日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

病院が紹介状を書いてくれないときはどうしたらいい?

      2018/03/17

病院が紹介状を書いてくれないときはどうしたらいい?

大きな病院を受診したいときや、転院やセカンドオピニオンを希望するとき、病院に紹介状を依頼することがあると思います。しかし、書いてもらえない場合があるそうなんです。紹介状がないと困りますよね。そういう場合どうしたらいいのか?なぜ書いてもらえないのか?詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

お盆が休みなのはなぜ?その理由と由来

お盆になると多くの会社では休みになり、お墓参りや家族旅行に出...

幼稚園の教育に対する家庭からの希望はどのように伝える?

入園前に願書の提出を書かなくてはなりません。記入事項がたくさ...

すね毛の処理でベストはどれ?おすすめの道具とは

女性にとってすね毛の処理は悩みの種ですね。ムダ毛の処理はやり...

イタリアへ旅行に行きたい!服装はどうしたらいい?

海外旅行に行くときに悩むのが服装ですね。行く国と日本の気候が...

憧れの理想の体型-女性のサイズを教えて

日本人の体型はグーンと西欧に近づきました。小顔で手足が長く、...

学校の先生が「移動」!?うっかり誤字にはご注意を

「私の学校の先生が4月から他の学校へ移動することになりました...

お子様の歯磨きに朗報!しまじろうの電動の歯ブラシがあるらしい☆

お子様がなかなか歯を磨かせてくれずに困っているお父さんお母さ...

郵便局の保険は貯蓄型だから無理なく貯まる

郵便局には養老保険や学資保険といった貯蓄型の保険があります。...

登記簿謄本って何?取得に必要なものとは

登記簿謄本とはその土地の所在、建物の詳細などが記載されていて...

よく聞く「公職選挙法違反」とは?事例も紹介

選挙の後、「○○が公職選挙法違反の疑いで送検されました」とい...

子宮の位置が左に傾いていると妊娠しない?

不妊治療は大変ですね。いろんな要素が絡んでいます。子宮の位置...

理想のテレビは何インチ?6畳部屋の場合

テレビのサイズはどのように選んでいますか?部屋の大きさによっ...

何が違う!?農協と銀行の違いとは

お金を預ける機関には銀行の他に農協などがあります。この銀行と...

胆石の治療で手術に!術後の食事はどうなる?

胆石は胆汁の成分が固まってでき、手術となる場合は胆嚢の摘出手...

水が沸騰すると泡ができるけれど、その正体は?

水が沸騰すると、鍋肌に泡ができますね。ぐらぐら沸騰した時に底...

女性におすすめのマッサージ!オイルマッサージの効果とは

女性におすすめのマッサージにオイルマッサージがあります。オイ...

契約社員ってどんな働き方か知っていますか?退職は期間途中でもできる?

同じ会社の中でも、正社員、契約社員(準社員)、パート・アルバ...

就活の電話を無視したら不利になります

非通知電話に出たくない心理はわかります。しかし、企業から就活...

ATMでお金をおろすには!通帳でおろすことは可能?

ATMでお金をおろそうと思ったらキャッシュカードが必要です。...

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけない...

スポンサーリンク

紹介状とは?

病院の紹介状に書かれていること

日常診療の中で、医師はたくさんの紹介状をやりとりします。紹介状は正式には「診療情報提供書」と呼ばれ、医師が患者さんを文字通り紹介するときに作成するものです。

診療情報提供書には、以下のような項目が含まれています。
1.患者さんの基本情報:氏名、生年月日、性別、住所など
2.紹介の目的:詳しい検査や入院、手術、退院後の経過観察など
3.現在の主症状や病名:腹痛や急性虫垂炎など
4.患者さんの病状や治療経過:症状の発生や検査・治療の経過など
5.現在の投薬内容:どのようなお薬を処方しているかなど
6.その他、備考:アレルギー歴や患者さんの背景など

また、必要に応じて、患者さんのレントゲン写真や血液検査など、各種検査のデータなどの資料を添付することがあります。

引用元-allabout

そもそもなぜ紹介状が必要なのか?

大病院の受診で紹介状を必要とする理由

大病院が初診時に紹介状を持ってこさせようとする理由はいろいろあります。 その一つとしてまず挙げられるのが、大きな病院に来る専門的な治療や検査が必要でない患者さんが多すぎる現状が挙げられます。とりあえず大きな病院ならば安心だからという考えで、なんでもかんでも総合病院や大学病院にかかる人が多いのはいまだに問題となっています。

本当に専門的な治療を必要とする患者さんのために、医療資源を確保しておかなくてはならず、適切な医療を適切な患者さんに配分するためのシステムが必要とされてきました。そこで、かかりつけ医やクリニックのレベルで専門的診療の必要性を選別するというのが、初診時に紹介状を義務づけることの目的の一つです。

紹介状があると診療がスムーズに行われる

初診時の紹介状のもう一つの意味としては、診療時にかかる時間や無駄な検査を減らすことが挙げられます。

医療機関側からすると、初診というのは二度目以降の再診に比べて非常に時間がかかります。 患者さんのこれまでの病状について詳しく聞き取りを行い、医学的に重要なポイントを抜き出して整理しなくてはいけません。今現在患者さんにとって何が問題なのか、何を調べなくてはいけないのか、をピックアップすることはとても大切なことです。そしてそれは同時に、診療の中で多くの時間をかけなくてはいけない重要なステップです。

かかりつけ医やクリニックのレベルで、患者さんの問題点をあらかじめ抽出し、紹介状に記載することで、引き続きの診療をスムーズに行うことができるのです。前医での検査結果があれば繰り返しの検査を避けられますし、細かい過去の情報が次の医師に伝達されることは、なにより診療を受ける患者さんの利益につながります。

引用元-病院受診マニュアル

紹介状が書いてもらえなかったときにできることは?

・可能な限りかかりつけ医に紹介状作成を依頼する。

すごく大事です。最近の医師は、それだけで怒るとか拒否するというケースは少ないと思いますよ。

・紹介状がない場合でも、薬の名称と容量・用法がわかるような資料を持っていく。

お薬手帳がベターです(すべての医療機関からの処方内容がまとまってればベスト)。お薬の実物も、何もないよりはマシですが、ジェネリックだらけで小さな医療機関に持ち込むと内容調べるための負担がものすごいので注意しましょう。過去1年くらいに処方内容の変更があれば、その変遷がわかるようにまとめておくのも重要です。

・検査結果も、分かる範囲で持って行きましょう。

普通は検査結果のコピーをもらえるはずなので、それを普段から取っておいて、他院受診時に持参しましょう。基本的に患者のデータは患者のものなので、黙ってたらくれない病院でも「ください」といって拒否されることは無いはずです。何もなくても、検診の結果通知書が2-3年分あれば少しは助かります。

・経過や症状を的確に説明できるようにまとめておく。

他の病院にかかっていてからよそに受診する場合、大抵は長く複雑な経過があります。いつ何が起きて、どんなことをしたらどうなったのかという経過を、簡単なメモ程度でいいから整理しておきましょう。よく、診察室に入って医師に質問されてからじっくり思い出してたどたどしく説明される方がほとんどですが、その時間の分だけ時間がおして貴方がきちんと説明をしてもらえる時間を圧迫してしまうのでお互いに損をします。

・受診予定の医療機関に、予め電話問い合わせをする。

セカンドオピニオンや新患、紹介状持参患者専用の予約枠がある病院もあります。当院は時間帯によっては常勤医が出ていない時があったりしますし、混んでいる日の午前外来だと2-3時間待ちになることもありますので、事前に「この時間帯にこういう手順で受診したら良い」というアドバイスを受けたほうが賢明です。事前に受診することがわかっていれば、担当医師が事前に情報を読み込むことでよりスムースな対応ができるようにもなります。

引用元-病院家庭医を目指して

紹介状を書いてもらえなかった患者の体験談 その①

私の父は去年の秋に心筋梗塞で倒れて近所の病院に運ばれ、カテーテル治療にて一命をとりとめました。その後定期的な検診が何度かあり、春先に入院してのカテーテル検査がありました。その検査の結果カテーテル治療した血管は無事だったものの、いずれ詰まるであろう細くなってしまった血管が4箇所見つかったとの結果。

しかしその近所の病院の話だと、その細くなった血管はどうにもできないとのことで、心筋梗塞になる度にカテーテル治療しましょうとのことでした。でも心筋梗塞はとても致死率の高い病気で、本人も家族も不安です。そんな中カテーテル治療の名医と言われている先生とコンタクトをとることができ、相談したところ、紹介状又はCTのカルテを持って来院して診ていただけるとのお返事をいただきました。

で、すぐにその近所の病院に依頼したのですが、1週間ほどたって主治医の先生から呼び出しが。てっきり紹介状を書いてくれたのかと父が病院に行くと、先生が怒っていたそうです。しかも紹介状は書かない!CTはテープになっていてコピーしなければいけないから借さない!お金だってかかるんだからと凄い権幕で一人で喋っていたそうです。

引用元-大手小町

紹介状を書いてもらえなかった患者の体験談 その②

先日、母親が胸部に異常を感じ個人病院に受診したところ乳癌が見つかりました。初診で、マンモグラフィー、生検をしたあとに診察中に癌の可能が強いとこを告げられショックと頭が真っ白な状態の中で、医師に他の病院にしますか?と聞かれたそうです。母は、ショックで何も考えられない状態だったためつい大丈夫ですと伝えて、診察を終え自宅で事の経緯を家族に打ち明けられました。私はその時に胸に異常があったこと、病院にかかった事を初めて知りました。

次回の診察で生検の結果を説明するとの事だったので、それまでに家族で話し合いやはり個人病院ではなく大きな総合病院での治療を受けてほしいと望んだため、次回の診察で私と一緒に説明を聞いて医師に伝えようということになりました。

診察当日、診察室で上記の件を伝えると、とたんに物凄い剣幕で『前回なぜ言わなかった?他の病院にいくならこんな検査はしなかった、他に待ってる癌患者はいるのにドタキャンとはどういうことだ、紹介状は書かない。』と大激怒ど罵られました。母は自分が悪かったと謝っていましたが、全く悪くはない、治療方針はこれからだし、まだ必要な検査はあるので、早めに病院を患者の意思で変わることは問題ない、正当な意思表示だと私から医師に訴えるとカルテを投げ捨てて診察室を出て行きました。

あまりにも急な豹変で、医療者としてどうなのかと思いましたが、私たち家族が行った行動は間違っていたのでしょう?

引用元-教えて!goo

まとめ
紹介状を書いてもらえず困っている人はたくさんいるようです。必要な紹介状を書いてもらえない場合、とても困りますね。どうすればいいのか、できることをしていくしかないようです。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ