日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

スーパーの買い物のコツ・あれもこれも駆使しちゃおう

      2018/03/27

スーパーの買い物のコツ・あれもこれも駆使しちゃおう

スーパーの食材は豊富で便利ですが、ついつい買いすぎてしま事が多いでしょう。そこで、スーパーでの買い物のコツをピックアップしてみました。ちょっとしたことで、びっくりするほどの効果が期待できそうです。生活の一コマ、大切な食という問題に焦点を合わせてみましょう。賢く食費を節約する方法が見つかりますよ。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでし...

北海道を車で移動するときの注意点は?

旅行で北海道へ行った時はレンタカーが便利です。しかし、計画的...

目が小さいのが悩み!コンプレックスを解消するには!?

目が小さいのが悩みの人は多いのではないしょうか?この目が小さ...

卵は栄養満点!黄身と白身はどっちがたんぱく質が多い?

卵は栄養満点な食材ですね。特にたんぱく質が豊富で、トレーニン...

腕時計の自動巻き時計を保管するスタンドは必要?

機械式の腕時計には装着していれば自動的にゼンマイが巻きあがる...

肝臓の腫瘍で良性の物とは?悪性との違い

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、障害があっても自覚症状がない場合が...

シャネルの香水でおすすめは?人気の香水を紹介!

シャネルといえば香水も有名ですね。シャネルの「No5」はマリ...

健康や美容は食べ物の影響も無視出来ない

健康と美容には食べ物から摂取するものがおおいに影響を与えてい...

アパートの隣の部屋から異臭が! 対応の仕方

アパート住まい、何の臭いか分からないけど、でもなんか臭い…お...

口座の入金の確認する方法は?

銀行は土日祝日は営業をしていません。相手が金曜日に振り込んだ...

欲しいチケットはどうとる?コンビニとネットはどっちがいい?

ライブなどのチケットを取りたいときは、電話、コンビニ、ネット...

スポンサーリンク

スーパーの食品の買い物のコツはチェリーピッカー

皆さんは”チェリーピッカー(cherry picker)”という言葉をご存知でしょうか?元の意味は、”サクランボ(cherry)の山から、熟した美味しそうなものだけを選んで摘む人(picker)”。つまり”いいとこどり”をする人のことで、スーパーマーケットなどの小売・マーケティング業界では特売品のみを購入して帰るお客のことを指します。家計の節約テクニックとして、特売情報を収集して買い物をするのはもはや常識といえますね。しかし、チェリーピッカーと称される人達の中には、まさに達人技とも呼ぶべきテクニックを駆使して、ハイレベルな節約生活をしている方がいるのです!

値引きのタイミングを知り尽くした”半額ハンター”

東京都で夫、長女、長男と暮らす主婦・松田さん。月10万円の学費を払いながらも、貯蓄はなんと6万円以上!その秘訣はというと、スーパーなどの閉店間際によく見かける”買い物 コツ スーパー 値引き 割引 節約”でした。

値引きシールが貼られる食材・タイミングを知り尽くす

松田さんによると、値引きされる食材は決まっていて、パン・肉・魚・練り物・麺類・野菜など。値引きシールが貼られている商品の中でも、より値引き率が高い“買い物 コツ スーパー 値引き 割引 節約”商品を探すそうです。シールを貼る時間帯は店ごとに決まっていて、閉店30分前が多いのだとか。

引用元-Dr.Walletナビ

主夫のおすすめ!スーパーの買い物のコツは逆回り1週間分まとめ買い

惣菜・・・無視!w
⇒ 精肉、鮮魚のメインに直行
⇒ 加工品や必須の食材の購入
⇒ 果物、野菜コーナー
⇒ レジ!!!

とにかく、何も考えずに野菜/果物コーナーから巡回すると、様々な店内の仕掛けにイチイチ目が止まり不要な商品を買わされている。しかも!無意識の内に!だ。恐ろし過ぎる。アナタも知らず知らずの内に、店内に入るまでは買うつもりのなかったお菓子やレトルト商品、カップ麺などを購入していた。。。なんてことはないだろうか?一度、店内をいつもと逆回転で回ってみることをおススメします。

1週間分をまとめ買いしよう!

1つ目のポイントと詰まるところは一緒である。買い物における無駄を無くし、同一品質のものは出来るだけ安く買う。これが節約のコツだと考える。究極の食費節約法は『食べない』ということだと思う。が、これは現実的ではない。腹が減っては戦は出来ないのだから。ということで、買い物における無駄を減らし、同一品質の物は出来るだけ安く買うために、、、
『買い物は纏めて!1週間に1度だけにする!』
これだけ。

引用元-主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

自宅の近くのスーパーは買い物でたまるポイントカードを作ろう

ポイントカードは必ず作る

スーパーの買い物ごとに溜まるポイントカードがあれば必ず作りましょう。毎回数百円の利用で、1%程度の還元率だとしても毎日使えばかなりのポイントが溜まります。溜まったポイントは次回の買い物で使えたり、賞品と交換することができます。会員限定で割引になる日もあったりするので、自宅の近くで必ず頻繁に使うスーパーのポイントカードなどのサービスは真っ先にチェックしましょう。

特売デーとタイムセールはチェックする

殆どのスーパーは毎週月曜日は玉子、火曜日は魚、水曜日はひき肉といった具合に曜日ごとの特売日が決まっています。必ず使うものなら予めその曜日を把握して買い物をするだけで1週間でそこそこの額の節約ができます。タイムセールも、それ中心で動くのは難しくても時間を把握していれば、コンビニやクリーニング屋などと回る順番を調整するだけでお得な買い物ができます。最初のうちにスーパーのチラシや案内をよく確認してお得な日と時間帯を狙って買い物しましょう。

閉店間際の値引きは要チェック

家庭の主婦層は夕飯前の夕方に買い物をしますが、一人暮らし層は夜遅めの買い物が多いと思います。閉店間際はスーパーが売れ残りを捌きたいので1割引~半額と大幅な値引きがあります。その日のうちに食べるのであればこれを利用しない手はありませんので閉店間際のスーパーを覗く習慣をつけましょう。あとは、ある程度慣れてくると時間帯で何が売れ残ってどれくらい割引になっているかの目星が付くようになります。

引用元-Campus Magazine

スーパーの買い物は1週間分1人2500円で買い物するのがコツ

2500円で1週間分まとめ買い!
自炊費1万円/月の使いきりレシピ。

食費を削りたい! でも1人分の自炊は、逆に高くついちゃうし……。ひとり暮らし女子のそんなお悩みを、割安まとめ買いで解決しよう! 週の食材費を2500円におさめれば、1か月で1万円。メインのおかず、軽食など全12食分を、バリエーション豊富なレシピにしました。

引用元-ひとり暮らし女子向け、自炊費1カ月1万円の使いきりレシピ。 – anan(アンアン) – X BRAND

おトクな食材の使いまわしを覚えれば、節約かつ料理上手に!

安いから、と多めに食材を購入したものの、シワシワになって冷蔵庫の奥から発掘……。節約のはずがソンしてしまう、このループをなんとかしたい! 「バリエーションをつけて上手に使いきることを覚えましょう。同じ野菜でも、皮はきんぴらに、中は煮物に……など、部位ごとのおいしい食べ方を知ることにもつながります。料理上手の修業も兼ね、賢く節約しましょう」(料理研究家・藤井恵さん)

引用元-ひとり暮らし女子向け、自炊費1カ月1万円の使いきりレシピ。 – anan(アンアン) – X BRAND

スーパーの買い物のコツはお買い得品で作れるメニューを考える

あらかじめメニューを決めないことのメリット

まずは、「買い物に行く際には、メニューは決めない」について。この方法の何が良いかというと、スーパーで安売りしている食材をフレキシブルに取り入れられるということです。

メニューを決めてから買い物にいくと、食材の選択肢が極端に狭まってしまいます。例えばカレーだったら、ジャガイモ・ニンジン・玉ネギとか。

でもメニューが決まっていなければ、実際、何を買ってもいいわけです。新鮮で、しかも安い食材を見つけてから、今夜のメニューを考え始めても遅くはありません。長いもが安ければ、とろろご飯にすればいいし、ナメコが安ければ、なめこ汁にすればいいんです。行き当たりばったりの強みです。今晩はカレーにすると決めていたら、もしかすると、それらの特売品は目に入らなかったかも知れません。

つまり、メニューをあらかじめ決めないことで、新鮮で安い食材を手に入れることができるのです。節約に効果大ですね。

ストックできる食材の量を意識するだけでOK

お次は、「冷蔵庫にストックできる食材の量を把握する」についてです。これはどういうことかというと、冷蔵庫に食材を死蔵しないということです。

わが家では現在、3日に1回くらい食材の買い出しをしています。自宅の冷蔵庫が高さ120センチと少々小さめなので、その大きさで管理できる分の食材しか買いません。

引用元-やまでら くみこ のレシピ

まとめ
スーパーは営業時間が長いです。閉店間際に行かれるとお買い得です。

twitterの反応


https://twitter.com/sir0tas0/status/663998415093673984

 - 日常・生活

ページ
上部へ