日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

子供の視力が低下?!スマホが視力に与える影響とは

      2018/03/29

子供の視力が低下?!スマホが視力に与える影響とは

今の時代はスマホを持っている人がほとんどですね。中には小学生でも持っている人はいるのではないでしょうか。そんなスマホが子供の視力を低下させているという話を知っていますか?今回はスマホが子供の視力に与える影響について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

カブトムシの幼虫が土から出てくる…そのワケとは

本来カブトムシの幼虫は土(=飼育マット)の中で暮らしています...

大学生のカップルで旅行に行きたい!人へ

旅行に出かけると、大学生らしきカップルをよく見かけます。大手...

オリコで車のローンが組める!?審査は厳しいか

クレジット会社であるオリコで自動車のローンを組むことができる...

バカがひくわけじゃない!夏風邪のウイルスと感染する理由

昔から「夏風邪はバカがひく」なんて言われていますが、風邪の大...

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため...

一度は考えた…「高校の先生、春休みは暇なの?」の真相

高校の先生って、春休みや夏休みなどの長期休暇は学校にあまり来...

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在とな...

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安...

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いの...

コンビニの商品はどうなる?地震の場合

記憶に新しい熊本地震では生活物資の不足が問題となりました。い...

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリー...

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まって...

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭で...

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に...

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸...

申込まないと損してるかも?NHK受信料の家族割引に注目!

NHKの受信料、ただNHKから言われるがままに契約して支払っ...

病院に入院するには保証人が必要!代行業者も登場

部屋を借りる時、入学時、就職時、お金を借りる時etc、様々な...

Windows10へのアップデートが進まない問題

Windows7やVistaからWindows10への無償ア...

地球の磁場が減少しているって本当?

地球には磁場があります。方位磁石を使うと磁石が北を向くのはそ...

単位が千円、百万円の場合の読み方

会社の書類などで千円、百万円などの単位が書いてあることがあり...

スポンサーリンク

子供はもともとは遠視

赤ちゃんと目の視力について

生まれたての赤ちゃんは、まだほとんど視力がありません。世界はぼんやりとぼやけたように見えています。そこから徐々にママの顔を判別するようになっていきます。
赤ちゃんは基本的には遠視です。近くのものを見せてもよく見えません。だから、赤ちゃん用の絵本は大きくてはっきりとした色のものを少し遠くからチラッと見せるくらいが知育にはいいと育児書には書いてありました。

赤ちゃんと遠視について、また子どもの近視の進行しやすさについては、「『成長』は視力低下の原因の一つ?!」で詳しく書いていますので、良かったら参考にしてください。
そういうわけで、ママにとってちょうどいい距離のスマホやタブレットの位置だと、赤ちゃんや子どもには近過ぎるんですね。
また、スマホかタブレットか選べるなら、タブレットの少し大きな画面を離れた所から見た方が目にとって良いはずです。

引用元-目力.com

スマホは子供の視力低下が進む原因!?

近視の低年齢化が進む原因の1つに、ゲーム機やスマートフォンなどの普及が考えられます。携帯用ゲーム機などは、場所を問わずにいつでもゲームで遊ぶことが出来るため、お子様の眼は、長時間ゲーム機の画面を集中して見続ける状態が続きます。

近く狭い範囲を見続けることで、眼の周囲の筋肉は緊張し、眼球の運動量は低下します。筋肉が硬くなり、また長時間集中することで眼球を締めつける状態が続くことは、眼の成長時期にある子どもにとって、視力向上をさまたげる大きな原因となってしまうのです。
こうした外的要因だけでなく、内的要因からみた場合、元々遠視の強い子どもは、視力が低下しづらい傾向があり、逆に、遠視が弱い子どもは、早い時期から近視になりやすく、将来的に0.1以下の近視になることがあるようです。これまで遠視の要素が弱い子どもが近視になっていましたが、ゲーム機や携帯電話などの普及により、遠視のある子どもも巻き込んで近視の子どもたちが増えているのだそう。

引用元-東洋経済ONLINE

スマホが視力に影響!?

スマホが目に与える影響とは?

かなりな近距離で液晶画面を凝視することになるスマートフォンの操作は、結果として眼球周辺の硬直化させてしまいます。
この状態で、視線を他の物に写した時というのは眼球周辺の筋肉が正常に働いてくれませんので、視力の低下を体感してしまうわけであります。このような状況というのは、使用対象物がスマホでなくても起きることですからね。
また、スマートフォンを操作する姿勢にも問題があります。スマートフォンを操作する時というのは、多くの人が前屈みとなって同じ姿勢で液晶画面を見続けてしまいます。
そうすると、どうしても血行不良を起こす可能性が高くなってしまうんですね。体全体の血液循環が悪くなるわけですから、当然のことながら眼球周辺の血流も悪化することになります。
血流の悪化は、新鮮な酸素を送り届けることができないことを意味しますので、やはり視力に影響が出てしまうわけであります。

引用元-健康と生活の医療Navi

スマホの利用で眼球の位置がずれる?!

なぜスマホを使用していると眼球の位置がずれるのか?

鈴木眼科吉小路の鈴木武敏先生の研究によると、小学生、高校生100名以上の目の状態を調べたところ、スマホを3時間以上使用している子供の10%に、目の位置がずれていることがわかりました。
ほとんどが無意識の時に眼球が外側にずれる外斜位の状態になっているとのことです。

なぜ眼球の位置が外側にずれるのか?

私たちは、近くのものを見るときには眼球を内側に寄せて見ています。これを輻輳反応といって、この反応によって近くのものも両目を使って見られるのです。
しかし、スマホは特殊で、その画面の大きさがテレビや読書の本の大きさよりもさらに小さいため、この輻輳反応が難しくなります。
それは、スマホの画面を縦にして見たときには、左右の眼球の幅よりも狭くなりますので、自然と眼球を内側に寄せないと両目で見えません。
さらに画面を近づけて見ようとすると、眼球を内側に寄せる筋肉に過剰な負担がかかるようになります。
やがて筋肉は眼球を内側に寄せている状態を維持できず、片方の眼球は外側を向いてしまい片目だけで見ていることになってしまうのです。
スマホを片目だけで見ている時間が長くなればなるほど、やがてはスマホを見ていないときでも眼球が外側にずれる外斜位となってしまうのです。
そうなると両目を使って物を見られなくなり、遠近感が取れなくなってしまいバットにボールが当たらないといった弊害が生じてきます。
さらには意識をしても眼球の位置が外側にずれて戻らなくなる外斜視に発展する可能性もあり、機能面だけではなく、外見上の問題も出てくるのです。

どういった兆候があればその危険性があるのか?

時々、スマホの持ち位置が使用時間とともに左右のいずれかにずれて見ている方を見ることがありますが、そういった傾向があれば、スマホの画面を片目だけで見ている危険性があります。

引用元-ある奈良県の眼科医が目について書いたブログ

子供の視力低下を防ぐには

子どもの近視化を食い止めるために保護者ができること

子供を近視にさせたくないならば、スマホやPCなどの電子機器にはなるべく触れさせないのが一番でしょう。
何歳くらいまで気をつければいいのかという質問がありそうですが、近視の心配という点だけで言えば、22~23歳ぐらいになるとあまり進行しなくなる人が多いです。
とはいえ、さすがにそこまで電子機器を見せない生活は無理でしょう。私自身の子供には、小学校に入るまではなるべく触らせたくないなぁ……と考えています。
多くの人が子どもがPCやスマホを見るのを禁止できずにいると思いますが、その場合は、小休止を必ず挟むようにすることをお薦めします。もしスマホを5分触ったら、必ず5m以上の遠くを、5分間見るようにしましょう。5分ごとの休憩も難しそうなら、ある程度の近視化は覚悟しなくてはなりません。

引用元-AllAbout

まとめ
いかがでしたか?小さいころのスマホの利用はあまり良くないみたいですね。使う時間を決めて目のケアをするようにしましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/masahiroK27/status/719481297173749761

 - 日常・生活

ページ
上部へ