日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

新入社員の研修は厳しい!?新入社員研修の実態とは

      2018/03/04

新入社員の研修は厳しい!?新入社員研修の実態とは

厳しい就職活動を乗り越えて、次に待っているのは新入社員研修ですね。新入社員研修は厳しいという話をよく聞くのですが実際はどうなのでしょうか。今回は新入社員研修について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が...

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長...

2016年は台風の年!?台風の進路がおかしいワケ

2016年は台風の当たり年と言われるくらい次々に台風が発生し...

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の...

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどの...

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます...

男性が思う結婚の条件とは?どんな女性が理想?

結婚の条件は男女ではそれぞれ少し違うところがあるようです。女...

告白の返事がかわいいと抱きしめられちゃうかも

あなたには大好きな人がいますか?告白されたい方ですか?したい...

車でデートはまだ早い!?上手な断り方とは?

車デートに誘われたとき、女性は何とも思っていない人とはあまり...

車のナンバーで所有者が分かる!?現在は難しいプライバシーの問題とは

昔は車のナンバーで所有者を知ることが簡単にできたって知ってい...

元カノが気になる?!彼氏の元カノに嫉妬しないために

彼氏の元カノは彼女としては気になってしまいますね。ついつい元...

職場で人間関係を円滑にするには?少人数の職場の場合

就職したら職場では人間関係を円滑にしたいですね。特に少人数の...

子持ち主婦には深夜の仕事がおすすめ!?パートに出る場合

子供を持つ主婦は仕事をしようとしても保育園に預けるなどしない...

子供の勉強を教えるには!?上手な教え方について

親としては子供には勉強ができてほしいと思うのは当たり前です。...

犬の散歩、雨の日はどうしてますか?

愛犬の雨の日のお散歩、みなさんはどうしていますか?日本にはど...

自転車の子供へのヘルメット着用が義務化!?ヘルメットの選び方とは

自転車に子供が乗るときはヘルメットを着用することに努めないと...

高校では成績のつけ方違うって知ってた?

成績のつけ方にはいろいろあります。相対評価、絶対評価。試験の...

蛍光灯とLED電球を比較!どっちがお得?

蛍光灯とLED電球はどちらがより電気などを節約できるのでしょ...

淡水魚を水槽で飼育するにはどうする?淡水魚の育て方

川などに生息する魚を淡水魚と言います。主な淡水魚にはコイやフ...

蚊のメスとオスの違いとは?血を吸うのはメスだけ?

夏の野外は蚊に刺されないように気を付けないといけませんね。と...

スポンサーリンク

新入社員研修とは

新入社員研修を行う目的は、「社会人としての意識を持ち、意識を高める」ことにあります。「学生時代にアルバイトしたことあるし、わざわざ研修なんかしなくても・・・」と感じるかもしれません。確かに、仕事の仕方を覚えるだけなら、アルバイトでもできます。ですが、アルバイトと正社員では、仕事をする上での責任が全く違ってきます。正社員が任される仕事は、重要な仕事が多く、当然と責任も重くなります。正社員の仕事は、アルバイトと比べると、量が多く、そして質が高くなるのです。新入社員研修では、仕事の内容など「実務的」なことについても学びますが、社会人としての意識を高めるため、「企業理念」や「社会人としての礼儀、ビジネスマナー」など、「意識的」な内容により重点が置かれる傾向にあります。

引用元-はたらくす

新入社員研修は厳しい?

研修で宗教的な厳しさを課す会社は多い。それはとにかく新人の甘い考え方や、ビジネスの厳しさを伝えるために荒行のような研修を課すと、どうしても修行僧のような形態になってしまう。これはある程度仕方のない事なのかもしれませんが、中にはあからさまにオカシイ軍隊チックな研修もあります。

・とにかく声を張り上げる訓練がある
・意味不明な筋トレがある
・教育係の社員が異常に恐い

こんな感じで業務内容とはあまり関係性が感じられない研修を設けている会社もあります。特に教育係の社員が異常に恐いというのは最も辞めたくなる瞬間で、新入社員で右も左も分からない状態であからさまに無視をされたり、挨拶をしても目礼だけで済まされたりすると、

「自分は何か間違ったとこをしてるんじゃないか?」

といった不安がよぎります。ただでさえ緊張している新人研修の場でこのような態度を取られると、辞めたい度が増していきます。ここで気をつけたいのは、こういった軍隊チックな一面が研修期間で垣間みえる会社は、内部に行けば行くほど増々軍隊チックになるという点。そうです。教育係の軍曹はこういった試練を乗り越えてきた猛者が着任しているのです。

「社風が全く合わない!」

というのであれば早期に見切りをつけるのも一手です。

引用元-仕事を辞めたい人へ!

理不尽に厳しいのは必要ない

「厳しいこと」を否定するつもりはありません。批判したいのは「理不尽な厳しさ」です。理不尽さを耐え忍ぶことで身につくものもあるでしょう。強烈な通過儀礼で目を覚まさせたい、という気持ちも分からなくはありません。しかし、企業の新入社員研修は、社会のルールに則って仕事をしていく態度を身につけることが主たる目的であるはず。感謝の気持ちを知ること、社是、マナーを教えること。それらは研修所という閉鎖空間で、怒鳴りあげ、精神的に追い込むことでしか実現できないことなのか。それが私にとって最大の疑問です。正当に「厳しい」ことと、不当に「厳しい」ことの境界線は、曖昧です。会社の考え方によって、境界線の位置に差ができるでしょう。それでも、「人材がよりよく育つかどうか」という観点から、「やっては得策ではない」一線があると思います。繰り返しますが、厳しいことがいけないわけではありません。たとえば、新入社員研修で集合時間に遅れた新人は罰として研修所への入室を許さない、という企業は珍しくありません。これは当たり前の厳しさであって、決して理不尽ではない。時間を守ることは仕事をする上では基本であり、これができなければ自分が損をするわけではなく、また会社の信用にも関わるわけですから、最初から厳しく対処することは当然のことです。

引用元-DIAMOND Online

テレビで話題になった新入社員研修

新入社員に向けて「皆さんの会社は、採用ミス」と厳しい叱責を飛ばす研修の模様がテレビ番組で紹介され、波紋が広がっている。

朝の情報番組「あさチャン」(TBS系)が4月5日、企業の新人研修の取り組みを紹介。最近は新人研修を専門の会社に依頼するケース増えている」と説明した上で、株式会社心の代表取締役社長・足立裕志氏が請け負った12社合同の新人研修の様子を伝えた。

足立氏は研修初日、入社した会社の社長の名前や理念などを問う「会社テスト」なるものを実施。ほとんどの新入社員が回答できなかったことがわかると、「会社のことわかりません、社長わかりません、結構いたぞ。社長がわからないって。大丈夫か君ら。代表者、誰かわからないんでしょ。皆さんの会社は、一言で言ったら採用ミス」と新入社員たちを叱責。そのあまりの厳しさに、泣き出してしまった女性社員の様子も放映された。

足立氏は「本気で仕事しないというのはすごく残念に思っている企業さんが多いので、本気で仕事をする、そして世の中に貢献していくことを学んでいただきたい。彼らの常識じゃ立ち向か っていけないような何かにチャレンジしていただくことが必要」と同番組内でコメントした。

引用元-SOCIETY

実際に新入社員研修を受けた人の話

基本的に僕は厳しい内容の研修は否定しません。僕は2005年に新卒入社でしたので、新入社員研修を受けたのは11年も前の事になります。はるか昔。。。

当時のインテリジェンスの研修は座学の研修が1~2週間、その後合宿での全体研修があってからの、事業部配属されて事業部ごとの研修だったと記憶しております。合宿での全体研修はたしかリンクアンドモチベーションさんのダーウィンという研修だったかと。

11年も前の研修の名前を覚えているのは、その研修は結構厳しかったからです。泣いている同期もいましたしね、実際。研修の内容はリンクアンドモチベーションの方がお客様役を演じ、5人1組くらいでチームを作り、そのお客様にサービスの売り込みをするというものでした。そのお客様は基本的に理不尽で「なぜお前はスーツじゃないんだ」とか(研修の服装は自由で、半分くらいの新入社員は私服だった)、「なんでうちの会社のこと調べてないんだ」とか(仮想的なお客様なのでHPなんかないしw)、「なぜ全員の意志が統一されていないんだ」とか(うまく立ち回れる人だけが喋っていると別のメンバーに説明を求めたりする)まあ、理不尽をかなり突きつけられました。

しかも一切笑顔を見せないんですわ、リンクアンドモチベーションの人。研修が終わった時に「はい皆さん、お疲れ様でした〜」と満面の笑みを見せてくれた時は、ホッとした反面、うっすら殺意すら覚えたのを記憶しています。

引用元-inst

厳しい研修を乗り越えると成長できるはず

厳しいとされる新人研修は、ただ単に意地悪をしている訳ではありません。もちろん、新入社員側としても大きなメリットをもたらすものです。ここまでを読んでみても分かるように、社会人としての自覚や現場の厳しさの理解、乗り越えたという感覚が、今後の社会人生活に大きく影響を及ぼします。

新社会人になった「成長」が実感できる

何よりも、入社早々の洗礼である新人研修を乗り越えたことで、大きな「成長」を実感できるはずです。学生時代まである意味暖かい環境に身を置いていた新入社員としては、厳しい新人研修を切り抜けたことで「学生」ではなく「新社会人」として一回り成長しているでしょう。

引用元-キャリアパーク!

まとめ
新入社員研修は厳しいところが多いようですね。せっかく就職したのですから厳しさを乗り越えて新しい会社で頑張りたいですね。

twitterの反応

https://twitter.com/RSF_Hein/status/732773238984441857


https://twitter.com/veniya_ikaten/status/723436534133710849


https://twitter.com/rikka627/status/719532614197993474

 - 進学・就職

ページ
上部へ