日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

      2018/05/13

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

美容室に行くとトリートメントをお願いする人も多いのではないのでしょうか。しかし実際にこのトリートメントにはどのような効果があるのでしょうか?今回は美容室のトリートメントの効果について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

美容室のトリートメントの種類とは

美容室で扱っているトリートメントは美容室ごとに違いますし、同じ美容室でもいくつかの種類のトリートメントを用意していることがあります。これは髪ダメージの具合によってトリートメント効果が期待出来るものを選別するためですが、美容室で扱っているトリートメントにはどんな種類のものがあるのでしょうか?

まずハホホニと呼ばれるトリートメントですが、これはツヤ出し効果があるトリートメントとなっています。ツヤを重視したタイプなので、ナチュラル感に人気があるトリートメントとなっています。

ムコタというトリートメントはヒアルロン酸やコンドロイチンなど、アミノ酸やムコ多糖類からつけられたネーミングのトリートメントです。セラミド、アミノ酸でキューティクルを補修してくれる作用を持っています。しっとりだけでなくツヤもアップします。

ケアトリコプリヴィというトリートメントも美容室では扱っており、頭皮ケアやダメージケアが出来るトリートメントです。髪表面が整ってツヤを出すことが出来ます。美容成分を根元から毛先までスピーディにトリートメントでき、日常生活の刺激から髪を守ることも出来るので、使っている美容室は多いようです。

アヴェダシリーズは美容に詳しい女性なら知っているブランドですが、マッサージやトリートメントで健康的な髪に導きます。カラーやパーマの後の髪の毛の保護に役立ってくれます。

その他、ツヤに特化したもの、ダメージに特化したものと色々な種類のトリートメントが美容室では用意されています。

引用元-beaStyle Column

美容室でトリートメントをするメリット・デメリット

メリット

自分の髪の状態に合わせたケアをしてもらえる。髪をケアをしようと思った時にどんな成分のものを使えばいいのか自分で判断するのは難しいですよね。髪のボリュームを出したいんだけどどんなトリートメントを選べばいいの?ごわつく髪を落ち着かせてまとまりある髪にしてくれるトリートメントは?そんな疑問があるときに専門知識のある美容師に髪の状態をチェックしてもらって自分に合ったトリートメントを選んでもらえると助かりますよね。あとは自分でやる手間がかからないというのもメリットのひとつですが、つけるだけなのでさほど手間はかからないという見方もあるかもしれません。ただ美容院では髪を整えるだけではなくいつもと違う空間でリッチな気分を味わいたいという人もいますから、そういう人にとっては美容院のトリートメントはとても良い気分転換、リラクゼーションになるという場合もあります。そしてパーマやカラーのときにおこなう前処理トリートメントは美容院ならでわのケアですよね。美容院でトリートメントをする一番のメリットは前処理トリートメントで髪の痛みを抑えてパーマやカラーができることだといえます。

デメリット

一番のデメリットはお金がかかるということでしょう。これは美容院に行っていればパーマ、カラー、カットなど全部そうですがほとんどが技術料なので仕方ないという見方もありますが、トリートメントはただつけるだけで技術はいるの?と思う人もいるのではないでしょうか?実際トリートメントはそれほど技術がいるものでもないので手間を惜しまないのであれば美容院のトリートメントを購入して自宅でケアするというのもありだと思います。

引用元-元美容師が教える美容院と髪のこと

効果なし!?美容室のトリートメント

知識無き美容師さんは、「カラーやパーマの後には絶対トリートメントをしてください」というようなことを平気で言います。

なんで?と聞いたことがありますか?「カラーやパーマをすると髪が痛むので、トリートメントで補修する必要があります」と大真面目にお答え頂けます。

いやいや。毛髪は自己再生出来ない死滅細胞。一部の美容師さんではお肌と同じように・・って例えますが、お肌ともまったく別です。つねって痛い物は生きているから。爪は切っても痛くないでしょ??毛髪は一度傷んだらおしまい。

「トリートメント=治療」という意味合いとは大きく矛盾があります。最終的にはトリートメントが行っているのは表面上なのです。

引用元-マンツーマン美容院MAX

美容室のトリートメントに髪の補修効果はない

どういう時に美容院でのトリートメントを頼むべき!?

美容院でのトリートメント効果は、美しい髪の状態を1週間程度は持続してくれます。しかし、お値段がかなりしますよね・・・3000円、4000円のトリートメントを気軽には頼めませんよね。

美容院・サロンでのトリートメントの継続力は1週間程度なので、1週間以内に特別な日があるかどうかで施術を考えましょう!

大切な人とのデート、披露宴への出席など。

ただ正直な話、美容院やサロンでトリートメント施術をしてもらわなくてもホームトリートメントで十分髪質を綺麗な状態に戻せます。

まず、皆さんに知ってもらいたいのが、美容院でトリートメントをしても髪の痛みを修復効果は無い。ということ。これは美容師さんや髪に関わる業界の人の間では常識です。なので、美容院でトリートメントを受けたからといって髪が痛みが無くなるか?というと無くならないのです。

ホームトリートメントでも、短時間ですが1日くらいなら美容院でトリートメントを受けたような髪質にすることが可能です。1日と継続効果は短いですが、毎日髪を乾かすときにサッと塗るだけ。しかも1ヶ月毎日ケアしても1500円ほどで美容院でのトリートメントと同等の効果を実感できます。

そのホームトリートメントの方法は、洗い流さないトリートメントを使用することです。

洗い流さないトリートメントを使用

髪の表面をコーティングすることで、トリートメント効果を髪の内部に留めることが可能です。

洗い流さないトリートメントの使用は、髪の保護にとても向いているため、髪質に合った好みの使用感の洗い流さないトリートメントを使い、日常的に髪の保護を行うと効果が持続しやすいでしょう。一日中効果を発揮してくれるのが洗い流さないトリートメントの良いところです。

引用元-洗い流さないヘアトリートメントの口コミ人気ランキング!!

自宅で髪のケアをすれば十分

トリートメントの効果を高める方法

■シャンプー→タオルドライ→トリートメント→リンスの手順で行う

トリートメントをつける際、シャンプーの後タオルドライをして、水気をしっかりきることが重要です。なぜならトリートメントは油分を多く含むので、水分が多いとうまく浸透しないから。タオルドライを徹底しましょう。

リンスをトリートメントの後に行うのは、髪の表面をコーティングする力のあるリンスが、髪の内側にトリートメントが浸透しようとする力をブロックしてしまうためです。

逆に、トリートメントで保護した髪をリンスでコーティングすれば、栄養がぎゅっと閉じ込められることになり、効果的なのです。
ただ、トリートメント・リンスどちらの場合も、頭皮までつけるのはNGです。

■毛先をねじる

これは筆者が美容院で教えてもらったことなのですが、トリートメントをさらに髪に浸透させるため、手ぐしでトリートメントをなじませた後、髪を大まかにねじって編むのがおすすめです。毛先は特にいたわってあげましょう。

■放置時間は5分

長く放置した方が良さそうなトリートメントですが、長時間放置しても効果は特に変わらないそうです。放置時間は長くても10分を目安に、トリートメントを洗い流しましょう。

トリートメントをつけてる間は、シャワーキャップやタオルなどで頭を覆ってあげると、保温効果が得られ、さらに効果的です。

■毎日行う

「トリートメントはやりすぎるとべたつく」など毎日行うことにマイナスな意見もありますが、基本的に毎日使うことがオススメです。
髪は紫外線やコテの熱など、毎日ダメージを受けています。その日のうちに髪を修復する意味で、トリートメントを続けるのが効果的です。

■洗い流さないトリートメントと併用する

「併用はべたつく原因になるかも」と心配になるかもしれません。
洗い流さないトリートメントは、基本的に外からのダメージから髪を守るもので、ダメージから修復する効果は、洗い流すタイプのトリートメントの方が高めです。異なった用途なので、併用することがおすすめですよ。

引用元-Hapicana

まとめ
いままでなんとなくトリートメントをしていた人も多いのではないでしょうか。髪のケアは自宅ですれば十分のようです。

twitterの反応

https://twitter.com/_cikot/status/741992968517648384
https://twitter.com/kanaaaaluxe/status/741990296708337664
https://twitter.com/busukiraibot123/status/738390542183059457


https://twitter.com/miyu_moe_kaori/status/723340685403820032


https://twitter.com/momomism/status/714643965102804993
https://twitter.com/aria_is_aria/status/714501493890482176
https://twitter.com/momoto320/status/710080980040548352

 - 美容・健康

ページ
上部へ