからです。

その意味で「パート」で働く主婦の中には10年以上の間、継続して勤務している人も存在しており、多くの正社員よりも業務に精通していて、現場のアルバイト・パートを束ねるリーダー職を任されている人もたくさんいます。

こういった背景があるので、アルバイトは学生、パートは主婦というイメージが広く定着しているのです。

引用元-パートとアルバイトの違い【簡単解説】主婦と学生の違い? | マイベストジョブの種

●言い方の違いではなく内容と条件を確認しよう

これまで説明したように、法律的には違いのないアルバイトとパート。あとは企業がどういう定義で求人を募集しているかということなので、名前の違いだけにとらわれることなく、実際の業務内容や勤務期間、雇用条件などの具体的な中身で応募先を選ぶことがより重要になってきます。

特に、アルバイトとパートの両方の名称を記載して求人募集している企業の場合、勤務時間帯や給与、業務内容が細かいところで異なっている場合も多いので、自分はどちらを希望するのかということをよく確認してから応募しましょう。

引用元-パートとアルバイトの違い【簡単解説】主婦と学生の違い? | マイベストジョブの種

まとめ
アルバイトもパートも同じなんですね。言い方よりも仕事の内容が大事だと分かりました。

twitterの反応

 - 進学・就職