日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

取引き先の銀行への入金はどうやる?振り込みのやり方

      2018/04/25

取引き先の銀行への入金はどうやる?振り込みのやり方

ネットショッピングやオークションなどで取引をした場合は取引き相手の銀行に入金をする必要があります。入金の方法にはどのようなものがあるのでしょうか。今回は相手の銀行への入金のやり方について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われて...

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には...

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです...

猫が飼い主を噛むのは何故?朝の場合はどういう意味?

飼っている猫に噛まれた経験はありますか?猫が飼い主を噛むのは...

ベッドのマットレスにカビが生えたらどうする?

ベッドのマットレスは敷きっぱなしにしているとカビが生えること...

スポンサーリンク

相手の銀行への入金のやり方

窓口での銀行振込

窓口での振込は3通りの方法の中で一番手数料が高く付きます。受付時間は対応時間である開店(午前9時)から午後3時までとなっています。また、銀行によっては午後2時を過ぎると翌日扱いとなるケースもありますのでご注意ください。

現金で振込をする場合、10万円超の場合は「身分証」が必要になります。一方、銀行口座内から振込をする場合は「通帳・キャッシュカード」「届け出印鑑」の2つが必要になります。ただし、金額が高額となる場合は本人確認のために身分証の提示や暗証番号の入力を求められる場合があります。

基本的には手数料も高いのであまり使用する機会はないかと思いますが、ATMでは振込ができないような高額の振込をしなければならないケースでは窓口を使う必要があります。

ATMでの銀行振込

銀行に設置してあるATM(現金自動預け払い機)を使って振込をする方法です。必要なものは「キャッシュカード」+「暗証番号」で振込が可能です。ゆうちょ銀行などは通帳でも可能ですが多くの場合はキャッシュカードで振込をする形になります。なお、ATMでの振り込みは窓口で振込をするよりも手数料が安く設定されているのでこちらを使った方がお得です。待たなくてもいいですし。

ただし、ATMでの振り込みは「限度額」が定められていることが多いので数100万円単位といった多額の振り込みはATMではできないケースがありますのでご注意ください。

オンラインバンキングでの銀行振込

パソコンや携帯電話、スマートフォンなどを使ってネットで銀行振込をする方法です。3つの方法の中では一番手数料が安く、住信SBIネット銀行や新生銀行などではオンラインバンキングでの振込の場合は振込手数料が無料となっているなど手数料でお得です。

そうでない普通の銀行のケースでもオンラインバンキングからの手数料については窓口やATMよりも優遇されているケースが多いので、コストをきにするならオンラインバンキングを使った振込が一番手軽です。

引用元-Money Lifehack

ATMで入金する場合のやり方

1.振込ボタンを押します。

2.振込先金融機関入力(相手の方の銀行名) 頭文字でジのボタンを押すとジャパンネット銀行とでるかもしれません。 いくつかの銀行名が書いてあって、その中に無い場合はその他の銀行のところにあるかもしれません。 ATMによって入力方法が違いますが、どこかにお探しの銀行名があると思います。

3.支店名を選びます(相手の銀行の支店名)おそAらく頭文字から選択する方式だと思います。JNBの場合ホを押すとホンテンもしくはホンテンエイギョウブとでるとおもいます。表示方法が違うだけで同じものです。

4.科目を選びます(普通、当座、貯蓄などから選択します。普通口座に送ることがほとんどです)

5.口座番号を入力してください。

6.振込先の方の名前を入力してください。(口座番号を入力しただけで名前が自動的に表示される場合もありますが、営業時間外等自動で表示されず手動で入力しなければならない場合もあります。)

7.振り込み金額を入力します。

8.自分の電話番号を入力します。(送金相手には伝わりませんが、振込ミスなどがあった場合銀行から連絡が来るかもしれませんので、本物を入力しましょう)

9.自分の名前を入力します。(本名である必要はありませんが、相手の方に誰が送ったかわかるように名前を入力して、相手の方に入力した名前を伝えましょう)

10.お金を入れます。(手数料は特に指示されない場合は振り込む方が負担するのが普通ですので、振り込むお金丁度だけもって銀行に行かないように)

11.明細(紙のレシートのようなもの)を忘れず持ち帰り、保管しておきましょう。

引用元-振込方法

ゆうちょ銀行は現金での振り込みはできない

1.「ゆうちょ銀行から他の金融機関口座への振込」は口座からのみ可能です。
現金による振込はお取扱いいたしません。
ご利用の際には、『通帳とお届印』または『キャッシュカード』が必要です。

※振込が可能な口座は、総合口座(送金機能つきの通常貯金・通常貯蓄貯金)および一般振替口座です。
※通帳でのキャッシュサービスをご利用の方は、お届印の代わりに、暗証番号入力によるお取扱いも可能です。
※取引時確認がお済みの口座であっても、本人確認書類の提示をお願いすることがあります。
※送金機能の有無および取引時確認については、通帳見開きのご利用欄等でご確認いただけます。

2.他の金融機関からゆうちょ銀行口座への振込は、振込用の店名・預金種目・口座番号が必要です。(現在のゆうちょ銀行口座番号(記号・番号)のままでは振り込むことができません。)

引用元-ゆうちょ銀行

相手の銀行に入金が反映されるのはいつ?

基本の振込時間は営業時間ベース

まず、銀行の振込における基本となる時間は銀行の営業時間である「9時~15時」です。
なお、振込処理がされるのは「平日(月~金)」である必要があります。土日ならびに祝日は振込処理はされません。

なお、窓口で振込を行う場合は混雑状況や処理によって手続きの時間が遅れてしまうことがあります。
たとえば、窓口で15時ギリギリに振込依頼をした場合、処理によっては当日着金とならずに、翌営業日扱いとなる場合もありますのでご注意ください。

0時~8時59分までの振込

振込先では9時00分ごろ(処理によっては多少遅れることも)に入金が確認できるはずです。

9時~14時59分までの振込

ほぼリアルタイムに振込先の口座で入金が確認できるはずです。ただし、窓口の場合は処理の都合で遅れてしまい翌日扱いとなる場合もあります。ATMやオンラインバンキングの場合はほぼリアルタイムとなりますので、15時ギリギリでも当日扱いとなるはずです。

15時~23時59分までの振込

翌営業日扱いとなります。翌営業日ですので、翌日が土日の場合は次の平日の9時00分に入金の確認ができるはずです。ですから、金曜日の15時(午後3時)をすぎての振込だと、入金が確認できるのは通常は、月曜日(平日の場合)の朝10時戸いうことになってしまいますね。

引用元-Money Lifehack

ちなみに…ネットバンキングの入金・出金のやり方

入金・出金はどうするの?

現金を入金したり、お金を引き出す時にATMは欠かせません。しかし、多くのネット銀行は独自でATMを持っていません。

では、ネット銀行ではどうやってお金の出し入れをするのかというと、「提携ATM(主にコンビニATM)」を利用して入出金を行います。

つまり、ネット銀行で入金・出金をする時は、基本的にコンビニATMを利用すると覚えておいてください。

コンビニATMは24時間365日オープンしていて、多くの家庭では徒歩10分以内の場所にあると思います。これまでの銀行のように、ATMが使える時間が限られていたり、ATMでお金を引き出すために、わざわざ銀行に足を運ぶ必要はありません。

コンビニATMというと手数料が高いイメージがありますよね。しかし、ネット銀行の多くはコンビニATM手数料無料で使えます。つまり、入出金の時にATM手数料を支払う必要は一切ありません。

引用元-ネット銀行100の活用術

まとめ
いかがでしたか?入金は決められた日時までにきちんとしましょう。

twitterの反応

https://twitter.com/0314nm38/status/723012169537716224
https://twitter.com/uni_sugar0215/status/718680236678754304


https://twitter.com/RATENBAIORIZUMU/status/647957903832256512


https://twitter.com/murasameR/status/612923632726097921

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ