日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

USBメモリがフォーマット後に不具合!?容量が少なく表示される時

      2018/02/25

USBメモリがフォーマット後に不具合!?容量が少なく表示される時

USBメモリは小型の記憶メディアで持ち運びも便利で利用している人も多いのではないでしょうか。しかし長年使っているとフォーマットをしたのに容量が少なく表示されることがあるようです。今回はUSBメモリのフォーマット後の不具合について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

電車のマナーが悪いのは学生だけ?電車のマナーについて

よく学生は電車でのマナーが悪いと言われますが実際はどうなので...

ポケモンで最強は誰!?初代ポケモンの場合

ポケットモンスター縮めてポケモン、といえば人気のゲームで今は...

畳の部屋にベッドを置く場合は凹みに注意!凹ませないためには

畳の部屋にベッドを置くことを考えている人もいるのではないでし...

雨で外で遊べない!子供におすすめの家遊びは?

雨の日は外で遊べなくて子供にとってはストレスが溜まりますね。...

サンダルを履いてきてしまった…!はだし運転って違反になるの?

ヒールのあるサンダルやパンプスを履いて車に乗ってしまった!そ...

新幹線で荷物はどこに置く?トイレに行く場合の荷物は?

新幹線に乗車するときに大きな荷物はどこに置けばいいのでしょう...

海外でネットをしたい!使用料金を抑えるには

海外でネットを使ってとんでもない使用料金を請求された経験があ...

自転車のタイヤの寿命はどのくらい?寿命を延ばすには

自転車のタイヤは長く乗っていると消耗品なのですり減っていき、...

タイへ旅行って危険なの? 注意することとは

タイは人気の観光地なので日本から旅行に行く人も多いですね。し...

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

ここ最近の日本の夏の気温は毎年のように最高気温の記録を更新し...

高校野球でコールドになる条件とは?

野球にはコールドゲームというシステムがあり、条件を満たしてい...

カブトムシの採集をしよう!効果絶大なトラップとは!?

夏には山でカブトムシの採集をしてみたいという子供の期待にはぜ...

自転車の種類別の時速とは?平均はどのくらい?

自転車を通勤通学に利用している人は多いですね。ところで自転車...

パスポートの更新をするには!?どのくらい時間はかかる?

パスポートは時期が来たら更新をしないといけません。パスポート...

イオン商品券の特徴とは?購入はどこでできる?

イオンが発行している商品券を知っていますか?大手スーパーの商...

高校の体育の先生になるためには?

公立高校の体育の先生になるには、教員免許を取得する必要があり...

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関な...

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのでは...

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

スポンサーリンク

USBメモリとは

USBメモリについて

USBとは Universal Serial Bus の略です。 一般に「USBメモリ」と呼べば写真1のような「USBフラッシュメモリ」が代表的で、Windows 2000 以降の OS であれば、PC に挿入すればすぐに使用可能になります。これは、USBフラッシュメモリが USB Mass Storage Class と呼ばれる規格に対応しているので、この規格に対応した OS で使用するときには専用のドライバを必要としないからです。
USB Mass Storage Class に対応したリムーバブルメディアとしては,USBフラッシュメモリのほかにも、USB 接続の HDD (Hard Disk Drive)、SD メモリカードやメモリスティック、CF カードなどがあります。

引用元-USBメモリ活用講座【基礎編・USBメモリの準備】

USBメモリのフォーマットの方法

ファイルシステムを変更したり、クラスタサイズを変更するには、初期化 (フォーマット) を行う必要があります。フォーマットに要する時間は、ドライブの容量や種類に依存して大きく変動します。 USB フラッシュメモリであれば数秒で終わると思いますが、容量の大きな USB ハードディスクでは完了までに数時間を要することもありますので、時間に余裕があるときに実行しましょう。ノート PC でフォーマットを行う場合は、あらかじめ AC アダプタを接続しておくことを推奨します。

USB メモリをフォーマットする手順は次の通りです (format コマンドで USB メモリをフォーマットする方法 もあります)。
警告:フォーマットを実行すると USB メモリ内のファイルはすべて消去されます。 重要なファイルはフォーマットを実行する前に別のドライブにコピーしておきましょう。

1.USB メモリを USB スロットに差し込みます。 以下ではドライブレターとして U: が割り当てられたものとして説明します。
2.エクスプローラーを起動します (ショートカット操作は Win+E です)。
3.「デバイスとドライブ」の中から USB メモリに対応するドライブを右クリックします。
4.表示されるメニューから「フォーマット」を選んでクリックします。
5.図2のようなフォーマットダイアログボックスが表示されますので、次の 2 項目 (図の赤枠部分) を設定します。
●ファイルシステム:FAT,FAT32,exFAT,NTFS の選択肢から希望のものを選びます。 「(既定)」と後ろに書いてあるものが、そのドライブに対して Windows が標準的と推奨しているファイルシステムですが、必ずその通りにしなければならないというものではありません。
●ボリュームラベル:エクスプローラなどでドライブを見分けやすいように半角で 11 文字以内の名前をつけましょう (任意)。
6.必要に応じてアロケーションユニットサイズ (クラスタサイズ) を変更します。 FAT32 や NTFS の場合は「標準のアロケーションサイズ」のままでよいでしょう。 exFAT については、ファイルシステムの種類を参照し、使用目的にあったサイズに変更することを検討してください。
7.必要に応じて「クイックフォーマット」のチェックを外します。 チェックをオンにしておく方が短時間でフォーマットが終了します (ここでは詳しい説明は省きます)。
ここまでの操作に間違いがないか自信がなければやり直しましょう。 大丈夫と確信できるなら [開始] ボタンを押します。
フォーマットするとデータが消去されるといった内容の警告が表示されたら [OK] をクリックします ([キャンセル] をクリックすれば、まだやり直せます)。
しばらくすると完了したことが通知されます。

引用元-USBメモリ活用講座【基礎編・USBメモリの準備】

USBメモリをフォーマットするときはどれでする?

NTFS、FAT32、exFATのどのフォーマットにするのが良い?のまとめ

訳がわからないことをツラツラいいましたが、間欠にするとこういうことです。
自分が該当する項目に着目して、自分なりにフォーマットしちゃってください。

・Windowsのみで使うというなら、迷わずNTFSが制限がなくてベスト
・新しいWindowsと(新旧問わず)Macの両方で使うならexFATがベスト
・古いパソコンを使ったり、使う可能性があるならFAT32がベター
・デフォルトのFAT32とexFATの互換性がないのをちょっと考えてフォーマットしてね
・バカデカイ容量のやり取りをしない、マックとか新しいパソコンとか何にも考えずに使いたいし~ってならMacと互換性のあるFAT32ベター

こんな感じですが、注意点としては互換性の問題でしょう。
今使っている古いはあどですくは買ったときのFAT32のまま(外付けはどの環境でも使える形態)で、exFATにすると問題が出てくるかなぁって所もありますが、NTFSを経由して新しいのに移し変えれば問題ないかという結論です。

引用元-笑来

フォーマットしたのに容量が少ない!

USBやSDの容量がおかしい時ってどんな時?

手元に容量がおかしなUSBディスクがあるのでコチラで試してみます。
一見何の変哲も無いフォーマット済みの4GBのUSBディスク。
PCに接続して容量を見るとまさかのMAX1.9GBのUSBディスクに。とまぁようはこういうことですよ。
フォーマット済みで何も中に入っていないはずなのに容量が使われている、または私のように最大容量が極端に少なくなっているなど等、物理ディスクなので長年使っていると時々こんな現象が出てくるわけです。

引用元-degitekunote2

容量が少なく表示される場合の対処法

注意:Windowsのみです。
USBメモリに、話題のChromium OSなんかをインストールして、ひとしきり楽しんだ後、メモリとして使おうとして、Windowsでフォーマットすると、容量が随分少なくなってしまった。なんて経験ありませんか? 例えば、容量4GBのはずが、250MBくらいの容量しか使えない。といった感じです。
「まっ。使えるから良いか」なんて、諦めずPanasonicが配布している「SDフォーマッター 2.0」を一度試してみて下さい。
続きは、以下で。
『SDフォーマッター2.0』は、SDカードをフォーマットする用途で配布されていますが、私(傍島)が確認した限りでは、USBメモリをフォーマットしても問題ないようです。(全て確認してわけではないので、使用する場合は、自己責任でお願いします
やっぱり心配だ!という方は、PCに装着した時に飛び出しが少ない小型のUSBメモリの中身は、microSDとUSBカードリーダーとの組み合わせという事もあるので、お持ちのUSBメモリをよく観察してみて下さい。私(傍島)は、コレに該当していました。
さて、このソフト、使い方はいたってシンプルです。
起動して[フォーマット]をクリックするだけです。容量が正しく認識されていない場合は、[オプション設定]の[論理サイズ調整]をON、中身をさっぱりと消去した場合は、[完全消去設定]をONにして下さい。
最後、繰り返しになりますが、全てのUSBメモリで確認したわけではないので、USBメモリをフォーマットする時は、自己責任でお願いします。

引用元-lifehacker

USBメモリを安全に使うには

USBメモリを安全に使うために気を付けること

ウイルス感染を拡大させない

ここ数年、USBメモリを介したパソコンのウイルス感染が拡大しています。
感染経路は、こんな感じです。
①ウイルス感染したパソコンにUSBメモリを接続すると、自動でウイルスがコピーされます。
②USBメモリの中に、ウイルスを自動実行させる不正なファイル「autorun.inf」が作成されます。
③ウイルス感染したUSBメモリを別のパソコンに接続すると、ウイルスがコピーされるのと同時に、「autorun.inf」によって自動的に実行される仕組みになっており、セキュリティ対策が不十分なパソコンだとウイルス感染してしまいます。
ネットカフェのパソコンなど、不特定多数の人が使うようなパソコンに不用意にUSBメモリを接続すると、USBメモリがウイルス感染してしまい、そのUSBメモリを接続した自分のノートパソコンや職場のパソコンがウイルス感染する恐れがあります。
次の2点に注意して、ウイルスを拡大させないようにしてください。
・ウイルス対策が不十分なパソコンにはUSBメモリを挿入しない
・自分が管理していないUSBメモリを使わない

データをUSBメモリにおいた状態で作業しない

データを扱う際は、USBメモリから1度データを取り出してから作業するようにしてください。データを置いたままの状態で直接作業すると、USBメモリに負担がかかり故障の原因となります。

正しく取り外す

パソコンのタスクバーにある、「ハードウェアの安全な取り外し」のアイコンをクリックしてから、USBメモリを取り外してください。正しい取り外し方を行わないと、USBメモリに保存されているデータが破損する恐れがあります。

適した保管場所で

できるだけ衝撃や振動は避け、湿気の少ない場所で保存してください。使わないときは、接続部分はキャップをするなどして保護してください。

引用元-モバイルWifi

まとめ
USBは永久に使えるわけではないのでデータが消えないように注意が必要ですね。容量が少なく表示されるときは対処法を試してみてください。

twitterの反応

https://twitter.com/rounddelta/status/732836131700674560

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ