日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

部屋の掃除をするとくしゃみが出ますか?

      2018/03/03

部屋の掃除をするとくしゃみが出ますか?

部屋の掃除をした時にくしゃみは出ますか?困ったことですが、くしゃみや鼻水は必要があって出るのです。体の機能が正常ということです。しかし、辛いですから防御したいですね。掃除の仕方を工夫して、症状を軽減させましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が...

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長...

2016年は台風の年!?台風の進路がおかしいワケ

2016年は台風の当たり年と言われるくらい次々に台風が発生し...

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の...

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどの...

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます...

男性が思う結婚の条件とは?どんな女性が理想?

結婚の条件は男女ではそれぞれ少し違うところがあるようです。女...

告白の返事がかわいいと抱きしめられちゃうかも

あなたには大好きな人がいますか?告白されたい方ですか?したい...

車でデートはまだ早い!?上手な断り方とは?

車デートに誘われたとき、女性は何とも思っていない人とはあまり...

車のナンバーで所有者が分かる!?現在は難しいプライバシーの問題とは

昔は車のナンバーで所有者を知ることが簡単にできたって知ってい...

元カノが気になる?!彼氏の元カノに嫉妬しないために

彼氏の元カノは彼女としては気になってしまいますね。ついつい元...

職場で人間関係を円滑にするには?少人数の職場の場合

就職したら職場では人間関係を円滑にしたいですね。特に少人数の...

子持ち主婦には深夜の仕事がおすすめ!?パートに出る場合

子供を持つ主婦は仕事をしようとしても保育園に預けるなどしない...

子供の勉強を教えるには!?上手な教え方について

親としては子供には勉強ができてほしいと思うのは当たり前です。...

犬の散歩、雨の日はどうしてますか?

愛犬の雨の日のお散歩、みなさんはどうしていますか?日本にはど...

自転車の子供へのヘルメット着用が義務化!?ヘルメットの選び方とは

自転車に子供が乗るときはヘルメットを着用することに努めないと...

高校では成績のつけ方違うって知ってた?

成績のつけ方にはいろいろあります。相対評価、絶対評価。試験の...

蛍光灯とLED電球を比較!どっちがお得?

蛍光灯とLED電球はどちらがより電気などを節約できるのでしょ...

淡水魚を水槽で飼育するにはどうする?淡水魚の育て方

川などに生息する魚を淡水魚と言います。主な淡水魚にはコイやフ...

蚊のメスとオスの違いとは?血を吸うのはメスだけ?

夏の野外は蚊に刺されないように気を付けないといけませんね。と...

スポンサーリンク

部屋の掃除をするとくしゃみが出るのは機能が正常だから

掃除すると鼻水やくしゃみが止まらなくなるっていうのは、鼻やのどといった体の機能が正常な証拠。
なぜなら、鼻やのどに入ってきた異物を体の中に入れないように、鼻水やくしゃみが出るからです。その異物がハウスダスト
部屋の中のホコリやダニなどに対して、鼻水とくしゃみで対抗しているということ。
ただ、ハウスダストは、アレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎、喘息、アトピー性皮膚炎なんかの原因になるからやっかいです。なので、掃除の時はまずは、マスクを着用する。
しかも、性能の優れたマスクをつけて吸い込まないようにしましょう。もしも、慢性的に鼻水やくしゃみ、咳が出るなら、病院で診察を受けるようにしましょう。

ハウスダストを減らす方法は?

ハウスダストを減らすというよりは、本当は無くしてしまいところ。
ただ、無くしてしまうのは至難の業です。ハウスダスト自体は、人のフケや髪の毛、カビ、ダニなどのかたまり。

ホコリ

ホコリはほとんどが綿などの繊維のものがこすれて出たもの、抜け毛やフケ、虫の死骸やフンなども含まれています。

ダニ

ふとんやじゅうたんなどにいるダニが、ホコリをエサにして繁殖する。
さらにその死骸がハウスダストにもなります。

カビや細菌

特に、お風呂場やキッチン、部屋の中にカビがあると、空気中に浮遊してしまいます。
湿度が高いとカビだけでなく、細菌も繁殖してハウスダストの原因となります。

引用元-素晴らしき人生!

くしゃみが出る人の部屋の掃除のポイント

「床と平行な場所」にホコリはたまる

床と平行な部分には床と同じだけのホコリがたまります。カーテンレール、窓のさん、テレビなどの家電周辺、電球の笠、額縁の上辺、棚や机の上など、ついつい見過ごしがちですが、しっかりホコリはたまっています。人が動いた何かの拍子にこのホコリがまき散らされる前に、乗っかったホコリとしてごっそりふき取ってしまいましょう。高いところはハンディタイプのモップで、狭い場所はブラシタイプのノズルをつけた掃除機で吸い取りましょう。

ソファーはホコリとダニの温床

ソファーの中でも特にホコリや汗がしみこみやすい布張りのものは要注意です。食べこぼしなどがあればダニの温床にもなりやすくなります。天気のいい日は日当たりのよいところで虫干しする、ブラシタイプのノズルをつけてしっかりと掃除機をかけるなどの対策をしましょう。革張りやビニール製のソファーはこまめにからぶきするようにしましょう。

布団は干して乾燥させてから掃除機をかける

布団は汗の適度な湿気と体温、髪の毛やフケなどダニのえさが豊富でダニの温床になります。天気のいい日に布団を干して乾燥させることが大切ですが、このときホコリを取り除こうとして布団をバンバンとたたいてはいけません。たたけばたたくほどダニやその死骸は粉砕されて舞い上がり、体に吸収されやすくなってしまいます。

引用元-Cedyna

部屋の掃除でハウスダストが引き起こす疾患は何?

アレルギー性鼻炎

アレルギーの原因物質が体内に侵入して、アレルギー反応を引き起こし、鼻の粘膜に炎症を起こします。突然、発作のようなくしゃみが続いたり、水のような鼻水、鼻づまりなどの症状を引き起こします。アレルギー性鼻炎にはハウスダストが原因の通年性と花粉が飛散している時期に起こる季節性があります。

アレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎は、アレルギーの原因となる異物が結膜に入ることで目に充血や強いかゆみが起きる疾患です。結膜がむくんで白目の部分がブヨブヨになることもあります。ハウスダストが原因の通年性のものとスギなどの花粉が原因の季節性のもがあり、最近ではコンタクトレンズの汚れが刺激になって起きることもわかってきました。

アトピー性皮膚炎

ハウスダストや食べ物などの原因物質によって引き起こされるアレルギー疾患です。乳幼児期は、顔や頭、耳のなどの皮膚がジクジクして赤く腫れ、小児期以降では皮膚がカサカサに乾き、硬くなります。強いかゆみをともなうため、かくことで皮膚に傷がつき、細菌に感染して悪化することがあります。思春期ごろに治まる人が多いのですが、成人以降も続くと慢性化することがあります。

引用元-タケダ健康サイト

ダニの住処の布団も掃除しましょう

ダニは洗剤で洗うだけでは、退治できないと知っていますか?
私がずっと続けていた天日干しをして布団を叩くことも大した意味がないと知りました。しかも、ダニは厄介者で、その死骸やフンもアレルギーの原因になります。
そんなダニ退治に効果的な方法は、ダニが熱に弱いことから、「布団乾燥機やドライヤーで殺して掃除機で除去する」という方法。
掃除機で除去するときには、布団用のノズルを使用する必要があります。
天日干しもまったく効果がないというわけではなく、布団を乾燥させることが、ダニを取りやすくするという点では効果があるようです。
布団の掃除が終わったあと、さらにダニやハウスダストが溜まりやすいといわれる絨毯を捨てて、フローリングにして念入りに掃除機をかけました。
その結果、今のところ不思議なくらい、くしゃみが止まっています。
本当にあのダニの映像を思い出すたび、今までの自分の布団と絨毯にゾッとします。
さらに最近は、掃除機の舞い上がるホコリがとても気になったのと、残業で疲れても、気軽に掃除ができるようにとモップを使うことにしました。
リビングの隅に置いて、モップで集めたホコリを簡単に除去できる製品などもあるので、掃除機を毎回持ち運びする手間が省けてとても楽になりました。
ハイハイするような子どもがいるご家庭など、掃除の負担を軽減するためにこうしたサービスを活用してみるものいいかもしれませんね。

引用元-忍者ブログ

掃除をするとくしゃみが出るハウスダストアレルギーは秋が本番

ハウスダストは夏よりも秋のほうが、多いのです! また、花粉症の方は、花粉だけでなく、ハウスダストのアレルギーも出やすいので、ハウスダスト対策をあなどってはいけません。対策を行わないと、症状はひどくなる一方です。

秋に増えるハウスダストアレルギーに注意を

なぜ秋になってハウスダストの症状が出るのかというと、ムシムシした環境が大好きなダニは夏に繁殖しますが、ダニの寿命は100日程度。
つまり、夏に繁殖したダニは、ちょうど秋に寿命を迎えることになります。
すると、秋にダニの死骸が大量に発生することになるので、この時期にハウスダストは増えるのです。ダニやダニの死骸、フン、カビ、繊維クズ、ペットの毛、フケ、垢、花粉……。
これらはすべてハウスダストです。ハウスダストは、人が動くことによって空気中に舞い上がります。
そして、私たちは気がつかない間に、この舞い上がったハウスダストを吸い込んでしまっています。私たちの吸い込む量が一定量を超えると、くしゃみや鼻水といった、アレルギー反応が出るようになります。人によっては、せきが出る場合もあります。これは、体内に侵入しようとした外敵を追い出そうとする免疫反応。ですから、くしゃみや鼻水をあえて止めようとする必要はありません。
しかし、症状が治まらないと体もだるくなってしまいますので、辛いですよね。
これ以上、悪化させないためには、早めの対策が肝心です!

引用元-NEWSポストセブン

まとめ
掃除をするとくしゃみや鼻水が出ませんか?ハウスダストアレルギーでしょう。

twitterの反応


https://twitter.com/kurokikemono1/status/730737620217520132

 - 日常・生活

ページ
上部へ