日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

一人暮らしの女子の部屋の憧れや夢の叶え方

      2018/04/30

一人暮らしの女子の部屋の憧れや夢の叶え方

一度はやってみたい憧れの一人暮らし。自宅から離れた大学に入学した事や、就職をして自分で収入が得られるようになる事で夢が叶いますね。まずは、雑誌などのからイメージを膨らませて見てくださいね。ベースの色を決めることから始めましょう!!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

洗濯機の洗剤投入口の詰まり対策

液体洗剤をお使いの方は、洗濯機の洗剤投入口に入れている方が多...

診断書は病院で取ろう!労災認定されるには

労災認定とはどういってことなのでしょうか?仕事をしている人に...

家の玄関のタイルは何色がいい?

家を建てる時、またはリフォームなどで玄関タイルを張りかえる時...

コーヒーをおいしく入れるには!豆の挽き方について

コーヒー豆を買って自宅で入れる場合、豆の挽き方はどうしていま...

カーテンの遮光とは?1級と2級はどう違う?

カーテンには遮光というものがあり、そのレベルによって級数が決...

ディズニーランドには蚊がいない!?その秘密は水の成分?

ディズニーランドには蚊がほとんどいないと言われていますがなぜ...

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

スポンサーリンク

一人暮らしの女子の部屋はどう演出したい?

部屋のテーマを決めることでトーンが決まる

どんな部屋にしたいかのイメージを固めるには、テーマを決めるとやりやすいです。たとえば、ナチュラルとしますと、南国にするか、北国にするか、で選ぶモチーフが違ってきます。好きな色メインと言うことでも良いです。どこの国風、でもいいです。女子らしいガーリー、あえてマニッシュ、どちらでも。一人暮らしの部屋はあなたの王国です。

広く見せるには目線をさえぎらない

広く見せるには、視線のヌケが重要です。このためには、立って見える目線をさえぎらないために、低い家具を使う、仕切りには隙間を設ける、などの方法があります。ふさぐ場合は、特に狭い部屋の場合は、重い色を避けます。ですが、必ず広く見えなくてもいいのです。広い部屋には開放感、狭い部屋には安心感があります。一箇所だけでもヌケがあるとだいぶ軽くなります。

ベース家具の色ですっきり感を出しておしゃれに

ベースになる家具の色は重要です。基本的にはあわせるのがスタンダードですが、絶対のルールではありません。バランスによってはあえて外すことも考えます。家具同士で合わせたもの、壁と合わせたもの、テーブルだけ床に合わせるなど、部屋全体の色面積を考慮してゆくと良いでしょう。

引用元-MONKEY

一人暮らしの女子の部屋をおしゃれにするヒント

間接照明を活用する

間接照明は、非常に簡単にお部屋をオシャレな印象にしてくれます。スタンド型のライトや、部屋の中心に置く照明をオシャレなデザインの間接照明にすることで、部屋全体が落ち着いたオシャレな雰囲気になります。ただし、明るめの雰囲気や華やかな印象のお部屋が好きな方にはあまりオススメできないかもしれません。

観葉植物もアクセントとして使う

観葉植物はアクセントになってくれるインテリアです。部屋を暖かみのある雰囲気にしてくれたり、色味のアクセントになってくれます。少し手間はかかるかもしれませんが、あるのと無いのでは印象も大きく変わりますよ。

日用品を敢えて見せる

一人暮らしの方であれば、収納も満足にある方は少ないでしょう。そんな方にオススメなのが、この方法です。食器などの日用品や本などを敢えて見せることで、インテリアとして成立をさせてしまう方法です。デザイン性の高いオシャレな棚を買ってきて、収納に困っている日用品を飾ることで、グッとオシャレなお部屋になりますよ

引用元-KAGU NOTE

男子を感動させる一人暮らしの女子の部屋

【1】調理器具が一通りそろっている

「料理してることがわかると『こんな彼女がほしい』と思います」(20代男性)というように、キッチンまわりが充実していると、多くの男性は調理能力の高さを感じ取るようです。「はったり」が効く可能性もあるので、好印象を与えたいなら、まずは形から入ってもいいかもしれません。

【2】細かな部分まできちんと整理整頓されている

「自分の部屋と比べて感心した」(10代男性)というように、整然と片付けられた部屋を見て、きちんとした生活態度に好感を抱く男性もいるようです。小物が片付けにくいメイクコーナーなどは、かわいい布などで覆うとごまかせそうです。

【3】ティッシュボックスにカバーがかけられている

「男にはない発想!」(10代男性)というように、機能的には不要な部分での装飾は、男性に「女の子らしさ」を意識させるようです。トイレのペーパーホルダーやベッドカバー、小窓のカフェカーテンなどにこだわっても、女子力の高さを演出できるでしょう。

【4】女の子らしいいい匂いがする

「甘い匂いがして『女の子の部屋に来たんだな』と実感しました」(20代男性)というように、香りは視覚より先に飛び込んでくるので、全体の印象に大きな影響を与えるようです。アロマキャンドルやルームスプレーなど、優しい香りを部屋全体に行きわたらせると「おおっ!」と思われるでしょう。

【5】水まわりの掃除が行き届いている

「いい奥さんになりそうだなと思った」(20代男性)というように、トイレやキッチンの隅々までキレイに掃除されていると、家事能力の高さに驚かれるかもしれません。特にトイレは、人が家に来れば一度は使う場所なので、念入りに掃除したほうがいいでしょう。

引用元-オトメスゴレン

一人暮らしの女子の部屋を男性はどこをチェックする?

● 初めて入ったときは「これが女性の部屋というものか」とある種の感慨を持ったけれ ど、実際はわりと普通の部屋だった。(ichiro・31歳・一人暮らし経験なし・未婚)

● その人の生活が垣間見えて楽しい。(N・30歳・一人暮らし経験4年)

● 最初に思い出すのは「緊張」。次は「化粧品の香り」かな。(fugu・33歳・一人暮らし経験14年・未婚)

● インテリアがおしゃれ。写真が沢たくさん飾られていた。(ひろりん・33歳・一人暮らし経験12年・既婚)

● 意外と殺風景でモノが少ない。テレビ(ガサイレとか)で見るような、ぬいぐるみだらけの部屋をイメージしてたので…。(フィット・34歳・一人暮らし経験10年・未婚)

● 思ったほど華やか(ピンクや赤の家具や雑貨がたくさんある)ではない。(M・一人暮らし経験3年・既婚)

● たいていの女性はみんな、部屋はキレイなのだが、冷蔵庫の中を覗くと、その女性の「素」がわかる気がする。中を見せてくれないことも含めて。(東京タワー・33歳・一人暮らし経験3年・既婚)

● 最初に一人暮らしの女性の家に行ったのは、当時つきあっていた彼女以外の女性だったこともあり、「悪いことをしている」気持ちになったのを覚えている。そのせいか、その人のことを急に「女性」として意識してしまった。その後、一人暮らしの女性の部屋に入る瞬間は、常にドキドキする。(Adeam・一人暮らし経験1年・既婚)

引用元-ALL About 暮らし

男性がドン引きする一人暮らしの女子の部屋

・「下着が干してあり、落ち着かなかった。目の前で部屋着に着替えられて、居心地の悪い思いをした」(男性/北海道/33歳/小売店)

・「テーブルの上にものが散乱していてスペースに余裕がなかった。見られたくないのか、やたらと特定の場所をガードされて居心地が悪かった」(男性/東京都/34歳/情報・IT)

・「部屋がお人形ばかりで落ち着かなかった。相手は携帯ばかり見ていた」(男性/和歌山県/28歳/食品・飲料)

・「ほかの男の私物が置いてあったし、汚過ぎる部屋だった」(男性/京都府/34歳/機械・精密機器)

・「テレビの上に人形が飾ってあり、『何だこれ?』と思って触ってみたところ、『それ触ったでしょう? 位置が変わってる!』と言われてドン引きでした。しかも、話しているときにカーペットに落ちた髪の毛をチマチマ拾ったり、ガムテープでペタペタとゴミを取っていた。落ち着かなかったです」(男性/神奈川県/50歳以上/機械・精密機器)

・「最初に座ったときに、触ったらダメなところや、動かしてはいけないものなどを極端に多く指定された時には居心地が悪いなぁと思いました。マイルールで、あれこれと指定する人はちょっと困ります」(男性/大阪府/36歳/金融・証券)

やはり、居心地の悪さの原因として多く挙がったのは、洋服が散乱している、埃だらけ、臭い、足の置き場がない……などの“汚い部屋”。反対に、綺麗に片付き過ぎている、モデルルームみたいにオシャレ過ぎる、殺風景……など、極端に美しいのも不評なようでした。

そして、上述の意見にもあったように、せっかく人を招いていても携帯ばかり見ていたり、会話中に掃除の手を止めなかったり、ものの配置を気にして相手を監視したり……といった行動も敬遠されがち。日ごろから掃除をしつつ、相手が落ち着けるように程よいリラックス感を演出するのが、部屋に招待する側が努めるべきことなのかもしれません。

引用元-マイナビ賃貸

まとめ
一人暮らしは憧れですね。でも実際に生活することは大変です。

twitterの反応


https://twitter.com/kumachan103/status/741192954581110784


https://twitter.com/yuzuki_r1n/status/740264979379539968


https://twitter.com/tanukonbu/status/739462604754558980

 - 日常・生活

ページ
上部へ