日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

9ヶ月の子供が離乳食を食べないときはどうしたらいい?

      2018/03/17

9ヶ月の子供が離乳食を食べないときはどうしたらいい?

育児の中でも、5,6か月ごろから始める離乳食。特に1人目を育てる新米ママさんにとっては、難関のイベントですよね!!教科書やインターネットで調べて、勉強し、開始していくと思います。なかなか食べてくれなくて悩んでるママさんも多いのではないでしょうか。ここでは、9か月の子供が離乳食を食べない時、どうしたらいいのか?調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでし...

北海道を車で移動するときの注意点は?

旅行で北海道へ行った時はレンタカーが便利です。しかし、計画的...

目が小さいのが悩み!コンプレックスを解消するには!?

目が小さいのが悩みの人は多いのではないしょうか?この目が小さ...

卵は栄養満点!黄身と白身はどっちがたんぱく質が多い?

卵は栄養満点な食材ですね。特にたんぱく質が豊富で、トレーニン...

腕時計の自動巻き時計を保管するスタンドは必要?

機械式の腕時計には装着していれば自動的にゼンマイが巻きあがる...

肝臓の腫瘍で良性の物とは?悪性との違い

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、障害があっても自覚症状がない場合が...

シャネルの香水でおすすめは?人気の香水を紹介!

シャネルといえば香水も有名ですね。シャネルの「No5」はマリ...

健康や美容は食べ物の影響も無視出来ない

健康と美容には食べ物から摂取するものがおおいに影響を与えてい...

アパートの隣の部屋から異臭が! 対応の仕方

アパート住まい、何の臭いか分からないけど、でもなんか臭い…お...

口座の入金の確認する方法は?

銀行は土日祝日は営業をしていません。相手が金曜日に振り込んだ...

欲しいチケットはどうとる?コンビニとネットはどっちがいい?

ライブなどのチケットを取りたいときは、電話、コンビニ、ネット...

腕時計の文字盤は何色がいい?シーンで使い分けよう

腕時計の文字盤の色をシーンによって使い分けていますか?文字盤...

スポンサーリンク

何で食べないんだろうか?原因は?

乳離れしておらず、食べ物に興味がない

特に生後5,6ヶ月頃はまだ乳離れができておらず、母乳やミルクが好きな赤ちゃんもいます。

離乳食が月齢に合っていない

新しい食材で味が苦手、固さに慣れていないなど、食材や調理方法を少し変えただけでも、赤ちゃんが離乳食を食べてくれないこともあります。

同じ離乳食で飽きてしまった

食材や固さなど、同じものが続いてしまうと飽きてしまって、離乳食を食べなくなる場合があります。

食器が合っていない、食器に飽きてしまった

生後9,10ヶ月頃から手づかみ食べを始めますが、早い方だと、生後11ヶ月頃からスプーンやフォークの練習を始めます。赤ちゃんが離乳食を食べないのは、もしかしたら、スプーンが嫌で、まだまだ自分で手づかみ食べをしたくて嫌なことを意思表示しているのかもしれません。同じ食器をずっと使い続けると、飽きてしまう赤ちゃんもいますよ。

お腹が空いていない、遊びたい

赤ちゃんは生活リズムが大人ほど整っておらず、毎日決まった時間に食べられるわけではありません。また、遊び疲れた程度や前回の食べた量によって、お腹が空く時間が異なります。お腹が空いたら自然と食べたくなりますよ。また、楽しい遊びをしているときに、遊びを中断させられるのも嫌がるもの。ママとしては同じ時間に離乳食を食べてほしいものですが、あまりかちっと時間を決めず、少し気長に待ってあげてみてください。

引用元-こそだてハック

子供が離乳食を食べないときにやってみるべきこと

1. 定番離乳食をつくる

栄養を考えると、色んなものを食べてほしいと思って、毎日離乳食を工夫したくなりますよね。ただ、赤ちゃんが離乳食に慣れて、おいしいと感じてくれるまでは、赤ちゃんが好きな定番をつくり、それをベースに少しずつ変えていったり、増やしていったりすると、自然に慣れていってくれますよ。

2. 離乳食を一段階戻す

もぐもぐと食べてくれるのが嬉しくて、離乳食を早く進め過ぎてしまうと、赤ちゃんは離乳食を食べなくなることがあります。食べ慣れていない離乳食がどんどん出されると、不安を感じるのかもしれません。そんなときは、離乳食中期なら初期へ、後期なら中期へと一段階前に戻し、食べ慣れた食事にしてみましょう。食べ慣れているものなので、赤ちゃんは安心して食事をとることができます。

3. 食器をかえる

いつも同じ材質のスプーン、フォーク、食器だと、赤ちゃんが食器の感覚に飽きてしまうことがあります。お気に入りを1セットつくりながら、違う種類の食器を1~2個揃えておくのがおすすめです。

また、ステンレスなど金属製の食器は、口当たりが硬く、食べ物の熱さや冷たさが伝わりやすいので、赤ちゃんは嫌がる傾向にあります。口元に持っていったスプーンを手で払う仕草があるときは、スプーンの大きさや材質が赤ちゃんの好みに合っていないかもしれません。赤ちゃんの好みの食感や口の大きさも変化しますので、木や樹脂、ステンレスなどの材質、大きさや柄の長さ、厚さなど、赤ちゃんが好みのものを見つけられるようにしてあげましょう。

4. 新しい食材をプラスする

メニューがマンネリ化してしまうと、赤ちゃんの食欲は落ちてしまいがちです。そんなときは思いきって、初めての食材を使う、日頃使わない市販のベビーフードを利用してみるのも良い方法です。いつものご飯とは違う味を知ることができるので、食事への興味が促されますよ。また、離乳食は調味料などで味付けする必要はありませんが、出汁の取り方など、味付けを変えてみるのも一つの手です。

初めての食材を試すときは、アレルギー対策として、まずは一口だけ食べさせてあげましょう。万が一アレルギーが出たときのことを考えると、病院に行きやすい午前中に試すのがおすすめです。

引用元-こそだてハック

子供が離乳食を食べなくて悩む母親の声

9ヶ月になる長男を混合でそだてています。離乳食を一日2口ほどしか受け付けません。何が好きか嫌いかもわからないくらいです。甘い野菜、バナナ、赤ちゃんせんべいもダメです。リラックスした雰囲気や、途中で笑わせたり、歌を歌ったりもしてます。ハイローチェアに座らされるのが嫌いな様子もあったので、お膝で食べようとしてもダメです。

発達も少し遅めだと思います。(お座りは無理にさせたくないので、離乳食の時くらい、たまに様子見で座らせるとまだグラグラ、手を付かないと無理です。ハイハイもまだで、ズリバイしてます。)歯は下が二本、上が歯茎を触ると出始めてる感じです。前は嫌がってギャン泣きされると、眠いのかとか、タイミングを考えていたのですが、離乳食を終わらせてミルクを飲むと突然上機嫌で遊び始めます。

その姿を見ると、眠いんじゃないじゃん!離乳食がどうしてそんなに嫌なのか!とイライラしてしまい、泣けてきます。もう離乳食をやめてしまいたいくらい。同じ、食べないお子さんがいた方々、我が子にもいつかご飯を食べてくれる時はあるんでしょうか?

身体の発達が整った時にそういえば食べ始めたよ、これがきいたよ、なんてエピソードがあれば教えてください。後追いもしてくる息子が離乳食を食べないという理由だけで可愛く思えなくなってきてる自分が怖いです。今日も授乳クッションに八つ当たり。息子が驚いた顔をしてたのを見て、余計落ち込み涙がとまりません。

引用元-YOMIURI ONLINE

離乳食が進まない時に試してみること

▽ミルクの時間は1日2回。時間を決める

離乳食を食べないときは、まず、ミルクやおっぱいの量と時間を見直してください。何となく泣いたらおっぱいやミルクを与えていませんか?まずは、おっぱいやミルクの時間を整えることからはじめてください。リズムが整ったら、次にごはんをたべる時間を決めます。10時、14時ころがはじめやすいかもしれません。 毎日同じ時間に食べる習慣をつけることがとても大切です。はじめは泣いてぐずったり、ついついまたおっぱいやミルクをあげてしまうかもしれませんが、少しずつ食事時間のリズムを作ってあげてください。

▽夜の授乳をやめる

なかなか厳しいですが夜の授乳をやめるのもお勧めです。7ヶ月過ぎると夜の授乳は必要無くなります。そして、朝にタップリと…といきたいところですが普通はあんまり食べてくれないものです。夜の授乳をやめたので沢山食べるようになるだろう!とは考えず食べる「量」に関しては諦めます。 少しでも食べてくれたらそれでいいことにします。

▽柔らかすぎず・固すぎず

歯がはえているからと、水分が極端にすくないおかゆだったり、野菜が大きすぎたり、肉が固く飲みにくい状態になってはいませんか?赤ちゃんは歯で噛みくだして飲み込むのではなく、下でおしつぶして口のおくに運びます。9ヶ月ではお豆腐やバナナの硬さが目安になると思います。

▽時間や環境を変えてみる。

赤ちゃん1人だけで食べているようであれば、ママやパパと一緒の時間に食べてみる。他の人が美味しそうに楽しく食べているのを見ると、自分も食べたくなりませんか?赤ちゃんも一緒で、ママやパパが美味しそうに食べているのを見たら、自分も食べたくなってきますよ。また、兄弟がいる場合、そちらを気にしてしまって食事に集中出来ずに食べられない事もあります。TVが食事中につけっぱなしの場合、同じことが言えます。お互いに顔を見ながら、ゆったり食事に集中出来ると良いですね。

引用元-月齢別ー育児の疑問

離乳食は量より質?

「離乳食」では一回の量に注目しがちですが、「補完食」では、1日のトータル(あるいは一週間・一ヶ月単位)で足りているかどうか?を考えます。たとえば、月齢8ヶ月の赤ちゃんが補完食で補いたいエネルギーは、1日あたり約200 kcalです。

●「離乳食」の場合

8ヶ月頃は2回食なので、1回の食事で100 kcal必要です。たとえば、全粥(70 kcal/100g)なら約140 g、10倍粥(30 kcal/100g)なら約300 gも必要です。

…なんだか無謀な予感がしますね。

●「補完食」の場合

8ヶ月頃の食事回数の目安は、1日2-3回+軽食1-2回です。仮に、1日5回食べるとすると、1回の食事は40 kcalでいいのです。これはどのくらいの量になるのか、ざっくり計算してみます。

全粥 小さじ2:(10g ,7 kcal)
ヨーグルト 小さじ2:(10g, 6 kcal)
かぼちゃの天ぷら 一切れの1/3:(かぼちゃ7g+油 2g+天ぷら粉 1g, 6 + 18 + 3 = 27 kcal)

たとえば、これで、計40 kcalくらいです。いかがでしょうか。ぐっとハードルが下がったように感じませんか?

引用元-mamasta select

まとめ
もし子供が離乳食を食べなかったら、考えられる原因と対策をしてみて、それでもどうしても食べなければ、無理にあげなくてもゆっくりその子のペースで進めたらいいみたいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/kiryct/status/524217351378440192


https://twitter.com/tweet_pillow/status/19987771570
https://twitter.com/koi_ke/status/737278072643166212
https://twitter.com/fuuuu10181/status/737263019302879233


https://twitter.com/karaburu/status/732750078318759937

 - 日常・生活

ページ
上部へ