日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

カブトムシの幼虫が土から出てくる…そのワケとは

      2018/04/20

カブトムシの幼虫が土から出てくる…そのワケとは

本来カブトムシの幼虫は土(=飼育マット)の中で暮らしています。たまに出てくるだけなら問題ありませんが、なんらかの理由でマットに戻ってくれないことがあるようです。ちゃんと住処を整えてあげたのに、なぜ?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われて...

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には...

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです...

猫が飼い主を噛むのは何故?朝の場合はどういう意味?

飼っている猫に噛まれた経験はありますか?猫が飼い主を噛むのは...

ベッドのマットレスにカビが生えたらどうする?

ベッドのマットレスは敷きっぱなしにしているとカビが生えること...

旦那さんの両親との同居について

結婚する際に決めておきたい、両親と同居するのかどうか。同居す...

スポンサーリンク

カブトムシの幼虫が出てくる原因は「マットの居心地が悪い」から!

1)まず土が濡れ過ぎている可能性です。水をあげすぎると土が腐って幼虫が顔を出します。じゅくじゅくに湿らせすぎてしまっていたら土はもう腐っているので潜ろうとしません。土を交換して少しだけ湿らせた状態に戻してあげるしかありません。

2)それから土がショップから買ってすぐの(未発酵)状態でしかも乾いているときも同様に地上に出てきます。お店で買った通称「昆虫マット」はかなり乾燥していて土が発酵していないので容器に入れて湿らせるとガス(二酸化炭素)が発生して幼虫が苦しくて上にでてきます。この場合はほうっておけばガスが抜けてまた土の中にもぐっていきますし、出てきていたら霧吹きで少しだけ追加で湿らせてあげると、しばらくして潜っていきます。そのときに土が混ざって発酵していくのでだんだん地上にあがる頻度も少なくなります。

3)あとは、土が糞だらけになって食べる土が少なくなるとキレイ好きな幼虫ほど地上にコンニチハする場合があります。この場合は糞(黒っぽい豆みたいな塊)を、幼虫を傷つけないように100円ショップで売っているようなスコップみたいなもので取り出して捨てたかわりに新しい土を補充して「適度に」湿らせてあげれば、また幼虫は地中に戻っていきます。

原因は基本この3つですが、たまにですが、4)温度が暑くて地上にコンニチハの場合もあります。ひなたにおいたりすると地中の温度が上がりすぎてそうなります(冬に暖房入れると同じ状態になります)。涼しくすると地中に戻っていきます。ただ、寒すぎると餌(土)を食べなくなって、幼虫が大きく成長できず蛹になれずに死んでしまうので、程度問題です。いずれにしても直射日光はNGです。

あと最後の可能性として、5)さなぎになりたがっているが、土がやわらかすぎてさなぎになれないというときがあります。この場合幼虫は白というよりかなり黄色くなっています。容器に高さ10cm以上の土が必要です。足りないときは土を足して適度に湿らせ、そして手で上から土を軽く押し固めてあげると、幼虫は土の中で蛹になる準備を始めます。

いつ見てもずっと地上にいる場合は、4)や5)はすぐ気づくと思いますので、それでなければ3)→1)および2)を疑ってみてください。大変残念ですが、このどれにも当てはまらない場合は病気の可能性もあります・・・(泣)

引用元-トラパパ@TORAPAPA

サナギになる前も要注意

私も去年,ちょうどこの時期に幼虫を貰ってきたのですが,土に潜らず,そのまま羽化させた経験があります。そのゴソゴソしていたのは,幼虫ががマット内で蛹室作りに適した場所を探しているワンダリングという行動だったと思います。それを邪魔してしまったため,多分もう土には潜らないと思います。ですから,これからは決して幼虫に触らないで,静かに見守ってあげてください。うまくいけば,土の上で蛹化するはずです。

土の上では,羽化不全となるので,人工の蛹室をつくり,そこにいれます。人工の蛹室は紙コップで代用します。羽化時に体液が出るので,コップの底に,水抜き用の穴を開けます。コップの壁に直接当たらないように,テッシュを少し詰めます。スプーンなどで,直接触らないようにして,紙コップを横にするなどして,優しく移動させます。コップは倒れないように,少し土に埋めてください。

これで100パーセント大丈夫かは分かりません。羽化率は30パーセント程度らしいです。
がんばってチャレンジしてください。

引用元-発言小町

出てくるからといってさわりすぎるのが一番ダメ

ただ、飼育マットを替えても、何度も上にあがってくる幼虫というのもいます。ただ、そのような場合は、マット替えをした以上、飼育環境的には問題ないと思われますので、そのまま、そっとしておくのが一番いいと思います。そのうち、土にもぐると思います。それに、あまり気にして、飼育ケースをいらい続けるのも、カブトムシ幼虫にとってよくないので・・・。

引用元-かぶとむし騒動記

カブトムシの幼虫にとって居心地の良いマットとは

幼虫は環境が合ってないと上に這い出して来て、脱出しようとします。幼虫が落ち着ける環境にはいくつかの条件があります。

・マットは充分熟成した発酵マットであること
・湿度は乾燥状態に対して10%~15%あること
・マット中に幼虫の共生菌がいること
・温度は27℃以下(冬なら10~20℃でOK)であること

これらすべて大事な要素ですが、それぞれ目安とか、コツがあります。マットは多少値が張っても上等の発酵マットが良いです。市販のものは腐葉土系よりもオガクズ系のものがより安心ですが、いずれにせよ2次発酵はしていないとカブト幼虫には向きません。自分で市販のフレークマットを発酵させるか、そうでなければネット上で有名な業者などを探して信頼出来そうな発酵マットを買った方がいいです。

湿度は、マットを強く握っても水が滴らない程度。

幼虫の共生菌は、マットを分解して食べやすくするものですが、幼虫のフンなどを媒介してマット中に繁殖して行きます。これが無いと幼虫は落ち着きません。マット交換時には注意が必要です。3分の1くらい共生菌の繁殖しているマットを残しておき、加水する時にフンを少し水に溶かしておきます。こうすることで少しでもマット交換のリスクを減らせます。

温度は、完全に冬眠させるなら10℃くらいで。5℃を下回ると致死温度になります。また、20℃以上あると蛹化時期を早めてしまう恐れがあります。一番いいのは15℃~20℃で、蛹化時期を早めることなく少しづつ成長させることが出来ます。日本本土の室内常温なら大体問題ないかと。

引用元-教えて!goo

カブトムシの幼虫を育てるコツ

ここまで一連の流れを説明してきましたが、カブトムシの幼虫を育てる際は、以下の3点が重要なポイントです。

1. マット(土)の管理
2. 水分の管理
3. 幼虫を入れすぎない

この3点さえ押さえていれば、カブトムシの幼虫の飼育はそれほど難しいものではありません。

引用元-青空

まとめ
カブトムシも生き物ですから、家の居心地が悪いと出てきてしまうんですね。カブトムシにとって居心地の良い環境を作ってあげて、立派なカブトムシになるよう応援してあげてください。

twitterの反応

https://twitter.com/125lapis86/status/737888033656168449


https://twitter.com/997_tomohiro1/status/666807954746703872


https://twitter.com/schnaco/status/207640601032785920

 - 動物・ペット

ページ
上部へ