日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ホイールのサイズを変更!その違いとは

      2018/03/31

ホイールのサイズを変更!その違いとは

車のタイヤのホイールのサイズを大きくすることをインチアップといいます。インチアップする前と後ではどんな違いがあるのでしょうか?今回はタイヤのホイールのサイズ変更について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

会社の役員の退職金はどう決まる?

会社の役員は一般の社員とは違う契約を会社としています。そのた...

銀行と信用金庫の違いとは?どちらのサービスがお得?

金融サービスを利用しようとしたときに銀行と信用金庫があります...

指が痛い!痛みと内出血がある場合の原因とは

突き指や骨折などをすると痛みや内出血などの症状があります。し...

北海道で釣りがしたい!鮭を釣るときの注意点

北海道で釣りたい魚といえばやはり鮭ですね!北海道で鮭を釣るに...

朝にヨーグルトだけでダイエットできるの?

飽食の現代においてダイエットは永遠の話題です。様々なダイエッ...

除湿はどっちがいい?エアコンと除湿器の違いとは

洗濯ものを室内干しにするときにエアコンの除湿機能を利用する人...

あの「名門」慶應幼稚舎。一般家庭でも入学は可能?

慶應幼稚舎を知っている方、受験を考えたことがある方は、一度は...

小学校の授業についていけない!その原因と対処法とは

小学校に入学すると今までとは環境がガラッと変わるために授業に...

今、女性に人気!?トラック運転手の魅力とは

トラック運転手は男性の仕事、そんな思い込みはありませんか?私...

吉野家の牛丼の裏メニュー!?ご飯の量が少なめのアタマの特盛りとは

吉野家の牛丼には自分の好みでいろいろな注文の仕方があるようで...

ヤフーメールとは?メールの添付の容量はどのくらいまで?

ヤフーメールはYahoo!JAPANが提供している無料のメー...

なぜいつも友達止まり?彼女がいない理由とは

彼女が欲しくていつも友達で終わってしまうことってないですか?...

定年退職する父へのプレゼント!どんなものがいい?

お父さんが定年退職するときは長年働いてきた感謝をこめてプレゼ...

朝は水でシャワー!その効果とは?

ダイエットをしている人は朝に水でシャワーをするのがいいようで...

知っていました?車のカーテンは取り締まりの対象です

車の運転でとても嫌なのが差し込んでくる日光です。眩しくて運転...

小1の子供が学校に行きたくない!親はどう対応する?

小1になって学校に通い始めると慣れないうちは学校に行きたくな...

異性の友達とドライブ!ドライブで急接近するには?

異性の友達とドライブに行ったことはありますか?もしその相手が...

習い事は何がいい?今子供に人気の空手について

今の子供たちは習い事をたくさんしていますが、最近人気が出てき...

サンシェードはどんな色が効果的!?真夏の車内の温度を下げよう!

夏になると車内の温度はどんどん上がっていってしまいます。そん...

引っ越しの挨拶ってどこまですれば良いの?おすすめの品物は?

引っ越しの挨拶。現代ではしない方も増えていますが、したら好印...

スポンサーリンク

タイヤとホイールのサイズの見方

例① 17×7J 114.3-5H OF38(乗用車サイズ)
■まず最初の「17」はホイールのインチです。17インチという意味です。
このサイズはタイヤのインチ(内径)と同じでなければ組み込むことはできません。よく18インチ装着車などとカタログに書かれているのがこの数値です。インチが大きくなればなるほど、見た目が大きくなっていきます。

■次に、「7J」ですが、これはホイールの太さ(リム幅)になります。
(単位はやはりインチですのでmmに計算するときは25.4をかけてください)
細いホイールに太いタイヤを無理に組み込むと、エアーが入らなかったり、タイヤが中心にならない(きれいに回らない)等の不具合が出る場合があります。逆に太いホイールに細いタイヤを組むと、やはりエアーが入らなかったり、通称引っ張りタイヤになります。「引っ張りタイヤ」はエアーが少なく(低圧)になるとパンク(ビード落ち)しやすくなり、ちょっとした段差などに乗り上げたり、引っかかったりすると走行不能になる危険があります。タイヤサイズに合った適正リム幅をお選び下さい。

■次は「114.3」 この数値は取り付け穴のピッチ(穴と穴の間隔)で、PCDといいます。
主なPCDは、「100」「101.6」「110」「114.3」「120」など。単位はmmです。ATVなどにはもっといろいろなPCDがあります。よく勘違いするのは、車両が4穴なので4穴のホイールなら装着できるだろう!と、思いがちですが、PCDが違うと装着できません。

■「5H」は5穴(5ケツ)という意味で、取り付けの穴の数です。
これは車両をみれば簡単に分かります。(PCDに注意)

■最後の数値は「OF38」 この数値が一番難しい!!
オフセット+38という意味です。このオフセット、意外と重要なんです。ホイールの太さ(リム幅)の中心が「±0」その中心から取り付け位置(フランジ)が、外側(ディスク側)は+1~。取り付け位置が車体側は-1~。例①では「+38」ですので、ホイールの中心より+38mm外側に取り付け位置があるという意味です。分かりづらいですね。簡単に言うと、「30」のホイールよりも「45」のホイールのほうが、フェンダーより中側に引っ込むという事です。逆ですと「50」のホイールより「38」のほうがフェンダーより出っ張る!です。車両に合ったOF(オフセット)を選んでください。最近ではこのオフセットをインセットと呼ぶことがあります。

引用元-NTS

タイヤのホイールのサイズを大きくするとどんな違いがある?

インチアップの長所は?

タイヤ・ホイールが大きく見えてかっこいい。車はホイールが変わると、印象がガラリと変わります。ノーマルとは違う優越感。自分と同じ車が並んだときは勝った気分になれるでしょう。タイヤの扁平率が小さくなることにより、コーナーリングでタイヤの変形が少なくなり、グリップ力が多少増します。

インチアップの短所は?

タイヤの扁平率が小さくなるため、乗り心地が悪くなる。タイヤの幅が太くなった場合は燃費が悪くなる。タイヤ交換の時に高くつく。メーカー基準のタイヤよりも大きくなるので、車の性能が落ちる場合がある。タイヤ、ホイールの盗難に注意。安いロックナットではプロに盗まれます。ロックナット買うなら「McGard(マックガード)」がおすすめです。

自分の車は何インチアップまでいけるの?

今時の車であれば、1インチアップは基本的に楽勝で、2インチアップまで許容範囲の車も多いです。3インチアップはよく調べてからにしましょう。ホイールメーカーによってはWebで、自分の車に適合するサイズを検索できるところもありますので探してみてください。

引用元-走り屋でない車好きのためのサイト

タイヤのホイールのサイズを変更するには

基本その1
タイヤの外径はほぼ同じものを選択してください。

タイヤの外径が変わってしまうようなインチアップをすると、タイヤが車体へ接触する可能性があります。また、タイヤの円周の長さが変わってしまうため、スピードメーターの誤差が起こる原因となってしまいます。

基本その2
タイヤ幅は車体との接触やはみ出し装着にならないものをお選びください。

はみ出し装着は法律上でも違反となり、走行上も大変危険です。

基本その3
ロードインデックス値を同等以上になるようにしましょう。

タイヤはサイズごとに支えられる重さ(負荷能力)が規格で定められています。この負荷能力はロードインデックス(LI)という指数でタイヤに示されています。インチアップするサイズの負荷能力が、標準タイヤの負荷能力を下回らないようご注意ください。

引用元-タイヤの基礎知識

安全に交換するために

・ホイールはサイズ、穴数、P.C.D(※1)、オフセット(※2)、取り付け面形状の組み合わせで、車への装着ができるかどうか決まるよ。必ず装着車に適合したホイールを使用してね。
・タイヤは必ずホイールサイズ(標準リム幅)に合ったタイヤを組み込んでね。
・タイヤを組み込んだ後、ホイールバランスを調整しよう。バランスが悪いと走行中に異常振動や偏摩耗(片減り)が生じる原因になるよ。
・取り付けナット座は、テーパー座・球面座標形状が違うんだ。装着車のネジ経・ピッチを確認して、ナット座の形状に合ったナットもしくは専用ナット・ボルトを使用してね。
・ナット・ボルトの締めすぎは、ホイールを傷めたりボルト穴の変形・損傷の原因となるよ。ナット・ボルトの締め付けは、必ず推奨トルク(締めつける強さ)を守るためにトルクレンチを使用しよう。
・歩道、縁石、凹凸などへの乗り上げは、変形したり亀裂が生じやすいから注意してね。
・装着はじめはナット・ボルトが緩みやすいから、約100km走行後推奨トルクで増し締めをしよう。

引用元-YellowHat

前後でホイールのサイズの違いがある場合も

MRエンジン搭載車は、前後ホイール径(インチ)が異なるものを採用する場合がある

ミッドシップレイアウト(MR)等のリアヘビーな車両では、前後のタイヤの太さだけではなく、使用するホイール外径がことなる場合があります。フェラーリ等の海外製MR車から、日本製MR車でも採用されることケースが存在します。最近の例では「ホンダ・S660」がフロント15インチ/リア16インチホイールを採用しました。ホイールを前後異径とすると、ワイド化以上に重さに差が出ますし、製造工程においてもディスク部分やリム径が異なるのでコストは高くなる筈です。それでも採用されるのは一体何故でしょうか??

一体何故?前後異径ホイールを採用する理由

S660だけでなく、今までも「ビート」「NSX(前期)」「MR-S」などに採用された「前後異径ホイール」。メーカーでは運動性能の向上などが主な理由として記載されていますが、「後輪のワイド化だけでインチアップまでは必要ないのでは??」という疑問に思う方もいます。

この件に関しては、様々な理由が推測されています。「径の違いによる安定性」「タイヤの摩耗具合」「デザイン面」など多岐にわたる推測があります。性能面においては、「安定性を重視した結果」という見解がなされる場合が多いようです。後輪ホイールの方が重くなることによる遠心力の発生の違い(フライホイール効果)や扁平率の違いによる接地面の変化など…MR車特有の限界域での急激な挙動変化を抑える為と推測されています。メーカーはMR車のホイールサイズを異径にしたがる傾向がありますが、初代MR2(AW11)などにおいて「認可が降りなかった」という事情が存在するケースもあります。

最近はFRセダン等でも4本同サイズのタイヤ・ホイールの採用が多くなりましたが、今でもメーカーが意図的にサイズを変更させる場合があります。製造コスト面や利用者のローテーション等の点で考えればデメリットとなりますが、それを超えたメリットが存在する場合にメーカーが純正で採用しているのは間違いありません。

引用元-CarMe

まとめ
いかがでしたか?ホイールの変更の理由は見た目がかっこよくなるというのも一つの理由のようですね。

twitterの反応


https://twitter.com/Momitea_exe/status/727956734287843328

 - 観光・趣味

ページ
上部へ