日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

健康診断の結果をどうみる?!異常なしでも注意すること

      2018/04/07

健康診断の結果をどうみる?!異常なしでも注意すること

会社などで健康診断を受ける機会がある人もいますね。健康診断の結果が異常なしだったからといって安心していませんか?健康診断とはどのようなことを調べているのでしょうか。今回は健康診断の結果について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が...

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長...

2016年は台風の年!?台風の進路がおかしいワケ

2016年は台風の当たり年と言われるくらい次々に台風が発生し...

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の...

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどの...

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます...

男性が思う結婚の条件とは?どんな女性が理想?

結婚の条件は男女ではそれぞれ少し違うところがあるようです。女...

告白の返事がかわいいと抱きしめられちゃうかも

あなたには大好きな人がいますか?告白されたい方ですか?したい...

車でデートはまだ早い!?上手な断り方とは?

車デートに誘われたとき、女性は何とも思っていない人とはあまり...

車のナンバーで所有者が分かる!?現在は難しいプライバシーの問題とは

昔は車のナンバーで所有者を知ることが簡単にできたって知ってい...

元カノが気になる?!彼氏の元カノに嫉妬しないために

彼氏の元カノは彼女としては気になってしまいますね。ついつい元...

職場で人間関係を円滑にするには?少人数の職場の場合

就職したら職場では人間関係を円滑にしたいですね。特に少人数の...

子持ち主婦には深夜の仕事がおすすめ!?パートに出る場合

子供を持つ主婦は仕事をしようとしても保育園に預けるなどしない...

子供の勉強を教えるには!?上手な教え方について

親としては子供には勉強ができてほしいと思うのは当たり前です。...

犬の散歩、雨の日はどうしてますか?

愛犬の雨の日のお散歩、みなさんはどうしていますか?日本にはど...

自転車の子供へのヘルメット着用が義務化!?ヘルメットの選び方とは

自転車に子供が乗るときはヘルメットを着用することに努めないと...

高校では成績のつけ方違うって知ってた?

成績のつけ方にはいろいろあります。相対評価、絶対評価。試験の...

蛍光灯とLED電球を比較!どっちがお得?

蛍光灯とLED電球はどちらがより電気などを節約できるのでしょ...

淡水魚を水槽で飼育するにはどうする?淡水魚の育て方

川などに生息する魚を淡水魚と言います。主な淡水魚にはコイやフ...

蚊のメスとオスの違いとは?血を吸うのはメスだけ?

夏の野外は蚊に刺されないように気を付けないといけませんね。と...

スポンサーリンク

健康診断の結果の段階

異常認めず
健診で異常な所見がないか、あったとしても日常生活を送るうえで特に問題がないことを示しています。異常がないから「次の健診は受けなくていい」ということではありません。

要指導
医療機関で治療を受けるほどの異常ではないものの、健診の結果に応じた日常生活上の指導(ex:中性脂肪値やコレステロール値が少し高いので運動量を増やす、γ-GTPの数値が高めなので飲酒量を減らす…など)を医師から受ける必要があると判断された場合に使用される表現です。

要医療
病気の存在が疑われる、もしくは病気の存在が明らかなので、医療機関を受診するか、精密検査を行う必要があると判断された場合の補湯源です。既に糖尿病や高血圧、心臓病などで治療中の人もこの表現が使用されます。一般の健診や人間ドックでは、さらに「要再検」や「要精査」という表現が使用されることもあります。それぞれが意味するのは以下の通りです。

要再検
検査結果が基準値から外れているか、異常の疑いがある場合に、もう一度検査を行って確認する必要がある場合に使用される表現です。再検査を行った結果、異常なしというケースも多いので、あまり心配しないで早めに再検査を受診しましょう。

要精査・要精検
健診の検査項目では異常があるのかないのかが明確にできないため、別の検査やより専門的な検査を受けてください、という意味です。通常、専門の医療機関で精密検査を受けます。

要経過観察
一定期間様子を見て、指示された期間内にもう一度検査を受けてください、という意味です。

要治療
先述の「要医療」と同様に、検査結果に異常が看取られ、病気の存在が明らかなので早期に医療機関で治療を開始しましょう、という意味です。既にその病気の治療を受けている場合、治療を引き続き行いましょう、という意味です。

引用元-医師健診アルバイト

健康診断の結果は全体を見る

第一に、健康診断の結果を受け取ったら、全体からざっくりと自分の健康状態を掴むことが大切です。記されている数字の一つ一つを、つぶさに見ていくことは、あまりお勧めできません。

読者の皆さんは英字新聞を読むことはありますか? 英字と数字だけが並んでいて、なかには拒絶反応を示してしまう人もいることでしょう。

しかし、英字新聞の読み方にもコツがあります。英字は表音文字なので、大事な言葉はダブルクォート(“”)で囲んであります。ということは、表題を読んで、次はダブルクォートを読んでいけば、少なくともどのようなテーマの記事か、ざっくりと掴めるはずです。

もう少し内容を掴みたければ、最初の段落と最後の段落を読み、さらに詳しく知りたいときは段落の最初の文章だけを読みます。そうすれば、徐々に内容を深く理解できるでしょう。そして、多くの場合、頻出する単語や類似語があることに気づくでしょう。その単語がキーワードだとわかります。私はそうして、英文記事から重要な要素を拾い上げ、内容を把握しています。

このような「全体からざっくりと内容を掴む」という作業は、健康診断の結果を見るときにも応用できます。体重、肥満度から、肝機能、脂質代謝にいたるまで、すべてを見渡し重要な情報を拾い上げる作業を行うのです。実は、多くの医師はこのような作業をして、患者さんの健康状態をざっくり掴むことを、自然と頭のなかで行なっているものです。

引用元-DIAMOND男の健康

血液検査でわかることは限られている

健康診断の血液検査でわかることは限られています。

私たちが、健康診断で知ることができる情報は極限られた事だけです。しかし、そこに少しでも異常値や大きな変化が見られた時には、病院での更に詳しい精密検査が必要となります。健康診断は、病気を見つけるのではなく、身体の変化を気付くためです。病気により体調が変化し、それから病院いっても既に病気が進行しているケースが多々あります。早期に発見して早期に治療すれば治る病気はたくさんあります。そのために、健康診断の結果を見て異常値や大きな変化が見つかった方は、必ず病院で検査を受けるようにしましょう。

血液は全身の写し鏡。だから血液検査は特に重要です

例えば、臓器が障害を受けて細胞が破壊されたとき、血液中や尿中に、その臓器特有の物質が流失します。血液検査でその物質を分析し、健常時(基準値or正常値)と比較することで、栄養状態をはじめ肝臓病、腎臓病、糖尿病、高血圧、心臓病、高尿酸血症などの診断や治療効果の確認などに用いられます。血液検査の項目は多数あり、ひとつの検査項目だけで判断することはせず、各検査項目の特性を理解し、血液検査以外の各種検査を含め総合的に判断します。

血液検査は、私たちの健康状態を知る為には、非常に有効な手段の1つであります。しかし、必ずしも全ての異常が血液検査に現れるものではなく、定期的な健康診断に参加をしたり、自覚症状がある場合には、医師に相談をし必要な血液検査を実施する事が非常に重要であります。わずかな自覚症状を放置し進行する疾患もありますので、日頃から健康管理に心がける様しましょう。

引用元-食と健康の総合サイト

異常なしでもチェックしておくべき項目は

チェック1 総コレステロール

高いとNGとされる「総コレステロール」ですが、低すぎると自殺率が上がったり、攻撃的な言動や精神不安定に結びつくという報告もあります。またホルモンの原料に必要なので、低いと全身の働きが悪くなることも。

チェック2 LDLコレステロール

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)も、低すぎる場合は病気が隠れている可能性も。「甲状腺機能亢進症」ではLDLコレステロールを過剰に消費するため、不足傾向に。また、「肝硬変」や「肝炎」など肝臓の病気の場合も、LDLコレステロールが産生されず数値が低下します。

チェック3 中性脂肪

中性脂肪は体のエネルギー源。数値が高いともちろん肥満状態を表しますが、低すぎると元気がなくなることに。正常値内でも数値が低く、疲れやすい、体力がないと感じている人は、中性脂肪不足かも。

チェック4 血糖値

健康診断で測るのは「空腹時血糖値」。初期の糖尿病では空腹時血糖値が基準値に収まる場合も多いため、基準値内でも高めの人は、食後の血糖値を測ってみましょう。食後血糖値が急上昇するなら糖尿病予備軍です。

チェック5 HbA1c

HbA1cは糖尿病かどうかがわかる数値。基準値内でも、高い人は血糖が慢性的に高めの傾向があります。この場合、「糖化」といわれる現象が全身で起きている可能性が。糖化は肌老化の原因にもなります。

チェック6 総蛋白

タンパク質は体のあらゆる部位をつくる成分。基準値内であっても「総蛋白」が低い場合は、栄養不足になっている可能性が。食生活を見直してみましょう。

引用元-サワイ健康推進課

結果が異常なしでも健康管理を

わずかな変化を見逃さないことが重要

こう話す北條氏が挙げる4つのポイントは次のとおり。

①当然のことながら、健診や人間ドックで要再検査が出たときは放置しない。

②両親など親族にがんや生活習慣病などの病気の人がいた場合、遺伝的なリスクを検査前に伝える。また、それに合わせた検査オプションを選ぶ。

③日頃の体調管理を心掛ける。ジムなどに血圧測定器があれば、血圧を定期的に測定するなど、自己管理に努める。

④体調不良は放置しない。仕事の合間に医療機関への受診を。

「健康管理にご自身で気を遣っていると、微妙な体調変化というのは、わかるはずです。私は、健診や人間ドックに頼るのではなく、わずかな変化を見逃さないことが重要だと思っています」と北條氏は話す。

健診や人間ドックで「異常なし」だからといって安心せずに、日頃の体調管理に努めたい。

引用元-東洋経済ONLINE

まとめ
いかがでしたか?健康診断だけではわからないこともあるようなので日頃の健康管理は大事なようですね。

twitterの反応

https://twitter.com/e_ogawa_donburi/status/739033784067063809
https://twitter.com/3zuk12/status/739026308563271680
https://twitter.com/akismataku/status/739016135538941952


https://twitter.com/honchan69/status/738924630174359552


https://twitter.com/noko2135/status/738732054414655488

 - 美容・健康

ページ
上部へ